« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019/02/28

如月***河津さくら

2019年2月26日(火)

値上がりして1100円になった《QBハウス》でぼうぼう頭を「刈上げ4ミリのスポーツ刈りにして下さい」とお気に入りの《おばさま》に眉毛と耳毛までもカットしてもらい、ちょっと寒めも、気分良く用水路に向かって走り出す。
約 1キロほどで 見沼用水路に着き、川下沿いに進むと桃色の濃い早咲きの【河津桜】
が咲いていた。思わず「お〜!」と立ち止まりシャッターしていると、何処からかメジロもやって来て蜜を吸い出した。もう桜か〜。あと3日で3月になるんだと思いながら見沼用水路を一巡りの12キロランニングを終えた。
Bb9989280b104370acda0ab2d0df1255 pFdf855eab17944e8b0bbc8d653026725
----------------------------------------------------------------------
カワヅザクラ(河津桜)の特徴は1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜である。花は桃色ないし淡紅色で、ソメイヨシノよりも桃色が濃い。また花期が1ヶ月と長い。
日本にあるサクラの一種である。オオシマザクラ とカンヒザクラ の自然交雑種であると推定されている。1955年に静岡県賀茂郡河津町の河津川沿いの雑草の中で1mほどの原木を発見され、その後の学術調査で雑種起源の園芸品種であると判明し1974年に「カワヅザクラ(河津桜)」と命名された。1968年頃からこのサクラが増殖されるようになり、町の木指定に伴い、町民有志らによる植栽が河津川河口などから町内全域に広がったが、樹勢劣化や病虫害による病斑や、植栽間隔が短く枝が接触することによる生育障害も見つかるようになった。また、堤防の樹木は根元から水が入り、土壌が緩んで決壊しやすくなり、流木による堤防の損壊や水位上昇につながる恐れもあることから、1998年施行の改正河川法により河川区域での植樹は禁止された。wikipedia
------------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/25

如月***ワカタケル

2019年2月24日(日)


日経新聞の小説は欠かさず読んでいる。
今回は【ワカタケル】だ。正直言ってカタカナの言葉が多くいつの時代の話なのか解らなくて読み物としては好きじゃない。だが解らないまま放っておけないので調べてみて、第21代 雄略天皇の事らしい事が解った。更にはその実在を裏付けたのが我が埼玉県の行田にある《稲荷山古墳》から出土した、【金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)】で、表面57文字、裏面58文字の計115文字の銘文が刻まれている。西暦471年と考えられ「ワカタケルの大王(おおきみ)」(雄略天皇か?)の政治の補佐役を務めたことが書かれている。Cedb5bee2ce144a4a9f8afde0bf643f5

そして考古学的には実在した最古の天皇だと言われて興味を引かれた。調べてると即位後も人を処刑することが多かったため、大悪天皇と言われていたという説もあり、小説【ワカタケル】でもそんなイメージで書かれている。
そんな事もあり、今まで一度も行った事がない【稲荷山古墳】に出かけた。
JRで北へ20分の鴻巣で降り、《さきたま古墳公園》までマラニック20キロする事にした。
往路は国道17号から熊谷バイパスを通り古墳に向かう。途中の電柱の住所が《埼玉》とある。そばに居たおじさんに「さいたまの地名なんですねー」と言うと『 違うよ!さきたまって言うんだよ』と怒られた。
653fce283c69425e8529ca50787db658 568f7ba7ccbc45a589811c39e6600fec
開けた右手に生の古墳が出現した。これは《二子山古墳》らしいが大きい。どうやらこの一帯が《さきたま古墳公園》だった。
C1a2a16591164d0f9da9f638b2625662 A105b175156941b295e7d069dcfc5c72 8ffbd72bf2bd492891324bcc70a6327d 4d097644fa444981a4a772f0fac73f1f
そして古墳群を訪ねるが、下からはよくわからないがどうやら登れそうな古墳前に着くと【稲荷山古墳】を見つけて登って見る、小山としか思えないが、上から周囲を見渡すと全容がわかってきた。これが全貌だ。
22c0e3fe9b8f4056990e971bebcaf63f 8f3d54696fc446fab2e1f0f9372b4ef1 7136299d76c24320b6f2387669f0952e 76c67ea503364ff6a324c6061a2e0b00 568e7fe757404db18d5a63c373e8d11e 5c0eb2c3d33c47ecaace3981564926e3 329ae558b6e04f3c9ef249d0e7fe4805
そのほかの将軍山古墳、丸墓山古墳と主だった古墳を楽しむ事が出来た。結局下からは何もわからないが、俯瞰できるような環境にすればもっといいんじゃないだろうか。ポケモンも出るらしくここでも爺婆たちがスマホを指で叩いていた。
特に【丸墓山古墳】を本陣とした豊臣群・石田三成達と成田長親方の《忍城の戦い》は『のぼうの城』として 和田竜による日本の歴史小説のモデルとなった。またそれを原作とする2012年の日本映画でも認知されている。
Fda48679071f4841b67efb940eca78a2 5854b620db6242f7a98037a1399c3006 7024c69961f8400a92ad7e223ee6e3af 637218aacf734950867407ad6241f0e4 38b2fd7d3daa4044beacc74a74c9a664 D3b59b0a588749d9a79b01cdad7388b8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/24

如月***天神さまから孔子様

2019年2月23日(土)

久しぶりに東京散歩に上野公園から不忍池の端から女坂を登って学業の神様の菅原道真を祀る【湯島天神】へ、大混雑していた。合格祈願の絵馬がてんこ盛りにぶら下がっている。
727fa5bb8ae94609a31c5a169dcbf109 76236e3870e444ea9f70b1d280d00af4 133e3bab36ab419a92cdcd9b41c1551a
天神さまから坂を下り、平将門さんの神田明神横手から本殿に、こちらは静かな様子でニ礼二拍手だ。
次には昌平坂学問所の孔子像に挨拶して御茶ノ水、神保町で三時のコーヒー。【カレーの南海】は相変わらず行列ができてた。
帰路は電脳の街の秋葉のど真ん中を通る三時ごろの中央通り交差点は男ばっかり大集合の様で、身動き取れず。もなんとか裏手から御徒町に。アメ横は避けてそして上野に着いた。12キロ歩いた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

如月***足の神

2019年2月22日(金)

何があっても【足習い】がオイラの人生には不可欠だ。
仮に何らかの理由で足が使いものにならなくなったら、直ぐに死ぬだろう。
今までも、捻挫や打撲の類いで一時的に不具合を生じたことは多々あったが、それは若い頃のことだ。
もう若くは無いので、大会出場は毎年の【東京マラソン】だけに応募している。理由はタイムを意識して走らないようにする為で、人一倍競争心が高いので無理をしてしまいそうだからだ。以前は年間5〜6大会に出ていたのだが、今ではロードランニングや、トレイルランニングをゆっくりとマイペースで走っている。仕事をリタイアこの一年は月平均240キロ、1日平均で10キロはウオークアンドランで生活の一部になっている。死なない為に走ってるのでは無いが、山を走ったり登ったりするスタミナづくりの為が主な理由だ。ほとんど一人で出掛けるので、山で怪我するわけにはいかない。なので たまには足の神に祈願する。そろそろ奥多摩あたりに出かけよか! 猫庭のクリスローズが蕾を膨らませたから。
1ad8871d9b494455acb572c0508cf044 547d2cc44d544b70a4f277355fb015c2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/22

如月***還付金

2019年2月21日(木)

昨日の10時半のさいたまスーパーアリーナの外に18日から始まった確定申告会場に館内には三日も経った昨日も長蛇の列。
なので今朝は朝一番の9時過ぎにやってきた。さすがに長蛇の列は始まっていない。
館内にはスムースに入れたが。手元の番号は1167番で、「えっもうこんなに!」とまだ作業会場には入れず待つ。幸い先客が呼ばれて空いた椅子に座る事が出来た。あとは会場内の先客が終わってその人数分が会場内に入れるが、遅々として進まない。おそらくもう館内には入れない客が外に並んでるだろう。30分後にやっと会場内に入り、係員の説明を聴き作業に入る。次の行列はパソコンの空き待ちだ。ここがけっこう時間がかかってる。係員があっちにこっちに飛び回っている。今頃の外は長い行列が伸びているのだろう。オイラの家は近いからいいが。遠くから来た人は待つしかないだろう。高所に居る係員が空きのパソコンを見つけて「◯◯番空きました」と言われて向かう。家のパソコンでシュミレーションをしてきたのでほぼスムースに入力作業は終わった。
今回の医療費は60万のうちの還付金は9700円にしかならない。税金をあまり払ってないので仕方がない。高額医療は受けられないのでせいぜい【足習い】に励んで《医者いらず生活》を目指すしかないか。

