« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018/07/31

梅雨明け31日目 高齢者講習終了証明書

2018年7月30日(月)

このハガキが届いた1カ月前に予約を入れた自動車教習所に朝一番の8時半に教習所行く。
これが運転免許証更新のお墨付きの証書だ。これが無いと運転は出来なくなる。
B12cdf4720a34664b8b75a83a774634b E69cc80c2b434b129cd29f0b6cccda6e
受付前のロビーには5〜6人のオイラより年上らしい爺婆がソファーに座っている。
定刻に係員から6人が呼ばれて、記述があるので机に移動する。
係員が受付で預けた運転免許証と受験票を6人に戻して、記載内容は.「運転免許証と同じように書いてください」と説明する。
5人が筆記用具を出すと、ひとりの婆が「ボールペンがありませんけど!」と言い出す。(筆記用具持参と明記されていた)。 見かねた隣の婆が「一本余分に持ってきたのでどうぞ!」と渡して、全員記入しだす。
またまたあの婆が「 昭和はどこに書くんですかね!」と言う。このバカ婆は人の話を聞いてない。
係員がさっきの説明で 「 生年月日の記入時に昭和は小さいsを書いてくださいね」といったばかりなのに、こういう婆は【免許証返上】した方がいい!と思わず口に出そうになった。

この後、講習室に移動し、代わった教官から講義を聴き、その後 室内で視野検査、動体視力検査、夜間視力を受けて、各人の結果を個別に説明される。
9c9772c464b9437da03a2a294573580f
オイラの視力結果は問題無く良好で、同年代の平均を大幅に上回った。
このあとが、実地検査になり、3人づつに分かれ2台のクルマで、全員同乗してコースを周る。
約15分間くらいでオイラが終わり、幾つかの指摘事項を受けて概ね良好との結果で終了し、【 講習終了証明書】をもらうことが出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/30

梅雨明け30日目 台風一過

2018年7月28日(土)~ 29日(日)


久しぶりに台風が関東を直撃するコースになった。
ここさいたま市も金曜日の夜半から雨が降り始めて土曜日の終日から日曜日朝まで大量の雨が降った。
ここでは昼過ぎから【台風一過】の穏やかな日に戻り、東京では 延期の《 隅田川花火 》も無事、いい花火が上がって結果良しの【台風一過】だったらしいが、
2519170cb631483ea35583926b4cc0f1
迷走台風はその後あちこちで大暴れして各地に被害を及ぼしたらしい。
改めてこの地に住めるていることを感謝したい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/28

梅雨明け28日目 花火大会延期

2018年7月27日(金)


台風が近づいて確実に明日に予定されている【 隅田川花火大会】が延期される事になった。

隅田川での花火の記録は、「隅田川花火の390年」展によると、寛永5年、僧・天海が浅草寺近くの隅田川で船遊びをした際の記述が初見といい、以来今年で390年という。
通説 起源は享保18年(1733)に八代将軍・吉宗が 《 飢饉の死者の供養と悪病退散》を願って両国において水神祭と施餓鬼会(せがきえ)を行い、その際に花火を打ち上げて川開きも行ったことがその始まりと言われていて、当時の船遊びは裕福な武士や町人のみに許された贅沢(ぜいたく)な遊びで、川岸からうらやましく眺めていた人も大勢いただろうし、
庶民も金持ちも関係なく、どの場所からも無料で見ることのできる両国の花火は、今も昔も大勢の人がつめかける江戸の夏の風物詩と言えるようになって、現在では全国 どこにもやるイベントになった。
そしてまさにこのところの大雨被害や熱中症被害で大勢の人が亡くなっていて、それらの供養にと開催されるべきなのに、またまた魔物のような台風が襲って来ると言う。 何かが人間に対して 怒っているかのようだ。不気味な感じさえ覚えるこの夏になった。
E14ef310a54c43bcb44574fad423136a Fe56e551ad024bebb26de167d649ff15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/27

梅雨明け26日目 ビールとラン

2018年7月25日(水)


