« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019/04/30

卯月***ささやかな自慢

2019年4月29日(月)🎌昭和の日 平成あと1日

5c327803187a4ce492826e295f1322f4 Img_4532

部活に、受験に忙しい中3女子の陸上記録会を久々に見に行くことにした。

今回の目標は県大会への切符だ。800mで2分22秒、1500mで4分50秒を記録を出さなければ行けない。昨年秋に800mで20秒と大幅に記録を縮めたのでそのPBタイムを出せば県大会に行ける。2018年の全国での20秒未満は136人しか居ないのでトップレベルのタイムだ。更に午後からの1500mにもエントリーしてる。こちらのPBタイムは56秒なのであと6秒切りの50秒を出せばダブルで県大会出場だ。

駒場まで6キロの距離なのでいつものようにウォーク&ランニングで8時前に家を出る。風も無くいい陸上日和になったので期待ができる。与野からはいつもの天王寺川コースを行く。道々には旬のツツジや、木香薔薇などが咲き誇っている。

ちょうど、男子の800mをやっている。速い1組の1位は1分59秒だ。ハヤッ!20分後に、ウチの女子が走る。iPhoneビデオを回す。向正面で先頭だ。400mで67秒、二周目で73秒なら140秒でPBタイムタイだ。残り150mでかわされて2位だが、2分20秒90で県大会はやったぁ!

042980022090

午後までの間に市街地回遊して、ランチを摂り夕方1500mを観戦。奇しくも800mの結果と同じ順位でこちらは二人とも数秒足らずで突破できなかった。いずれにしても先に(県大会)行けたことは本人よりも多分オイラの方が嬉しい。

オイラの人生の測定基準《 中、普通、平均 》からすると、彼女は《 上、特別、最高》で校外向けの看板に既に「○○○○ 県大会出場」が告知されている。近いうちに 三枚目の看板が飾られるはずだ。ささやかなオイラの自慢だ。

 

| | コメント (0)

2019/04/29

卯月***10連休2日目

2019年4月28日(日)平成あと2日

B72b545bf33b4c3199a11e976d7884af

昨日から【10連休】が始まった。

街はいつもより静かで人もいつもより少ない感じがする。お盆期間のようだ。オイラにとってはうれしい限りだ。風は冷たいが天気もいいので、散歩は家人と久しぶりに氷川神社へ向かうことにした。駅前周辺では商売のカモを捕まえようと、店員たちが声を上げて誘っているが、人通りが少ないので声に力がない。

参道に入ると街より多い参詣客が神社に向かっていて、ちょっとびっくりだ。パンフレットを持った観光客みたいだ。きっと近場観光をしてるようで、境内の朱印状窓口には行列ができていた。奥の大宮公園にもシートを拡げてる【10連休】近場派も結構いるようだ。さらに15分先のステラタウンに行くと、ステージでフラダンスやイベントで盛り上がっていてフードパークは満席だ。きっとみんなこんな具合にだらだらと【10連休】を過ごすのだろう。

 

 

| | コメント (0)

2019/04/25

卯月***不毛な街の小さな猫庭

2019年4月24日(水)平成あと6日

3465ff6e2d804406af72dfa57b0250cc De167c2fd9874dfba445e9b63caf20d3

久しぶりの雨が乾いた猫庭に水をやってくれる。

  高い気温に後押しされて堅い枝を突き破って芽を出し、葉を一気に拡げた《コムサラキ》はいつも猫庭の植物のしんがりに芽を出す。改めて生命力の偉大さを実感する。

  猫庭に小さな苗を植栽して20年、花水木、オリーブ、凌霄花、小手鞠、山吹、紫陽花、柑橘、下野、海老名、擬宝珠、ブロック塀を覆うアイビーが成長して葉を伸ばし花を咲かせ実を付けて絶えることなく勝手に営みを続けている。しばらくすると住み着いたカナヘビやヤモリも顔を出すだろう。冬によくオリーブに来た小雀や目白のつがいは来なくなった。不毛な大きな街の小さな家の小さな自然界でも癒される猫庭だ。

 

