2019/02/14

如月***理論なき行動は無、行動なき理論は死

2019年2月13日(水)


280ef42824714157a93e7d29cad8b24d 458100715b254425b8758ea3d5d05392 F86c95bb343e402e916e5598706e159e
学園闘争中の東大の駒場祭ポスター「とめてくれるなおっかさん…」で話題を呼んだ橋本治が死んだ。
オイラと同世代だ。懐かしいポスターで、当時広研(広告学研究会)に所属していた頃、水道橋、御茶ノ水の界隈から白山通りが全共闘の学生と機動隊の闘争が始まり、サークルもシンパとして全共闘に代表を送っていて、封鎖、篭城の頃には授業は元よりサークル活動も一時休止せざるを得なかった。その後エスカレートして 赤ヘル、ゲバ棒、火炎瓶を武器とした過激な学生運動になって、知人の中には活動家になったものまでいた。
その頃 70年安保をめぐる当時の社会情勢を背景に、「鍛えられた体の背筋をピンと伸ばし、寡黙であり、不条理な仕打ちに耐え、言い訳をせずに筋を通し、ついには復讐を果たす 」という高倉健演じる主人公は、サラリーマンや学生運動に身を投じる学生を含め、当時の男性に熱狂的な支持を集め、オールナイト興行にまでファンが溢れ、立ち見が出たほどのヒーローのヤクザを橋本治が描いた。
当時の大学構内の落書きにこうあった。『理論なき行動は無 行動なき理論は死』と。
----------------------------------------------------------------------
全学共闘会議(ぜんがくきょうとうかいぎ)は、1968年から1969年にかけて日本の各大学で学生運動がバリケードストライキを含む実力闘争として行われた際に、学部[1]やセクトを超えた運動として組織した大学内の連合体。略して全共闘(ぜんきょうとう)。
全共闘は各大学等で結成されたため、その時期・目的・組織・運動方針などはそれぞれである。中でも日大全共闘と東大全共闘が有名である。(Wikipedia)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/13

如月***建国記念の日

2019年2月11日(月)建国記念の日🎌


あれ〜今日の休日はなんの日だっけ?
カレンダーの赤字を見て二連休!とか三連休!などの事実だけで、TVのニュースで知る事が多い。
【 建国記念の日 】だった。建国ってピントこないので調べてみると以下のとおりだった。
----------------------------------------------------------------------------
紀元節(きげんせつ)として、1873年(明治6年)に古事記や日本書紀で日本の初代天皇とされる神武天皇の即位日をもって定めた祝日で日付は2月11日定められたが、敗戦後の1948年(昭和23年)に占領軍 (GHQ)の意向で廃止された。
その後、保守主義者らによる復古運動と共に復活の動きが高まり、1966年(昭和41年)に、2月11日は「建国記念の日」として国民の祝日となり翌年から適用された。《(参考:主権回復の日)Wikipedia》
----------------------------------------------------------------------------
ついでに外国の建国記念日はどうなのか調べると、大半が《 独立 》がらみだ。あのアメリカもイギリスから独立した日が独立記念日だ。 かつての大国のイギリス、オランダは無い。フランスはパリ祭で1789年フランス革命が始まった日。ドイツは1990年ドイツ連邦共和国とドイツ民主共和国が再統一した日。イタリアは共和国記念日、1946年国民投票により王制に代って共和制になった日だ。
結局のところ、島国の日本は欧米列強から侵略占領される事が無く、敗戦後も天皇は存在したためその日のままになったのだろうが、大半の国民は特別なこともしないで、休日を享受してる。天皇バンザ〜イ!
7e337f4429ed4f9ba312ce183dba7cb5 585ceee80c034546b62d6e9f82c5526d《Wikipedia》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/12

如月***梅見

2019年2月10日(日)

三連休の中日も寒い曇り空の昼前にルーティーンのひとり散歩。
足の向くまま氷川参道に出るが、神社をスルーして大宮公園に回る。コースには飽きてるが人が少ない冬枯れの公園を歩くのは大好きだ。イヤホンから聞こえるiPhoneの曲はコルトレーンのブルートレインに代わった。左手に国家に尽くして殉教した公務員の為の護国神社が見える。トイレを借りようと歴史博物館へ向かうと弓道場で袴姿の高齢の弓道者達が弓を引いている。かっこいいなぁ。よく見ると指導を受けてる様子も見えて、《弓道サークル》と見た。オイラもやってみたい、今度調べてみよう。
歴史博物館には昨日降った雪が屋根に残る弥生式住居が迎えてくれたが、館内に入りトイレだけ借りて外に出る。いつもの戻り道をやめて梅を見ようと第二公園に向かう。
B579b5d658294aabba50edc6d00376f5 2ddd604adeb94112bdf3e81a5aa3b98c
第二公園も人は疎らで梅林に近づくと、未だ1〜2割にの開花状態だった。がっかりだ。仕方ないので咲いてる紅梅と白梅をアップで撮る。見頃はひと月後か?。梅林そばの大駐車がいっぱいなのはなんなんだ?
61c16033470a4365b606acab6ef15baa D12b33b6e5e64efaa4e3f3bcbe12d44e
梅林から公園に戻ると事情が分かった。競輪場が開催されてるのだ。ぞろぞろと新聞片手に競輪場に入って行く。そうか競輪業界も三連休は掻き入れどきなんだ。
このあと、戻った公園の動物園で久しぶりに、サル、ヤマネコ、アナグマ、カピバラ、ハイエナ、クマと対面する。寒くないんだろうか?
480fa68be59842e38950228b48fe5bff


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/11

如月***雪が好き

2019年2月9日(土)

朝起きて雨戸を開けると、前の駐車場のクルマたちの屋根に薄っすら雪が積もっていた。
よく見ると粉雪が舞っている。昨夜の天気予報どうりだ。確か最高気温も1度なので、午前9時だとまだ0度くらいか?遅い朝食を済ませて10時過ぎに.粉雪が降る中ヤンキースのキャップを被って家人を誘って散歩に出かける。黒いダウンジャケットに落ちる粉雪は、滑り落ちて行く。ホントに、0度くらいだと実感する。10分もすると雪は止み、曇り空になり、寒気を感じなくなった。さいたまスーパーアリーナに着き階上のケヤキ広場に出ると、三連休の初日だからか、この寒い中人がいっぱいだ。
とりあえずは、ウォークを最優先して、折り返し点の新都心街最南端に向かう。
戻りは植栽された森の道を通り、再び階上に出ると、まだ雪が残っていた。正直なところもっと積もって欲しかった!雪が好きだ。めったに雪が降らないさいたま市に生まれ育ったので小さい時から、雪国に生まれたかった。そして社会人になり念願の雪国に住むことができた。金沢の人になったのだ。
その冬にたっぷりと雪が降って、嬉しくて仕事場まで歩いて行った。今でも雪が好きだ。
Cfad008a0bba4a6988f1948c1753830e


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/09

如月***月命日には甘味

2019年2月7日(木)


叔父の月命日の線香をあげに3日遅れで独居の順子叔母に会ってきた。
板橋の日大病院に検査に出掛けたというが結果は後日らしい、肺にできた腫瘍も切除して二年経過するが異常無く大事ない様子でまずはひと安心だ。
このところの供物は和菓子で、今日も最中だが、酒が好きだった叔父なので順子叔母に聞くと、やはり辛党だったようだ。聞くと家族では叔父以外は誰も酒は嗜まないそうだ。だからといって後の始末を考えると、やはり甘いものが良さそうだ。仏にくちなしだから。二人で食べようと【 粟もち】を土産に持ってきた。順子叔母 美味しそうに食べてくれた。
648d032764d245d5b86873913fcc5088

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/07

如月***やっと降った雨

2019年2月6日(水)


待ちに待った雨が降った。
2日も走ってないので買い物ついでに家人が買い物してる間に屋根付の新都心街を走る事にした。
3b7a8090d6a64b39a58b95ebc65c5852 D025f86c82f148c78648d2c2476ddd9f 4fc8d898f6b0483a8f1f8806bcaf15ae Ab24a9c8f45446388a44d1844ec2abd1 37294ffd5a464cc996b3900cab6329f2 19b6836cd9f745f38ad5020449922ebb 86755d9a50b948998f76bd403ad67481 Eeddc276aae74e00afe71de79cee5357 9df26e2604da4ac4a6eae2ac9778122c 5fd5ff6419004d20979dda9de02bfaf2 13eb93d7186940338d3714ac8ca697c8 672d5e4560084490afa27c01b8f5a580 Ee6954c9fb51498695dd6bd49bea27ef 917ef18ec9a84010b705044a61637074 7f825f8426e749cbafa9ae14d2aeb10c 2af8e9f951544d20b26fb1e8b6bad454 1d39348482db4a57b4ec5177ed421807 5b70c23d1a5e4bdf944dc3bf90070b50 8326ea56e56348ee818b15aae43b7184 66ecec5bb52148049fcdb55474ccf734 D14b0d623e3645308b919b756ea94d30 23e494739eb84286ae7d6c4aaf384703 A07e3f2f0c164fa3ae4ea2c92ee8d7e0 8ddba7fa6dac440fa6d585a554e8ec7c C6b680ec08934d6b869e112cf41b58ec C34d2c66457946f89f6c49b1831456be C58b191974d9428bacdf396696fa6ee5 F6bde77e37f04aa7b5f8bf2dc9b4e7a6
雨の時期の【雨天練習場】としての新都心街はうってつけのコースだが、今日はとても寒い雨で風も強く少々後悔した。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/05

如月***取り憑かれたマークスの山

2019年2月4日(月)

先月末に手に入れた【 マークスの山】上下巻を今日読み終えた。
長編の犯人探しの推理小説ぽいが、飽きることなく読み続け展開が変わると更に取り憑かれていく。
2時間もジッと読んでると座ってるのが疲れて、立ち読みする。そしてルーティーンの《足習い》はランニングを止めてウオーキング にして【 マークスの山】を持ちながら出かける。混み合うところでは読めないのでウオーキングに専念して新都心街の東口に建設中の大きなマンションとショッピングセンターの休工区の誰も通らない歩道を選び、歩きながらを音読しながら新都心街外れから専用高架道に入る。歩行者しか居ないゾーンだ。途中から下に降りて、街路樹が植栽されて静かな道を行く。そしていつもはクルマも疎らだと信号無視するのだが、青が点滅すると立ち止まり【 マークスの山】を読み、陽が落ちてきたので家路につく。ほぼ7キロの本を読みながらの散歩、なかなかいいもんだ。そして《 音読 》もいいね!
会話のところは朗読劇のように、気持ちがいい。
24d30827e0e54bf4ac71e2e852096585


| | コメント (0) | トラックバック (0)

如月***誕生日

2019年2月3日(日)

今年で2回目の誕生日会。
一回目は16歳の男子なのだが、まるで幼稚園児の誕生日会のように、暇なオイラがパーティーグッズを調達して結構盛り上がった。
662a771ca4114370bac7c53a10e43126
そして今日は二回目だが、72歳のモモ婆さんに 同様な誕生日会をと思ったが、本人が頑なにパーティを拒否したのでケーキだけの地味な誕生日会になった。
誕生日ケーキと言えば、丸いイチゴとか果物が乗っていて、本人だけが優先的に食べられる◯◯ちゃんと名前入りの板チョコなのだが、なぜかウチのバースデーケーキはいつもロールケーキだ。
理由は子供たちがホール型のバースデーケーキが好きでなかったからで、以来誕生日はロールケーキになったと言うし、ケーキそのものが好きではないようだ。
それでもモモ婆さん、ロールケーキを前に「ハッピバースデーツーユー‼️」を聞きながら嬉しそうに 名入り板チョコをポリポリと食べていた。本音は花より団子、団子よりプレゼントが一番いいらしいので、翌日プレゼントの【 福沢諭吉 】を渡すと満面の笑みだった。
Af92ab3a21454ebb9d5e5932e97f7267 61acc332ba2740eba26dc2e8fc64ad1c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/30

睦月***ライブよりビデオ派だ

2019年1月27日(日)

全豪オープンテニス2019女子の決勝を激闘のすえ大坂なおみが優勝した。
F24a4412c8174e2f83aaca0a23538fdc
結果はすでに分かっていたがので、朝からTVではその話題が各局で放送していた。
遅い朝食後にコーヒーを飲みながら、リクライニングチェアーに座り、真冬の低い太陽がガラス越しに温めた部屋で Tシャツのままビデオを観る。
《 ビデオ派》だ。ライブ派では無い。理由は自分の都合で融通がきくからだ。
基本的にライブにこだわらない。大昔先輩にタダ券があるから大好きな巨人戦に誘われて後楽園に行った事がある。内野席でTVの角度じゃないのでよく見えないし、ファン席なのでヤジでうるさいし、席を立つ時やトイレなど面倒くさいし、疲れるし良いところが分からない。断れないので行ったけど自分から行くことは無い。っていうかライブを観るんだったら自分でやりたい。スポーツ、音楽、映画大好きだけど、ウチでビール飲みながらが一番いい。
今日の試合は凄すぎて感動した。大坂なおみやったね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/26

睦月***本気か!突然マークスの山へ

2019年1月23日(水)


11月3日以来 Gata と会う。いつものヴェローチェだ。

以前に、会った途端に「富士山に登ろう、!」と言ったGata が、
2013年に富士山登りたいというので、どの程度の脚力かを知るための奥多摩の御岳山に登った時「こんなに歩いたのは初めて!」と呟いてた。アドバイスがてらに毎日5キロ歩いたら登れるかもと話した記憶があるが、実行してる様子はない。そして今日は「 南アルプスのマークスの山って知ってるか?」と聞く。
『代表的な山は登ったから知ってる、北岳、間ノ岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、鳳凰山は登ったけどマークスって山 は無いぞ!』 いうと
「小説のタイトルにマークスの山になってて南アルプスの山らしいんだ」
調べると北岳の事で高村薫の直木賞のタイトルでその本を読んで、登りたくなったようだ。
Img_2790
北岳は1964年と2007年の二度登っているので説明をする。
① 日本で富士山に次ぐ二番目の山で3192mの山で標高差は1600m登らないといけないので相当な体力、脚力が必要。
② 登山口まで1泊、山で1泊プラスアルファの3日位掛かる。
③ 装備は75Ⅼ位のザックと山用品一式、防寒衣料、携行飲食料品
④ 登山適期は晩夏から初秋
Kitadake 2007

とりあえず、彼は山用品は一切持っていないようなので、山慣れに奥多摩か奥武蔵の低山の山行を計画することで別れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