ガラス戸と雨戸を開けるといつもの《む〜》でなく《さ〜》の涼しい朝だ。
と言っても30℃はあるが昨日までよりー5℃はやっぱり涼しい。すぐにエアコンを消して、窓を全開にする。曇天の空だが今週は真っ赤な太陽は要らない。よしよし。
昨日は夕方地元に戻り、クソ暑い身体にジョッキ生ビールとコッテリのレバニラ炒めを行きつけの来々軒で喰い、更に これでもかとお代わりのジョッキ生ビールを2杯飲んでいい気持ちになり家に着き、知らない間に朝を迎えた次第だ。
遅い朝食を済ませ、全開した窓の部屋でぐうたら三昧して一日を過ごし、一切の運動もせずビールを飲むのが後ろめたいので、新都心街を ナイトウオークランして汗を掻き、ビールを飲む。
19fb7bd5a635445b8ac9e58f9d11b853


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/25

梅雨明け25日目 川崎のS子

2018年7月24日(火)


5ded2465f3134f5ca17a09136b2d5a78
 久しぶりによその家に泊まり、寒くて目が覚めた。可愛い小1の女児のお守りでやってきた。
ランニングウェアは持ってきたけど、ランニングシューズを忘れてしまったので結局 早朝ランは出来なかった。加えていつもの決まり事が出来ないまま昨夜寝てしまった。酒の量が多かったのかもしれない。
決まり事とは前夜必ずやる作業で、スマホ、タブレットやGPSウォッチやブルートゥルースイヤホンの充電設定だ。
すべてやれずじまいで、朝からリズムが悪いし、川崎も暑く、部屋も暑い。元気なのは小1のS子だけだ。母親は仕事に出かけ、暑さに弱い爺ィと婆ァがS子の学童保育係だ。出来るだけ在宅で35℃の外出は避けたいが、遊び相手も疲れるし、隣の武蔵小杉駅前のショッピングモールに行く事にした。
駅まで5〜6分だが、どこもかしこも超暑い! 20分後 モールの中に入るとそこはオアシスだった!。家の前だったら涼しくて毎日来てるだろう。平日で混んで無いし、一日中居てもいい。
ランチを済ませて、買い物をするとまだまだ暑いのだがS子は帰ろうと言うので、暑い家に帰ることにした。まだ2時前だ。どうやらS子は買った玩具を直ぐに作りたかったようだ。それにしても若いね!
暑さもなんのそのって感じだ。涼しい季節でアウトドアなら、いくらでも遊べるのだがこの暑さでは無理だ。早々に切り上げて婆ァだけ残して帰ることにした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/24

梅雨明け24日目 別所沼

2018年7月23日(月)


早朝5時ラン七日目もTVニュースは【猛暑】だ。国道を左折するいつもの新都心街をやめて、直進する。路肩のサインは『 日本橋まで29キロ 』とあるが今日はやめにしとこう。と右折して別所沼に向かう。
時間は6時半で夏休みも重なり、いつも静かな湖畔は大ラジオ体操会の態になっている。それでもまったく興味ないオイラを含めたランナーたちは公園内に設えた約1キロ弱のコースをひた走る。
9b5ffb4a84f84a0aa8cf72b723b83168
こんだけ猛暑が続くと心配なのは日照りだ。このまま日照りが続くと雨乞いをしなくてはいけなくなるかも知れない。伝説によると別所沼には、沼の底に大蛇が住んでいると言われ、どんなに日照りが続いても水が涸れることがなかったという伝説がある。日照りが続くと明治維新の前、あるいは昭和初期の頃まで、日照りの時に別所沼の主である大蛇をカヤで大きな蛇形を作り、何十人もの若者が沼に入って、かけ声をあげて長時間暴れ回り、大蛇を怒らせて雨を降らせようとする、雨乞いの儀式が執り行われていたといわれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/23

梅雨明け23日目 早朝5時ラン総括 6日で80キロ走破

2018年7月22日(日)

早朝5時ラン六日目のさいたまスーパーアリーナからの太陽だ。今日も暑そうだ。ほぼ2時間半 ランニング中心の20キロを終える。
128ca806356e48238e257938009b70a0
六日間を総括すると一日平均 13〜20キロで合計80キロだった。前週の合計が54キロなので、【早朝ラン】は抜群に効率が上がった。理由ははっきりしている。一番涼しい時間帯の【早朝ラン】だからだ。
早起きも慣れると苦にならない。それより日中の猛暑の中で走る気にならない。7月1日から22日の今日まで走行距離は251キロに達した。明日も熱いのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/22