Ba3bc07a5d3e41b6bfc49ad3ceeb609e 1c989ebfa34f4e91893af4a723956b78 F6ec3dcee7924559b88132dfced6d74f


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/21

如月***雛祭り

2019年2月20日(水)


やっと中二の女子の母親が木目込みのお雛さまを飾った。
この歳になると飾って欲しいと思う。我が家には仏壇はあるが、畳の部屋が無い。
インテリアには植物は無く、代わりに窓の外には細長い植栽可能な《 猫庭 》とオイラが呼んでいる庭があり、窓際には18年物のオリーブがリビングの窓を覆うように植えてあり、1mほどの幅のアプローチを挟んだ私道側のブロック塀にはやはり18年前に植えた常緑のアイビーが覆い被さるように緑に変えている。そして内側には花が咲いてるカクテル(薔薇)以外は、落葉樹と宿根草と玄関脇の12号のトネリコがあるだけで、色が無い。外も未だ冬枯れの寂しい景色だ。
こんな季節だからこそ、色のあるお雛様を飾って楽しそうなインテリアにして欲しいと願うばかりだ。
4067e9283b1c4320807359e6986cfe1b
雛祭りとは?
------------------------------------------------------------------------
3月3日 上巳の節句→桃の節句→雛祭り

桃の節句 古代中国には、三月の初めの巳の日(上巳・じょうし)を悪日として、川辺に出て不浄を除くため水で祓(はらい)を行うという風習がありました。
上巳の日を忌むべき日とされた始まりは、 漢の時代のエピソ-ドからとされています。その時代の「徐肇」という人に女の三つ子が生まれましたが、三日後に三人とも死亡してしまいました。
人々はこれはきっと何かのたたりだと、水浴をして忌み汚れを流し禊(みそぎ)をおこないました。この日がちょうど初の巳の日であったのだそうです。
これが上巳の祓(はらい)の行事が生まれた始まりと言われています。
日本にも古来より、人形(ひとがた)に不浄を託して川や海に流して、災厄を祓うという風習がありましたので、この二つが合体して「上巳の節句」となりました。
桃の節供と呼ばれるのは、その季節のものというのも理由のひとつでしょうが、桃には邪気を払うという魔除けの信仰があったからだそうです
------------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/20

如月***仮面夫婦

2019年2月18日(月)


家から15分歩くと【さいたまスーパーアリーナ】北側に着く。とて静かだ。
家人を誘って今日から始まった【確定申告】に来た。毎年恒例の医療費控除、還付の手続きだ。
年に最低でも10万円以上の領収証が溜まる。オイラは医者要らずだが家人の持病の診療・薬代が主で胃腸薬、降圧薬が定番で、花粉症、歯科、内科等などなどで月平均1万円は掛かってる。
角を曲がると暇をもてあましている爺婆たちが、朝の10時に大行列だ。
2時間くらい掛かりそうだ。待つのが嫌いなので、列を割って書類だけもらって後日にした。
折角の散歩がてら来たつもりなので、最近行ってない 5キロ先の浦和市街地に向かう事を家人が同意した。家人は数年前から自ら立ち鏡に映る姿に絶望したのか、【一万歩を歩く】ようになった。
今では5キロくらいはルーティーンになったので、このところ家人と出かける機会が多くなった。
以前、近所で良く知ったご夫婦がいつも一緒にいて、《仲がいい夫婦だねー》と思ったものだ。
きっと 我々も 側から見ると《仲良し夫婦》に見えるだろう。
Fe2e42f562594ab29aa3cfb347c4fedf
しかし、実際は《 仮面夫婦 》で、内外構わず口論が絶えない。従順でない妻なので、ちょっとした考え違いで口論が始まる。
「こっちの道から行こう!」『なんで?こっちの方が近いのに!』
「たいして変わらないよ!」『だったらこっちでいいじゃない!』…と。
帰り道に。
「帰りはこっちから帰ろうよ、同じ景色は飽きたから!」『でも、こっちの方が近いよ』
「景色飽きない?あの黄色い花ロウバイじゃない?」『でも、いい。景色は興味無いから。』
「じゃ、分かれようか?」『うん!そうしよう』…。と別行動する。
こんなたわいもない事が口論の種だ。いいか悪いかこんな風なので同居の長女は「いい歳をしてまた喧嘩?」と冷めた様子で、
「そんなに合わないのに何で結婚したの?」と問われて
『そうだよね』と思う
※オイラの好きなものは・・・・音楽大好き・映画大好き・旅行大好き・酒好き・パソコン/スマホ大好き・電話よりメール派、NHK BS大好き好き・田舎大好き・スポーツ大好き(冬はスキー、夏は水泳、ランニング好き、登山好き)、宿は民宿OK 。妻は上記リスト全て真逆で 同じ家に居ても部屋は別々だ。
※唯一共通なのは タバコを辞めて20年来の禁煙者だと言うぐらいか。
不思議な仲だが常に側に居ないからが程良い関係かも?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/17

