« 霜月***最後の 七五三 | トップページ | 霜月*** 寒い雨 »

2018/11/07

霜月***免許証更新

2018年11月5日(月)

朝一番でさいたま新都心駅から東に移転した大宮警察署へ向かう。
徒歩の距離は5キロが目安なので。3キロくらいは当然歩きなので、3〜40分の余裕で家を出る。
8時過ぎに警察署に着く。8時30分からなので、受付に行くと3番のカードをもらい待つ。
時間ちょうどに1番から呼ばれ、直ぐに3番が呼ばれて説明を受け、記入用紙をもらい記入コーナーで指定された項目を記入して提出する。変わったところは 運転免許証の偽造防止とプライバシーの保護を図るための IC化したので暗証番号を二つ記入することだ。
提出時に更新手数料よ安全協会費3700円払って。待つこと数分。今度は1番で呼ばれて、視力検査だ。これも1分ほどで終わり、写真撮影待ちで数分後、あっという間に撮影が終了して、五分ほど待つと、「〇〇さ〜ん」と呼ばれ、『はい!』と返事すると。係員が来て「これが新しい免許証です 。も結構ですよ!」と15分ほどで更新完了だ。はやっ!。古い免許証と比べるとIC化でちょっと厚くなってる。それと写真が4年分ジジィ度が増してるようだ。
0dee0e254d9846b8af3edef9d7eb3143
夕方、1日遅れの叔父の月命日にとなり町まで行き、叔母に挨拶し線香をあげ、2時間ほどで家に戻る。
気になっていた先日の検査結果は転移して無かったと聞きひと安心、見た目はいたって元気そうだった。

|

« 霜月***最後の 七五三 | トップページ | 霜月*** 寒い雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/67355748

この記事へのトラックバック一覧です: 霜月***免許証更新:

« 霜月***最後の 七五三 | トップページ | 霜月*** 寒い雨 »