梅雨明け22日目 足の神社

2018年7月21日(土)

早朝5時ラン五日目の朝はすでに太陽が低い角度から上って来ている。ヤバイ!
47ba9697af2949c4b395f9d781bd1649
いつも通り新都心街を一周ウオーキングした後久しぶりにバイパスコースに向かい与野公園横のわらじが奉納されている【足の神社】にお詣りする。土曜日の朝なので、行き交う人は少ないけど、早起きの元気な爺婆たちはオイラと同じように歩いてる。長生きするわけだ。路端で好きなキバナコスモスが咲いていた。時計を見ると7時半だ、そろそろウチに帰ろう。
9cec103ed83e4ece8dc433514be82c8c 886eb7cb65364753ab45aef6bcf91b8f


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/21

梅雨明け21日目 リモコン

2018年7月20日(金)


このところ夜のエアコンを利用しているが、リモコンの液晶が数年前から劣化して見えなくてなったので、夜中にコントロールがうまく出来ない。電池切れではないのでメーカーの型番から検索すると3〜4000円もする。
2000年の購入なので18年経っているが、機能の不具合は無いがそろそろ買い替えも視野に入っているので、数千円払うつもりは無い。ダメ元で「どのメーカーでも使えるエアコンのリモコン」で検索すると、フツーにヒットした。早速5分先のビックカメラのエアコンコーナーに行くと、一番前のゴンドラ一面に1480円から2〜3000円で並ん出た。そして一番安い1480円を買って、取説の指示通りにセットして動作を確認して無事完了。こんな事だったらもっと早く買えば良かった。
C9cefdd2acb849f9941482fe44fe19bb


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/20

梅雨明け20日目 ラヂオ体操

2018年7月19日(木)

体内時計が5時にセットされているらしく 自然に目覚める。
エアコンを止めて皆んな未だ眠ってるので静かに早朝ランの仕度をして、家を出る。
三日目の早朝5時ランもいつもの新都心街コースを同じように周り、2時間14分 14キロの早朝ランを終える。
5782d3385eab401bbb3b1a5ec357eb86
6時過ぎになると、この新都心街でも南端の一角に爺婆たちが【ラヂオ体操】に集まるようだ。
大昔の夏休みに 近くの空き地に出席カードを持って毎朝出かけた事を思い出す。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/19

梅雨明け19日目 蚯蚓

2018年7月18日(水)


二日目の5時ランも新都心街だ。昨日より湿度が高いらしく曇ってるが蒸し暑い。
腹回りのポッコリ脂肪が気になり、今日のコースはアップダウンを選ぶ。
38f25c89ce2642ee8f4894bfe4ab97f7 021182ba0e184f0793280dc0139cbec0 28396edb3cfa4dbe8b3a1dd45cbe8c43
ある場所に蚯蚓が大量に出ている。何しに来てるんだろう。蚯蚓(ミミズ)はなぜ熱い路に出てくるの?
気になって調べてみた。
C29b693fe02c4c9f9d559634e3dd680c
① ミミズは皮膚呼吸だと言われていて雨水による浸水で土の中が酸素不足になって出てくる説。
②土の有機物の分解や発酵が促進で温度が上がり自分で体温調節ができずに地上に逃げ出したという説。
③一番の天敵がモグラで雨音をモグラの足音と勘違いし、慌てて外に逃げ出したという説。
④一部のミミズが新月、またはその前後に出現する説もある
このところ大雨は降っていないし、街中の人工的に植栽されたのでモグラは居ないようだし、新月は先週だし、消去法でいくと、園芸管理業者さんの水遣りかもしれない。真夏日なので大量にしっかり水遣りして土中の酸素不足が原因かも。
人間の身体の70%は水、このクソ熱いなか水を絶って歩き続けるとあっという間に、ミイラになるんじゃない。
今日の足習いは 3時間で16キロ。そろそろの猛暑タイムだ。もうどこにも出ないで夕方まで家に籠ろう。

| | コメント (0)

2018/07/18

梅雨明け18日目 早朝5時 チョロがスルメイカに!

