« 梅雨明け26日目 ビールとラン | トップページ | 梅雨明け30日目 台風一過 »

2018/07/28

梅雨明け28日目 花火大会延期

2018年7月27日(金)


台風が近づいて確実に明日に予定されている【 隅田川花火大会】が延期される事になった。

隅田川での花火の記録は、「隅田川花火の390年」展によると、寛永5年、僧・天海が浅草寺近くの隅田川で船遊びをした際の記述が初見といい、以来今年で390年という。
通説 起源は享保18年(1733)に八代将軍・吉宗が 《 飢饉の死者の供養と悪病退散》を願って両国において水神祭と施餓鬼会(せがきえ)を行い、その際に花火を打ち上げて川開きも行ったことがその始まりと言われていて、当時の船遊びは裕福な武士や町人のみに許された贅沢(ぜいたく)な遊びで、川岸からうらやましく眺めていた人も大勢いただろうし、
庶民も金持ちも関係なく、どの場所からも無料で見ることのできる両国の花火は、今も昔も大勢の人がつめかける江戸の夏の風物詩と言えるようになって、現在では全国 どこにもやるイベントになった。
そしてまさにこのところの大雨被害や熱中症被害で大勢の人が亡くなっていて、それらの供養にと開催されるべきなのに、またまた魔物のような台風が襲って来ると言う。 何かが人間に対して 怒っているかのようだ。不気味な感じさえ覚えるこの夏になった。
E14ef310a54c43bcb44574fad423136a Fe56e551ad024bebb26de167d649ff15

|

« 梅雨明け26日目 ビールとラン | トップページ | 梅雨明け30日目 台風一過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/66991058

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け28日目 花火大会延期:

« 梅雨明け26日目 ビールとラン | トップページ | 梅雨明け30日目 台風一過 »