« 弥生***朝ラン10キロ | トップページ | 弥生*** ニムロッド »

2019/03/07

弥生***啓蟄とGATA

2019年3月6日(水)

クリスマスローズが咲いた。
地面から10センチほどの背丈しかなく、下向きに咲くので家人達は気づかない。
みんな忙しく生きていて、そんな事まで気にもならないようだ。
今日は 大地が温まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ。24節気の《啓蟄》だ。
でも、今の若い人は虫嫌いが多く、我が家も同様だ。不毛地帯の街の中に生まれて育つとと多分そうなるのだろう。雨がちなこのところで、虫は見当たらないが、ちゃんと花を咲かせてくれる猫庭だ。
3b0e0bb208f046afa4fc07b16ff7cda2
午後 Gataから電話。いつものシャノアールで会い3時間ほど話す。お互いの《 独居老人とその子供たちの話》が中心で【家族】という共同体が年を経るとともにバラバラになっていく寂しい現実を語り、最後には春になったら山旅をする事で別れた。

|

« 弥生***朝ラン10キロ | トップページ | 弥生*** ニムロッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥生***啓蟄とGATA:

« 弥生***朝ラン10キロ | トップページ | 弥生*** ニムロッド »