« 弥生***啓蟄とGATA | トップページ | 弥生***ミモザの日 »

2019/03/09

弥生*** ニムロッド

2019年3月7日(木)


F0ab5ea3f22f493ab137171b55828657 5fc446867b2a46d0b499e1e6648d1c99
酷い一日だったので、晴耕雨読を決め込んだ。買ってから積んどいた芥川賞 【ニムロッド】全文掲載の文藝春秋を読む。
タイトルの【ニムロッド】は旧約聖書の創世記にある伝説上のバベルの塔を創った人物である。そして同じ名前の「駄目な飛行機」の名前であり、飛行機開発の夢と挫折やバベルの塔建設が叶わなかったなどの神話が絡み、間もなく終わりそうな人類文明への哀しさを小説家志望がの男とビットコインを採掘する男とその彼女の三人が語っている内容で、面白く読んだ。
ところで改めて【バベルの塔】の神話を改めて読むと、《ノアの大洪水》ののち、ニムロッドは、もし神が再び地を浸水させることを望むなら、神に反抗して水が達しないような高い塔を建てようとした訳で、それを知った神は怒り、それまで一つであった人間の言葉を混乱させて互いに通じないようにした。そのため人々は工事を中止し、各地に散ったという訳だ。--------- ならばもし、神に秘密裏に塔が完成したとしたら 全世界は同じ言葉を話すことができんだ! と思うと 残念だ!


|

« 弥生***啓蟄とGATA | トップページ | 弥生***ミモザの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥生*** ニムロッド:

« 弥生***啓蟄とGATA | トップページ | 弥生***ミモザの日 »