如月***克

2019年2月16日(土)

12年ぶりの再会は【銀座ライオン大宮】で5時〜9時の4時間。音信不通だったので空白を埋めるのには4時間でも足らなかったが、今後は月一程度に会うことに決めて別れた。とりあえずは横浜でJAZZだ。
12年経ったが【 克 】は老けてないのでビックリした。それは家庭的な事は不得手な筈で、8年も独居老人と聞いたので、半ば仙人のような風体をと想像していたが、写真の如く顔艶も良く程良いヒゲに、FENDIの首に巻き真っ赤なスエータァでハンチングと小洒落たジジイになっていた。
A0d0de02e02e47db80eb151df7907383 09bebbc421fe463199ce7610fe108886
悪くなったのは耳でかなりの難聴らしい。《 静かな店を希望》と言われていたのはこのことだった。
しかし本人も久々の大宮で、お気に入りの【銀座ライオン】がある事を知り迷わず《静かな店》より【銀座ライオン】を優先し、迷わず選んだ訳だ。
諸般の事情により、彼は7年間の別居と1年前の法的処理で完全な《 独居老人》となった。気になった家事全般も滞りなくこなし12時起床翌日3時就寝のパターンだと言う。オイラとの出会いは金沢の事業所の寮で二期先輩に当たり、好きな JAZZ 繋がりだ。仕事帰りにJAZZ喫茶ヨークやJAZZバー蜂の巣に立ち寄りよく聞いていた。蜂の巣はあまり酒が強く無いのにジャンヌモロー似のママが好きで入り浸り、終いにはつけ払いにしてもらった。マイルスが泣いたジャンヌモローの死刑台のエレベーター、よく聞いた。
二人とも22〜24歳の頃なのだが古い時代ほど良く覚えている。いつまで経っても途切れ事なくあっという間の4時間になり別れた。次回は横浜で。
0a10487332b04324bfaf2679c133642a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/16

如月***クシナダヒメと菜の花

2019年2月15日(金)


昨日はぐうたらして《 休足 》した。ポッコリお腹が気になり、気温2度は寒いけど風が無さそうなので、久しぶりに 以前、女の神様にと三人娘の厄払いをしてもらった事がある【クシナダヒメ】を祀る《 女体氷川神社)》までピストンランをする事にした。
クシナダヒメとはスサノオの奥さんで、その地を荒らしていた巨大な怪物八俣遠呂智への生贄にされそうになっていた美し娘で 、スサノオはそのクシナダヒメの姿形を歯の多い櫛に変えて髪に挿し、ヤマタノオロチを退治し、その後スサノオの奥さんになった《櫛名田比売》と呼ばれる。
『 何故、櫛になったのか?不思議。戦いの場に持っていくのであれば、櫛よりも剣や矛など武器の類に変えたら一層有利であったと考えられるのに、スサノオは櫛を選択している。それは女性の有する生命力だけでなく、櫛の持つ呪力も同時に得ようとしたためである。日本では古来、櫛は呪力を持っているとされており、櫛は生命力の横溢する竹を素材として作られていたため、魔的存在に対する際に極めて有効な働きを為すものと考えられたと思われるWikipedia』
C13d9f32c57d4314ab0f589444e3b1e1 36deb410407548978aa6c78c5af2d076 469ca9403adf4c09bbadc9c2e790a26f E77d8d7bc9634310a908e5bb9dc423e0 826957f22f1943a786f098be204452f9 17e98086c73541e1aeea8c15aa0f1e45 6dbbfd793cc14228ab8dbd8c6a8f5ba1 0205a9e8f57a4dd0b5a2de30a1fc2a7a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/14