  コムラサキC. dichotoma)も、全体に小型だが果実の数が多くて美しいのでよく栽培される。別名コシキブ。ムラサキシキブとは別種であるが混同されやすく、コムラサキをムラサキシキブといって栽培していることが大半である。全体によく似ているが、コムラサキの方がこぢんまりとしている。個々の特徴では、葉はコムラサキは葉の先端半分にだけ鋸歯があるが、ムラサキシキブは葉全体に鋸歯があることで区別できる。また、花序ではムラサキシキブのそれが腋生であるのに対して、コムラサキは腋上生で、葉の付け根から数mm離れた上につく。(wikipedia)

| | コメント (0)

2019/04/24

卯月***ボ〜ッといきてんじゃね〜ぞ〜!

2019年4月23日(火)平成あと7日

F6ee6d19cacd4eb09657b07cccd668f2

何気なく体に不具合が有ったり風邪ひいたり、花粉症だったり健康診断異常値で高血圧や糖尿の予防の薬を飲んだりと、【医者通い】や【常備薬】などの医療費がこの10年間の平均が12万以上かかってる、罹った家人が支払っている。この程度が普通なのか判らないが以前健保組合から、優良組合員への還元プレゼントを貰った。きっと健康優良なのだろう。2人家族だが1人のオイラは【医者要らず、薬要らず】だから…。毎年の健康診断で異常値は数少ない。

基本的にアウトドア派で、50歳過ぎてマラソンと登山の虜になり、日常的ルーティーンにウオーキングやランニングが欠かせなくなっているおかげかも知れない。今 体重が運動のバロメーターになっていて、体が重くキレが無くなると走る量汗の量を増やし炭水化物量を減らすなど、引退してもそれは変わらない。いつまでも好きなことをする為だから。ボ〜ッといきてんじゃ〜無く 元気に医者要らずになれば、若いもんに負担してもらってる医療費負担が減るってもんだ! 制度改正で1割負担はやめーってなるかもよ!とりあえず「暇だから電気かけに行く」って言うのはやめて散歩しよう。

昨日の新聞記事から

*健保連は22日、団塊の世代が75歳以上に入る急激な高齢化により医療費のさらなる増加が見込まれる 2022年度では、解散の可能性が高まるとされる。保険料率が 10%以上の組合が全体の4割超と、組合の健保連は高齢者の医療費負担見直しなど制度改正を急ぐよう訴えた。中小企業社員らが加入する「協会けんぽ」の平均保険料率は10%。健保組合の保険料率がこれを超えると、自前で組合を運営する必要性が薄れ、「解散予備軍」と目されるようになる。

 

| | コメント (0)

2019/04/23

卯月***秋ヶ瀬から彩湖

2019年4月22日(月)平成あと8日

 

暑いくらいの陽気な朝だが掃き出し窓は開けられない。洗濯物を内に干すからと言う家人の指示だ。pc作業を終えた10時過ぎに無性に走りたくなり、無機質な高層ビル群の照り返しの新都心街を避けて、自然林が多い秋ヶ瀬公園に向かう。

クルマで30分、中ほどのPKに止めて、公園に入ると、暖い風が針葉樹や広葉樹の常緑高木の間を流れて冷やされ、爽やかな空気となって体を冷ます。久しぶりに半パン姿でウォークランニング開始する。痛めた足のリハビリを兼ねてなので、ゆっくりべた足のちょこちょこ走りのイメージで走る。左手に針葉樹の森が続く。山走りのような涼しげな景色だ。

7fc3542541d24dad9783ec5a1edef818

ほとんど人と出会わないまま秋ヶ瀬公園を抜けて、さくらそう水門を越えて彩湖に出る。色々のマラソン大会の会場にもなっているのでランナーやチャリダーが多い。彩湖畔から離れた土手下の直進のコースを往復する。まだ花は少ない。この辺では珍しいヤマフジが咲き始めた。

