2018/11/22

霜月***紅葉盛りの多摩湖ラン

2018年11月21日(水)

終日天気が良く定番の近場ランコースに少々飽きてきたので、青梅の山の紅葉を見ながらラン、と出掛けたが、渋滞で【多摩湖ランニング】する事にした。
確か、湖畔を下さった所に【かたくりの湯】あったが、数ヶ月前には改装中で、折角用意した入浴グッズを使わないまま、汗を流さないまま戻ったことがあった。もう営業してるだろうと、着替え一式を用意して知った道を行き順調に、西武球場から山越えした先の【かたくりの湯】を目指した。「あった!幟が立っている!】駐車場にクルマを止めて。トイレを借りる。三回目の改装だ。食事コーナーが殆どテーブルになったようだ。駐車場で着替えて約15キロの多摩湖ランニングスタートする。
E58881c0c18f44eb909c9aafe1de625c 936cfbde6d964aabb31489420a2f0d99 546a9a42c1c44b0e8c2dbe64bd7a989f B6438913fb624704b977488803e0a608 4af26350de974e3492ba1744a36cf9fe E4b6dbbf0fbc44418e018f58202a90ea 4d8d29dbd6d94d6eb2c1cb68847eee07 A7199b0e37584bafbf2d5283ec508764 8ed2c85498194ea9a8caf0fbd07f53a6 Ad69314e3b08490e8bb5ee5e1f918b39 Aa3d68fae49244b8ae80e0fa883ef3dc 846a824f7c2f4db1a5c8bf2738960cd9 1258a672e3564806bebe01f300efadcf 98f3076fbb0c4a08b69d1805c230c799 C296472054eb45d3a5e934196ecc0022 95df83298ade4fc6a6b494e0467a2352 1113d180273d46f9ad2aeaedcbd23fcd D9658edb4def43e98276cdb0fb66ef20 0f893e10a26b43d3aaeec94c39b73389 0225606a3c814e42a007e5ff29a0795e 0fc3c7515b444ba59a614eac16e94f54 De0b81a194314122818176635589b6cd 350dbd6e95e54b41888909524c77b925 6d6cb76e937746d98b78cde47c883670 10e7ec769ec94cb18d5b96f5ba5c964f F10eb9329a174675a210ac9149801da2
ほぼ15キロの紅葉ランニングでストレスが発散できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/16

霜月***夕暮れの見沼20キロ

2018年11月15日(木)


いい秋日和が続き街中の葉も紅葉し、ハナミズキの落葉が進んで、朝夕の掃除が鬱陶しくなってきたこの頃だ。この数日は買い物ついでのウオークが続き汗をかかないまま過ごしてきたので、そろそろ長い距離を走る事にした。3時過ぎにいつも通りに当てもなくだいたいの方向へウオークランしながら母校の中学校の校庭脇を走っていた。夕陽が銀杏の黄葉を写してとても綺麗だ。夕陽を背に受けて見沼用水路西縁に着き見沼田んぼ沿いを北に並走して大宮公園を抜けて線路に落ちていく夕陽の東武線の踏み切りを越えて、市民の森近くの白い風車で小休止。その後産業道路を越えて宮原のステラータウンから家路に向かう。暗くなった午後5時過ぎに予定の20キロランを終える。
45e57841c63a4c01927f359065406ce9 Df9d45cf741a46a1984ef57f908a3132 Afd8af10d5074c71a616087ab5f3a593


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/12

霜月***韋駄天女子は中学三代目

2018年11月10日(土)


土曜日1日だけの市の中学校陸上大会に孫の中二女子がエントリーしている駒場陸上競技場に観に行った。800mと100mリレー2種目に出場し100mリレーは決勝で6位だったが、得意の800mではベストタイムを更新して1位になった。(*写真は参考)
2e529454b2174835875cda08a446d3f4
韋駄天女子は 陸上部なので市の大会は大概駒場で頻繁に行われ、大概は観に行きスマホでビデオを撮ることにしている。現在 高二の男子も同じ中学で陸上部で、彼らの叔母二人も同校のやはり陸上部だった。因みに、彼らの母親も同じ中学出身だ。更に加えて彼らの叔母二人と母親は三姉妹になり、その父親はオイラだ。陸上部ではなく籠球部だったオイラとは同じ中学で三代目になる縁だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/08

