« 文月***角又茸 観察10日目---灰色の金沢 | トップページ | 文月***角又茸 観察14日目---選挙の女 »

2019/07/12

文月***角又茸 観察12日目---ゼンマイ

2019年7月12日(金)

80258506c86244b58db8646ae1b4cfe2

夜半から降り続いた雨を存分に吸って復活したツノマタタケ角又茸とキクラゲ木耳が、『雨を待ってたよ!』と鮮やかなオレンジ色を発散させてブロックに絡んだ緑色のアイビーをバックに主役を演じてるようだ。灰色の空は嫌いだけど、雨を待つ生き物は多い。

鉛色の雨雲が灰色に代わり止みそうになった夕方、ぐうたらの身体から何かストレスという悪いモノを吐き出しに、走りに行く。四日ぶりのランニングはいつもの新都心街だ。未だ細かな雨が降ってるが、気持ちいい。いつもはこの時間でも何人か走ってるが、今日はさすがにランナーは見かけない。

雨で在宅が増えたこのところ、身体の調子が良くない気がする。ゼンマイ時計の針が巻かれずにリズムが落ちてきたような感じみたい。ゼンマイを巻かなくちゃ!止まってしまいそう!

 

|

« 文月***角又茸 観察10日目---灰色の金沢 | トップページ | 文月***角又茸 観察14日目---選挙の女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文月***角又茸 観察10日目---灰色の金沢 | トップページ | 文月***角又茸 観察14日目---選挙の女 »