2019/02/16

如月***クシナダヒメ

2019年2月15日(金)


昨日はぐうたらして《 休足 》した。ポッコリお腹が気になり、気温2度は寒いけど風が無さそうなので、久しぶりに 以前、女の神様にと三人娘の厄払いをしてもらった事がある【クシナダヒメ】を祀る《 女体氷川神社)》までピストンランをする事にした。
クシナダヒメとはスサノオの奥さんで、その地を荒らしていた巨大な怪物八俣遠呂智への生贄にされそうになっていた美し娘で 、スサノオはそのクシナダヒメの姿形を歯の多い櫛に変えて髪に挿し、ヤマタノオロチを退治し、その後スサノオの奥さんになった《櫛名田比売》と呼ばれる。
『 何故、櫛になったのか?不思議。戦いの場に持っていくのであれば、櫛よりも剣や矛など武器の類に変えたら一層有利であったと考えられるのに、スサノオは櫛を選択している。それは女性の有する生命力だけでなく、櫛の持つ呪力も同時に得ようとしたためである。日本では古来、櫛は呪力を持っているとされており、櫛は生命力の横溢する竹を素材として作られていたため、魔的存在に対する際に極めて有効な働きを為すものと考えられたと思われるWikipedia』
C13d9f32c57d4314ab0f589444e3b1e1 36deb410407548978aa6c78c5af2d076 469ca9403adf4c09bbadc9c2e790a26f E77d8d7bc9634310a908e5bb9dc423e0 826957f22f1943a786f098be204452f9 17e98086c73541e1aeea8c15aa0f1e45 6dbbfd793cc14228ab8dbd8c6a8f5ba1 0205a9e8f57a4dd0b5a2de30a1fc2a7a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/13

如月***元気なうちに

2019年2月12日(火)


あっと言う間に連休が365日目になった。
《毎日が日曜日》のフレーズで無沙汰していた知り合いに連絡をとり、半世紀ぶりにA氏、T氏、M氏、S氏、Y女子、と単独でP女子、H氏、T夫妻とも 「いつでもどこでもオッケー👌」して、会うことができた。半世紀ぶりの知人たちとの再会では、「◯◯さん?」と確認しないと『違いますよ!』と言われかねないほど変わった容姿の人もいれば、「変わんないねぇ!」という人もいた。果たしてオイラはどうだったのだろう?
まだまだ一部の知人としか会えないまま365日経ったので、そういう意味では《 あっと言う間 》だった。今年会えた方々で《毎日が日曜日》の人は居なかった。みんな何かしら用をしてるようだ。
ほぼ同年代以上だから、【年金支給は70歳から】なんてフレーズが新聞紙面を賑わせる時代になったのだろう。かと言って、まだ求人欄を見ることも無い、元気なうちに会いたい人を訪ねようと思う。
千葉、大阪、滋賀、北海道の知人とはいつ会えるかな? 今月は昨日までの【足習い】は105キロに達した。元気なうちに‼️
Db38010151664fbc910ef3953ef684fb


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/03

如月***夕暮れランニング

2019年2月2日(土)

昨日の昼飲みでビール生ジョッキ1杯、日本酒4合、酎ハイジョッキ4杯、ジンライムジョッキ1杯と、いつもの10倍の量を飲んだ。が、翌朝、別段悪酔いもせずいつもに朝を迎えた。
「酒が強くなったのか?」と自問自答する。5時間飲みっぱなしも、5時間話しっぱなしだったからだと思った。
それでもやっぱり今日はアルコールの摂取をやめよう。
夕暮れランニングに出掛け、途中からインターバル走も混ぜて汗を掻き、残ってるかも知れないカラダのアルコールを発散させる7キロ走で、スーパーアリーナの屋上でランニングを締める頃、紅く染まった西の空に富士山の形の良い姿が浮かんでいる。そこへ北から帰ってきたスーパーこまちが通り過ぎて行く。寒いけど冬型のさいたまは今日も晴れが続いている。
E91cf520ed5445d8ad907fe350083db5 B04e1b9d084d4f7b83172b03e8daa24c


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/02

如月***昼飲み会

2018年2月1日(金)

ランニングしながらゴールのカズキの住む《 川口でお茶でもしよう》の誘いがカズキの読み違いで《 赤羽でお酒でもしよう》になり、ついでに東京のツネとマリさんを読んで昼飲み会になった。
大宮から線路沿いで16キロの川口まで強ウオークで2時間半、赤羽駅で合流し、駅から5分ほどの飲み屋街に着く。
【 鯉とうなぎのまるます家 総本店】の金曜日。昼の1時半だと言うのにガラガラーと戸を開けると席ははすでに80%は埋まってた。基本2名まではカウンターで、我ら四人なのでボックス席へ案内された。
ボックス席といってもコンパクトというか狭いがここは我慢、女性店員が四人で誰もジッとしてないほど忙しそうだ。とりあえずオイラが頼もうとメモったリストを頼む。鯉のあらい、イカゲソ、たぬき豆腐、シメサバ、ナマズの唐揚げ、メンチ、カキフライ、(ウナギの兜焼は売切れ)。
2cf33224062f4e6f8d74ef65d0d7533f Ec0f8bf986b14f6a91e494bdc386c3ad C86f4880f117445c89dc1c023d36eeec C46fc688ad62413b9143f7c3f1940f58
2時間制限と事前に言われてたが、話が止まらず酒の量が増えてが知らぬ間に4時間近く経ち、「そろそろお時間ですので」と促されて外へ出る。1万円でお釣りが来るので四人では安い。
A54b863093464b92ad5ad8d7bb185ada
まだ明るいので、ハシゴして近所の飲み屋に入り酎ハイジョッキで「カンパ〜イ!」だ。
ここは二件目の飲みオンリーまりちゃん、ツネさん。タカシさんカズキの爺婆四人組。
結局1時間ほどして昼飲み会お開きにした。一番飲んだのはオイラとまりちゃんだ。それにしても、まりちゃんは強い、お疲れさん!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

睦月***足習い総括

2019年1月30日(水)


① まる高マラソン大会1月間結果
* 走行距離 184.3km ( 前月 174.1km)
* 走行時間 28時間30分33秒 (28時間15分38秒)
* 走行回数 21回 (前月 22回)
* 総合順位   49位/125位    (前月 43位/124位)
67155eecd154448986a9492508388452
② スキー 今シーズン
* 12月28日 湯沢 ナスパ 終日吹雪
* 01月25日 湯沢 ナスパ 雪/晴れ
3d62063d3c9d4051bc918d100a393c99
いい1月睦月だった。偶然に家人のスキー旅行に誘ってもらい、二度10年ぶりのスキーができた事が良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/30

睦月***梅と猫

2019年1月29日(火)

北風8mの風が氷川参道の土を舞い上げているので、脇のアスファルト道に避難しながら神社に向かう。
楼門手前で本殿に向かいニ礼二拍手し、陽だまりで、ダウンジャケットを畳んでザックに入れて、大宮公園に向かうと、池の隅から子猫が出てきた野良だろう。動物写真家の岩合さんの様にあまり近づかず、猫の子に声を掛けて低い姿勢になって、声を掛ける。「写真撮ってもいいかな?」と。立ち止まりこちらを向いたのでカシャ!野生児らしい顔だ、良いよ!公園もやはり人が少なく冬枯れのボート池手前の枯れススキが北風に揺れている。
Eaa8825402b4434b8d34cea2115fa366 D7013bce4a2c447395ef0bd1d2cd9cdd
池からひと回りして動物園横に戻ると、先の方に細かな紅い花が咲いてる。「あっ!梅だ」そういえばこの時期の花と言えば【 梅 】だ。それは紅梅だった。更に公園を出て再び参道脇のを戻ると、菅原道真の天満宮の境内には白梅が咲いていた。
==========================================
ウメ(梅、学名:Prunus mume、英: Japanese apricot[1])は、バラ科サクラ属の落葉高木、またはその果実のこと。花芽はモモと異なり、一節につき1個となるため、モモに比べ、開花時の華やかな印象は薄い。毎年2月から4月に5枚の花弁のある1センチメートルから3センチメートルほどの花を葉に先立って咲かせる。花の色は白、またはピンクから赤。葉は互生で先がとがった卵形で、周囲が鋸歯状。樹木全体と花は主に鑑賞用、実は食用とされ、枝や樹皮は染色に使われる。(Wikipedia )
==========================================
29d38ac74dbf4f7296984a01365246cc 81f4be7530d44ca09702c9039538270b Caf9d6f4e83947ec9a978c0a9cf94a62
帰路は一の鳥居に戻り予定の10キロで今日の朝ランニング終了だ。旧日赤跡地に造っている《 Homes》もかなり出来上がってきてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睦月***蠟梅の季節