2018年7月17日(火)

夕べも朝までエアコンを点けて寝た。
まだまだ今週も体温と同じ36度くらいが続くらしい。このままだと家にこもって百貫デブになりそう。
走るには早起きしか無いと今朝は5時起きした。2日間休足したので、20キロを目標に新都心街に向かう。5時半の朝は未だ静かで道路もガラガラだ。家の前の道路に車に轢かれてスルメイカのようになったニホンカナヘビがあった。「ウチのチョロか!」と思い、剥がして一応保管する。
5a03fec660a0449d8384cdd26c01dbb4
太陽も低いので地面の反射熱も無く涼しく感じる。
新都心街を二周したあとまだ10キロしか走っていないので氷川神社神社に向かう事にした。
D763264e2ab04d11af9e295b3cb1bcb2
一の鳥居から2キロ先の神社の拝殿では神主が朝のお詣り?をしていた。お詣りのあと氷川神社から大宮公園をひと回りする。考えることは皆同じで。数人のランナーが朝ランしてる。今 未だ 18.5キロだ。
混雑してる駅前から駅中のコンコースは真っ盛りの人出で、それぞれ自分の職場へと四散して行く。皆んな朝から熱さにウンザリの顔をしている。三連休明けだと余計辛いだろう。8時半に家に着く。目標の20キロだ。ベトベトな身体をシャワーで洗い流し朝食だ。この朝練習で今日はおしまい。今日も早寝しよう。明日も暑そうだから・・・・・・・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/16

梅雨明け16〜17日目 36度クロスワード

2018年7月15〜16日(月) 海の日🎌


猛暑日が続いて嫌になる。社会は 三連休でちょっと暇つぶしに街へと思うが混雑が嫌で、在宅する。
昨日は近くに住む三女がアルバムの写真を処分する為にウチのスキャナーでUSBメモリに取り込みにやって来た。暇つぶし手伝って200枚ほどを2時間かけて終了して、すぐに帰っていった。
その2時間後に川崎に住む 二女家族がやって来て、9人になり一気に賑やかに夕食が始まり、男四人卓と女五人卓で宴会となる。翌日も休日なので遅くまで宴は続いた。

翌日の今日も天気予報は37度を報じ、熱中症の予防を訴えている。9人の内6人は街に出かけて、オイラと中高生の3人だけで静かに過ごす。高2の男子は「パレスチナ問題」のレポートづくりで、オイラは難しいクロスワードに挑戦だ。縦横34問中4問しか解らない。
423c90fd4d4b4b168e823212268eab9c
縦 7、アバサー; ハリセンボン
横 6、相模湾に臨む海岸; 由比ガ浜
横15、ことわざ; 犬に論語
横18、漢字で「水黽」と書く; アメンボ

縦5、の硯のことを指す美称が 「タマノイケ」が見つからずに小一時間かかり、
結局 2時間ほど掛かって完成した。いい暇つぶしと少しまた知識が増えた。
61be209847d148e9887f59b68bb13c20


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/15

梅雨明け15日目 与野夏祭り

2018年7月14日(土)


オイラの地元の祭りが始まった
5758bab3c8324c0d8934d10b152e3b32
異常なくらいの猛暑日が真っ盛りで、ギンギンに冷えた部屋でTVを観てたら『 ピーヒャラピーヒャラ』『 ピーヒャラピーヒャラ』『 ピーヒャラピーヒャラ』聞こえてくるので窓から子どもの山車が通る。
既に、我が家の子も中高生になり、不参加を決めて眺めるだけ、かつてはみんなして参加を余儀なくされて後をついて行ったものだが。今はもう結構だ。ご苦労様です。
52e50bb302284a2f989ebc8254d4b435 1f0e31742e464c689a102a85f8f293fd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨明け14日目 無常

2018年7月13日(金)

祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらは(わ)す。
おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。( 平家物語)

つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ。(徒然草)

ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず
よどみに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて久しくとどまりたるためしなし(方丈記)

