2017/04/20

宿根草

2017年4月20日(木)


この数日気温が異常な上昇で猫庭が一気に花盛りになった。
エビネが三週間前にはやっと芽を吹いたと思ったらImg_1655
花を付けていた。
Img_1654
宿根草のいいところは、勝手に花が咲き、冬になると地上の葉を落として冬眠し、季節が巡り、また春に咲いてくれる横着者にはうってつけの植物だ。
ああ、入口のギボウシも涼しげな葉が展開してきた。Img_0722


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/17

羊山

2017年4月17日(月)

気温23度午後から曇り、そして雨の予報が出ている、連休初日の朝。
朝食を済ませて、9時に車に乗り込み羊山に向かう。クルマ窓を全開にしてナビに従ってハンドルを握る。時間があるので一般道路優先すると、ナビは国道16号線川越方面を選んだ。
川越新宿付近を通ると嘗て週一で通った景色が蘇る。ナビを無視して右折して空いている県道に入り良く知った笠幡駅前を過ぎる。あまり変わってない。日高の街を過ぎ陸橋を越えると巾着田だ。夏の水浴びや秋の彼岸花が有名な巾着の形をした巾着田だ。Img_1652
右手の日和田山など周辺の山は色が薄い緑やピンクに色づいてきている。春がやってきたのだ。
楽しいドライブになってきた。40キロ制限の山道一本なので、前の軽トラが制限速度ぴったり40キロで走っているので、つられて折角の景色を楽しみながらゆっくりと走る。桜や桃はまだ旬で、路肩に咲く菜の花も強めの風で踊ってるように見える。エアコンを止めて窓を全開にすると爽やかな風が右の窓から左の窓に抜けていく。武甲山が突然現れた。Img_1653
もうそろそろだ 10分で羊山に到着する。
風が強めになってきたので桜吹雪が駐車場に舞っている。Img_0718
平日だが、あの芝桜を見に暇なジジイババァがやってきている。無論オイラもだが。
5分ほど歩いて入口に着くと、入場料は無いが、100の募金をお願いしている との事なので、箱に100円を入れる。
右手は咲いて形になっているが、まだ丘全体には咲いていない、三分咲くらいか?。散策して高台から 俯瞰する。Img_0716
Img_0715
とりあえず話のネタできたが、特別有料でない訳が分かった。100円くらいならいいか?駐車料金が500円なのだから。
特に目的は無いので、帰りは長瀞から東松山の一般道路のドライブを楽しみながらウチに帰ろう、たぶんその頃から雨になるだろうから。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/10

見沼用水路の花見は雨続き

2017年4月9日(日)

今朝も雨降りが続く。
新都心からおよそ東へ10分、大原の見沼用水路に入る。日曜の雨の朝なので行き交う人も疎ら。ソメイヨシノは満開で曇り空には白く映る。Img_0670
多少の風雨で花びらがひらひらと舞って地面に落ちて花筏になっている。蛇行する桜並木がそれでも旬の春を演出している。Img_0671
後ろから女性ランナーが花見ランしてきた。仕事がなければオイラも走っていただろう。Img_0665
仕事場まで6キロを桜トンネルの花見ウォークで独り占めしながら楽しむ。
明日、わが家のkeiさん中学校の入学式だ、晴れたらいいなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/24

猫庭の景色

2017年3月24日(金)


【暑さ寒さも彼岸まで】も終わり、街を歩けばモクレンや梅、畑の菜の花が風景に色を付けてきた。
我が家の猫庭では 一年前に植えた《クリスマスローズ》が根付いてピンクの花を付けた。Img_1629残念なのは地植えにしたので、屈まないと顔を拝めない。Img_1630やはり鉢植えにして目線におけば良かった。春はやってきたが花はまだまだだ。
あまりにも色が寂しいので、家人が一年草を鉢に植えて狭い猫庭に春を演出している。Img_1632
それでも、幹に吊り下げたポットの多肉植物が新芽をたくさん出してきた。Img_1628ハナミズキは花芽を膨らませ、地面からは宿根草のエビネが芽を出してきて確実に花の季節に向けて動いてることを実感する今日この頃だ。
Img_1631


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/15

笑える

2017年03月14日(火)


四年ぶりに歯医者に行った。
理由は差し歯のひとつが取れたのだ。
上歯の正面から三つ目なので笑うと歯欠けジジイで笑える。
Img_0482

義歯なので接着剤が四年の間に弱ったのだろう。2時間程で修復したが。四年の間に義歯の肉が減ってるので、肉盛りする必要があるという。
差し歯以外の歯みがきしたり、差し歯磨きしたり面倒だ。いっそ全部抜いてしまえば虫歯対策も要らないし楽かもしれない。
念のため医者に聞いてみると、素材によるそうで10万円から100万すると言うのでビックリだ。結局3割負担で二回で10000円弱掛かった。大事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/20

メジロ

2017年1月17日(火)

寒い冬もなんのその 寒さ知らずの鳥たちは元気だ。
オリーブに覆われた窓外にメジロがやってきて、虫を探している、オリーブの小枝に家人が刺して置いたみかんの一片に気づき、嘴で突つき食べ始めた。外から部屋が見えにくいのか近づいて観察する。
虫は甘くないだろう、デザートがわりか美味そうに突いている。可愛いい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/06

明けましておめでとうございます

2017年1月5日(木)

1ヶ月ぶりの更新です。
特に 事情があった訳ではないのでしたが、昨年11月よりの休足で、【足習い】のネタがあまり無いため筆が止まってました。病気でも無いので ウオーキングは欠かさず12月も200キロは歩きましたので、体調も万全です。正月の三日に25キロLSDを目論見ましたが、ランニングの筋肉がウオーキングと異なるので、15キロで撃沈しまいました。情け無く帰りは電車です。2月の青梅マラソンは完走出来るか少々不安です。Img_1581


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/02

青梅に向けて

12月1日(木)

*駒場競技場のメタセコイアの黄葉
Img_0215

*54年ぶりに降った初雪にびっくり
Img_0214

*とても寒い日、街中の残った柿から甘そうな蜜が垂れていました。
Img_0216

*11月の足習い 結果

・走行距離 179Km    
・走行日数  22日
・大会順位  45位/150人中
・平均総距離 8.1Km/回

取り敢えずウオーク中心に、足の甲の腱鞘炎も癒えたようなので2月の青梅に向けて練習再開しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/15

ひとり旅

2016年11月12日


月曜から金曜まで休みを取ってひとり旅に出かけた。

当初はさいたまから四国観光を目論んだが、家人の猛反対があり、近場に変え 箱根に向かい、宿を探してカビ臭いホテルに泊まった。相当築が経っている電鉄系のホテルなので、部屋は広く窓外には盆に大文字焼きの明星が岳が正面に見えるが、部屋のあちこちの内装が剥がれている。
これで16800円と高いが、人気の箱根では安いほうらしい。
気を取り直して朝まで入れる大浴場に何度も通い、缶ビールをぐびぐびやりながら、夕食をあてにせず待つ。
夕食は特別なものはないが、それなりの量があるのとかなりの空腹の反動で完食し、朝食も部屋食でこれも見事に完食して、8時過ぎにチェックアウトして目的地の仙石原へ向かう。曇天の中ベージュ色の世界が広がり、クルマをpkに入れて延々と続くススキ道を行く。。
Img_1564

Img_1556
まあここも一回来ればいいんじゃない、と思いながら下界を目指し伊豆半島に向かい、宿を物色する。。
西伊豆のまつざき荘を手配し、伊豆道をゆっくりと相模湾を左手に、湯河原、熱海を制限速度で進み、山越えしながら修善寺を過ぎて駿河湾の土肥に到着。残念ながら富士は拝めずも静かな西伊豆の道を松崎に・・・・。
14時半にチェックインして、海側の部屋のカーテン開け放つと海が目の前に出現、思わず「おー」と言葉が出た。。夕食まで波の動きを飽きずに小一時間眺めて、持ち込んだ三島由紀夫の【潮騒】を読む。。
夕陽が雲の合間から海に落ちていく。
Img_1560
昨日は山、今日は海の絶景が見られて最高の気分だ。やはり一人がいいね。
夕食は新鮮な海の幸をたらふく頂き、生ビールを肴が無くなるまで飲み続けて、部屋に戻り爆睡。
朝風呂の後体重計に乗ると、5キロも肥えたようだ。ここの宿代は基本が10000円にオプションのサザエとコシオレ海老の味噌汁で2000円に生ビール代3000円で15000円だ。
さあて、三日目の今夜はどうしようか?思案する。休暇はまだある。。家との通信はしてない。
ヒゲも剃っていない。ヒゲがだいぶ伸びた。
北へ上がって信州か、と思ったが、今日は肉が食いたいなと思いながら、川崎に住んでいるMさんにメールを入れて、そばに美味い焼肉屋があるらしいのでご馳走するから泊めてくれ一報し、川崎にクルマのナビをセットする。
Img_1565
行列の出来る焼肉屋で極上のネタとこれまた生ビールで死ぬほど食べて大人3人で16000円だ、安いじゃないか。今夜も激太りそうな予感がする。
こうして、五連休を三泊四日で山料理、海料理、最後に焼肉を食べ歩きのような一人旅になった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/03

そろそろ

2016年11月3日(木) 文化の日


Img_1550

文化の日の雨上がりの朝陽が雄のスモークツリーを真っ赤に紅葉させている。
秩父の山は紅葉が見ごろだろう。
10月も、足習いはウォークのみで170キロだったが、カロリーは消費量は少ないので、身体は重いままだ。痛めた足も回復してきたので、そろそろ走ろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