3468acce19fe4a17bec3ceb2cb7d141c

折り返して、湖畔を走るが西側のコースは木が無いので暑く、長袖の腕で汗を拭う。そのうち何か白いムシのようなものが湖からの風で飛んでくる、大量にだ。タンポポの種だ。サングラスを忘れた。目や口の中に入りそう。管理橋を東に越えるとドングリの木が続いて影を使ってくれる。後ろからのランナーやオイラを抜いて行く、しばらくしてまた抜かれる。今では競争心は失せたので、マイペースで走る。カマキリ公園からヘアピンの上りを難なく越えるとぐ〜と下って北側の長い下り上りになる。下った右手に試験植えのサクラソウが咲き始めている。自慢のサクラソウ公園には寄らずに、再び水門を越えて秋ヶ瀬公園に戻り、水場で大汗吹き出る体を洗って冷やす。ビールが飲みたい。

119cf5af4d4a46bfa639b86bf75d983b 6a44f8f18ba342949936ab669c927b74 Adea963a9a6642f786d4356b8345a600

 

| | コメント (0)

2019/04/21

卯月***独居生活

2019年4月20日(土)平成あと10日

9c8db6b2491c4a9aac005d6a7828dc5f

 母親は73歳で突然逝き、生来頑強な父親はやや呆けた頃の怪我で病院暮らしになり89歳で死んだ。

オイラは新社会人10年後、東京本社への転勤で実家に戻り同居した。すでに5人家族だったので、7人家族になった。気になっていなかったが我が妻としては少なからず《嫁姑問題》があったようだ。40年前の事だ。

そして5人家族の3人娘が嫁ぎ、高齢者のオイラ夫婦だけになったが数年前長女家族4人との同居生活が始まり現在、二世帯6人家族になった。少なからずオイラの心の内に《婿舅問題》はある。

現在、順調な同居生活を送ってるが将来はわからない。近くに住む83歳のジュンコ叔母は《独居生活》だ。

国立社会保障・人口問題研究所が20年後の2040  世帯の単身化と高齢化が進み、65歳以上の高齢者世帯の40%が一人暮らし、全国でも30%を越えるので高齢者の生活を支えるしくみの再構築が欠かせないと提言している。

同居による嫁姑、婿舅問題と一人暮らしの独居問題。難しい問題だが、自分で選べない。医者要らずの今だが、生きる意味を失い介護が必要になったらどうする?個人的には安楽死が頭をよぎる。

 

同じ日に87歳のジジィが運転した車暴走で母子を死亡させた。悲しい事故だ。

75歳以上の運転免許保有者年々増加し、563万人。

 

 

 

| | コメント (0)

2019/04/19

卯月***故郷

2019年4月18日(木)

 

いつもなら数時間の《足習い》だが、おとなしく家で籠るのが苦痛なので、夕方にはたまらずリハビリがてらに軽いウオークアンドランに出かける。

10分くらい歩いて小学校のプールを過ぎて左に曲がるとこんなに小さかったんだと思うほどの校庭が広がる。かつて三角ベースでソフトボールを楽しんでた頃の記憶が蘇る。友達の家の新聞に《 長嶋 通算8号ホームランで東京六大学野球新記録》の記事が。ヒーローの始まりだ。

小学校からさらに遠い中学校へのいっぽん道は、いくつもの大きな道路に遮られていっぽん道では無くなった。止むを得ず国道沿いを行く。途中 新幹線や埼京線が通る高架の下を過ぎて左手に下りやっと中学校の正門だ。ここでも校庭を思い出す。長嶋ファンだったので野球部ヘ入ろうと思ったら、凄い人気過ぎて、テニスは?美智子妃人気で大勢だ、じゃあ少ない部活はと思い 先輩も居ない同級生が5〜6人だけの【籠球部】を選んだ。団塊世代で50人12クラスの600人もいたのに、5〜6人だけの不人気部活だった。

体育館もまだ無かったのでグラウンドの片隅にゴールポストだけのコートで 、厳しい練習はなかったがそれでも指立て伏せなど出来るようになった。当然弱かった。対外試合の記憶は一度だけでボロ負けだった、以来試合は無かった。

そんな小さな小さな街の与野市だったのが中央区として様変わりしてしまった今日もまた、新都心街に昔を見つけながら散歩する。「あいつどうしてる?」アリーナの屋上から下りの新幹線と埼京線がコラボして大宮駅に向かっている。

6d4c42d9d22d4ee2a22cb67bb4693d4e

 

| | コメント (0)