****************************
日経新聞 一面見出し 「世界最大の小売業ウォルマートが西友売却へ」
6bf92e7e62a144009a0820f25c4094d4
オイラが小さかった頃の大きな繁華街は鉄道の町【 大宮 駅 東口】周辺で、大規模な小売業は未だ無く商店街が中心だった。 昭和38年以降に百貨店より安い品揃えのスーパー業界が全国的にチェーン展開して、長崎屋、イトーヨーカドー、ダイエー、西友、ジャスコ、ニチイなどが小売業の主流になっていったが、
その後、消費者ニーズが変化してUNIQLO、NITORIなど専門店化が進む中、総合小売業本体が不振を続ける。そして今はEC (electronic commerce)の略称で、「電子商取引」Amazonなどのネット業者が個人消費を取りこんで16兆円規模に伸びて止まるところを知らない。 まさに【 無常 】そのものだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/13

梅雨明け13日目 人口減対策

2018年7月12日(木)


眠りについた夜半から強い雨が降り、開け放った窓から涼風が流れ込み、溜まっていた暑さが吹き飛んでやっと朝まで熟睡することが出来て、目覚めたのは9時近かった。雨は上がって空は曇天日和。

朝食後 日経一面【人口減最大37万人- - - 9年連続減で生産人口6割切る】のヘッドラインが目に止まる。内容を見てみる。
* 日本人の総人口は1億2520万9603人で 前の年から37万人減り減少幅は調査開始以来最大。
* 出生数は95万で最少、死亡数は134万人で最多、自然減11年連続で、幅は39万人で過去最大。
*15〜64歳の生産年齢人口は7484万人で全人口比で初めて6割を切った。
* 65歳以上の老年人口は3462万人に増加し全体の27.6%。
日本の人口推移を暇つぶしに調べてみた。
Caa3d5b8444c4b20a1c5209e2a2223ec
現代の歴史人口学研究者の推定では、日本の人口は8世紀には450~650万人。1000万人を越えたのは中世後期、早くとも15世紀以降と考えられている。江戸時代前半の17世紀に急増し、18世紀から19世紀は3000万人前後で安定化し、以降を含めると上記のようなグラフになる。
2050年には103歳で多分生きてないだろうが、生産人口を増やさないと埒が開かないと思う。
生産人口を増やすには出生数を今の倍の200万人に増やし自然増人口を約70万人の目標にすれば良いと思う。
出生数200万人にする対策を思案してみた。どうだろうか?
① 出産から18歳までの育成費用は全て無償とする。
② 産めよ増やせ政策で二人目からは子ども手当を割増する。
③ 一夫多妻制度を導入して、女性の負担を減らす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/12

梅雨明け12日目 ストレス

2018年7月11日(水)

【 9時間拘束休憩1時間実働8時間で週40時間勤務】を48年間 で過ごし、
【 0時間拘束休憩無制限実働0時間で週00時間勤務】を5ヶ月間 過ごした。

まさに 悠々自適( 俗世間の諸事にわずらわされず、のんびりと日々を過ごすこと。)
と言いたいところだが、どうやらそうもいかない。

家庭内の諸事にわずらわされて《朝寝朝酒朝湯》は光熱費が増えるので駄目、《髭を伸ばす》のは見っともないから駄目、《山に出かける》のは 危ないから駄目、と就業規則 ならぬ家庭規則に拘束されている。 仕方なく 近場で歩いたり走ったりして、のんびりと日々を過ごしているうちの5ヶ月だったが、この夏以降の暑さが輪をかけ自ら行動を制限していて なにやらスッキリしない心情でこのままの日常が繰り返すようだとストレスが溜まって死んでしまいそうだ。
鴨長明はで晩年には四畳半(方丈) の庵に住み、あの方丈記を書いた。
9bea3a268acc432c9829d52e8b22f729


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/11

梅雨明け11日目 バリウム

2018年7月10(火)

