« 梅雨明け23日目 早朝5時ラン総括 6日で80キロ走破 | トップページ | 梅雨明け25日目 川崎のS子 »

2018/07/24

梅雨明け24日目 別所沼

2018年7月23日(月)


早朝5時ラン七日目もTVニュースは【猛暑】だ。国道を左折するいつもの新都心街をやめて、直進する。路肩のサインは『 日本橋まで29キロ 』とあるが今日はやめにしとこう。と右折して別所沼に向かう。
時間は6時半で夏休みも重なり、いつも静かな湖畔は大ラジオ体操会の態になっている。それでもまったく興味ないオイラを含めたランナーたちは公園内に設えた約1キロ弱のコースをひた走る。
9b5ffb4a84f84a0aa8cf72b723b83168
こんだけ猛暑が続くと心配なのは日照りだ。このまま日照りが続くと雨乞いをしなくてはいけなくなるかも知れない。伝説によると別所沼には、沼の底に大蛇が住んでいると言われ、どんなに日照りが続いても水が涸れることがなかったという伝説がある。日照りが続くと明治維新の前、あるいは昭和初期の頃まで、日照りの時に別所沼の主である大蛇をカヤで大きな蛇形を作り、何十人もの若者が沼に入って、かけ声をあげて長時間暴れ回り、大蛇を怒らせて雨を降らせようとする、雨乞いの儀式が執り行われていたといわれる。

|

« 梅雨明け23日目 早朝5時ラン総括 6日で80キロ走破 | トップページ | 梅雨明け25日目 川崎のS子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/66967825

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け24日目 別所沼:

« 梅雨明け23日目 早朝5時ラン総括 6日で80キロ走破 | トップページ | 梅雨明け25日目 川崎のS子 »