2019/04/18

卯月***足の神様

2019年4月17日(水)

左の足の指の付け根が痛い。おとといの陸上競技場でのスピード練習が原因らしい。

奥多摩山行はとりあえずやめて軽めのウオークに出かける。今日も気温は高めで県道の排気ガスを避けて住宅地の間を抜けながら大宮バイパスに出る。自動車から見えるような大きな看板に大黒社とある。よく知った【足の神様】の大國社だ。お参りしていこうとニ礼二拍手して完治を祈る。あいかわらず奉納されたわらじが重なるようにぶら下がっている。与野権現ともあり、おそらく飯能にある【足の神 子ノ権現】の関連からそう呼ばれたようだ。

F4a7e85aea15454b96ea8e07869b1d2f 

お参りしたのですぐに治るだろうと気が楽になり、徒歩からチョット走ってみる。軽くだ。スピードを上げて走るとつま先立ちになり足裏の指の付け根に負担がかかるので、足裏全体を下ろす《べた足》で走る。与野公園のバラはまだ咲いていない。中程にあるこんもりとした天祖神社の脇に山と池を表した周辺を散策すると、サツキツツジが咲き始め、山からの崖下の池の周りには鮮やかな黄色いヤマブキが生えている。

4c798892409c421e95427ef641cf4618 858671c1a64e479c8eb92cf8d150fdf4 8a311395e2b24285afbd312df2d12cf8

およそ8キロをゆっくり歩いて、時折ゆっくり走って昼前に家に戻った。猫庭の白いハナミズキは満開になっていて、地面にはヒューケルの目立たない小さな小さな花が咲いている。そろそろ奥多摩の山にも色が増えてきてるだろう。そろそろ御前山の《カタクリ》も咲いてるだろうか?

Ef0220a4eca6404ab762f639f74a6507 D911bef14f264dee9b275eced0a5cdb0

| | コメント (0)

卯月***シャガ

2019年4月16日(火)

B335bdb67f7d4381832a6b2502ecf1f0

5月の陽気の楽しみな朝、不具合になって放置していたクリーナーの持込修理依頼にクルマで15分ほど先に出かけ、見積依頼して家に戻る。Amazonで注文したJVCのイヤホンが届いて留守番する理由が無くなったので、家人のルーティーンの散歩に付き合う事にした。

気温が上昇してきた昼前に新都心街に向かう。強い陽射しを避ける道を進むとマンションのアプローチが日影になっていて【シャガ】の群生に出会う。先日の青梅の山にもチラホラ咲いてたが、下界のここでは満開になっていていよいよ初夏の訪れを実感する。今日は日影が恋しい。

シャガ(射干、著莪、胡蝶花、学名:Iris japonica)は、アヤメ科アヤメ属多年草である。

人家近くの森林周辺の木陰などの、やや湿ったところに群生する。開花期は4 - 5月ごろで、白っぽい紫のアヤメに似た花をつける。花弁に濃い紫と黄色の模様がある。根茎は短く横に這い、群落を形成する。草丈は高さは50 - 60 センチ・メートル程度までになり、葉はつやのある緑色、左右から扁平になっている。Wikipedia 

| | コメント (0)

2019/04/16

卯月***駒場陸上競技場

2019年4月15日(月)

このところ身体にキレがなく少々《ポッコリお腹》が気になる。今月もウオークアンドランで走行距離は144キロだが、ランニングが少なく大汗を掻かない影響か体重も2キロほど増え止まってる。普段のように街ラン二ングと思ったが信号待ちや歩行者のいない陸上競技場で思い切り走ろうとクルマで【浦和駒場陸上競技場】に向かった。

                                      589ccb33b5834fcab3bfbc44e87f7499

夕方の4時前に着き、事務所で記名し50円払ってグラウンドに出ると男性1名、女性1名が100m?のチーム練習か最速度で走っている。オイラを入れて3人しかいないので貸し切り状態だ。彼らは周回しないので1レーンを走り続ける。気温がたかいので少々のアップがてらにジョグを2周し、3周目からキロ4分半くらいの速度に上げる。

家人で中学女子の800mベストタイムが2分20秒だから1分遅れくらいかなと測ったら倍以上遅い4分50秒だった。情け無いと思って5周目も精一杯走るも心臓がバクバクしてきて、「こりゃだめだー!」とあきらめて、キロ7〜8分ペースに落として走り続ける事にした。以降は無理しないで5分くらいで走り続けて、およそスタートから50分で切り上げた。かなりの負荷をかけて走ったので、脂肪も燃えたような気がして久しぶりに走った実感がある。

 

| | コメント (0)

2019/04/15

卯月***猫庭

2019年4月15日(月)

エビネの蕾が立ち上がってきた。あらためてこの小さな猫の額ほどの猫庭にはふさわしい小さな可愛らしい花が咲く。もともと大きな花は好きではない。隣にはムスカリでもタッチオブスノーという品種でこれもまた小さく可愛い。入り口のホスタの清々しい葉も少しずつ大きくなって目を楽しませてきた。

昨日は新一年生になったばかりのNくんと会った。こんなにちっちゃかった彼も大きくなったけどまだまだ可愛いい。人間も宿根草のように毎年可愛さを繰り返してもらいたいとつくづく思うこの頃だ。

52fe6408febd40d1b364f145fd8f9c57  D936c0507438427c8c93c6f131ce9c49  9b9e3327fb1a427c88db9ae0881ad86c  379f927163644f0daa72a4e9c8eaf227

| | コメント (0)

2019/04/14

卯月***1万歩ルーティーンも痩せない

2019年4月13日(土)

いい天気の土曜日だ。天気が悪いなら在宅でいいかもと思ってたら、家人のMさんが出かける様子。

もう婆になったMさんはガラケーの歩数計をチェックしながら1万歩を目標に歩くのが自ら決めたルーティンで雨以外は毎日実行している。最初はすぐに疲れていたが、めずらしく三日坊主に終わらずもう一年くらい続いている。

最初は氷川神社往復が5キロくらいだったが、今では7キロくらいは平気になった。大宮駅から新都心駅、与野駅、北浦和駅、浦和駅、南浦和駅まで約10キロ歩いたこともあった。食事、洗濯、掃除、買物を毎日こなしているのに。

でもMさん痩せ止まっている。まだオイラより5キロ重い。三食の食事は摂るが少ししか食べないし酒は飲まないのに。BMIは27で太ってる。オイラが22で標準だが。当初はボブヘアでスリム型のMさん45キロだったのだが今ではショートグレーのビア樽型に成長した。

不思議だが少々の甘味が原因かも?ランチのパンのひとつは甘いパン、麦チョコひと口と量は食べないがいつも少し身体が欲しがるようだ。

  Photo_1 Img_4443

| | コメント (0)

2019/04/13

卯月***コクホ

2019年4月12日(金)

4月12日から《国民健康保険》に変えた。

6388330064244e91ae3b374606d95b3d

コクホ(国民健康保険)の払込金額は前年(1月〜12月)の収入金額を基本に算出される。大幅な収入減の1年が経った今年度は安くなるはずなので《任意継続保健期限》の2年を待たずに切り替える事にした。

家人が月曜日に検査予約しているので最短に手に入れないといけない為、事前に手に入れる手立てはないか区役所に出向いたが駄目だ。組合に電話しても事前の認定は無理とのことなど忙しい1週間になった。コクホの手続きには【任意継続保健喪失証】が必須で、継続保健組合が喪失認定した11日に発行し、郵送される予定だ。

問題は翌日に届かないと、区役所が土日に休みなので翌日の月曜日の朝一検査に間に合わない、事前に組合に確認すると、《速達》だと言うので予定通りなら、今日じゅうに届くはずだ。最悪、仮に間に合わなくても、10割払って事後返してもらえばいい。

オイラだけが在宅して郵便屋さんのピンポ〜ンをiPadで山行録を編集しながら待つ。昼前に、リビング前を通る来客だ。ピンポ〜ン郵便屋さんだ組合の人が朝一で送ってくれたのだ。感謝だ。

早速【任意継続保健喪失証】と準備して置いた、【マイナンバーカード】を持って、ついでに散歩に出かける。新年度が始まって12日目なので、区役所の国保課の待ち人は誰もいないので、10分ほどで手に入れることができた。

