« 子守 | トップページ | 氷川参道***彼岸花百態とペースメーカー »

2018/09/17

新都心通信***赤い実とJAZZ

2018年9月16日(日)


一泊二日で子守から戻ったら、身体が重過ぎて、なんとかしないとの一念で、今朝眠い目を覚まして外に出る。とにかく汗を掻かないと!身体が戻らない。
いつもより強めに歩き4キロほど経ってから、早めにランニングを開始する。けやき広場のイベントはjazz dayだ。夕方来ようかなぁ。cocoon1号館に向かう途中ハナミズキの実が赤くなっていた。
B26a7c4e0c2f4f7ea7290abb048e0596
休足した二日分の脂肪を燃やさないと、100段のアリーナの外階段を駆け上がるが、流れるほどの汗にならない。まだまだと新都心街の端まで行って下りコースや上りコースを選んで、なんとか17キロほど走って満開に咲いたヒガンバナを横目に見て家路に着く。
62dfe68d354e4ca3b04ea31bcbb88db9
夕方けやき広場 の jazz day を聴きに行く。ビッグバンドが屋外で、スモールバンドが屋内でやっていた。ビッグバンドは好きじゃないので、スモールバンドを観る。残り二バンドでサックスだけのバンドから聴くがつまらない。30分後に最後のバンド。生ベースの女性とエレキピアノの男のデュオを聴く。
やはりベースはいい 、直ぐに足がリズムを取る。ベーシストの華奢な若い女がでかいベースを演奏する姿はカッコイイ。気分良く家路につく。
724d2d63fa9a4529bb0ddeb6b15c5b8b


|

« 子守 | トップページ | 氷川参道***彼岸花百態とペースメーカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/67174072

この記事へのトラックバック一覧です: 新都心通信***赤い実とJAZZ:

« 子守 | トップページ | 氷川参道***彼岸花百態とペースメーカー »