如月***理論なき行動は無、行動なき理論は死

2019年2月13日(水)


280ef42824714157a93e7d29cad8b24d 458100715b254425b8758ea3d5d05392 F86c95bb343e402e916e5598706e159e
学園闘争中の東大の駒場祭ポスター「とめてくれるなおっかさん…」で話題を呼んだ橋本治が死んだ。
オイラと同世代だ。懐かしいポスターで、当時広研(広告学研究会)に所属していた頃、水道橋、御茶ノ水の界隈から白山通りが全共闘の学生と機動隊の闘争が始まり、サークルもシンパとして全共闘に代表を送っていて、封鎖、篭城の頃には授業は元よりサークル活動も一時休止せざるを得なかった。その後エスカレートして 赤ヘル、ゲバ棒、火炎瓶を武器とした過激な学生運動になって、知人の中には活動家になったものまでいた。
その頃 70年安保をめぐる当時の社会情勢を背景に、「鍛えられた体の背筋をピンと伸ばし、寡黙であり、不条理な仕打ちに耐え、言い訳をせずに筋を通し、ついには復讐を果たす 」という高倉健演じる主人公は、サラリーマンや学生運動に身を投じる学生を含め、当時の男性に熱狂的な支持を集め、オールナイト興行にまでファンが溢れ、立ち見が出たほどのヒーローのヤクザを橋本治が描いた。
当時の大学構内の落書きにこうあった。『理論なき行動は無 行動なき理論は死』と。
----------------------------------------------------------------------
全学共闘会議(ぜんがくきょうとうかいぎ)は、1968年から1969年にかけて日本の各大学で学生運動がバリケードストライキを含む実力闘争として行われた際に、学部[1]やセクトを超えた運動として組織した大学内の連合体。略して全共闘(ぜんきょうとう)。
全共闘は各大学等で結成されたため、その時期・目的・組織・運動方針などはそれぞれである。中でも日大全共闘と東大全共闘が有名である。(Wikipedia)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/13

如月***元気なうちに

2019年2月12日(火)


あっと言う間に連休が365日目になった。
《毎日が日曜日》のフレーズで無沙汰していた知り合いに連絡をとり、半世紀ぶりにA氏、T氏、M氏、S氏、Y女子、と単独でP女子、H氏、T夫妻とも 「いつでもどこでもオッケー👌」して、会うことができた。半世紀ぶりの知人たちとの再会では、「◯◯さん?」と確認しないと『違いますよ!』と言われかねないほど変わった容姿の人もいれば、「変わんないねぇ!」という人もいた。果たしてオイラはどうだったのだろう?
まだまだ一部の知人としか会えないまま365日経ったので、そういう意味では《 あっと言う間 》だった。今年会えた方々で《毎日が日曜日》の人は居なかった。みんな何かしら用をしてるようだ。
ほぼ同年代以上だから、【年金支給は70歳から】なんてフレーズが新聞紙面を賑わせる時代になったのだろう。かと言って、まだ求人欄を見ることも無い、元気なうちに会いたい人を訪ねようと思う。
千葉、大阪、滋賀、北海道の知人とはいつ会えるかな? 今月は昨日までの【足習い】は105キロに達した。元気なうちに‼️
Db38010151664fbc910ef3953ef684fb


| | コメント (0) | トラックバック (0)

如月***建国記念の日

2019年2月11日(月)建国記念の日🎌


あれ〜今日の休日はなんの日だっけ?
カレンダーの赤字を見て二連休!とか三連休!などの事実だけで、TVのニュースで知る事が多い。
【 建国記念の日 】だった。建国ってピントこないので調べてみると以下のとおりだった。
----------------------------------------------------------------------------
紀元節(きげんせつ)として、1873年(明治6年)に古事記や日本書紀で日本の初代天皇とされる神武天皇の即位日をもって定めた祝日で日付は2月11日定められたが、敗戦後の1948年(昭和23年)に占領軍 (GHQ)の意向で廃止された。
その後、保守主義者らによる復古運動と共に復活の動きが高まり、1966年(昭和41年)に、2月11日は「建国記念の日」として国民の祝日となり翌年から適用された。《(参考:主権回復の日)Wikipedia》
----------------------------------------------------------------------------
ついでに外国の建国記念日はどうなのか調べると、大半が《 独立 》がらみだ。あのアメリカもイギリスから独立した日が独立記念日だ。 かつての大国のイギリス、オランダは無い。フランスはパリ祭で1789年フランス革命が始まった日。ドイツは1990年ドイツ連邦共和国とドイツ民主共和国が再統一した日。イタリアは共和国記念日、1946年国民投票により王制に代って共和制になった日だ。
結局のところ、島国の日本は欧米列強から侵略占領される事が無く、敗戦後も天皇は存在したためその日のままになったのだろうが、大半の国民は特別なこともしないで、休日を享受してる。天皇バンザ〜イ!
7e337f4429ed4f9ba312ce183dba7cb5 585ceee80c034546b62d6e9f82c5526d《Wikipedia》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/12

