« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019/06/29

水無月***さいたまスーパーアリーナ!!

2019年6月27日(木)

Maxresdefault

雨、雨が続いてやむなく休足だ。健康診断が終わりしっかり汗を激しく掻けるのにじっとしてる毎日だ。やっと午後から雨が上がり気温が一気にあがり、ムシムシするが、短パンで街ランにでかけて、10キロを走る。下を向くとたらたらと汗が落ちる。毒が抜けていくようだ。

新都心の金曜日だが静かだ、珍しくイベントが無いようだ。2000年のオープンから5年は赤字だったが以降は地の利を活かして大型のアリーナコンサートや、人気のフィギアスケートや、スポーツイベントの利用が増えてメンテナンス休日を除くと稼働率はいいらしい。年間300万人超となった。

設備面での売りは、世界最大級の稼働システム「ムービングブロック」で、総重量15000トンの壁が70mを20分かけて動く。さらに壁だけでなく9000の客席や通路トイレ売店まで含んだ壁だ。フィールドには人工芝が施設でき、アメフトの競技場としても使える。すごいね!

こんなご近所だけれども、オイラは行かない、というより現地主義じゃなぃので、うちでカウチポテト派だから。TWICEのコンサートに行った家人に聞くと、遠すぎて見えなかったというのに、わざわざいくか?

 

| | コメント (0)

2019/06/28

水無月***おならは空気を食べるから~

2019年6月25月(火)

Xsenn

いつもより早く起きる。2日目の糞を採取しなければならない。食事は昨夕食を摂って以来口にしてない。もちろんアルコールもだ。禁酒はほぼ1年ぶりだ。無論、朝食抜きで一滴の水分もとらないが、さほど気にならない。

健康診断は9:00で、30分前に受付する。書類一式と2日分の糞を渡すと紙コップを渡されて、尿を採り、あとは呼ばれるのを待つだけだ。混んでいる医院だ。空席が無く埋まっている。受診を終えた患者が処置室から出ると、呼ばれた患者が席を立つ、うまく患者が循環しているので、立っている人はいない。

予定の9:00を10分ほど過ぎてⅩ線室呼ばれ、着てるものを脱いでポンチョのような布を被る。まずは肺がん検診でⅩ線撮影し、次に胃がん検診だ。バリウムを飲む前に左肩に注射だ。《これは胃の蠕動運動(胃がミミズのような動きで胃の内部の物を小腸に送る動き)を抑制し、バリウムが小腸に流れるのを止める目的》薬が効くのに5分ほどかかる間に雑談だ。

最近おならが頻繁に出る訳を訪ねるとびっくりした答えが返ってきた。『おならの70%は空気で、食事の際に一緒に空気を食べてしまうから』えっ!! ほんと!

5分経ち、まずは胃の壁に付いたバリウムを膨らませる為に発泡剤(炭酸粉)を飲み、そのあとバリウムを数回に分けて流し込む。いよいよアクションだ。回転台に乗り指示に従いあっちにこっちに体の向きを変えてバリウムを行きわたらせながら撮影する。何度もしてるので慣れてはいるが、オイラより高齢者は逆さになったり無理だろう。結構楽しかった。下剤を飲んでアクションは終了だ。

次は前立腺がん検診の血液検査を取り、血圧、身長、体重測定を終えて、20分後に肺と胃」の撮影画像からの医師の説明に問題ないことを聞き、まずは一安心か。他の検診結果は半月後だ。まずは腹ごしらえだ。

| | コメント (0)

2019/06/27

水無月***命日

2019年6月24日(月)


20

新聞のコラムに今日6月24日は美空ひばりの30忌だと知った、「へ〜!そんなになるんか?」と思い、生きていれば82歳になるはずだが、彼女の場合はTVの音楽CDやDVDのCMで常に流れているので歳はとらない、常に52歳のままだ。

同じ6月24日が50忌の高野悦子の記憶は同世代だが知らなかった。1969年立命館大学で学生運動に参加していた彼女が20歳で自死した事は後で知った。2年後に遺稿の日記が【二十歳の原点】として出版されベストセラーとなったからだ。読んだ理由は《独り、未熟、自己確立、理想粉砕、愛破綻、孤独、そして自死に至るまでの心情》に興味があった。

1969年はオイラの環境と同期する。神保町から御茶ノ水、水道橋そして白山通りを先の東大までが、機動隊とゲバ棒、火炎瓶の全共闘が対峙して街はカルチェラタン化した。入口をバリケードで塞がれたが、オイラは部活部屋に出入りできたが、バリケード内部はぐちゃぐちゃだった。ただヘルメットは被らず個人的にはノンポリ、傍観者だった。

一体何をそんなに怒ってるんだ!【おしん】の時代なら小作と地主、【蟹工船】の時代なら資本家と労働者と貧富の差があったが、1969年当時はオイラも労働者の家庭に育ったが、そんな酷い暮らしでは無かった。敗戦を知らないまま成人し平和を享受しすぎた反動なのか?【反体制、反権力、反帝】と何でも反対なのかトレンドだったのか、よく分からなかった学生運動。

ただ、樺美智子、高野悦子たちは感受性が強く、自らの置かれた《ブルジョア環境》への反発が学生運動に駆り立てた要素も大きいのではなかろうか?60年安保で死んだ樺美智子は学者である曽祖父、父を持ち、20歳で自死した高野悦子は大地主の曽祖父、父は京大卒で県庁勤務のちには町長の家柄で、『敵は独占資本だ!自らのブルジョア性に向けて叫んだ。』と綴る。

最近、⦅二十歳の原点のコミック版⦆が出たそうだ。、現代の女子大生が69年にタイムスリップして、当時の若者たちに触発されていく話らしい。

| | コメント (0)

2019/06/24

水無月***保護者の保護者

22019年6月22日(土)

Thumb_400_01_px400

家に着くと誰もいないはずなのに音が聞こえる。2階からだ。ムーンムーン!ムーン!ムーン!誰もいないはずだ。「誰かいる?」と聞く。『そうじきだよ!』とSが答える。「はぁ?」と聞き二階へ上がる。ロボット掃除機だった。20畳ほどのリビングを縦横無尽に動き回っている。しばらく見ていると最後は自走して充電器に戻った。素晴らしい。

土曜日に父親が不在になるので川崎までやってきた。小2のSと駅前のマックで待ち合わせし、ランチを終え、家に戻ったときのことだった。午後1時半だ。5時過ぎにSの理学療法士の母親が仕事を終えて帰ってくる。それまでの保護だ。保護といっても孫と遊ぶだけだ。女子なのでババと遊ぶ。

ババは自力では電車に乗れないので、保護者の保護としてオイラが付き添ってくる。彼女、さいたま市には40年も居るのに一人で電車で幾つも乗り換えが出来ない。しかも東京を越えて神奈川までは無理だという。たしかに東京へ通勤をしたことない者には好奇心が無ければ無理だろう。

オイラはちかくのスーパーで買込んだ大量の菓子類と少々の酒類で、雨の日を過ごすことにした。小2のSと家人はままごとを始め、オイラはスマホで遊ぶ。お酒も効いてきて今夜は泊まることにした。

 

 

| | コメント (0)

2019/06/23

水無月***インターネット

2019621日(金) 

70越えのジジイのオイラだが、人間はアナログ。25年前からPCを使いインターネットが生活の一部になってるデジタル派だ。なので、情報の大半はインターネットだ。通販、株取引、銀行の振替振込はネットで行うことにしている。

先月、自動車保険の更新継続の封書が届いた。何十年も同じ損保会社だ。きっかけは地元の同級生が代理店をやってたからだ。現在、業務は同級生の息子が主にやっている。リタイアしてほぼ一年、自動車保険も同居者とシェアだ。年間4万円強かかってる。シェアしてる自動車も週末買い物に利用するぐらいしか乗らない家庭だ。

 そんな折TVCMで、『更新葉書が届いたんですけど、そんな乗らないし、事故も無いのに、通販でもいいかなと思って』を見て、オイラと同じだ!と、WEBサイトで同条件を見積ると代理店の見積の半額に近い事が分かった。要は、代理店【人】を介さずにモノやサービスを買えば、人件費が掛からずに安くなる訳だ。

 結局、長年の付き合いだが、今回《継続しない》事を告げ、通販型自動車保険に決めることにした。40100円が22000円になりそう。

| | コメント (0)

2019/06/20

水無月***半端ない筋肉痛

2019年6月18日(火)

Photo_2

*縦走の参考数値

・最高点 1228m大岳山 最低点 219m御岳駅

・累積 上り1481m 累積下り 1588m 

先日の山行の翌日、予想通り筋肉痛になった。

それも酷く歩行困難だ。リハビリを兼ねて近所のスーパーに出かけるが段差無く問題はないが、家の二階の上り下りが容易ではない。特に下りは脹脛に激痛が走り、立ち止まる。今回山行の累積上りは1481mに対して、累積下りは1588mと100m長いせいだ。

脹脛(ふくらはぎ)は下腿三頭筋といい。足首を延ばす動きと膝を曲げる動きに関与するふくらはぎの筋肉群で、走る、跳ぶなどスポーツに関わるあらゆる動作に貢献する筋肉だが、今回は一切交通機関を利用せず《一般的には頂上駅からケーブルを利用して滝本へ、更にJR御岳駅までのきつい傾斜道をバス利用する》自力で40°の急傾斜道をJR御岳駅まで走り下ったのが原因だ。

まあ、40°の上りはなんとかなるが、下りはつらいよね。今回は上りは外人が2組、日本人男性が2人だったが、下りはオイラだけだった。癒えるまで3~4日はかかるだろう。

| | コメント (0)

2019/06/18

水無月***三度目の大岳山

2019年6月17日(月)

4月9日以来の山登りだ。

数週間 前から山のビデオを観るたびに、その辺を走ってるのに飽きてきた自分がいる。4〜5年前に購入した一人用テントも山にはまだ持って行っていない。昨年の秋の涸沢紅葉も上高地からのピストンで車中泊だった。今年こそは一週間とは言わないがテント泊するつもりだ。

そんな夢が覚めると朝の5時だった。ならば大岳山からの富士山を見に行こうと決めて、行動食入れのトレランザックを背負って駅に向かう。もちろん朝食抜きだ。乗換えの立川で乗り遅れて30分遅れになったが奥多摩駅に8時半到着できた。

数泊用のでかいザックの若者に「雲取でテン泊?」と聞くとそうだと言う。月曜日なので土日の仕事人か?オイラもそうだったが殆ど小屋泊まりだったので費用が掛かる。テン泊なら600円か高くても700円だ。「じゃ、気をつけて!」と駅前で別れた。

10分歩いて直ぐに愛宕山の登山口だ。愛宕山から鋸尾根を登り鋸山へ、そして目的の大岳山で大きな富士山を見たあと御岳山ヘの縦走し、御岳駅から帰路につき4時半には帰宅予定だ。

3度目のコースなので地図やコンパスは携行せずに、街ランニングスタイルのTシャツにロングパンツトレランシューズに、携行食用トレランザックだけの軽装だ。

時間があるので景色も楽しんで愛宕山に向かうと、すぐの公園に裸体の像があちこちに散見する。前からあったっけ、と少しずつ高度を上げる。有名な180段の階段を上がり、ハーハー言いながら愛宕神社を後にする。

Img_3307Img_3290Dd840319e9134ddca8a891c47d7763fe

登計峠から鋸尾根に取付き高度を上げ、しばらく行くと天聖神社の奥宮が、カラス天狗が現れた。火除けの神らしい。いくつもの小さな山塊が鋸の歯のように高度を上げていく。そして見通しの無い杉林の最高点の鋸山に到着する。

分岐点からは大岳山はすぐだ。11時に頂上に着くがあいにく富士山の頭には厚い雲が帽子のように覆っていてガッカリだ。5〜6組が早めの食事などを摂っている。オイラは立ったまま携行した赤飯オニギリを頬張り、お茶を流し込んで5分後に御岳山に向かう。時間に余裕があるので、御岳山からはケーブルやバスを使わず自力で下山し多摩川ベリを歩いて御岳駅をゴールにする。キツイ下りが長かったので筋肉痛になりそうだ。

 

| | コメント (0)

水無月***昼ビール

2019年6月15日(土)

0a08dae2bbe648488d7192d0920c52b7朝から酷い雨だが、上がりそうも無いので、家人を誘ってランチがわりにデニーズに行くことにした。特別どこでも良いのだが、ほどほど空いててそれなりに美味い店だ。

天気ならば散歩がてらに行くのだがあいにくの暴風雨なので、近くの駅につながる5分のビックカメラまで傘を差して、店内を移動してそごうへ、そして駅から電車で1分の新都心駅からひと歩きのケヤキ道横にデニーズに着く。cocoon cityになる前から存在している店で昔から利用している。家人は軽食ものしか口にしないが、ゆっくり出来る店なのでここを選んだ。外食では割り勘じゃなく自分の分は自腹がルールだが、「今日はオイラのおごりだから!」と誘った。

11時過ぎだが早めに店に入る。予想通り土曜の昼は空いて、まして11時はガラ空きで、好きな席を選べるので、通りが見える窓際に座る。いつも〇〇定食的なものは二人とも食べない。家人はパン系が多いし、オイラは葉物サラダは必須で、肉類などが多い。結局、大きなサンドイッチと葉物サラダにベーコン、生ハム、そして生ビールとソーセージセット、ドリンクバーを注文する。外は相変わらず強い雨が降っている。

2時間近くをデニーズで過ごし、税金還付をあてにして そばのcocoon cityで靴を買い家路につく。雨はまだ止まない。

 

| | コメント (0)

2019/06/16

水無月***住民税

2019年6月14日(金)

6c977f94ab7646d1bc4adb62faafe2a7

先日、市から今年度の《市・県民税》の【うれしい決定通知書】が届いた。そして今日14日は年金の繰上げ支給日なので楽しみにATMに向かう。

住民税は、自治体による教育、福祉、防災、ゴミ処理などのサービスを行うための税金だ。収入額より決まる《所得割》と誰でも一律の定額の《均等割》があり、【うれしい決定通知書】には所得割の税金が 0円 になった。そして《均等割》は誰でも定額の 5000円(市民税3500円、県民税1500円)で4月支払いになっていた。

近くのATMに朝一番のりで、記帳する。「えっ!!」当初通りの金額が印字されてる。こんなはずじゃない。控除額 0円のはずが18000円が控除されてる年金支給金額だ。家にもどり、書類を確認する。6月1日付けの明細は当初金額だったが10日後の通知書が決定のはずは間違っていない。

早速、電話では複雑でたらい回しになるので市に問い合わせメールを送信する。午後 区役所から電話があり、こちら通りの計算が正しい。6月支給の年金の反映には間に合わないが、過誤納金還付通知書をが届き、その後過納金額を還付する。との説明があり納得した。

今回の所得割が0円になった理由は《医療費控除が約60万》があったためだ。3月の確定申告で医療費控除申告の還付が9800円しかなかったが住民税控除として処理されたようだ。実質の医療費還付が13万あったということだ。住民税は 昨年所得分に掛かるので、収入減になった年はつらいよね!

とりあえず【うれしい決定通知書】でよかった。家人との今日のランチはオイラが奢ろう!
 

 

| | コメント (0)

2019/06/15

水無月***2000万

2019年6月13日(木)

7dff30c5388d478ea82ca1ae4df56b19

天気晴朗な朝。TVでは連日《2000万問題》をやってる。そんな時オイラはいつも なるようになると思ってるので、ヘ〜でおしまい。そんな事より梅雨の気まぐれで終日晴れの予報なので、見沼用水に広がる田園を眺めながら走りたくて【やまだのかかし】をめざす。

用水路沿いの畑ではそろそろジャガイモの収穫時期になる。がとりあえず一服か、静かな田園景色で緑が溢れいて虫もまだ少ないのでランニングにはちょうどいいころだ。陽射し多いが桜並木沿いは絶好のコース、行き交う人もほとんど無い、ところどころで草刈りが始まりエンジンがうなる。

女体氷川神社に到着し公園内にジッと立っている【やまだのかかし】に久しぶりのご対面だ。ほぼ1時間10キロだ。キロ6分のランニングで気温も高くないので、大汗もかかずに街に向かう。

ちょうど小学生の下校時間らしく、子どもたちと保護者が家路に向かう。いろいろの事件以来子供だけでの下校が変わりつつある。陽射し避けのサングラスを掛けて走っているので、行き交うときに子どもたちがこっちを見る。ジジイの黒メガネは怖いかもと、サングラスを取る。

途中、ホームセンターでトイレタイムをとり、汗をながす。浦和駒場競技場からさいたま新都心に向かう遊歩道を通って、ハーフマラソン距離の21キロで終えた。

ちなみに、今日のランニングも0円生活だ。昼は家ランチだし、夕食までの間に何も口にしない。買い物は少々のお酒くらいだ。

2000万不足 なんてみんな贅沢してんじゃね〜の。

 

| | コメント (0)

2019/06/12

水無月***回復?

2019年6月11日(火)

先日、【J叔母】の長女からメールが届いた。今回連絡した礼と返答が遅れた詫びと、叔母の不具合の原因が薬が合わず、飲用を止めてから回復しているとの報告があり、ほっとした。

それを見て【J叔母】に、回復の様子なので伺いたいとメールを打つ。しばらくしてメールが届いた。それには⦅次女が買物してくれた事、まだ全快ではない事、洗濯も溜まってる事、片付いてないので、しばらくしてからきて。⦆と断りのメールだ。「わかりました、そのうちメールします!」と返す。難聴なので、やりとりは電話よりメールのほうが良さそうだ。

⦅心配するからみんなに連絡しないでいい!⦆と言ってたがなんで娘たちに遠慮するんだろう。気を遣ってるんだな。でも83歳の独居老人がどんだけ自力で頑張ってみても無理なのがわかっているんだから、他力にすがることが決して悪い事じゃ無いのが【J叔母】にはわからないらしい。

1fc9d4aac1184fe3b0ae81a8785d3309

昔からよく《人に頼らずに 自分でやってみろ!他力本願じゃなく》ってな事で悪いイメージの浄土真宗の親鸞を指すことが多いような気がするが、解釈が違うようで、先日の新聞広告に【歎異抄】のアニメ映画の広告が掲載されていた。中学の歴史で《歎異抄と親鸞》を記憶している。「自力」ではどうすることもできなかった親鸞が「他力」の阿弥陀仏という念仏によって実現されるという教えで。

親鸞語録が散りばめられて哲学書のような内容らしい。【この世のことすべては、そらごと、たわごと、まことはひとつもない。】【善人でさえ浄土へ生まれることができる、ましてや悪人は、なおさらだ。】読んでみよう。

 

| | コメント (0)

2019/06/11

水無月***寒ぅ!こんな日は

q2019年6月10日(月)

 

0fd2055e256c4585a4746993ceb42e6d

朝から酷い雨が止まない。家の用事を済ませていつものように猫庭に面した部屋の窓を開ける。

外界と遮断する針葉樹とだいぶ背が伸びて少し空いてる空間を埋めるコムラサキの幾つもの小枝が降りしきる風雨に打たれ、踊ってる。まだ寒くない。食後を済ませ、新聞とコーヒーを持ってしばらくその様子を眺める。たまにはいいこんな日は。行き交う車の音もかき消されて。

15インチのノートPCを点け大きな画面にする為に32インチのTVと連結する。調べ物、エクセルファイルの更新,YouTubeで音楽を聴く、HPのメンテナンスなどほぼ毎日点けるのが日課だ。

1時間後も相変わらずの風雨が続く。朝方はYouTubeで classicを流して作業したが、ランチ後のコーヒータイムに無性に【マイルス】が聴きたくなって、32インチの画面を切り替えてカインド・オブ・ブルー』(Kind of Blue)を観る、聴く事にした。トランペットの【Miles Davis 】そして本作にも参加しているテナーサックス【John Coltrane】のスタジオライブ映像だ。冷たい風雨の猫庭だが、家人もいないのを幸いに、今日は窓も閉めずにベース音が響く最重低音でボリュームを上げて聴く。コーヒーを辞めてロックが欲しくなった。

| | コメント (0)

2019/06/10

水無月***泡がカフェミストに

2019年6月6日(木)

F41fe6abf8ee42e0abaf438294d7e1ce

32度の真夏日になり、1000m級の低山は暑いので、奥多摩の山行予定をやめて、涼しくなる夕方に新都心街を走ることにした。

ならばまだ気温が上がる前に朝一で【QBハウス】の開店10時に行くと既に満タンだ。決めた以上待つことにする。待っても10分くらいだろう。2月に1000円から1100円に値上がりしたが、競合が無いので影響は無く相変わらず混んでいる。もっともオイラはジジイなので若いもんより安い。オイラの年代が余りに多いので、割引のある平日はいつもどこの店も混んでいる。さらに最近はババアも来るようになって忙しく、店頭にある待ち時間を示す電色がいつも赤信号だ。

10時過ぎにさっぱりとした気分なので、いつも混んでるスタバに顔を出すと開店早々なのでがら空きなので、「カフェミストのグランデ」を注文してiphoneする。4種類のメールアカウントなのでメールがどっさり着いている。大半が通販注文、旅行予約、メンバーズカード等登録した名残だ。一覧をチェックして必要なメール以外はデリートする。

カフェミストもほとんど飲み、最後のひと飲みに事件が起きた。予想以上に残ってたせいで、口から溢れたカフェミストがベージュのTシャツから真っ白のショートパンツを染めてしまった!あっという間に染み込んだので、拭っても取れないし、替えも無いし、どうしようもない。おかしい気配を感じた客たちは気の毒そうにチラ見しただけで、何も無かったようにスマホにもどる。

まだ5分しか経ってないがこのまま放置すると、洗っても取れない気がして、家に戻ることにした。そばの交差点は青信号が点滅し始めたので走る、そして走る。次の信号も青、走る、走る、走って5分。家に着いた。誰も居ない。洗面所でTシャツと、白いパンツにハンドソープをまぶして洗う。白い泡がカフェミストの色に変わった。

 

 

| | コメント (0)

2019/06/09

水無月***GATA

2019年6月5日(水)

2b31398b79a34235af4c73eeeb86b902

猫庭のガクアジサイも梅雨を待たずに真っ赤なガクになり、小さな沢山の花が咲いた。【 J叔母 】は大丈夫だろうか?

昼ごろ《GATA》からの電話でシャノアールで3時半過ぎに会う事にした。彼の不慮の出来事で登山不参加になって以来およそ2ヶ月ぶりだ。なのでこの夏休みの《上高地でテント泊企画》を彼に提案する。

登山初心者でも楽しめる避暑地の上高地先の【 徳澤園 】をベースキャンプを張り、そこから蝶ヶ岳、槍ヶ岳、奥穂高などをピストンしのんびりと最低でも1週間〜半月をすごす企画だ。

彼、7月上旬まで豪州のゴールドコーストに行くという。たしか豪州には何度も行っている筈なので聞いてみる。「なんでいつも豪州なんだ?」と聞くと街の雰囲気が一番好きだそうだ。ハワイは行かないので聞くと「あそこはカジノが無いから」と言い、ラスベガス、マカオは行ったという。

博打打ちの⦅GATA⦆だ。高校からのつき合いで、大学生の時に誘われて渋谷の場外馬券を初めて買ったのが⦅GATA⦆で、帰りに道玄坂上のjazz喫茶で時間を潰したりして、賭け事が好きな片鱗がすでにあった。お爺ちゃんの今では、プールで泳ぎ、絵を習いに行き、仲間と麻雀を打ちに新宿まで行き、夏休みには夫婦で豪州でカジノだ。

そんな⦅GATA⦆に「富士山、北岳に登りたい」と言われての今回はその予行演習上高地企画を説明し、必要な登山用品が準備可能かを伝えて別れた。

 

| | コメント (0)

2019/06/06

水無月***不具合

22019年6月4日(火)

4日の今日は秀吉月命日、いつものように昼過ぎに83歳の「J叔母 」に電話する。

難聴障害でコンセントに挿してあるモノが光ると掛かってきた電話のサインなので、それから電話に出るため切らずに最低5コールは待つ事にしている。出ないが用を足してるかもしれないのでそのまま待つ、15コールくらいで繋がった。いつものように「 ◯◯です、大丈夫ですか?」と聞くと『今日は具合が悪いので』と元気じゃなさそうな返事、「どこか具合が悪いの?だいじょうぶ?」。

横になってたらしいので直ぐに電話口に出られなかったらしい。数日前の検診後から具合がよくないので外に出られず、とりあえず在るものを食べているらしい。別居の子供達には連絡してないと言う、長電話にならないうちに「お大事に!」と告げて電話を切る。ほぼ月命日訪問して一年になるが初めてだ、心配だ。『心配するから連絡しないでいい』と言ったが、メールで長女には伝えておいた。

スマホメールの受信の中に「J叔母 」からのメールが朝のうちに届いていた。83歳の独居老婆だけれど、毎月4日の月命日のオイラの訪問をしっかりし覚えている。そしてメールが打てるのにはびっくりした。認知症の心配は無さそうだが身体の不具合は気になる。

 

 

| | コメント (0)

2019/06/04

水無月***月が代わった

2019年6月3日(月)

0238261b9daa45ecade778250d82ba5c

《皐月5月》が《水無月6月》に代わり、街路樹はツツジが鄙びて代わりに鮮やかな黄色の金糸梅がcocoon city脇に咲いてきた。

ところでそろそろ沖縄は梅雨入りしたのに、水無月は「みなづき」と読み はてな❓と思ったのでちょっと調べたら、諸説あるようだった。

水無月の語源ーー水無月の由来には諸説あるが、水無月の「無」は「の」を意味する連体助詞の「な」であり「水の月」であるとする説が有力である。神無月の「無」が「の」で、「神の月」を意味するのと同様と考えられる。田植が終わって田んぼに水を張る必要のある月「水張月(みづはりづき)」「水月(みなづき)」であるとする説もある。文字通り、梅雨が明けて水が涸れてなくなる月であると解釈されることもあるが、これは俗説である。他に、田植という大仕事を仕終えた月「皆仕尽(みなしつき)」であるとする説、などもある。(wikipedia)

いずれにしても、農作・田植えに関する説が多いようで、24節気もそろそろ《小満》から《芒種》の季節だ。悪いニュースだらけのこのところで気分転換に山に登るか!

 

| | コメント (0)

2019/06/01

皐月***最終日は桑の実

2019年5月31日(金)

  

今日で皐月が終わる。

ちょっと涼しい曇り日なので午後から家を出て、いつものように青信号の方向に走ると新しく出来た大宮区役所近くに出る。大きな建物ができると景色が変わり違う街に感じる。前より道が広くなったので吸い寄せられるようにその道を北に進む。

ここまで来ると行き先は大宮公園で1.1kmの起伏あり、ちょっとした丘陵ランニングコースがある。ひとまわりして競輪場横からの陸橋を通った先の見沼用水路を南へ向かう。陽がないので気持ちいい。夕方金曜日でランナーも居ない車が通らないコースでマイペースで走る。

いくつかの県道を横切り、新都心が望める貸し農園を通ると先の道になにやら黒い糞のような丸いものが落ちている。立ち止まって見ると桑の実だ。

1e2a32b1a8c242859830dcb908d7e31e 36717f15e77b484dbae1d4265b82c377 E2e72d63ef374633ae86abcdd2f86c61

珍しい!あの蚕の餌の桑だ。昔はこの辺でも桑畑があったのかも知れない。近くにコクーンの片倉工業も有ったし、コクーンは繭の事だ。枝に近寄り食べ頃の実を探す。赤いのは酸っぱい、赤黒いのが甘いはず、口に入れる甘酸っぱい。この近くならあとで獲りに来るのだが。

新都心のけやき広場では《ビール祭り》をやっている。【花の金曜日】のサラリーマン達がシートを広げてミニ宴会をやっている。一杯飲みたくなったが、あと10分で家なので我慢する。

5月最終日は13キロ、24日間走って 、走行距離 231.7km、走行時間32時間47分の結果だった。

 

 

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »