ランニング

2019/08/12

葉月***ガリガリ君

2019年8月11日(日)

D32ac88c65f1436e914e3c194e2debb68e77441211e34f5a8e6d8a57abf94cc9 Ab754bb58c6043ba9d2011321a6061d7

珍しく曇天の7:30の日曜の朝だ。いつものランニングスタイルで中仙道(国道)に出ると異常なほど車が少ない。「あ〜盆休暇に入ったんだ」と納得して、日本橋まで行こうと決める。路傍のサインに《日本橋まで30キロ》とある。一応家人に  遅くなるとLineしておく。

10キロ先の蕨宿あたりから、曇天が晴れに変わって快適では無くなり、日影を選びながらお江戸に向かう。まだ走らず強歩だが汗が吹き出てきた。まだ店はやってないので水場を探しながら進む。マルエツがあったので店内で涼む、エアコンが心地よい、朝食がてにスティックパンとガリガリくんを買い、休憩スペースでまずは冷えた【ガリガリ君】を食べる、美味い!喉から体内に冷たく甘いものが流れて行く。家にも常に7〜8個はある。大好きだ。10分ほどで朝食を終えて、外に出る。太陽は正面になっていた。熱い。

川口の街でたまらずセブンで【ガリガリ君】を買い、歩きながら食べる。美味い。残った食べ終えた棒を口にしたまま、荒川に出る。東京に入った橋下のションベン臭いトイレで汗とベタついた腕と顔を洗い、ジョグで志村坂下に向かう。太陽からの逃げ場がない志村坂上で汗は更に吹き出て、首に巻いたタオルで拭いても拭いても次々に汗が出てくる。今更戻れない。やっと気づいた家人からLineで「何処へ行くの」と来たので「日本橋」と返信する。「は〜!、で今どこ」「板橋宿」諦めた様子で「水分は摂って、無理しないように」と子供に諭すようなLineだ。

板橋宿のセブンで、3個めの【ガリガリ君】だ。環7を越え巣鴨に向かう。途中から旧道に入ると人でいっぱいで後悔した巣鴨銀座だ。とげぬき地蔵の水場で汗を洗う。商店街を抜け白山通りの分岐から静かな文京区のセブンで4個目の【ガリガリ君】を食べる。東洋大学から東京大学前に出る。日本橋は1里くらいだろうか。夏休みなのに大型バスが赤門前にとまり、観光客がどっと降りて赤門付近がいっぱいになる。

小走りに影のある裏道を通り繋いで水場を求めて孔子廟に入り秋葉原街に降りる頃、一気に人が溢れて気がつくと歩行者天国の渦の中だった、多色の顔や多言語が飛び交っている。一瞬方向が分からず右往左往、やっぱりオイラはジジイだ。よく知った場所なのに迷った。ボランティアから「大丈夫ですか?」と訊かれる始末。「ありがとうございます、大丈夫です」と応えて神田に向かいながら、5個目の【ガリガリ君】を食べる。神田界隈から日本橋まではさっきの喧騒は無く、静かな場所に、そうしてゴールの日本橋に到着だ。

 

 

| | コメント (0)

2019/08/01

文月***朝ラン9日---氷川さま例大祭前日

2019年7月31日(水)

D61e021d553a4255832e7f737f34eafc

昨日よりもっと熱っつい朝6時半、信号待ちで電柱の日陰に逃げるほど。アップが不必要と走り出し、5分で氷川さま参道に入る。ところどころから陽が入るが、2キロの参道が多少の風道か、涼しい。犬の散歩客がけっこう多い。楼門前で中に入らず二礼二拍手して大宮公園に向かう。

朝飯前にランナーや散歩客が多いのは、日中気温が35度予報だからか?、オイラもそうだ。公園の水場で水を浴びて汗を流すが、直ぐに汗が噴き出してくる。氷川さまを回り込んで参道から来た道を戻り、一の鳥居から参道を抜けて新都心だ。例大祭の幟が設えて風に揺れていた。

7月大会最終日だ。今朝10キロで、260kmほどになりそうだ。それにしても熱い、

 

| | コメント (0)

2019/07/30

文月***朝ラン7日---氷川参道から公園ピストン

2019年7月29日(月)

94b877ad9c0b4108b8018a3505be33bf

さいたま市中央部にいくつもある住宅地を流れる小川に手がはいって、ドブ川が小洒落た散歩道に変貌してきた。旧与野市が中央区になり、人口が2万人増えて街の価値を高めるべく環境に力が入ってきたようで嬉しい限りだ。

昨夜も熱帯夜で、エアコンの世話になって熟睡できた。最近とみに寝る時間が早まり、結果、夏時間の日の出過ぎには目覚める。今朝も5時起床して、6時には恒例の朝ウオーク&ランに出る。いちばん気持ちいい頃だ。氷川さま周辺では8月1日〜2日の【例祭】の準備が少しずつ始まっている。大宮祭りだ。今朝の散歩には影響はなく、いつものように氷川神社から大宮公園ピストン10キロを終える。

| | コメント (0)

2019/07/28

文月***朝ラン6日---熱中症

2019年7月27日(土)〜28日(日)

F3401817379f47f389e90d2fa051973bA67ad951d7ce4b0ebfe29f1a96bed292

雨無しのこの数日の枇杷のホダ木が渇ききって無残な姿で、さすがにもう終いかと思った今朝7時には、夜来に降り続いて湿潤のホダ木に奴らは復活した。嬉しい。死ななかった。頑張れ! 数日後に梅雨明けが待ってる。今度はオイラが水をやってやる。

昨日の熱波吹く朝ランニング時に、若い男が熱中症か?仰向けに倒れて、だれかが救急車を待っていた。気をつけよう。朝ランニング10キロしたあと、昼まえからの猛暑時間、エアコン嫌いのオイラは在宅時、全開放した部屋で、上半身裸になり扇風機の強風を浴びながら、パソコン、TVを楽しみ、陽が陰った夕方には10分先の街に散歩しお酒を買ってくる。

| | コメント (0)

2019/07/24

文月***熊谷国体予選陸上

2019年7月22日(月)

74ad58f8322b4f3d956ddba7ea08ebb4

平日の二日目の国体予選に早朝出かける。小雨が降っている中クルマで1時間弱で着いた。選手と母親は スタジアムに向かうが、応援のオイラは出場まで2時間あるので、クルマで時間を潰す。

だいぶ小雨になってきた出場30分前に5分先のスタジアムに向かう。男子の3000m1組がスタートした。速い、9分切りだ。屋根がある正面観覧席は、応援団からの声援があちこちで跳ぶ。最終組の5組がスタートした。早い組は1組で組が下がるほど遅い選手たちになるので、観てても興味が薄れる。このあとの種目の2組に家人の中3が出場だ。席を移動して第3コーナーの空いてるレーンに近いところの一番前に立つ。

1組がスタートした。第2コーナーがスタート地点で、全員真っ直ぐ向かってくる。第3コーナーで曲がるので順位が一目瞭然だ。やはり先頭は彼女だ。走りは初めて見るがさすがの走りだ、彼女全国のベスト3のタイムを持っている。2周、3周で3位との差が開く2位は食らい付いている。鐘が鳴り、最終周で、2位が離れていく。1位の彼女はスタートと変わらないままゴールした。

いよいよ2組だ。得意の距離より倍ほど長いので、着順よりPB(パーソナルベストタイム)を出して欲しいと願う。またチョット雨が降り出した。スタートした。集団が狭く第3コーナーに向かってきた。いつものように 3〜4番手でやってきた。積極的でいいね!長い距離なので2周目から攻める選手たちが増えて、位置が中間に下がる。3周目更に下がった。あとはタイムだ、鐘が鳴る。第2コーナー、そして第3コーナーへ集団がやってきた。疲れたか?後方に下がってこっちに来る、「◯◯!◯◯!ラスト〜◯◯!」と思わず叫ぶ。

結果はPBに1秒ほど遅かったが、練習不足でのタイムとしてはまずまずかな。お疲れ様でしたー。

| | コメント (0)

2019/06/29

水無月***さいたまスーパーアリーナ!!

2019年6月27日(木)

Maxresdefault

雨、雨が続いてやむなく休足だ。健康診断が終わりしっかり汗を激しく掻けるのにじっとしてる毎日だ。やっと午後から雨が上がり気温が一気にあがり、ムシムシするが、短パンで街ランにでかけて、10キロを走る。下を向くとたらたらと汗が落ちる。毒が抜けていくようだ。

新都心の金曜日だが静かだ、珍しくイベントが無いようだ。2000年のオープンから5年は赤字だったが以降は地の利を活かして大型のアリーナコンサートや、人気のフィギアスケートや、スポーツイベントの利用が増えてメンテナンス休日を除くと稼働率はいいらしい。年間300万人超となった。

設備面での売りは、世界最大級の稼働システム「ムービングブロック」で、総重量15000トンの壁が70mを20分かけて動く。さらに壁だけでなく9000の客席や通路トイレ売店まで含んだ壁だ。フィールドには人工芝が施設でき、アメフトの競技場としても使える。すごいね!

こんなご近所だけれども、オイラは行かない、というより現地主義じゃなぃので、うちでカウチポテト派だから。TWICEのコンサートに行った家人に聞くと、遠すぎて見えなかったというのに、わざわざいくか?

 

| | コメント (0)

2019/06/15

水無月***2000万

2019年6月13日(木)

7dff30c5388d478ea82ca1ae4df56b19

天気晴朗な朝。TVでは連日《2000万問題》をやってる。そんな時オイラはいつも なるようになると思ってるので、ヘ〜でおしまい。そんな事より梅雨の気まぐれで終日晴れの予報なので、見沼用水に広がる田園を眺めながら走りたくて【やまだのかかし】をめざす。

用水路沿いの畑ではそろそろジャガイモの収穫時期になる。がとりあえず一服か、静かな田園景色で緑が溢れいて虫もまだ少ないのでランニングにはちょうどいいころだ。陽射し多いが桜並木沿いは絶好のコース、行き交う人もほとんど無い、ところどころで草刈りが始まりエンジンがうなる。

女体氷川神社に到着し公園内にジッと立っている【やまだのかかし】に久しぶりのご対面だ。ほぼ1時間10キロだ。キロ6分のランニングで気温も高くないので、大汗もかかずに街に向かう。

ちょうど小学生の下校時間らしく、子どもたちと保護者が家路に向かう。いろいろの事件以来子供だけでの下校が変わりつつある。陽射し避けのサングラスを掛けて走っているので、行き交うときに子どもたちがこっちを見る。ジジイの黒メガネは怖いかもと、サングラスを取る。

途中、ホームセンターでトイレタイムをとり、汗をながす。浦和駒場競技場からさいたま新都心に向かう遊歩道を通って、ハーフマラソン距離の21キロで終えた。

ちなみに、今日のランニングも0円生活だ。昼は家ランチだし、夕食までの間に何も口にしない。買い物は少々のお酒くらいだ。

2000万不足 なんてみんな贅沢してんじゃね〜の。

 

| | コメント (0)

2019/05/24

皐月***陸上観戦

2019年5月22日〜23日(水〜木)

 


Eb715e16146147899468ad70ff8b6ad1

酷い雨降りの翌日の朝は、チリや霞も駐車したクルマも綺麗に洗い流して気分爽快。予定した陸上の大会観戦に7キロ先の競技場に向かう。ほぼ全種目を観戦するつもりで、トレランザックに、着替えや、日差し対策のサングラス、キャップ、加えて家から持参したバナナや菓子類を入れて、ジョグ開始。

競技場に着くと平日のせいか、駐車場も空きがある。土曜日開催が多いのでまだ早いこの時間でも大概埋まってるのだが。見通しの良い風通しの良い観戦席の最上階に陣取り、ザックを解いてタオルを持って先ずは身体を洗い流しにトイレに向かう。

一年男子の100m走をやっている。小学生と中学生か?と思われる競争だが紛れも無い中学生の大会だ。中学生時分の頃を思い出すと、体の大きさの差が一番顕著な頃で、やはり小さな体でどんだけ頑張って俊敏に見えても歩幅の差は敵わない。オイラもそうだった。小学生の頃はコビトだったが足は速く運動会はいつも1〜2番で、中学1年でもコビトのままだったが足はまだ速かったが、中学3年生でも多少伸びてはいるもののコビト度は変わらなかったが、周りがみんなデカくなって1〜2番では無くなった。部活を籠球部に選んだの少しでも大きくなればいいと思ったからだ。