市の【がん検診の案内】受診日で、胃がん、肺がん、は(X線検査) で大腸がん(便潜血反応検査)、前立腺がん(血液検査)の受けることになった。
23f35a7946bc411e9cb5a67f6ad3b115
勤め人時代から年一回の検診は大型バスで【バリウム】を飲んでX線検査を受けたが、その後一度直接患部が見られる【内視鏡検査】を受けた事があるが うまく飲み込めずに 「ゲーゲー」して吐きそうになった。どうもあの塊を飲む事は出来ないので今回は敢えて慣れた【バリウム】を希望した。
28e141a6f87243bfab5ad0453f48aceb
検査前にパンツ1枚になり不織布の長いTシャツに着替えて 磔のような動く壁に立ち、
まずは、炭酸「発泡剤」(胃を膨らませて胃の中のひだを伸ばして病変を発見しやすくする)を 少量の水と一緒に飲む。・・・あれ!昔こんなの飲んだっけ?口の中がザラザラで美味くない。
検査員はガラス越しのコントロール室から体に【バリウム】が流れる様子を見ながら指示を出すようだ。
炭酸のあとは コップ一杯の【バリウム】を少し飲む指示があり一口飲む、「いいですねぇ、もう少し飲んでください」と言いなりにlなり。次に次に「あっちに向けこっちに向け、逆さまになれ、」を5分間ほどまるでスポーツジムでぐるぐる回ってるように【バリウム】を胃のすみずみに行き渡らせて、最後に錠剤2粒を飲んで無事終了した。おつかれさまだ。
その後 主治医に呼ばれ胃と肺の画像を見せられて、特に問題はないとのお墨付きを貰ってホットした。
先程飲んだバリウムの始末の下剤が少しづつ効いてきた。うちに帰ろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/10

梅雨明け10日目 重ね重ね気の毒な思い

2018年7月9日(月)


豪雨による被災者が増えている、気の毒だ。宅地造成された場所に安全、安心は無いのか?
自然を甘く見すぎて安易に宅地化すべきでない。
47924c97b8b84aefb700fd1af1103e41
ここも大昔は大雨で川が氾濫して水たまりが出来て床下浸水の記憶があったが、その後の治水対策が功を奏して、この数十年は全く被害が無くなった。
今朝は一段と熱そうな陽射しが通勤路を焼いているのが窓越しに見える。大半の女性たちは傘をさして歩いて行く。被災地も熱いらしい重ね重ね気の毒だ。

在宅せざるを得ないまま、気温が下がって陽射しが弱くなった夕方の5時に決まりのウオーキングに出かけるが、まだまだ陽が元気、大きな建物の影を選んで今日も 新都心街を5キロだ。

《 ウオーキング 日影探しの 夏日向 》


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/09

梅雨明け8日目 西日本豪雨もここは普段どおり

2018年7月7日(土)〜8日(日)

西日本の豪雨が報じられて、先ずは知人達の安否が気になり、TVを観て地名を確認する。
被害地ではないので取りあえずホッとする。
まだまだ北上して被害が拡大しそうだ。
この辺だけはコース外で普段どおりの土曜日。 普段どおりの熱い熱い土曜日、日曜日。
それでも散歩だけは決まり事だ。
ならば4キロ先に住む保育園児のナオタに逢いに行く。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/07

梅雨明け7日目 新都心街の花

2018年7月6日(金)

先日の中学生陸上大会に触発されて、新都心街を毎日ジョグしてる。昨日も3時過ぎから雨がちの中アリーナからのコースを縦横無尽にジョグアンドウオークして汗を掻きながら雨を楽しむ。
632c903abc2a4c57896f8c6624e6a7a5
新たなコースにサルスベリ【(百日紅=ヒャクジツコウ、Lagerstroemia indica)ミソハギ科の落葉中高木。英名は Crape myrtle は、ギンバイカ(myrtle)の花に似て、花弁がちりめん(crape)のように縮れていることから。】や
76579884f4b84cd0b9e4f35090c6f521
オニユリ【(鬼百合・学名Lilium lancifolium)ユリ科ユリ属の植物。英名は 濃褐色で暗紫色の斑点が虎のようで tiger lily 】が咲いてきた。
雨降りと高層ビル群の灰色の世界をウロウロしてると、鮮やかな色の花に誘われるのは蜜を吸いに来る虫だけではないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/06

梅雨明け6日目 馬鹿にするな!