083698efb8764e028dc2a615d1e6e709 1c9398b4a26d4ae6901efb26bb893db2

外に出てホッとして公園横の菜の花が咲く小川沿いを歩きながら足の向くまま南へ歩道が止まるまで進み、更に南の別所沼公園に向かう。知らぬ間に曇りになっていて別所沼公園のランニングコース沿いのしだれ桜も映えてない。

Ca6adab7b9a049e18e41cad885489e96

そろそろ街が恋しくなり県庁から賑わいのある駅前に出て、北浦和、そしていま旬の山吹が咲くさいたま新都心に戻った。機がついたら昼をとらなかった、少し痩せたかも。

 

 

  

| | コメント (0)

2019/04/10

卯月***今年初山行雷電山

 2019年4月9日(火)

予定通り青梅に10過ぎに着いた。

Cdf8136e409f4329a1529bae46495212 4acb3c06238d4251b4175d3ec6c9c5bc

まだ空気は冷たい。見渡すと空は青く山の木々が少し燃え始めていて何となく薄ピンクの気配を感じる。今年初めての山行は何度も行き慣れている青梅駅から永山公園、雷電山そして軍畑駅までのコースだ。先ずは駅裏の永山公園までのきつい坂道を登って行く。10:46に公園に着くと三分咲の桜が目に入り、その横の階段を上って登山道に入る。あっという間に身体が火照ってライトダウンを脱ぎコンバクトに丸めてザックに収納する。

 Ec99160e137d4360b313f08944b3a845   Ee0123ef0e814a818aceb8aab320b7d0

いよいよ本番だ。11:00   高度を上げた先の左手が開けて遠景に富士山の真っ白い頭が望めた。平坦から少しずつ高度が上がるので途中には第1休憩所、第2休憩所、第3休憩所がある。近くの街に住むお爺ちゃんお婆ちゃん達の散歩客が多いようだ。途中で会ったお爺ちゃんは83歳で畑もまだやってると言うのに結構な坂を手ぶらで登ってる。

Ff7d469b315b4189aaf593672fa60a9c 7a7a777a9013444a99882c6a2c8950fb 1f84dd79f6004976b9fcad83c9f51dda

11:24 更に高度を上げると左側が切れ120度開いたパノラマ状態の景色が現れ青梅の市街地が一望でき少し行くと、傾斜地に植栽された桜並木が出現する。

5c4fc9e86955486b9d634a634163cd69 946725669e82497fac75f7059885fe6c 67329bc9ec7d481d83cf92862884514a

11:31 矢倉台の休憩所によると数人のお爺ちゃんハイカーがランチを採っている。ここでも西が開けて富士山だ。北へカーブして高度を更に上げていくと日向和田駅の分岐を過ぎて更に15分後に石神前駅の分岐もやり過ごした先の右手が開ける。見知った秩父山塊で時計は12:03だ、スタートから1時間半になる。

3066ed740c7346028b317922864899a6 B06adad9d23e4c8185921d08abca0499 24af72f0d6aa4c4b866a566839733db7

景色を楽しみながら狭い道を下りそして上った物見山から15分後に鉄塔下に出る。左手の大岳山たちがすぐそばに見える。

817ca1ed71d1492db9c16d1253fd8a82 02e4a54df6ee4e6d8ae9bfea70cf1f8f 83f1a52cfd744bbfa5a604f948c069ce

ここから切れ落ちた急坂に降りた12:25 に名郷峠に下からの初めての登山者と会う、こんちわぁ!。再び高度を上げて特に何もないのは分かってが辛垣城跡に向かい12:33 辛垣城跡に着く。この先も下り上りの繰り返しの足元にはやっとスミレが咲いている。

Cfeb4af46c804ec985a9214c4d777206 47cc352f5625493bad0bc8fd6114e80a A28ddd8c7a474c73ab1277487a8bafe1 C30ba1a5d7b44e189c075bd4ab1ee6f9

そして13:04 登山道脇の高台の最高峰494mの雷電山でランチを採る。そして榎峠の県道に出て下り坂をジョグして13:41 軍畑駅でゴール。およそ3時間の山行だ。まだやや寒めなので山桜もこれからだ。いい初山行だった。

75a0eda1d44547cab90f0a338c762973 85e67d28bdcf49aabf30e3c3115c38ce Ecbf742b4e2c4bfbb650d8fbd38a1549 312239c074c44a2fbe704261fc5468ec

| | コメント (0)

2019/04/08

卯月***Amazon 早っ‼️

2019年4月8(月)

「早っ‼️、」昨日手配したのに昨日届いた。さらに1日遅れで追加したナイキランニングシューズも今朝届いた。両方とも地元の店舗を買い回るもサイズと色が無く、価格も高かったので、iPad で探して決めて。3分先のローソンで初めて【Amazonギフト券5000】を購入した。

4a0af8f00c6a47b697f94bf4132a2726  

カードを裏返してギフト券番号を隠したシールを削って、iPad を起動してAmazonサイトの決めた商品画面のギフト券番号を入力すると画面上の残高に金額が現れる。ナイキの該当品のサイズを入力すると確定した価格が出る。両方二点はいずれも配送無料だ。合計で8000円弱で手配したので市価より3000円ほど安い。以前、書籍やCDを注文した時は代引手数料を払った分が割高になったが、【Amazonギフト券】これはいいぞ‼️  カード払いは嫌なので、使いやすい。しかも、確認メールが直ぐに来る。そして翌日の今朝「ピンポ〜ン!」とナイキが届いたのだ。

F18758e4ca5a44bd95318788f3a98f6f    F109eb437ef04e3c8fae8c5d74f96aec

通販売上が伸びて、小売実店舗の売上が低迷しているわけを実感した。通販の買い物が増えそうです。

| | コメント (0)

2019/04/05

卯月***桜⑦ 地元町内 満開

2019年4月4日(木)

今朝はちょっと暖かくなり桜も満開だろうと、地元を散歩する。普段はめったに通らない道を歩いて行くとかつての大きな農家があったところの大木の桜が満開だ。周りを見渡すと遠景には高いビルが聳えている中で、開発を忘れたかのような場所がそのままになっている。塀で仕切られてもなく道路と一体になっているのでついつい立ち入ってしまった。

77f4302cb97d4737bc5ed4fc1d800785 40a71af9d2e743f596f2bde65480afc3

ショッピングモールで用事を済ませて周り道を街に向かう途中の橋下の川沿いの桜が満開だ。青い空にソメイヨシノの上品なピンクが一段と映えて気分がいい。周りを見渡すとあっちもこっちも桜、桜、桜だらけになっている、すぐそばの上落合公園の桜の下では日影がわりにシート敷いて花見をしている。そろそろ入学式なのか、桜の下で着飾った男の子が親に促されて記念写真を撮られている。

Fb464a5e77dc46f38792614742d6456b 5611fea254584e3aa83c9b1b83f3daff Ea10c9e591354e78bd299611c08f56ce F6475b12219e4c48949be1ea44f4e9c0

今日は、叔父の五回忌だ。桜餅でも持って行こう。

| | コメント (0)

2019/04/03

卯月***桜⑥ 三橋公園

2019年4月2日(火)

今朝もいい天気で桜日和ですので、午前中に花見を楽しみたいと思いどこの桜スポットがいいか思案して地元の【三橋公園】に行く。園内より土手沿いにある桜並木の下での花見客が集まってきた。1500mのランニングコースもあり、遊び広場もあり、夏はプールもある公園なのでファミリーには人気の公園だ。

帰りのバイパス沿いの帰りみち、いきなり【 ゾンビが〜! 】びっくりした〜。

 

  2add076bdbd64eb88bb6b4da793e8ea7  A8f62fa0c15e4b6aa48a7040f4f4175d 07884f30a8aa4cdda4bd35dcc63bbef1

  Edd30f7f384a4f5dac4973a781a5679d   Aa1c66da62394717afc6384f58c40c6d 5af639501fbc4d8ca564e196adab446a

  F9441d7175b74e9dbacf796174e2c40b   F7f9dad9cfa34821abadf35e8886f18d A6df095f1a1d4e099353be6785639d00 