2019年1月28日(月)

2日前の金曜日は終日のスキーを楽しんだ。午後からは晴れ間も出て、先月より人出も少なくかなりの本数を滑った。そのせいか、よく土曜日には若干の筋肉痛を覚えたので土日は休足した。
代わりに腹回りが重くなり、今朝は昼前に走る事にした。
極寒なので重ね着して、ウオークアンドラン開始する。晴れてるが5度くらいの気温でやはり寒いので、日の当たるコースを選んで走る。1.5キロもジョグすると熱くなり、ウインドブレーカーを脱ぐ。沿いの足の神様を通り過ぎ、薔薇公園の異名の与野公園だ。寒すぎてひと気は無い。人家を過ぎようとしたら黄色い花が見えたので、ストップして観ると【 蠟梅 ロウバイ】(素心蝋梅)だ。そんな時期になったんだ。
==========================================
蝋梅の名は、本草綱目によれば、半透明でにぶいツヤのある花びらがまるで蝋細工のようであり、かつ臘月(ろうげつ:旧暦12月)に咲くことにちなむという日本においては晩冬(小寒〔1月6日頃〕から立春の前日〔2月3日頃〕までの間)の季語とされる。花やつぼみから抽出した蝋梅油(ろうばいゆ)を薬として使用する。ソシンロウバイ(素心蝋梅)、マンゲツロウバイ(満月蝋梅)、トウロウバイ(唐蝋梅)などの栽培品種がある。よく栽培されているのはソシンロウバイで花全体が黄色である。ロウバイの基本種は、花の中心部は暗紫色で、その周囲が黄色である。《Wikipediaより》
==========================================
ロジャースから左折して北浦和に向かう。狭い浦所国道裏道の一軒家が多い住宅街を選んで東に走ると、ここでも【 蠟梅 ロウバイ】がしっかりと咲いていた。流石に和風に合う樹木なので最近の欧州風の家には合わないので、なかなか見ることが少なくなってきた。今日は珍しい蠟梅に会えて良い日になった。
1時間強で、11キロの朝ランニングでも体重は1キロ減にとどまった。また明日だ。
9bcd6552da2e409ca334dd82bc533487 4635b531be5b4154940c9d4616bae1b2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/21

睦月***浦和駒場運動公園

2019年1月20日(日)


さいたま市の陸上強化練習の家人の中二の送迎ついでに駒場運動公園で、10キロのウオークアンドランで汗をかく。
サッカー場では市内のサッカーの公式大会があり、入れ替わり次々と生徒や保護者達がやってきて賑やかな運動公園になった。公園の周囲はほぼ1キロなのでウオーミングアップがてらにウオークする。
強化練習の陸上スタジアムは中に入れないが、網目のフェンス越しに練習の様子は窺える。
なんでもさいたま市の中学校のレベルアップを図り県大会や全国大会への指導強化する目的で、各中学の上位タイムの生徒を集めた練習らしい。
公園を3周もすると小汗をかいてきて、ダウンジャケットを脱ぎ、4周ではジャージを脱ぎ、5周ではロングスパッツだけになり、回を重ねる。ほぼ10周の10キロでは、公園外に出てコンビニで飲料水と軽菓子類を調達して公園に戻り、中学サッカーを見る。サッカー市のさいたま市中学のレベルは高く、県大会の優勝も果たしているらしい。
陸上の強化練習が昼前に終わり家人をピックアップして家に戻る。
「どうだった?」と聞くと、大好きな菓子を食べながら『 楽しかった!部活よりいい!』と他校の友達が多く、楽しそうな様子なのでホッとする。来年は受験生だ。ランニングは続けるのだろうか?
E34f830c44e3480d990cb8c74c38e23a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

睦月*** 夕暮れダイエットラン

2019年1月19(土)

体重は変わらないが、体脂肪率が高くなっている。
少々のウオーキングで汗をかいてないにも関わらず、アルコールは摂取しているからだと夕暮れランに出かける。12度程の気温で無風で暖かく感じる土曜日になった。バイパスに出て左折しながら与野公園脇を通りすぎ南へ向かう。交差点の青信号が点滅したので速度を上げて長い歩道を走り過ぎる。
警察署の前あたりを過ぎて、平日はいつもガラガラでこんなので商売になるのか?と思ったの外車の店も結構な客の入りで、テーブルが埋まっている。やはり土曜、日曜日が稼ぎ時らしい。トイレが欲しくなったので、《うらとこ(浦和所沢道路)》の交差点角にある 安売りの店【ロジャース】で用を足す。ここも大混雑で店内は真っ直ぐ歩けない。身体が火照って安い飲料水を買おうとしたがあまりのレジ前の行列で諦めて外に出る。気持ちいい冷気が身体を冷ます。《うらとこ》を北浦和に向かう。信号待ちで振り返ると落陽に出会う。北浦和駅前の公園に着き水場で喉を潤すと、東の高い空に《十三夜月》が出ている。あと二日で十五夜の満月だ。線路沿いに大宮方面に向かう頃には大分暗くなってきて、高台の新都心南交差点から西の空が紅くなってきている。高架道の郵政省前でスマホを西に向けてる女性がいる、ふと見ると背景が紅く染まった富士山がシルエットを映していた。いい絵だ。休日の新都心はスーパーアリーナで誰やらのコンサートらしく大混雑していた。予定通りの12キロランニング終了。
066e149a4e604a6f820597ae7b089c7d 6c1b651c6d8344e39ae5aa54e40987c1 Af6f100e54ca4e51bb1bd1285442a6ae


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/14

睦月***川越運動公園ピストンラン25k

2019年1月13日(日)

気温は低いが風も無くランニング日和になった。家人の中学生が初めての川越運動公園で練習するとの事で暇つぶしに見に行くことにした。約十数キロ先なのでピストンする事にした。家から治水橋まではアップがてらに強めにウォークして、温まる都度にウインドブレーカーを脱いでザックに収納していき、約5キロ先の治水橋手前ではジャージ姿になる。ランニング開始した橋半ばの右下には遠く甲武信岳の源流から滴り落ちて大河となった荒川を横切る。その横の河川敷ではゴルフに興じてる。
橋も終わりだ。治水橋を右手に折れて荒川沿いに走る。
Img_3726 Img_3728 Img_3729 Img_3730
しばらく進むと荒川の分岐点になり、二手から川が合流する。左にドッグレッグして入間方面から下る入間川と、右手は甲武信岳からやって来た荒川だ。
土手は埼京線に遭遇し、クルマ一台分が通れる踏切を越える。単線の東は大宮だ。
埼京線を越えて更に土手を進むと左手に霊園の屋根が見えてきたのでいよいよ運動公園だ。
Img_3731 Img_3732 Img_3733 Img_3734
ちょうど3000mのスタート時間だ。10分台のタイムでやはり速いなぁ。中学女子では3000mは無いので駅伝で経験があるだけなのでいい練習になるだろう。
寒くなってきたので、直ぐに折り返す。
土手の上では凧上げをやっている。左手の遠景に大宮市街やさいたま新都心街が次第に大きくなってきて、昼過ぎ家に帰る。
C9a67080cf9d4812a8d0fd6991b31289 994f2703b90340cab5279e4792885901 627667b03f8641e4ae8b3301a9da2394 1f68346210254f38afe42e35563eb956 C49161dfd3854f36977f623d25cddb3b E47556be4282417995ce14fbc0717614 68c2f6c98ef34ad993362b031ce112b5 98ef0a185f374b15984eeced6a9601b5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