2018年7月05日(木)


猛暑続きで《雨が降って欲しい》の願いが叶って雨の朝になった布団の中でまだ夢見心地の朝の7時。
現役の社会人二人と学生二人には嫌な雨かも!喧騒が聞こえる玄関先。行ってらっしゃい!と布団で呟く。
遅い朝食を済ませて、新聞を読み、ノートパソコンの上に未処理のハガキ、封書、領収書の始末をする。
初めて【親展重要】と押印されている運転免許センターからのハガキに目が止まる。
B12cdf4720a34664b8b75a83a774634b
「【高齢者講習】を受講することが義務付けられていますので、お知らせします」
師走の12月に更新時期になるが、講習を受けないと更新出来ないという。「ええ〜もうこの歳からなの?」
またまた【高齢者】に対してハードルが上がってきてる。昨今 高齢者の事故が多発して社会の迷惑になっているので条件が厳しくなるのはいいと思うけど、問題は5100円も負担させるのがおかしい。
通常なら更新料2500円が7600円も負担することになるのだ。高齢者に文句は言わせないまま法律を作って、負担を強いる。ジジババを 馬鹿にするな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/05

梅雨明け3日間 猛暑日の駒場

2018年7月02日(月)〜04日(水)

TVの天気予報で【熱中症】の恐れがあるので、高齢者は出来るだけ《涼しい部屋》にいた方がいい。などと案内している。まぁ言われなくもそのほうがいいに決まってるが、代わりに飲食が進んで《デブ》になりそうなので、月曜日から三日間 市の【学校総合体育大会】を観戦しに行くことにした。場所は8キロ先の浦和駒場陸上競技場だ。3階まで屋根があり風通しが良く熱中症には無縁の観戦にはもってこいの環境だ。
我が家の中ニ女子が800mと1500mと400mリレーと大忙しの三日間になるようなので、応援がてらに成長ぶりを楽しむつもりだったが、連日の猛暑日の中でウチの女子も800m予選を終え決勝には残ったが 軽い熱中症になり決勝を断念し医務室で待機となった。 あとで聞くと同様の生徒たちで医務室が大混雑してたらしい。数時間後には症状が回復して400mのリレーには出場できてホッとした。
実質 二日間 朝からウオーキングして競技場に通いつめて、自分と比べて中学生達のレベルが凄い事を改めて実感した。3000m走でオイラだと15分が彼らは10分位だ。二日間レースを観てるうちに、自分ももっと走りたくなってきた。とりあえずウオーキングで家に帰る。
F99e0a9876bd4403b6d50196a654009c


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/02

梅雨明け2日目 借りを返す

2018年7月01日(日)


三日間の休足が暑さによるもので、月替わりの今朝こそは休足した借りを返すべく5時半に家を出る。
9335a0f077574322a3cd790fcc8c9bfb
日曜日の早朝で街はまだ静かで、太陽もまだ東の空で快適な時間だ。今のうちにしっかりと汗をかいて三日間の怠惰で溜まったストレスを放出してしまおう!と新都心街の東西南北コースを周回したあと気温が上昇してきたのでアリーナから一の鳥居へ下り氷川神社へ向かう。3時間ほど経った8時半だ。30度越えで 日影道の参道にはランナーや自転車や散歩客が行き交って混雑してきた。約2キロの参道は自然のトンネル状で風が流れてオアシスのようだ。神社から大宮公園の森林帯を周回して再び一の鳥居に戻り目標の30キロを5時間かけて三日間の借りを返すことが出来た。
8eed4e32fecb406786d71477710bdb1b 8064fa58fad14de6bccc0440db63a7e0


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/01

最速梅雨明け

2018年6月30日(土)


記録がある6月の梅雨明け1951年以降でもっとも早いそうで今年の夏は全国的に猛暑になる可能性が高い。;6月30日 日経朝刊
4149d524a2224e528b20e48d496279df
東南向きの家なので、気温が上がる頃には半日陰になっていて、家の中が一番快適だ。部屋から見える道路はとても熱そうだ。いつもより人が少ないようだ、ああ今日は土曜日か。
ちょっと外に出てみると、熱い空気に包まれる。もう30度は超えている、こんな日はじっとしていよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »