ペット

2019/11/06

霜月***じゅんことハピー②

2019年11月4日(月)振替休日

25644d39584845cd9f58b3f5ff8686d0

定期訪問日の4日の朝、難聴障害のじゅんこ叔母に電話でなくメールを入れて訪問時間を送信する。30分後に《ピロッ!》と着信が有り、「お待ちしてます」の返信があった。

午後、伺うと庭の雑草が刈られていた。誰か来たのだろう。 『ピンポン!』して少し経ちガラス越しに影が見え玄関が開く。「こんちわ〜やっといい天気になったね〜」と居間に入り、一応月命日の訪問なので 奥の部屋の叔父にそごうで買ってきた菓子を供え、線香を挙げる。辛党酒豪だった叔父への供物だが、今では甘党のじゅんこ叔母向けに選んでいる。

いつものテーブルにはハピーが居て、認知したオイラに寄って来るようになった。叔母が気を使って「もう降りてちょうだい!」とテーブルから追い払おうとするが、ハピーは無視してオイラとじゅんこ叔母の間に座り込む。よほどテーブルが気に入ってるようだ。

先日の胃がんの3年目の定期検査の結果は転移なく異常なしで良かったが、今週は指が痛く腫れて痛いというので検査に東京の大学病院に行くと言う。指先が異常になってスマホで調べると変形性指関節症 【へバーデン結節】らしい。

これは骨と骨の間には軟骨があり、軟骨は、骨どうしがぶつからないように、クッションのような役割を果たすが、この軟骨がすり減って骨が不安定になり、関節に負担がかかりその結果、炎症が起こり、腫れや痛みが起こるという初めて見る症状だ。

「それにしても次から次へと大変だね〜。なんかあったらメールして」と言い気づくと3時間も経っていた。

| | コメント (0)

2019/10/27

神無月***チョロ

2019年10月23日(水)

1fc522a7a2494edeaae4a46cb7c6ff9d

猫庭に【2代目チョロ】が出現した。

2011年の真冬に初代の【チョロ】が凍死しかかっていたのを捕獲して飼育ケースで買っていた。てっきり《トカゲ》だと調べると尾が長いので《ニホンカナヘビ》と断定し、その後は猫庭に放った。毎年暖を求めて猫庭のブロックを覆ってるアイビーの上で日向ぼっこしている姿を見かける。

このところあまり見かけないので心配していたが《ニホンカナヘビ》は確か5〜6年が寿命と聞いているので、おそらくその子だろう。元気そうで良かった。

 

| | コメント (0)

2019/10/08

神無月***じゅんことハピー

2019年10月5日(土)

3ae85624ac264df6bb2acaff93b6c0dd

じゅんこ叔母とハピーに会いに行く。

ハピーは 6歳のスコティッシュフォールドだが、耳は垂れなくなったらしい。先月からはリビングのテーブルがお気に入りらしくいつもそこに居る。「ハピー!元気?」と声をかけるが、いつものように知らん顔だ。

1年ほど前から月一回に来るヤツはどうやら敵ではなさそうだ。来ると死んだ叔父に線香を上げて、じゅんこ叔母と数時間会話して帰るジジイだ。誰だかわからないので最初は別の部屋から監視してたが、特に害も無さそうだ。

 冷房の効いてない向こうの部屋は暑いし、このテーブルは冷たくて気持ちがいいしここが一番だ。今日はワザとすり寄ってジジイの反応を試そう。

じゅんこ叔母、アイスコーヒーとお菓子を出してくれる。ハピーはテーブルの上の雑多な物を踏まず器用にオイラの前に来てジッと顔を見せ、長い尻尾を振り横たわる。頭から背中、尻尾をさする。嫌がらない。顔をスマホで撮り、ハピーに見せる。キョトンとしてる。猫じゃらし する様にそばにある捻った買い物袋で遊ばせようとするがチラ見しただけで、反応しない。目でチョット追うだけだ。

このジジイ オイラをスマホで撮った。それをオイラに見せて反応をみてるんだ。馬鹿にしちゃいけない!分かってるんだ。買い物袋を喜ぶと思ったんだったら大間違いだ、猫は皆んな喜ぶと思ってる、分かってねえな!  

2時間ばかり雑談してるうちに、テーブルで昼寝してしまった。会話の邪魔もせず、静かで、おっとりと楽な猫だ。以前にじゅんこ叔母が言っていた「このハピーがいるうちは死ねない!」と。

| | コメント (0)

2019/09/06

長月***ハピーとジュンコ

2019年9月4日(水)

Ae6bd69079bd4ccab8860337e09caf0c

月命日の4日の今日独居老婆のジュンコさんとハピーに会いに行く。

リタイアした一年前から、世話になった秀吉の月命日の4日に線香を上げに行っている。独居とは言っても3人の子がいるので盆の時だけのつもりだったが、子ども達とは年に正月の一度きりに会うだけでとの事なので、難聴で友だちもいなくて、猫のハピーだけと知って以来、月命日に行く事にしたのだ。

いつもは居間に居ないでどこかで眠ってるのに、今日はめずらしくテーブルの上に居た。ハピーのことだ。「暴れて水をこぼしたのよ!」冷んやりして気持ち良さそうに横たわっている。新聞紙の上も好きだという。彼は6歳の《スコティッシュフォールド》で、鳴いた声を聴いたことがなく、構っても遊ばない静かな猫だ。人間だと40歳くらいか、面倒くさくないので同居するにはいいようだ。

ジュンコさん曰く、この子が居るまでは死ねないと言う。「今 83だから100までは死ねないね?」とオイラが言うと『100までは無理じゃない?』と72の甥と83歳の叔母のたわいもない会話が続く。

| | コメント (0)

2018/09/16

子守

2018年9月15日(土)


朝7時 気がついたら、他所ん家だった。
川崎の小一のSさんの保護者が仕事で、子守りにやってきた。
子守りといっても女子なのでもう口は達者で、実質は見守るだけだから楽だ。
今日は英会話スクールのあと歯医者に行き、そのあとからホームワークを母親から指示されている。
あいにくの雨だったが、英会話スクールと歯医者を予定通り済ませて、家に帰って来た。
子守りの婆は、保護者役を終えてTVを見ながらソファーで眠ってしまった。
Sさん、ホームワークを忘れていなかったようで、ひとしきり遊んだあと、やりだした。やはりまだ母親が怖いらしい。Sさんから見た最上格はなんと言っても母親だ、ついで父親更に、お婆婆で、お爺のオイラは一番格下で、都合のいい友達のようだ。
あっと言う間にさっさと終えて、「やったー!終わった!思い切り遊ぶぞ〜!」と宣言して、オモチャでひとり遊びし始めた。あと5年経ったらどうだろう、友達でいられるかな。
409b994e1b6c48da8230b7850e78da0d


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/21

スズメガ

2014年10月20日(月) 

 

 

 

朝ランから戻ると何かの糞がアプローチに落ちている。
Photo

 

多分毎度の【シモフリスズメガ】の最後の幼虫だろうと、糞の上のオリーブの枝を探す。
 Photo_2 いたいた!長さ5センチくらいの終齢幼虫だろう、これからオリーブをたっぷり食べたあと地中に潜って蛹になって越冬するだろう。
因みに成虫はこんな感じだ。
Photo_3 柄の模様が霜ふりなので【シモフリスズメガ】と呼ばれる。

 

今朝は新都心街コースを5キロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/15

それにしても暑い、熱い!

2011年7月15日

A

 

生まれて4日目の熱波が襲う午後2時に赤ちゃんが、うちにやってきた。予定より1日繰上の退院だ。それは嬉しいことだけど、この娑婆の暑さに耐えることが出来るか少々不安。
準備した我が家で一番涼しく、風が当たらない部屋に寝かせてひとまず移動完了だ。
そして生まれて1週間が経った。連日の猛暑のなか宝物を扱うように我が家の生活が変わった。 生後まだ7日目なので、寝てるか、泣いてるか、おっぱい飲んでるかだけなので、構いようがないので、写真や動画を撮りまくる。 それにしても、暑い、熱い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/03

アゲハの幼虫観察

2011年7月3日(日)


アゲハチョウの幼虫が二日目で蛹に変態した。

・7月1日 蛹化場所を物置に決めたようだ。下から見るととても可愛い。Photo
・7月2日 頭を上にして、準備完了したようだ。110702
・7月3日 朝、蛹に変態した。予想より早かった。110703
横から見ると糸で体を支えていて、既に口吻や足や羽などの形が出来上がっている。S

蛹から羽化まで約13日だから7月16日にアゲハチョウになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/24

熱中症で?メダカが死んだ!!

2011年6月24日


ショックだ!
夕方、仕事から戻るとメダカが浮いていた、何匹もだ。
おととい、水替えをしたばかりなのに・・・。
テレビで今年一番の暑さだとニュースが報じていた。
日陰じゃないところに置いたせいだろうか?
翌朝の今日。メダカ鉢を点検すると一匹だけが生き残っていた。よかった!
あらためて、飼うことの難しさうを実感した。

一匹だけでは可哀想なので、ふるさとの池に出向いて3匹のメダカとエビを4匹採取してきた。
Saisyu
早速、三匹のメダカを鉢に入れて様子を見守る。
最初はよそよそしい素振りだが、すぐに打ち解けたらしく、一緒になって泳いでいるので一安心だ。
人間で言えば、同じ村の出身だから相性はいいはずだ・・。
置き場も雨が降れば鉢に落ちるような自然な環境の木陰の下に変えてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/23

メダカの引越し!!

2011年6月21日


今まで別々に飼っていたメダカの親子を同居させることにした。
新居は大きな植木鉢だ。問題は水抜き穴をどうやって埋めるかだ。底穴の無い睡蓮鉢を買う余裕はないので、思案した結果、ゴムの水栓を購入した。798円だ。
早速、内側からはめ込むが、鉢の穴はまん丸ではないので、あて木とカナヅチを使って鉢底と同じ高さまで押し込む。さらに外側に家にあった防水シールを施して防水対策し完成させた。Photo
置き水を6割ほど入れ、今まで飼っていた水とメダカ達を移す。Photo_2
生体数はメダカの成魚が7匹、稚魚が5匹、田螺の親子が7匹だった。
日差しが強くなったので、ホテイソウを移し、手作りの簾で日陰を作り3日ぶりに餌をやる。Photo_3
しばらくじっと顔を近づけて様子を見る。
ちいさな動きを見ているといつまでも飽きない。・・・・癒されるぅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)