« 弥生***海を眺めて東京散歩15キロ | トップページ | 弥生***日曜はイオン »

2019/03/17

弥生***最後のスキー

2019年3月16日(土)

湯沢で最後のスキーだ。
最後なので早く行く。5時起きで6時半の新幹線に乗り、ナスバスキー場一番のりだ。ガラガラでリフトも待ち時間無しだ。
68692cde29c748778f642f56dc0221ad
朝は曇りだが雨や吹雪にならなければいい。ゴーグルが曇って視界が悪くなるから。リフトで上に上がる寒くない。12月.1月とも吹雪か雪だったので、いい感じ、さらに人が少ないので先ずは、ゆっくりと大まわりしながら一本目を滑る。
だいぶ気温が上がったので雪質もザラザラ感で、人工雪っぽいので初心者の上級くらいの腕なのでちょっとバランスを崩す。こんな感じも何本滑ると順応してくる。一緒に行った年長6歳のnaota 今年4度目のナスパで著しいスキーの成長ぶりだ。キッズコースはすでに卒業して2度目からは初心者コースを今ではボーゲンで転ばずに完走する。午後には初心者コース併設の波打つスピードの出るコースで思い切り速度を上げてぐんぐん飛ばす。味を占めてそのコースを選び初心者レベルの母親も付いて行けなくほどになった。傾斜もキツイコースもなんのそのボーケンターンして降りた勢いのスピードで波打つコースに突入しスピードアップしストックを掻いてとにかく前に前に滑って行く。いやぁコイツはキツイコースもスピードも怖がら無い度胸があるなぁ!絶対滑るほどうまくなる。
オイラも保護者役を終えて馴染んできた身体をnaotaに負けず中級者コースに挑む。初級コースとの違いは傾斜角度がキツくなるのでその技術と度胸だ。雪質が良くないぶん 速度が上がらずオイラには滑りやすく感じるので、そのコースを何本も繰り返すうち滑るのが楽しくなった。naotaのおかげだ。
777b6ce821e1444f89fa38caff4f7fdf


|

« 弥生***海を眺めて東京散歩15キロ | トップページ | 弥生***日曜はイオン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥生***最後のスキー:

« 弥生***海を眺めて東京散歩15キロ | トップページ | 弥生***日曜はイオン »