« 葉月***祭りのあと---大宮宿① | トップページ | 葉月***原爆忌74 »

2019/08/05

葉月***ラヂオ体操2日---大宮宿②

2019年8月4日(日)

F0a53e0c4df941928d0195ad05b9236b 11da0f33a4d7489f89b254c62c3a8b99

大宮宿②は新都心駅前の中山道を中心部に進むと、塩地蔵と子育て地蔵があり、小学生の頃何故か切手収集が流行っていて、《 見返り美人》を知った。無論お地蔵さんなんかは興味もなく気にもしてなかった。今の小中学生も街の景色としか思ってないだろう。

吉敷町の目立たない小さな路地にある地蔵堂で、隣り合わせに塩地蔵と子育地蔵が並び建ってる。塩地蔵は江戸時代に病気になった父親を持つ姉妹の夢枕に地蔵が現れ、塩断ちをする様にお告げがあり、お告げに従い姉妹が塩断ちをすると父親は全快したとの事で、いつ行っても塩が奉納されている。

391420a1a3184026a03c5969efb6b5c0 Afdeb46f66c4407aa92f3e06debb9683

更に大宮駅東口高島屋の手前の第四銀行横町を入ると《涙橋》の石碑がある。往時、中仙道を横切る溝川の流れがあり、【中の橋】と呼ばれる橋が架かっていた。この先に罪人の刑場があってこの【中の橋】でこの世の別れを惜しみ涙を流したことでいつしか《涙橋》と呼ばれるようになったと言われている。

その溝川を探すも暗渠になってるのかよくわからない、涼しくなったら調べてみようかな。今朝も10キロ、熱かった。

 

|

« 葉月***祭りのあと---大宮宿① | トップページ | 葉月***原爆忌74 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 葉月***祭りのあと---大宮宿① | トップページ | 葉月***原爆忌74 »