霜月***休足のストレス発散

2018年11月7日(水)


昨日は雨の季節が終わったはずの昨日の寒い雨で、雨天練習場がわりの新都心街に出かけるにも億劫になりやむなく休足在宅を余儀なくされて大人しくPCジジイを決めつけた。その前の数日は家庭イベントで実質の休足続きで、大汗かいて運転出来ないストレスが溜まった。
そんな思いの今日は何があっても《15キロ以上は走る》と心に誓っての午後3時に家を出る。先日の買い物帰りに通った紅葉が進んだけやき並木にコースを変えて、紅葉巡りしながら大回りする事にした。
9e9b119c3ffd448c8dfa520d4147af9e 36cc24479634444fb8a857737b1162f9
見沼大橋道路から車やバイクが通らない散歩道の天王川の暗渠(あんきょ)道に入り与野駅近くまで来た頃はだいぶ暗くなって、暗渠道はひと気が無く速度を上げて走る、汗が吹き出る。暗渠が終わり与野駅前の産業道路をcocoon cityに向かい新都心駅に到着。走行距離が足らないので新都心街のアリーナから高架道を巡り、17キロで溜まったストレスを発散する。
Bf6ee06d6c8249a59c573bdad70d14db 50245e0eba084eb3bfc14c6c955d4c92 8739d1e256054f6da7879b5893dd9603


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/26

神無月***LSD20km

2018年10月25日(木)


昨日の休足のツケを払う為に20kmを自らに課して、いつもよ早い午後三時に家を出る。
気温が高く半袖でかつての【さいたまシティマラソンハーフ】のコースをたどって行こうと国道沿いから南へ走る。まだ陽が高く直射日光が暑いくらいなのでビル陰を選んで与野駅、そして北浦和駅前周辺を通り越し東西を走るバイパス交差点に出る。左手に方向を変えてJR線の陸橋を越えると小さな神社があり、人の少ない舗道を産業道路に向かう。夕陽がオイラの背中を押して影が舗道に映っている。
いい感じでカラダがアップされて、キロ6分くらいの速度で順調に足が動いて、産業道路との交差点に着く。信号を越えると【浦和駒場スタジアム】だ、スタジアムで給水を摂り再び東に向かう。第二産業道路の中尾交差点に到着、春までこの辺が職場だったので懐かしい。ここから第二産業道路を北へ左折して【見沼田んぼ】へ向かう。山崎の交差点から鍛冶屋橋を渡り見沼田んぼに出ると正面にはさいたま新都心街が望める。葉が落ちた桜並木道を通り、新都市街に戻る頃、帰宅雑踏の新都心駅をひと回りしてノルマの20キロを2時間16分で終わった。いい気持ちだ。
8eb5f8ab3c464a3fb0de8340aef5ec3e 0e6bb24c087d42e68980664e99720020 D3293b6df5104b7595b6bf5d3d874dba


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/25

神無月***市中学駅伝大会3位で県大会出場!

2018年10月23日(火)


早朝6時過ぎに学校集合しバスで【 荒川運動公園陸上競技場 】に向かうという。
平日なので、駅伝大会関係教師や生徒たちがバスで向かうと言う。親も子も5時起きで 大変だ。
団体なので段取りがいろいろなんだろう、ご苦労さまだ。家人の2年女子は アンカーで5区を走るそうで、5位(多分50校中)までが県大会に行ける。駅伝はメンバー次第なので、いつも強いことは無く、弱かったり強かったりするから面白いし、越境入学は少なそう。
10時開始に合わせて、1時間前の9時に家を出る。5キロくらいなので、トレランスタイルでウオークランしてバイパス越えする頃から熱くなってきたので信号待ちの間ウインドブレイカー、フリースを脱ぎTシャツになり、西に向かう冷たい風が心地よい。すれ違う人は皆暖かそうな格好をしている。
景色が広がり田園地帯に入り農道を荒川土手の向こうにある運動公園を目指す。着く頃小雨が降って来た。土手に着く頃更に空が暗くなって、コースに並行した土手に着きスタートの5分前には雨粒が強くなってきた、眼下のスタート地点の選手たちがアップして、1分前にジャージを脱ぎランパンとタスキ姿で並び、「よーいどん!」だ。
70176555527f46f0aa8e9af50b7aa6bb
我が母校の1区選手スルスルーとトップ集団でいよいよ始まった。3キロ強を走るので10分過ぎまで選手は帰ってこない。タスキ渡し位置に移動して帰着を待つ、雨が酷くなってきたので傘をさして待つ、眼下ではアップ中の2区選手、3区選手たちが行ったり来たりして寒さを凌いでる。
トップ集団でスタートしたがどうなってるか?先導バイクのライトが右遠方に見え戻ってきた。段々と近づいてきた、「やった1番!だ」眼下を通り左の先100mのヘアピンを回った頃抜かれて2位だがよしよしだ。目の前の引き継ぎに戻り2区の選手にタスキを渡す。
Bcb18faf05b64690b154a6f17cf83d76
「良いじゃん!」と呟く。2区〜4区は2キロだ。
横にいる応援の叔母さんたちがうるさいが、しょうがない。2区が戻って来た、ランニングの色が分かるのだが居ない、遅れた、5番目で帰って来て、そのままの5着で3区選手にタスキを繋ぐ。力がばらけてきたので声援もいつまでもあちこちから飛ばしている。100%女性だ。
5bbbd23c5ee64930bfe1a2d3645851d3
3区選手が帰って来たが、あれぇ!まだまだだ、10番目で前を通る。やば!最悪で5位でないと県大会に行けない。4区選手は1500mで実績ある選手なので期待。雨は小降りになったが寒くなったのでフリースとウインドブレーカーを着直して、待つ。来た来た、先頭に3人が団子状態でだいぶ空いてあのランパンが来た!4番目に戻した。10番目からだ。6人抜きだ。眼下にはウチのアンカーが待っている。楽しみだ。だいぶ先頭から空いてるが4番目にタスキを受けて軽快に走り出す。長丁場の3キロなので優勝は厳しいか、遠目に追うが小さすぎて距離が長い分クネクネとコースを回ってる、遠目だが3位を捉えそうに見えるが? 先導バイクのライトが見えてきた。先頭争いは2人だまだ3番目は見えないがやってきたあの走りはウチの子だ。眼下を通る。やったね!
ヘアピンから最後の100mを戻って来たゴールテープ前で両手を挙げた、良いね!お疲れ!
オイラも帰りは軽快にランニングして往復12キロピストンランニングだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/24

神無月***荒川の夕陽から新都心へハシゴラン

2018年10月22日(月)


今日もいい陽気ですので、夕方から荒川運動公園でランニングに出かける。慌ただしく市のクルマが何やらイベントの準備をしてるようだ。広い運動公園を走るうちに、先日家人の中学生が「駅伝大会がある」言ってた事を思い出した。市のジャンパーを着てた担当者らしき人に尋ねると、そうだった明日「中学駅伝大会」があるという。
駅伝大会と言ってもロードでは無く園内を周回する。中学生なので女子は1区から5区までで、1区と5区が3キロ強で2区から4区が2キロのタスキリレーだ。中学生陸上では女子で1500mが長い種目なので、2キロ〜3キロは初体験だ。
聞くところ駅伝大会は《学校行事》なので体育の教師が選任し、5人が全て陸上部員とは限らず、1区はサッカー部員が走ったり、2区は野球部員が走る事もあるそうだ。
荒川公園の夕暮れから夕陽の中をひとっ走りして街に戻り、新都心街を8キロのハシゴランニングして終了。明日は中学生駅伝大会を観に行こう。
4f8c0f3959d24a25b0873aba43f2fb29 84ddaecd9cd543e08e164a8954e64184 A62f812f1c224a668c729a3719456b85


| | コメント (0) | トラックバック (0)

神無月***あったかい夕暮れ

2018年10月21日(日)


陽射しで暖かい猫庭前の部屋でパソコン机に座り、YouTube を観て夕方まで暇つぶし。3時過ぎからルーティーンの足習いのランニングする。街は混んでるからバイパス回りにしよう。
中央区の区の花である与野公園の秋薔薇が咲きだした。バイパス道路から工事中の道のきつい上り坂を走って、振り返ってみると西の空が広がり左右に棒のように見える高速道路が、その右奥の遠景には秩父の山塊がうっすらと望める。新しく造った大きな道路の街路樹には紅葉したハナミズキの実が夕陽を浴びてキラキラ光っている。
D18b8ca0632a4111a9952aefa3f3d115 96086271bb7940cca5c2b482e05720a8 E2ec628ec9d5424ca00a473efd75fca4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/09

神無月***久しぶりの彩湖ランニングも

2018年10月9日(火)


このとこずっと街走りばっかりだったので、ランニング大会も開催される彩湖コースに出かけた。
湖畔なので信号も無く、平日なら邪魔するものは何も無いので、タイムを意識して走れるのがいい。
午前中出かけたので、昼食から未だ2時間くらいしか経っていない午後3時過ぎから走り出すも体が重い。
GPSをセットしたウオッチを押してひたすら走る。すぐに長い上り坂だが軽快さはまるで無い、ドタドタランだ。坂の下りでも無理せずにゆっくりなペースを保って湖畔きわに出るとフラットなコースが続き、ひと汗かいて身体が軽くなってくるはずだが、駄目だ身体が重い。半周しても軽くならないまま管理橋を上るそして下り、湖の向こう側に出て左手へコースを元のスタート地点に向かってフラットな湖畔を走る。6分30秒(1キロ当たり)がウオッチの速度だ。全然速度が上がらない駄目だ。20キロ・・・4周は走ろうと思ったが、とんでもない。今日はもう駄目だ。やっぱ昼飯が駄目だ。もういい今日は1周で止めよう。湖畔には枸橘(からたち)が不味そうな実を痛そうな棘を付けていた。折角なので桜草で名の知れた田島ヶ原のススキの銀葉を眺めて戻る。
0355bd05657c4fbf9be54c39cd7b2bec 92f645f9576d45128bf6b95e8de84aa5
*からたちの花(北原白秋)」
・からたちのとげはいたいよ。靑い靑い針のとげだよ。からたちも秋はみのるよ。まろいまろい金のたまだよ。からたちのそばで泣いたよ。みんなみんなやさしかったよ。
* からたち日記(島倉千代子)
・金色の実が たくさん実りました。今日もまた私は一人この道を歩くのです。きっとあの人が帰ってきそうなそんな 気がして……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/07

神無月***肉フェス

2018年10月6日(土)


台風25号は日本海の方に行ってしまい、フェーン現象が残されて夏が逆もどりした。今日は土曜日で在宅だ。土、日、祝日は基本在宅だ。自宅前の道の角を曲がるとすぐに国道で、その渋滞状況で街なかの混雑ぶりが分かる。土曜日の昼まではまだ渋滞してないが、2時くらいからはクルマが数珠つなぎの様になり駅前は溢れるばかりの人、人、人だ。ウンザリするほどの人混みだけでなく、ひと休みする事もままならないので、そう決め込んで近づかない。
なので今日も家中の窓を開けて風を縦横無尽に流して、ランニングと半ズボンの真夏のいでたちで、家人不在の時間を堪能して午後3時まで過ごし、家人たちがもどる頃の夕方からルーティーンのランニングに出かけた。クルマの数珠つなぎの国道脇から南へ新都心街の大まわりコースをジョグし渋滞の無くなった大きなT字路を左折して新都心街に向かう。JRの線路を越える道路で少しずつ勾配が上がり息も上がってきて汗がたらたら落ちてきたが立ち止まらず《 新都心南 》に到着、ほぼ3キロだ。南北の新都心街は南が高くなってるので南交差点と同じ高度から高架道に入り息を整える。やはり土曜日の夕方なのか散歩客やランニングが多く、中心部のけやき広場に向かって人がどんどん増えているので歩くと、イベントの【 肉フェス】が人を集めていた。肉の匂いで🥩一気に空腹感が湧き、大急ぎで家路に急ぎ、7キロで大汗ランを終えた。我が家は【 カツ丼 】だ。
1006 1006_2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