如月***梅見

2019年2月10日(日)

三連休の中日も寒い曇り空の昼前にルーティーンのひとり散歩。
足の向くまま氷川参道に出るが、神社をスルーして大宮公園に回る。コースには飽きてるが人が少ない冬枯れの公園を歩くのは大好きだ。イヤホンから聞こえるiPhoneの曲はコルトレーンのブルートレインに代わった。左手に国家に尽くして殉教した公務員の為の護国神社が見える。トイレを借りようと歴史博物館へ向かうと弓道場で袴姿の高齢の弓道者達が弓を引いている。かっこいいなぁ。よく見ると指導を受けてる様子も見えて、《弓道サークル》と見た。オイラもやってみたい、今度調べてみよう。
歴史博物館には昨日降った雪が屋根に残る弥生式住居が迎えてくれたが、館内に入りトイレだけ借りて外に出る。いつもの戻り道をやめて梅を見ようと第二公園に向かう。
B579b5d658294aabba50edc6d00376f5 2ddd604adeb94112bdf3e81a5aa3b98c
第二公園も人は疎らで梅林に近づくと、未だ1〜2割にの開花状態だった。がっかりだ。仕方ないので咲いてる紅梅と白梅をアップで撮る。見頃はひと月後か?。梅林そばの大駐車がいっぱいなのはなんなんだ?
61c16033470a4365b606acab6ef15baa D12b33b6e5e64efaa4e3f3bcbe12d44e
梅林から公園に戻ると事情が分かった。競輪場が開催されてるのだ。ぞろぞろと新聞片手に競輪場に入って行く。そうか競輪業界も三連休は掻き入れどきなんだ。
このあと、戻った公園の動物園で久しぶりに、サル、ヤマネコ、アナグマ、カピバラ、ハイエナ、クマと対面する。寒くないんだろうか?
480fa68be59842e38950228b48fe5bff


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/11

如月***雪が好き

2019年2月9日(土)

朝起きて雨戸を開けると、前の駐車場のクルマたちの屋根に薄っすら雪が積もっていた。
よく見ると粉雪が舞っている。昨夜の天気予報どうりだ。確か最高気温も1度なので、午前9時だとまだ0度くらいか?遅い朝食を済ませて10時過ぎに.粉雪が降る中ヤンキースのキャップを被って家人を誘って散歩に出かける。黒いダウンジャケットに落ちる粉雪は、滑り落ちて行く。ホントに、0度くらいだと実感する。10分もすると雪は止み、曇り空になり、寒気を感じなくなった。さいたまスーパーアリーナに着き階上のケヤキ広場に出ると、三連休の初日だからか、この寒い中人がいっぱいだ。
とりあえずは、ウォークを最優先して、折り返し点の新都心街最南端に向かう。
戻りは植栽された森の道を通り、再び階上に出ると、まだ雪が残っていた。正直なところもっと積もって欲しかった!雪が好きだ。めったに雪が降らないさいたま市に生まれ育ったので小さい時から、雪国に生まれたかった。そして社会人になり念願の雪国に住むことができた。金沢の人になったのだ。
その冬にたっぷりと雪が降って、嬉しくて仕事場まで歩いて行った。今でも雪が好きだ。
Cfad008a0bba4a6988f1948c1753830e


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/09

如月***月命日には甘味

2019年2月7日(木)