6a575cb47a5f413483d8f558c35ba742

家人の中学生も1年の時はチビでガリガリだったのでタイムが伸びなかったのだが、その後身体がグングン伸びて筋力も付き中3の今ではスリムだがほぼ標準体型となり、昨日の800m、今日の1500mではPB(パーソナルベスト)更新し、県体出場のキップも手にした。

アスリートスタイルでザックを背負い二日間ピストンのおかげで、体調もすこぶる良く日焼けした元気ジジイの陸上観戦となった。因みにコビトだったオイラは高校2年生から大学卒業するまでに一気に30センチくらい伸びて、人間社会の普通体格に成長した。

 

| | コメント (0)

2019/05/18

皐月***タートルマラソン

2019年5月17日(金)

1f1f9493be1e413498106185f1dd5da4

特別に温泉が好きって程ではないが、何故かバカンスでは温泉が含まれる文化がある日本でオイラもせっかく連休なら温泉に入りたいと思う。こないだの何処も混んでる10連休にはじっと在宅を決め込んだので、そろそろオイラも連休で温泉にとも思うがめんどくさいので近場の【温泉】を探す。棒の峰の《さわらびの湯》、奥多摩の《もえぎの湯》、の登山帰りもベストだが、時間が無いので、近場の村山貯水池の《かたくりの湯》を目指すことにした。

久しぶりのクルマで遠出をする。このところ悪名高いジジィの運転だ。気をつけよう。敢えてバイパスなど幹線道路を行く。かつては昭島市までクルマ通勤した道路で、街なかは通らない事にする。

さいたまから【 ウラトコ道路】経由で《小手指》から西武球場に向かわず右折して多摩湖と狭山湖の間を抜けて山越えした所の武蔵村山にかたくりの湯がある。出発を遅らせた甲斐があり順調に来れた。PKにクルマを停めて11時山に入り自転車コースを走る。幾度も通ってるので景色が読める。ほぼ多摩湖の外周を走るランとバイクと散歩のコースだが昼まぢかでランナーとチャリダーしか通らない。

途中、女性だけで健脚を競う日本初の女子フルマラソン大会と言われている女子マラソンの発祥記念像に立寄る。昭和53年4月16日、多摩湖畔を3周するコースで、【第1回女子タートルマラソン全国大会】が開催され最高齢71歳を含め49人がフルマラソンに挑み、46人が完走。優勝者は横浜の主婦・外園イチ子さん(37歳)で3時間10分48秒というタイムだったそうだ。何度も何度も走ってるが初めて知った。《日本タートル協会》

88c94447d1f543c49b89d84a113a38d8 A1328e5dee494c31b56b33755e9153f6

ほぼ一周15キロを1時間40分ほどでに戻る。この丘陵を三周か《外園イチ子さん》 3時間10分は早いよね!もうジジィなので無理はせず大汗をかくていどにしよう。もう少し近ければいいのにねぇ!

《かたくりの湯》 は平日の昼過ぎなのに混んでいた。ほとんどが団塊世代らしいジジィババァだ。気持ちいい風呂上りに目に留まった生ビールのメニュ–。飲みたいがクルマだ、諦めて蕎麦を喰い、運転中の甘味にと地元の餡子菓子を買う。

 

 

| | コメント (0)

2019/05/17

皐月***花の丘

2019年5月16日(木)

7a9fa1df97774cd2bd93089c2eea4203 0d0afee92dc34ed2b3e1a8b04e111692

花いっぱいの公園を走りに行った。

ランニングコースなど無く、四季を通して園内全体に花を咲かせ適当な傾斜で欧州の草原地帯を模した感じで土日には相当混雑しそうな【花の丘公園】だ。珍しく犬同伴は駄目で、花好きな人のための公園だ。

ほぼ周囲が1キロ半くらいなので、軽くジョギングしながら縦横無尽の枝道を走ったり、撮ったりおよそ10キロを快走し二日ほどの休足で弛んだ身体から汗を絞り出した。

やっぱり花はいいなぁ、田舎はいいなぁ!

 

Cdc9fc8475f34b8180c8d5cd0ea0e890 Ab95f8d80ec14da3897da0278c5f0d20 C94292050bd442feb2bb621268ed5a41 9f57742a48604bc6825382b807f73e96

| | コメント (0)

より以前の記事一覧