 

 

| | コメント (0)

2019/04/02

卯月***桜⑤ 快晴の見沼

2019年4月1日(月)

今日から《 卯月》で【平成】最後の月になる。やっと晴れた!午後には曇る予報!なので急いで家を出て、見沼用水路を北へ桜を探して走る。天沼地区から大宮第二公園の調整池へ行くとたっぷりの桜景色がてんこ盛り。芝川沿いをさらに北へ途中広い見沼田んぼに白い車体の東武電車がコトコトと走りすぎて行く。リス公園横の菜の花と風車と桜のスポットが見えてきた。素人カメラマンが撮っている中、おぢさんが青い凧を揚げている。桜はまだ7〜8分くらいだがちょい寒いのでまだまだたのしめそう。17キロの桜ランニングを終えたら、新元号が【 令和 】に決まった。

21a87e3b7d384e1995d0b2f17beba1b0 4ef10aceec0b4385b6463d9b0308c506 0a326ec5ac334acd929ef14a0d0bb769

083c4eeb93bb45cb889624fa56d56588 Ff257d581913484b9770b1d7dd831b12 Bd1cb288077c43ac93260363bfed2690

6b5acc979150435db2f6be2e8b990f21 56169d5602324ac6a9a32d85bc797ecb 17481075b6714ddc905e8212df3e4249

1ae886062dd34e7fb9b5d038680698b2 3cc1796b162c4ce2b63e2893ad5fde5e Ad5840c23fac4734855017d2d1a19f11

9511020c0832411eb7f1a64c8e24eb31 2038b5ce8ead4c19834a4362948a584d 1d341e10caba43ab9fffeb2ede77eda5

714e5557fa66476e9dd67f1033cb81a5 F28f4c454f3e49d495e20f10aa24fd83

 

 

 

| | コメント (0)

2019/04/01

弥生***桜④ 市街地 三分咲き

2019年3月31日(日)

朝飯前に散歩ランに出かける。昨日の夕食が遅かったので腹は減っていないので朝抜きで20キロを目安に外に出る。相変わらずの曇天だが天気予報ではそろそろ晴れてくるはずなので期待しよう。桜は青空が似合うはずだ。

国道17号を日本橋方向に向かい、さいたま市中央区中里から高沼川沿いの桜の定番コースに向かう。県道からピンク色が見えてきた方向に折れながら川沿いを進む。川に流れ込むような桜並木が出現したが、7分咲か?空は晴れないまま。行き止まりから回り込んで定番スポットの鈴谷小学校前の橋から撮る。花がたわわになっていないので絵にならないが仕方ない。

気を取り直して、別所沼に向かう。  別所沼に着くと沼を挟んだランコースにはまだ丸坊主の背の高いメタセコイアの間を結構なランナーがうようよ走ってる。少しばかりの桜コーナーがあるくらいだ。道路を挟んで 別所の《花と緑の散歩道》の狭い桜道が連なって屋台まで出ているのでそれなりの通勤通学小道になってるのだろう。道の半分を屋台が占めている。まだ空は鉛色のままで晴れそうも無い。

帰路は再び別所沼公園の戻り、北側のほとんど人が通らない《常盤緑道 》を走る。この路は好きだ。盛りを終え掛かっている雪柳の小花が散ってて、右下には 黒い家と紅い花が良いコントラストで洒落ている。どんな人が住んでるんだろう。

しばらくすると北浦和駅に近い《 浦和北公園 》に出るが、ここにも桜は無い。そして与野駅前から新都心街直下のマンション入り口に満開の桜。明日は晴れそうで、楽しみだ。

4a0dda364b2f4bddb238fbf6ba0ba5bf  Cecce5b71b4f41d5b5eaddadfc649796  A4e3f9cd567e455fbd2506b7c3e899b2

 E514d48f684a43178947e3d8d21bd57c   8a4c502b83364316a9ce1f1626eae411 Af6b26f873a34153bcfa3a8a84a524d3

785dc373b49c467bbb64833055360624  Abb85a0209284681b840719455f80242  Cab1d3640495407c83961ad4762692a8

399eea04cdb543a2b0477d20cec81e7b

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »