« 師走***汗を掻きに夜ラン | トップページ | 師走***夕陽を見に荒川ラン »

2018/12/19

師走***そろそろ冬至

2018年12月18日(火)

今日も夜の新都心の夜ランニング。
時間はほぼ同じ時刻だが夜になるのが段々と早くなってきている。
そろそろ【 冬至 】だ。今年は22日頃になる。
一年中で最も夜の長く《冬至南瓜や柚湯》の慣習が残る日で、この日より日が長くなるので、古くはこの日を年の始点と考えられたようだ。
冬至の日の太陽の南中高度(太陽が真南に来たときの地平線から測った高度角)は約30度ほど。夏至の日なら約76度なのでかなり低く、部屋の奥まで太陽が差し込んでくれるので、ガラス窓の部屋なら暖房要らずだ。昨日は雨が降ったが今日は月も出ている。月齢10.8の月がビルのあちこちに光ってる。4日後の冬至の日には月齢14.8の満月状態になってるだろう。日赤前のオブジェの時間差ライトアップが寒い夜を彩っている。今夜は8キロラン。
Cf864dcd3eb0406e892fc078dd7006ef B111e675537f460d887cd919b22f4046 675393f795c64a81ac11e2b858c0ac16


|

« 師走***汗を掻きに夜ラン | トップページ | 師走***夕陽を見に荒川ラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/67496705

この記事へのトラックバック一覧です: 師走***そろそろ冬至:

« 師走***汗を掻きに夜ラン | トップページ | 師走***夕陽を見に荒川ラン »