ランニング

2019/12/06

師走***まだまだ20kmマジランも

2019年12月6日(金)

3dc8d5b526a740048a1572d14abbc842

前の日の晩に決めていた。曇天で寒くなり夕方から明日は雪かも?との天気予報を見て、朝から黄葉が綺麗でコースも変化に富んでいる大宮第3公園で走ると。

予報どおりの曇天日で体感は10度に満たない寒さだ。それでも数人のランナーが1100mのアンツーカー仕様のコースで走ってる。着てきたダウンジャケットのままコースに入り、ゆっくりとジョギングでアップする。自然公園仕様なので景色が飽きないいい公園だ。犬は寒くても散歩をしなければならないので大変だ。

身体が温ったまってきたので、一周後フリースとダウンジャケットを脱ぎ、ノンストップでほぼ2時間、昼迄ひたすら走る事にした。ほぼハーフマラソンの21kmを目指す。無理せずマイペースで走る、1100mラップタイムは7分強だ。何人ものランナーが追い越して行くが、最近は気にしないまだ20周近く走らなきゃならないから。

コース途中に時計があり、11時で予定通り10km経過だ。途中で雲が切れて太陽が出てきたが、直ぐに隠れて鉛色の空に戻った。身体がこなれたので速度を上げる、ラップが6分台に上がるが、息も上がる。水を飲んでない、トイレで少量の水を飲む。元々水を飲まない質だ、若い人達はトイレの水は飲まない。井戸水じゃないから平気なはずだ。

時計が12時になり、ウオッチも20.4kmでゴールだ。疲れた!が、久しぶりに時間に追われて走ったマジランは久々だ。たまにはいいか?でもタイムはベストより30分も遅かった。

 

| | コメント (0)

2019/12/05

師走***いい日昼ラン20km LSD

2019年12月3日(火)

A01bc3a0f85b46249f9b8538299bd3b0

朝からいい陽気で、久しぶりに昼ラン、20km LSD(長い距離をゆっくり走る)することにした。

いつもの新都心街からクルマが通らない住宅地のアンツーカ仕様の暗渠の散歩道を5kmジョグする。幸いに通勤時間を過ぎてるのでほぼ貸し切り状態だ。出た先は埼玉スタジアム方面へ向かうバイパスでそばには浦和駒場スタジアムがあるがスタジアムには寄らずに東へ向かう。

道路わきに《さいたま国際マラソン》の立て看板がある。もうマラソンの公式大会に参加していない。一応9回のフルマラソンを含めて39回の公式大会に参加したが、去年2018年2月の青梅マラソンを最後にエントリーをやめた。

体力も失せ年金生活で資金力も失せ、地元さいたまの1万5千円の高額な参加費を払ってまで参加する気が無くなっってしまった。2005年から始めたトレイルランニング(秩父や奥多摩の低山を走る)が楽しくなり、以来 大会には出ないでマイペースで平日の田舎ロードや奥多摩の沿線近くからの山を走っている。

山田の案山子がある自然公園に出て、氷川女体神社沿いの見沼用水西縁を戻る。気温が上がってきて程よい寒気が気持ちがいいが、紅葉も終いになり景色が淋しく、寒々しい。いい天気だと言うのに散歩客は皆無だ。走るオイラには都合がいい。曲折した用水路が国道に道を塞がれて信号待ちする。

再び用水路に出ると右手眼下に広大な見沼田んぼが俯瞰でき、遠景にはさいたま新都心群の高層ビルが望める。用水路が新都心そば近くまで回り込んだ所から街に戻る。ほぼ予定通りの20km LSDを終えて家に戻る。久々の走りっぱなしのランニングでストレス発散できた。

| | コメント (0)

2019/12/02

師走***11月は208km

2019年12月1日(日)

0191d294f4b84da1b5c2a90ef3a9bfc0

 11月の足習いの総括だ。

寒くなって、いよいよの《マラソンシーズン》だが、ジジイ度が増して「さぶ〜い!」外に出るまでが億劫になり、まして雨っぽい日にはさっさと帰宅してしまう日が多くなり、今期月間平均の284kmを大きく下回った。

走行(ウオーク&ラン)した日数は雨降りで休足以外の21日間で累計の距離は208.9kmになる。これは日本橋まで片道30キロを6往復半した距離に相当する。走った時間は31時間42分05秒だった。1日あたりの平均では距離は9.9km、最も長かったのは23.3kmで最も短かったのは3kmで33分11秒だった。

結局、11月は山へは行けなかった!このところの足習いは【山走りや山登り】が無く、その辺をうろちょろ走ってるばかりの日常で、《山》へ行けないストレスがだいぶ溜まっている。元々、《ひとり山行》での停滞・撃沈を避ける為の体力脚力アップが目的で走ってるので、自らの怠慢と思っている。宿題を残したままの嫌な気分だ。

この師走には284kmの21日間の成果を奥多摩の山走りで楽しんできたい。

| | コメント (0)

2019/11/30

霜月***8日ぶり

2019年11月29日(金)

A222cd5ef8ed4773bfdb31bd699f60d4

8日ぶりにやっと太陽が出た。気温が下がったせいか散歩してる人は少なく、同じような高齢のジジイだけが目につく。

せっかくのお天道さんが照ったので、どこへ行こうか思案も寒いしと結局は昼過ぎに、ランニングスタイルで大宮公園から風が無くなった芝川沿いに出て気分良く南へ《見沼田んぼ》沿いを走る。

【在職老齢年金】を卒業して2年経つが、このところ減額基準額で騒がしい。《働く意欲》うんぬんとか言ってるけどオイラの場合ハッキリ言って無いから、清貧に生きるだけ。

明日はどうしようかな?

| | コメント (0)

霜月***つきのみやさん

2019年11月27日(水)

47be450d691045ee83639281957c1d8a

相変わらずの曇天の夕暮れ、久しぶりに大宮宿から中仙道を浦和宿へのロードランをしてこんもり茂った森を見つけ調神社(つきじんじゃ)で折り返す事にした。

黄葉の中の守り神のうさぎ像の下で七五三を終えた女の子が飴を舐めていた。そばにパパとママさんが居てきっと忙しい中、御詣りが遅れて夕方になったのだろう。着物を着れて良かったね!

この調神社は2000年前の創建で全国でも珍しい神社だ。

1. 鳥居がない。(境内へ伊勢神宮への貢物を運び入れる時に邪魔になり鳥居を建てないことにした。)
2. 松の木がない。(一説に弟神須佐之男命(すさのおのみこと)が大宮へ出かけ、なかなか戻って来ないので姉神の月読命(つくよみのみこと)が「もうまつのはいやじゃ」といったのがその理由とのこと。)
3. 御手洗の池の魚は片目になる。
4. 狛犬のかわりにウサギ像が置かれている。(「つき」を「月」と考え、ウサギを神の使姫とする習慣からである。)
5. 日蓮上人駒つなぎのケヤキ。(日蓮が佐渡へ流される途中、難産の婦人のためこのケヤキに馬を繋ぎ、祈ったところ男子を無事出産したので、安産の守護神として今に信仰されている。)
6. ハエがいない。(調神社の祭神が嫌うためとのこと。)
7. 蚊がいない。(ハエと同じ理由。)

 

| | コメント (0)

2019/11/02

霜月***やっとマラソンシーズン

11月01日(金)

D184bbf340c44707978cd7f13113395f

やっと秋らしい気候になり、秋の夕暮れ時の街走り10キロ。やっと良い日になって嬉しい、もう雨はいいや。

マラソンシーズン突入して、あちこちで駅伝大会だ。走るのはやっぱり、寒くて晴れた日がいいね。そろそろ奥多摩の山走りに行きたいな。

| | コメント (0)

2019/09/20

長月***見沼田んぼ散歩

2019年9月19日(木) 令和元年(己亥)甲戌(きのえいぬ)己未(つちのとひつじ)仏滅

0a8a3dffaea0437e9109db852b6b8aad 49bbc0e9c9694c43950b74686d606a7c  Cfcf518efdaf459c9c702a38ca916bcf

不安定な天気の中、晴れ間が続きそうな今日の予報を信じて、新都心東の見沼代用水西縁から見沼田んぼを挟んで反時計回りに野田の自然公園に出て、大宮市街地へと戻る22kのLSDを3時間かけて楽しんだ。

いっときほどの猛暑からはだいぶひんやりした風を浴びてランニング季節到来だ、今日で走行200km弱だ。

| | コメント (0)

2019/09/14

長月***ピストン29kmで撃沈

2019年9月13日(金)

3806e6e409a541c1902a95677adfb43f

終日曇天で低温の予報を信じて、荒川を河口までウオーク&ランニングすることにした。

当初は川口まで線路ラン18kmして越えて土手沿いに河口までの20kの予定だが、時間の余裕が無いので、電車で川口まで行き荒川まで3kmウオークして写真の土手から河口を目指しピストンで40kに挑戦する。65e4de7ebca5401d9cd102f228958c20

平日の金曜日だが、チャリダー達が多いのにビックリ。あちこちで、樹木が先日の台風で折れている。相当な暴風の通り道だったようだ。いつもは空身だが、今日は念のため傘、合羽、食料を詰めたザックを背負ってるので負担だが 登山の練習には良いかも。ほぼ昼過ぎになりいつものように歩きながらランチを摂る。予想通りの低温でランニングには絶好、北区、足立区、荒川区、墨田区、江戸川区、江東区と幾つもの街を横断するので、それぞれの街のランナーもちょい走りでコースに参加してるようだ。

足立ではシマホとK's電気のサインが目に入り、その後は遠景だったスカイツリーが次第に大きくなり、ご当地墨田区では右手に見える。江戸川区に入って微かに潮の香りがしてきたが、猛暑と雨の繰り返しで雑草が生い茂り遠景が見えないのが残念だが、《河口から◯k》の1k毎のサインがゴールまでの意識を維持させてくれる。

キロ当たり7〜8分弱のゆるいスピードだが残り10kからは疲れがどっと出てきて、『もういい、歩いて行こうか?』と迷うが、『とりあえず河口まで 0 k』表示まではと無心に足を運ぶ。

6b0829c7e81e4bf7af8d47245ea4a9a6

《河口から0k》のサインに到着も、湾の景色を見る為に更に1キロほど進んで目標の行き止まりでやっとゴールした。GPSウオッチを25kで止める。やっと小休止して水場で汗を洗い流し、20キロを折り返すには時間的に無理と判断して、29キロで大島から電車で戻る事にした。

| | コメント (0)

2019/09/06

長月***彩湖と秋ヶ瀬25km

2019年9月5日(木)

5c35881499ff4350b2469608f546c074

長く走るには絶好の涼しい陽気になりそう。久しぶりに彩湖から秋ヶ瀬公園をゆっくり楽しもう。

大宮バイパスを戸田に向かう。バイパスの歩道は広くていい景色が少し変わったようだ、というより以前あったビルが無くなっていたり、市街地からの大きな道路がもう少しでバイパスに繋がる工事が始まっている。街も生き物のように動いているのを実感する。

10キロで戸田に着き道路脇のサインで彩湖に向かう。直ぐに公園土手に上がると、左手にはヤクルト球場と向かいには広い芝生広場が広がる。広場には結構な数のテントが設営して、平日休みの連中がアウトドアを楽しんでるようだ。直ぐに彩湖が現れ見覚えのある草広場にある水場で汗を洗う。

管理橋から西側に渡り、彩湖畔を走る。湖畔の雑草が生い茂り湖が見えない。予算が無いから刈らないのか、真夏で来客市民が少ないので敢えて未だ刈らないのか、確かにこのコースには日影用の大木が無い。湖北から自然公園の秋ヶ瀬へ向かい堰を越える。

公園を南北に走る道路脇の日影道をジョグしながら中央部の中に入ると、ここでもテントがあちこちに張られている。一日中居るなら結構楽しめる公園だろう。残念だが昔から我が家人たちはアウトドアを嫌うので近くでもわざわざ来ない。虫は嫌い、トイレが汚いとかめんどくさい。

秋ヶ瀬を過ぎて帰路に着き、途中のセブンで買った《ガリガリ君》を食べながら少しずつ街へと戻り、3時間半の25キロの足習いを終える。

| | コメント (0)

2019/09/05

長月***足習い総括と展望

2019年9月4日(水)

Cd369ef7df7d4b038d3e0089d7530cfc

2001年から誘われての棒の峰登山、そして2003年から始めたランニングと五十代で始めた《足習い》が、その後の人生の趣味になって今に至っている。

子ども時代のソフトボール、中高生時代の部活はバスケット、テニス、大学時代のサークルは広研で夏は海の家の運営で合宿2ヶ月を海で、冬休みは初スキーを経験。社会人になり、野球、ゴルフを覚える。金沢時代に夏の白山踏破、冬はスキーなど外に外にと生来のアウトドア派を自認してる。

50過ぎから誘われての登山が気に入るも、北アルプスの槍ヶ岳で6時間〜8時間山行の足腰の弱さを実感。克服の為にランニング開始し、なんとか3000m越えの山の一人山行が楽しくなり、百名山46を含めて現在124座を数える。以来ランニングは生活のルーティーンになった。

先日、2005年に始めた自己申告のwebランニング大会の実績の記録を調べてみると、以下の結果だ。(2018年現在)

※ 年間平均が1772km、月平均で147km    1日平均で5km ※  13年間での累計走行距離は  23040kmと地球4万キロの半分以上となったというからビックリだ。

あと10年走れば地球一周4万kmになる。行けそうな気がする。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