叔父の月命日の線香をあげに3日遅れで独居の順子叔母に会ってきた。
板橋の日大病院に検査に出掛けたというが結果は後日らしい、肺にできた腫瘍も切除して二年経過するが異常無く大事ない様子でまずはひと安心だ。
このところの供物は和菓子で、今日も最中だが、酒が好きだった叔父なので順子叔母に聞くと、やはり辛党だったようだ。聞くと家族では叔父以外は誰も酒は嗜まないそうだ。だからといって後の始末を考えると、やはり甘いものが良さそうだ。仏にくちなしだから。二人で食べようと【 粟もち】を土産に持ってきた。順子叔母 美味しそうに食べてくれた。
648d032764d245d5b86873913fcc5088

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/07

如月***やっと降った雨

2019年2月6日(水)


待ちに待った雨が降った。
2日も走ってないので買い物ついでに家人が買い物してる間に屋根付の新都心街を走る事にした。
3b7a8090d6a64b39a58b95ebc65c5852 D025f86c82f148c78648d2c2476ddd9f 4fc8d898f6b0483a8f1f8806bcaf15ae Ab24a9c8f45446388a44d1844ec2abd1 37294ffd5a464cc996b3900cab6329f2 19b6836cd9f745f38ad5020449922ebb 86755d9a50b948998f76bd403ad67481 Eeddc276aae74e00afe71de79cee5357 9df26e2604da4ac4a6eae2ac9778122c 5fd5ff6419004d20979dda9de02bfaf2 13eb93d7186940338d3714ac8ca697c8 672d5e4560084490afa27c01b8f5a580 Ee6954c9fb51498695dd6bd49bea27ef 917ef18ec9a84010b705044a61637074 7f825f8426e749cbafa9ae14d2aeb10c 2af8e9f951544d20b26fb1e8b6bad454 1d39348482db4a57b4ec5177ed421807 5b70c23d1a5e4bdf944dc3bf90070b50 8326ea56e56348ee818b15aae43b7184 66ecec5bb52148049fcdb55474ccf734 D14b0d623e3645308b919b756ea94d30 23e494739eb84286ae7d6c4aaf384703 A07e3f2f0c164fa3ae4ea2c92ee8d7e0 8ddba7fa6dac440fa6d585a554e8ec7c C6b680ec08934d6b869e112cf41b58ec C34d2c66457946f89f6c49b1831456be C58b191974d9428bacdf396696fa6ee5 F6bde77e37f04aa7b5f8bf2dc9b4e7a6
雨の時期の【雨天練習場】としての新都心街はうってつけのコースだが、今日はとても寒い雨で風も強く少々後悔した。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/05

如月***取り憑かれたマークスの山

2019年2月4日(月)

先月末に手に入れた【 マークスの山】上下巻を今日読み終えた。
長編の犯人探しの推理小説ぽいが、飽きることなく読み続け展開が変わると更に取り憑かれていく。
2時間もジッと読んでると座ってるのが疲れて、立ち読みする。そしてルーティーンの《足習い》はランニングを止めてウオーキング にして【 マークスの山】を持ちながら出かける。混み合うところでは読めないのでウオーキングに専念して新都心街の東口に建設中の大きなマンションとショッピングセンターの休工区の誰も通らない歩道を選び、歩きながらを音読しながら新都心街外れから専用高架道に入る。歩行者しか居ないゾーンだ。途中から下に降りて、街路樹が植栽されて静かな道を行く。そしていつもはクルマも疎らだと信号無視するのだが、青が点滅すると立ち止まり【 マークスの山】を読み、陽が落ちてきたので家路につく。ほぼ7キロの本を読みながらの散歩、なかなかいいもんだ。そして《 音読 》もいいね!
会話のところは朗読劇のように、気持ちがいい。
24d30827e0e54bf4ac71e2e852096585


| | コメント (0) | トラックバック (0)

如月***誕生日

2019年2月3日(日)

今年で2回目の誕生日会。
一回目は16歳の男子なのだが、まるで幼稚園児の誕生日会のように、暇なオイラがパーティーグッズを調達して結構盛り上がった。
662a771ca4114370bac7c53a10e43126
そして今日は二回目だが、72歳のモモ婆さんに 同様な誕生日会をと思ったが、本人が頑なにパーティを拒否したのでケーキだけの地味な誕生日会になった。
誕生日ケーキと言えば、丸いイチゴとか果物が乗っていて、本人だけが優先的に食べられる◯◯ちゃんと名前入りの板チョコなのだが、なぜかウチのバースデーケーキはいつもロールケーキだ。
理由は子供たちがホール型のバースデーケーキが好きでなかったからで、以来誕生日はロールケーキになったと言うし、ケーキそのものが好きではないようだ。
それでもモモ婆さん、ロールケーキを前に「ハッピバースデーツーユー‼️」を聞きながら嬉しそうに 名入り板チョコをポリポリと食べていた。本音は花より団子、団子よりプレゼントが一番いいらしいので、翌日プレゼントの【 福沢諭吉 】を渡すと満面の笑みだった。
Af92ab3a21454ebb9d5e5932e97f7267 61acc332ba2740eba26dc2e8fc64ad1c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/03

如月***夕暮れランニング

2019年2月2日(土)

昨日の昼飲みでビール生ジョッキ1杯、日本酒4合、酎ハイジョッキ4杯、ジンライムジョッキ1杯と、いつもの10倍の量を飲んだ。が、翌朝、別段悪酔いもせずいつもに朝を迎えた。
「酒が強くなったのか?」と自問自答する。5時間飲みっぱなしも、5時間話しっぱなしだったからだと思った。
それでもやっぱり今日はアルコールの摂取をやめよう。
夕暮れランニングに出掛け、途中からインターバル走も混ぜて汗を掻き、残ってるかも知れないカラダのアルコールを発散させる7キロ走で、スーパーアリーナの屋上でランニングを締める頃、紅く染まった西の空に富士山の形の良い姿が浮かんでいる。そこへ北から帰ってきたスーパーこまちが通り過ぎて行く。寒いけど冬型のさいたまは今日も晴れが続いている。
E91cf520ed5445d8ad907fe350083db5 B04e1b9d084d4f7b83172b03e8daa24c


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/02

如月***昼飲み会

2018年2月1日(金)

ランニングしながらゴールのカズキの住む《 川口でお茶でもしよう》の誘いがカズキの読み違いで《 赤羽でお酒でもしよう》になり、ついでに東京のツネとマリさんを読んで昼飲み会になった。
大宮から線路沿いで16キロの川口まで強ウオークで2時間半、赤羽駅で合流し、駅から5分ほどの飲み屋街に着く。
【 鯉とうなぎのまるます家 総本店】の金曜日。昼の1時半だと言うのにガラガラーと戸を開けると席ははすでに80%は埋まってた。基本2名まではカウンターで、我ら四人なのでボックス席へ案内された。
ボックス席といってもコンパクトというか狭いがここは我慢、女性店員が四人で誰もジッとしてないほど忙しそうだ。とりあえずオイラが頼もうとメモったリストを頼む。鯉のあらい、イカゲソ、たぬき豆腐、シメサバ、ナマズの唐揚げ、メンチ、カキフライ、(ウナギの兜焼は売切れ)。
2cf33224062f4e6f8d74ef65d0d7533f Ec0f8bf986b14f6a91e494bdc386c3ad C86f4880f117445c89dc1c023d36eeec C46fc688ad62413b9143f7c3f1940f58
2時間制限と事前に言われてたが、話が止まらず酒の量が増えてが知らぬ間に4時間近く経ち、「そろそろお時間ですので」と促されて外へ出る。1万円でお釣りが来るので四人では安い。
A54b863093464b92ad5ad8d7bb185ada
まだ明るいので、ハシゴして近所の飲み屋に入り酎ハイジョッキで「カンパ〜イ!」だ。
ここは二件目の飲みオンリーまりちゃん、ツネさん。タカシさんカズキの爺婆四人組。
結局1時間ほどして昼飲み会お開きにした。一番飲んだのはオイラとまりちゃんだ。それにしても、まりちゃんは強い、お疲れさん!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

睦月***足習い総括

2019年1月30日(水)


① まる高マラソン大会1月間結果
* 走行距離 184.3km ( 前月 174.1km)
* 走行時間 28時間30分33秒 (28時間15分38秒)
* 走行回数 21回 (前月 22回)
* 総合順位   49位/125位    (前月 43位/124位)
67155eecd154448986a9492508388452
② スキー 今シーズン
* 12月28日 湯沢 ナスパ 終日吹雪
* 01月25日 湯沢 ナスパ 雪/晴れ
3d62063d3c9d4051bc918d100a393c99
いい1月睦月だった。偶然に家人のスキー旅行に誘ってもらい、二度10年ぶりのスキーができた事が良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »