« 睦月***35キロLSD隅田川沿いを浅草まで | トップページ | 睦月***川越運動公園ピストンラン25k »

2019/01/11

睦月***エアー賽銭

2019年1月9日(水)


200万人もの参拝者数を誇る武蔵一宮氷川さまの大混雑のほとぼりが冷めたろうと神社へ向かう。
気温6度で北風が吹く中、極暖のファー付フードのダウンコートを着込んで街から向かう。お陰で寒くない。
二の鳥居から参道に入りると、平日で寒いこともあり初詣客はかなり少ない。予想通りだ。
屋台も三の鳥居前に5~6軒営業してるくらいだ。売り子たちは寒そうに客待ちしている。
境内の右手にはオイラはとんと縁がないし運試したことは無いが御神籤が大量に結ばれている。
水の無い神池を渡す神橋を越えて楼門をくぐると、舞殿、静かな境内の拝殿前に大きく設えた賽銭箱がある。
ジーンズのポケットから小銭入れを取り出すと5千円札が畳まれてるだけなので、申し訳ないが【エアー賽銭】を投げ入れニ礼二拍手して願掛ける。
Img_3698  Img_3699
何時ものように大宮公園口に出て、冬枯れの公園をウオークする。時折ランナー達と行き違う。さいたまマラソンもあるせいか、市民ランナーが多いようだ。ボート池を廻りレ歴史博物館から森に入ると大クスノキが北風に吹かれて轟々と踊り狂っている。北国は吹雪だろう。再び参道に戻り一の鳥居までの2キロ先の旧中山道に向かう。
向かった先は新都心だ。暖かいcocoonで一休みしよう。
  5時過ぎに2キロ先の家路に着頃、信号待ちにふと見上げると⦅三日月⦆が出ている。月齢 3.1(中潮)の月で旧暦の12月4日だ。
Img_3700


|

« 睦月***35キロLSD隅田川沿いを浅草まで | トップページ | 睦月***川越運動公園ピストンラン25k »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睦月***エアー賽銭:

« 睦月***35キロLSD隅田川沿いを浅草まで | トップページ | 睦月***川越運動公園ピストンラン25k »