« 卯月***足の神様 | トップページ | 卯月***独居生活 »

2019/04/19

卯月***故郷

2019年4月18日(木)

 

いつもなら数時間の《足習い》だが、おとなしく家で籠るのが苦痛なので、夕方にはたまらずリハビリがてらに軽いウオークアンドランに出かける。

10分くらい歩いて小学校のプールを過ぎて左に曲がるとこんなに小さかったんだと思うほどの校庭が広がる。かつて三角ベースでソフトボールを楽しんでた頃の記憶が蘇る。友達の家の新聞に《 長嶋 通算8号ホームランで東京六大学野球新記録》の記事が。ヒーローの始まりだ。

小学校からさらに遠い中学校へのいっぽん道は、いくつもの大きな道路に遮られていっぽん道では無くなった。止むを得ず国道沿いを行く。途中 新幹線や埼京線が通る高架の下を過ぎて左手に下りやっと中学校の正門だ。ここでも校庭を思い出す。長嶋ファンだったので野球部ヘ入ろうと思ったら、凄い人気過ぎて、テニスは?美智子妃人気で大勢だ、じゃあ少ない部活はと思い 先輩も居ない同級生が5〜6人だけの【籠球部】を選んだ。団塊世代で50人12クラスの600人もいたのに、5〜6人だけの不人気部活だった。

体育館もまだ無かったのでグラウンドの片隅にゴールポストだけのコートで 、厳しい練習はなかったがそれでも指立て伏せなど出来るようになった。当然弱かった。対外試合の記憶は一度だけでボロ負けだった、以来試合は無かった。

そんな小さな小さな街の与野市だったのが中央区として様変わりしてしまった今日もまた、新都心街に昔を見つけながら散歩する。「あいつどうしてる?」アリーナの屋上から下りの新幹線と埼京線がコラボして大宮駅に向かっている。

6d4c42d9d22d4ee2a22cb67bb4693d4e

 

|

« 卯月***足の神様 | トップページ | 卯月***独居生活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卯月***足の神様 | トップページ | 卯月***独居生活 »