« 文月***角又茸 観察16日目---雨で休診 | トップページ | 文月***角又茸 観察18日目---家が遠い »

2019/07/18

文月***角又茸 観察17日目---健康なんて役立たず

2019年7月17日(水)

38df1a6406fa4b3fa6b0236e9e0fd371

中久しぶりの太陽だ。うれしいけど蒸し暑いので、出かけて帰る度に汗だくだ。昼過ぎに【  オレンジのヤツ 】を見ると死にそうになってる。鮮やかさが失われてまるで熟れきって不味そうな柑橘の皮のようだ。

昨日までの《梅雨寒日照不足》の報道が、一気に【やっと来た夏】の幼児の水浴びや、湘南の水着の女たちを TVの情報番組で頻繁に取り上げている。

朝いちばんで、融資の相談で年金振込先銀行で、生活インフラの支払いも自動振替してるメイン銀行に行った。最近では事前予約らしくWebのサイトで申込みして出かけた。用件は銀行のサイトで年齢条件が記載されてるが、自分はその条件をやや満たして無いが『何か手立てはないだろうか?』というものだった。

具体的には  貸す年齢は70歳未満までで返し終わる年齢は80歳未満だ。未満なので69歳で既に2歳オーバーだ。今まで何度も書いたが、《 医者要らずで健康には絶対的な自信がある》し、人からも「若いねぇ!」と言われ、貸しても大丈夫だよ!とアピールする。

結局、ふんふんとじっくりと聞いてくれたが、結論は、期待に応えられないと気の毒そうな顔で告げられて、外に出る。社会では健康なんて何の役にも立たない事が分かった。外気は更に蒸して格好つけた麻のスーツの上着を脱ぐも、汗が噴き出る。

|

« 文月***角又茸 観察16日目---雨で休診 | トップページ | 文月***角又茸 観察18日目---家が遠い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文月***角又茸 観察16日目---雨で休診 | トップページ | 文月***角又茸 観察18日目---家が遠い »