« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020/03/30

弥生***雪国

2020年3月29日(日)

21d4d4a9798d4963ab1f9626b921b4d7

予報どおりに雪が降ってきた。

《不要不急の外出は控える》のにうってつけの雪だ。しかも期待以上の降り方になってきた。いつも通りに自室の掃き出し窓のカーテンを全開して、目の前の小さな猫庭とその先の駐車場に降る雪の降る様子を眺める。

雪が大好きだ。生を受けたこの地では雪は降っても積もらない、小さい頃からTVで雪国の様子を見るたび「雪国で生まれたかった」と思ってた。終活で入社した際、希望勤務地を北海道、北陸、京都を記載し、見事北陸金沢に当たった時、この冬から雪国生活ができると胸が震えた。

半世紀前の赴任した年の冬の12月の金沢は期待通りに雪が降ってきて明け方には銀世界が広がってた。いつもはバス通勤だが歩いていくことにした。まだ積もったままの真っ白い舗道を歩く、《ギュッギュッ》と雪が締まる音を立てて仕事場へ向かい、雪国生活が始まった事を実感した。

当時の金沢はほぼこの雪が根雪となり、白銀の世界が春まで続くことになるのだが、10年間の金沢生活も終わるころは温暖化が進み、さらに今ではもはや雪国ではなくなってしまった。

| | コメント (0)

2020/03/28

弥生***波紋

2020年3月27日(金)

E8c68d1cd9674f2688452d0505a09e70

単身赴任のマスオさんが帰らなくなった。週末帰宅するのが常だが、【不要不急】では無いので、茨城県から東京経由埼玉県への移動を取りやめたようだ。

未曾有の事態の波紋が広がっていて、ホントにやばい。神の怒りが止まらないようだ。

我が家は学生二人と、小学校勤務の母は春休みで在宅、そして毎日が休日の爺婆たちの生活には、【不要不急】は無いので、5分先のスーパーへの買い物以外は、陸上女子の自主練習走りと、オイラの足習いのウオーク&ランが日課で、未曾有の事態前も今も特段に生活は変わらなく済んでいる。

変わったのは、街走りの際にあちこちにある小さな神社やお寺を通る際に、お詣りする様になった!もう《かみほとけ》にすがるしか無い。

| | コメント (0)

2020/03/27

弥生***見沼田んぼ--花見ラン

2020年3月26日(木)

436b3f1331b749709137ae5c93c1c471 Fed1db20e8da458d9833a976fab7f92b

 B6f5c68899544c74b23befee854aee9c 360fd4b53fe14d7ab70e2c56adf03afd

気温が一気に上がり、昼過ぎに予定どおり見沼田んぼの花見ランに出かけた。風もない最高の花見日和と、在宅で飽きたファミリーが大きく開けた大宮第三公園の芝生で思い思いにこの所余儀無くされた狭い在宅の空間から、やっと外で遊べる嬉しさか楽しそうに跳ねている。

芝川沿いに見沼田んぼを見下しながら、半袖Tシャツで気持ちよくランニングする。国道越え後は見沼代用水西縁の桜並木下を走る。満開の桜花見客がたくさんだ。走れないのでゆっくり花見しながら南に蛇行する用水路を氷川女体神社に向かう。併設の山田の案山子の像がある自然公園では枝垂れ桜に群がって写真を撮っている。

西に下り、駒場スタジアム過ぎの住宅街中をショートカットのランニングコースを通って与野駅から新都心街で予定のハーフ距離の21kmでゴールだ。いい日になった。

| | コメント (0)

2020/03/26

弥生***海老根

2020年3月25日(水)

Ec165f5c602145f0ba99d9ebefed053a6ee3829937774d578cb65ee8bd49db59

世の中が大騒ぎしている中、小さな猫庭は小さな自然界の中でいつも通りの命の営みが繰り返されている。

20年前に植えた花水木も、オリーブ、擬宝珠、檜木、薔薇、小手鞠も、そしてじっくり休眠していた宿根草の海老根もいつも通り重力に負けじと頭を出してきた。嬉しい。

もそろそろ終わりかと思うのだが、今朝の朝のTVでは「感染者が一気に増えた」と報道していた。いい天気予報なので見沼田んぼに【春】を楽しみに逍遙してこよう。

 

| | コメント (0)

2020/03/23

弥生***24回忌

2020年3月22日(日)

Photo_20200323162701 4b90ab0b5101456aac8e81488d67078b

あっと言う間に73歳で死んだお袋の24回忌だ。今年、同い年になる。

「胸が痛い」と町内会の仕事をしてる時に訴えて、救急車で病院に運ばれた。その一週間後に死んだと病院からの連絡だった。特別危篤の知らせも無いので、ビックリした。その夜遺体が家に届けられた。73歳で病気したこともない丈夫な人で、死因は心筋梗塞で死に目に会えていないので、涙は無かった。

当時、2世帯同居して7人家族だったが生活単位が別々で交流もなく、両親も元気で、父親は引退し在宅が多いが 《ふみえさん》は町内友達との交流が盛んだったので別段労わることもしないまま、逝ってしまった。

葬儀参列者が予想外に多く、葬儀前にもわざわざ自宅に弔問し涙する初めて会う人もおり、彼女の交際の広さに驚いた。先日オイラの家人と地元を歩いてると、家人に会釈する人が多い。聞くと「○○のお母さん」の返事。結局女性の交際は子供の学校関係での知り合いが多いことが分かり、そこには父親の存在は無いのだ。

冒頭で母親のの享年が73歳で、12月にオイラの年齢と重なる。DNA的には心筋梗塞や脳梗塞を受継いでいるようなので、覚悟しておこう。あっという間に逝くのは願ったりだ。

| | コメント (0)

2020/03/22

弥生***筋肉痛と染井吉野

2020年3月21日(土)

97b793da4e5346e9bf4f9c56e5d8aefc

まだ筋肉痛が癒えない。膝の上の内側の筋肉を押すと痛い!少々の段差も応える。

1日休足したので、リハビリランニングを試みるが「痛てっ!」走れない。仕方なくウオーキングすると霧敷川の染井吉野が咲いていた。5月の陽気だとTVで言ってたのを思い出す。もう冬物は要らないだろう。先人が言ってた《暑さ寒さも彼岸まで》と。

明日もっと暑くなりそうだが、走れそうに無い。後悔する。御岳山の急勾配の下りを走らず歩けば良かった、と。歳とったジジイだが若気の至りだ。オイラの性分だ、きっとこんな調子で死ぬんだろう。あっと言う間に。

明日の22日はあっと言う間に73歳で死んだお袋の24回忌だ。今年、同い年になる。

| | コメント (0)

2020/03/20

弥生***奥多摩トレラン17k

2020年3月19日(木)

B2dfdbbba099493581c1b4137e3b2394E4ab85585265444ba9ba255025ff8e25Afbb56cf5e6b453ead4c75b218da8fd8

奥多摩駅から10分で縦走出来る大好きなコースだ。

いきなりの急坂階段の愛宕山で、否応もなく汗を掻いてアップ完了だ。愛宕山を終えると鋸山への尾根に取り付き、アップしてダウンアップしてダウンの真さにノコギリ刃の様な岩尾根、鎖場有りで、平坦なトレイルは無い。途中天聖神社の祠が有り、大小の鴉天狗に二礼二拍手で安全祈願してひと休み、視界が開け向かいの山が少し笑い出した。

幸いに好天気気温も上昇、これじゃ遠景は期待出来ないなぁ。ウインドブレーカーも既に脱いで、Tシャツ、ジャージも汗ばんできた。1時間40分で鋸山、そして更に1時間後の12:45分に大岳山に到着。案の定富士も雲の中、セブンで買ったパンでランチ20分。Tシャツを着替えて、この先は半袖Tシャツのみで御岳山に向かう。

大岳山直下は雪解けの下りで、アシックスがドロドロ。慎重に降りる。この先はフラットな道が続くので走るのです。慎重に、慎重に路肩は狭い、【ハセツネ】のコースだ。御岳山神社はスルーしてケーブカーもパスして、林道を下る。急傾斜道で転びそう。何とか滝本口のバス停に着く。今日はここでゴールにした。4時間で17kのトレラン終了だ。急傾斜が応えた。

| | コメント (0)

2020/03/18

弥生***高輪ゲートウェイ

2020年3月17日(火)

C83ba1644e5748e88468663d47fcf6a3 740c595368334213acac470b9376babd

30番目(山手線)の新駅に立ち寄った。

いい天気なので武蔵小杉でJRを下車して1.5k先の武蔵中原で用事をを済ませ.《中原街道》をお江戸に向かう。多摩川越えして大田区の洗足池で小休止、池には白いニ艘のスワンと池縁の雪柳が白い小花をつけ始めて春が進んでいる。

環八、長原陸橋の環七を横切り中原街道から戸越銀座商店街に入ると長い長い商店街を抜け第一京浜に出て五反田駅から静かで気持ちいい御殿山に上り回って品川駅だ。900m先が目的地の【高輪ゲートウェイ駅】だ。昨日の初日は3万人の《鉄ちゃん》が切符を買うのに長蛇の列だったそうだ。国道から工事現場のフェンス横を進み未だ未完成の駅前ゾーンの作業の中、駅舎が現れた(写真左)。階上に上がると駅正面付近に屯する人、人で思い思いにスマホをかざしている。

武蔵小杉駅から3時間17kのウオークで、残りの33kは夜になるので、《赤羽駅》迄JRにして、残り17kをランニングする事にして、構内に入り、《無人コンビニ》を試そうと思ったら営業は未だとの事で、諦めて赤羽駅に向かう。

赤羽駅から大宮迄の線路沿いをランニングだ。未だ午後の陽が当たりいい汗掻きながら17k、夕方5時に 都合34kでゴール。今日もいい汗掻いた。

| | コメント (0)

2020/03/16

弥生***昔の日曜の光景

2020年3月15日(日)

2eeff6fb037c48b8ac52fb0420f2002c

肌寒いけど晴れてるので昨日の雪で休足した分を何とか取り戻したい。

半袖に薄いウインドブレーカーを着込んで外に出ると、「ひゃ!寒いな」と少々後悔。ならばアップがわりにインターバルしながら温めるも、なかなかで、10分ほどでアップ完了した。ひと気の無いバイパス歩道を北へ走る、クルマが少ない様に感じる。

そのうち目指す三橋公園に着くと、この寒い中、ファミリーで混んでる。周囲1500mのロードを走りながらこの盛況ぶりはきっと新型コロナの影響だろう。普段はショッピングセンターで暇つぶしなのが常だが、ファミリーも人の多い場所は避けてるようだ。ここは川沿いの公園で少し経つと桜と菜の花のコントラストが良いスポットだ。菜の花はちらほらと黄色が増えている。

公園から自衛隊へ方向を変えて、イオンモールで小休止。いつもは混雑のフードパークだが今日はガラガラだ。オイラは店内を通り過ぎただけで次の目的地の大宮公園に向かう。もう身体は汗ばみ、筋肉もこなれて足腰が軽くなってきた。いい感じだ。いつもの道を通り踏み切りを越えて大宮公園ボート池に着く。

大宮公園の歴史博物館横の広場に、寒緋桜がピンクの花を満開にさせている。その下で小さな子どもたちが遊んでいる。動物園、遊具施設は休業だ屋外なのに?行く所が無いからか神頼みか?氷川神社も結構混んでいる。在宅ばかりで昨日の雪もあって、運動不足を意識してか 2キロの参道はいつも以上に人出が多い。

新型コロナウイルスが、不毛の閉ざされた世界から人間を屋外に追い出した。インドアゲームじゃ無く昔の日曜の様に皆んなで汗をかいて健全なゲームを楽しめばいい。オイラは21キロランで予定の汗かきが出来た。

追伸:イオンのフードパークが空いてたのは《従業員が感染して半日消毒した》と店頭に貼紙があったと言う。このせいでガラガラになったようだ。エジプトナイル川クルーズで感染した20歳女性の同居の母親との事。---埼玉新聞ツイートより

| | コメント (0)

2020/03/15

弥生***春の雪

2020年3月14日(土)

14d1c5370da9435cb2bc6710e751df00

《暑さ寒さも彼岸まで》の通り、不安定な気候が続き前日の夏から今日は冬に戻った。そのうち先日の株の暴落が伝染したかの様に《ボタン雪》が斜めに降ってきた。

散歩がてらに外に出る気分にならない程寒いし、出かける理由も見当たらないので、結局ガラス越しの【春の雪】を見ながら、パソコン内蔵HDDと外付けHDDの画像ファイルの編集と、目前の棚に積んだCD、DVDの点検と処分作業に取り掛かる。

点検して必要データをHDDに取り込みながら懐かしんだりして、結局3割程度しか処分出来ず、持ち越しとなり、夕食時間となった。明日は晴れて春がやってくるだろう。

余談:第一巻「春の雪」の三島由紀夫は1970年11月25日、『豊饒の海』最終回原稿を書き上げた後、自衛隊市ヶ谷駐屯地で自決(三島事件)。

| | コメント (0)

2020/03/14

弥生***姨捨山に登って!

2020年3月13日(金)

Img_5876

暖かい日で家で引きこもっているのが苦痛で、敢えて用事を探して駅前へ向かう。

5分先のSOGOとビッグカメラがもう10時なのに開いていない。駐車誘導員がプラカードを持って11時開店の変更を告知していた。新型コロナウイルス対策の余波で客足が鈍り営業時間の見直しをしたようだ。

オイラは店外ではマスクは付けないが、8割の通行人はマスク姿だ。家人がマスクの心配をしていて、店の開店に合わせて早めに出掛けた。オイラも出かけついでに見かけた店では「マスク有ります?」と聞くが5店とも無かった。仕事人は無いと困るだろうから、フリーのオイラは持ってる2個で使いまわそう。敢えて人が居ない道を選ぶ。

今朝の日経トップ面で、※※※※WHO(世界保健機関)が11日に『パンデミック』とみなせると表明、米欧中の《3大世界経済圏で人の移動が止まる》 前例の無い事態に発展した。世界経済損失額は100兆円越えの予測※※※※とあった。

我が日本では「マスクが無い」だけでなく、全産業の経済が壊れかかっていて、アメーバの様に末端の生活にまで影響が広がり、加えて将来の社会を担う若者が就活の内定取消しされたり実害も出ているのは哀しい。

高齢者で年金暮らしのオイラに出来る事はあるのだろうか? 世界の年寄りが姨捨山に登って【ウイルスの生贄になって】神頼みするのが一番良いかも?

| | コメント (0)

2020/03/12

弥生***3月11日

2020年3月11日(水)

0c96dd5fe36741b1b4c1abe0512414f4

学童保育所がわりに来ている小2の女子が、東日本大震災の様子が映ってるTVを観て、「わたしこの年に生まれたの!」と言う。

 

9年前の3月11日は公休日の金曜日で自宅の2階に居た。14時46分透き通った掃き出し窓から見える無数の電線や、180度の視界の家が歪んでる。足元やこのハウスも大きく揺れている。2000年に新築した軽量鉄骨仕様のハウスだから倒壊はしないだろうが、それでも長いこと揺れた。

下に降りるとの家人が「大きかったね!」といい、道路に出ると近所のみんなが出ている。遠くを見渡すても火の気はなく、この周辺は大丈夫そうだ。家の中の被害は皆無で点いてるTV画面では地震の様子を報道している。まだ具体的な情報が無いので、震源地や推定規模と、各放送局内のライブ報道だけだ。

戦後生まれの関東に住む大半の人間は地震に慣れて、揺れが《一瞬》の場合から《ちょっと》の場合、《けっこう長い》など体感しているが、こんな大きくていつまでも続くこんな地震は初めてだった。震源地付近に知人はいないが、家人は大阪や北陸の身内に電話すると、みんな無事でひと安心で、その後もTVを付けっ放しで珍しく見続けた。

あとで知ったこの地震により、場所によっては波高10m以上、最大遡上高40.1 mにも上る巨大な津波が発生したが【津波の恐怖】を知らないままの大半の人間が逃げ遅れ壊滅的な被害が発生してしまったのだろう。

一般に大震災と呼ばれる災害ではそれぞれ死因に特徴があり、関東大震災では焼死が多かった。また阪神淡路大震災では圧死、東日本大震災では溺死が多かったと言われている。防災基準の家が増えたせいで焼死や圧死は減ったけど、溺死は個人では防ぎ用が無いからお上頼りだ。あとは運に任せるしかないか?

| | コメント (0)

2020/03/11

弥生***学童保育所

2020年3月10日(火)

Aa20a4daafcb4975ad0dbfd209d573e2

先日の日曜日に県外に住む次女夫婦が仕事で4泊5日の学童保育「お願いします」と一方的に連れてやってきた。

本人だけで泊まるのが初めてだが、もうすぐ小三になるせいか、テキパキと親から指示された宿題をこなしていく。だいぶ社会性がついた様で、いい女子になっていた。普段は親子3人だけの生活なのが6人もの夕食で楽しそう。

親から指示された宿題ノート、ジグソーパズル、ピアノレッスン、外での縄跳び などをそれなりにこなして、2日経過した。普段は中高生はいないが、幸いに?彼らも在宅してるので、飽きる様子もないまま3日目になった。気を使わない家族の生活の居心地が良いのかホームシックの様子もなく、放っといたらず〜といる気配だ。

オイラからすると好きなだけ居ればと思うが、直接的な世話役の婆は疲れるし、もう結構と言い、あと1日で親が迎えにくるのを待ってるようだ。

| | コメント (0)

2020/03/07

弥生***普段の生活のまま

2020年3月6日(金)

C17076fc8678490386e60358675c2058

春休み?中 の未だ中3女子、高3男子も特に出かける先も無く家で停滞している。

卒業式もまだ終わってなく、高校生にも大学生にもなっていない中途半端な状態が続いて、「ディズニーランド行きた〜い」と言ってた中3女子も休園を余儀なくされて、進学先で陸上を続ける為に毎日町走りをして時間を潰している。家人達も用事で出かけて行くだけで寛ぐことも無く、さっさと帰宅している。

オイラといえば元々人混みが嫌いで、普段の生活の延長だが、たまに利用する図書館も休園になり、本も借りる事が出来なくなったのが辛い。幸いなのは、自室にパソコン、TV等があり、生活のルーティンに被害は無いことだ。起床して先ずパソコンを起動し、インターネットラジオを流し、血圧を測り記帳する。朝食を終えたあと昨日ランニングした内容をアプリに入力する。更に外出先の撮影データを取り込んで編集する。

次にパソコン家計簿を開き銀行残高をチェックして自動振替による赤残を予測し対応する。6人家族だが名字が異なる2世帯で、共同生活経費は全てシェアして、オイラが毎月25日前に領収書を元に分担額(食費、日用品、光熱費、車、光電話TV回線、等)を請求する仕組みなので、大事な仕事だ。ここまでは毎日ほぼ同じ事の繰り返しだ。

やっと日経新聞を開くが、パソコンはそのまま、ラジオは流れたまま、朝はクラシックを聴く。オイラは無知蒙昧なので新聞に記載された意味が分からない単語が多々あり、直ぐに目の前のパソコンで調べる。こうして新聞全ページを熟読が終わると起床7時で10時半頃になっている。午後はフリータイムだが、昼寝ができない質で 3時過ぎからはウオーキング かランニングに出かけて、5k〜15kは足習いの時間でほぼ一日が終わる。

新型コロナの収束はいつになるのか、地球が壊れてしまう。

| | コメント (0)

2020/03/06

弥生***84歳と6歳

2020年3月5日(木)

Fbf7e40b931f4be0a0f44880b4ba179d

今月の訪問は誕生祝いをする事にした。

独居老婆のジュンコさん先日84歳になったので、今日は月命日を誕生会に変えて、近くのSOGOのTAKANOでケーキを買い20分ほど先のお宅に伺った。叔父の仏壇で線香を上げたあと、ハピーに挨拶して、

「ご機嫌はどうですか?、誕生日何かやった?」『子ども達からメール連絡もらった』「確か84歳だよね、今日はケーキ買ってきたからロウソク付けて誕生会してケーキ食べましょう!、さすがに84本のローソクは無理だから三本付けて ふ〜 ってやってね!」

ロウソクに火を付けて、写真を撮る。「ジュンコさん綺麗な肌してるね、とても84歳に見えないよ!」実際10歳は若く見える。「お化粧してないでしょ?」『え〜、してるわよ!口紅はしてないけど、ふ〜ふ〜』とロウソクを消す。「84歳!おめでとうございます!」「100まで元気で」。

二人でケーキを食べながら、雑談。ハピーは、相変わらず同じテーブルに乗って様子を見ている。TAKANOの手提げ袋でハピーと遊ぶ、彼6歳になると言う。広げた袋を膨らませると、珍しく興味があるようで袋に首を突っ込み遊び始めた。底も開けるとごらんの様、猫らしい動きになってきた。可愛いね!ジュンコ叔母が若々しいのは6歳のハピーがいるからかも知れない。いい関係だ。

0d24e33a3d60428ba3a3d4b395039728

 

| | コメント (0)

2020/03/05

弥生***そろそろ啓蟄か

2020年3月4日(水)

7c745ed97af2481cb26bbb0ab8834ec7 

今年は記録的な暖冬らしい、先日の越後湯沢駅前の様子からもその異常さがよく分かった。【温暖化】の影響がジワジワとボディブローのように地球を蝕んでいるようだ。

怒った神が地球の不毛化にお灸を据えるかの様に《新型コロナウイルス》を蒔いて地球人たちに警鐘を鳴らしているのかも知れない。

小さな小さな猫庭は、ウイルスなんのその、とムスカリも芽を出し茎を伸ばして来た。大きくなったクリスマスローズは相変わらず俯いて『そろそろ出て来なよ!』と虫たちに呼びかけているようだ。24節気の啓蟄はそろそろだ。

| | コメント (0)

2020/03/04

弥生***厚底ランニングシューズ

2020年3月3(火)

273fb2ae0cd749e28e3679303fa7517c

こないだの東京マラソン日本人トップの大迫選手が日本新記録で優勝した。加えて他の選手もタイムが伸びだ。

どの選手も話題の《 厚底タイプ 》でオリンピックや公式大会で規制が論議されているが、結果を見ると明らかに凄い厚底だ。オイラの持っている厚底はⅠキロ当たり6分以上のランナー向けで、スピードより、衝撃の負担が少ないように設計されてる市民ランナー向け厚底シューズで、明らかに違う。

おそらく反発力があり、スプリングが埋まってるみたいなのかなぁ。どーなのかなぁドーピングは薬物だが、これは器物だからなぁ、良いか悪いか難しい問題だ。オイラとしては公式大会は no good かなぁ。

でも33000円と高額だ。市民ランナーには手が出ない、ましてオイラのような年金生活ジジィには無理だ。こんなオイラでも月間200km走ると底がダメになる。今日 【ゼビオ】で半額になったnewbalanceを3990円で買った。とりあえずタイムは二の次だ。

| | コメント (0)

2020/03/02

弥生***雛祭り

2020年3月1日(日)

8743d6961e1d4833bea0435a4803e746

《雛祭り》の夕食だった。 

暖かい部屋で菜の花も咲き、桃も蕾を膨らませて、貝のすまし汁とちらし寿司で特別な事は無いが、単身赴任に出かける前の父親参加の6人でTVの【ちびまる子ちゃんとサザエさん】のアニメを観ながら何時もと同じ普通の日曜の夜だ。1時間後には父親が単身先に出かける時間になり、「いってらっしゃい!」と見送る。

今日から弥生三月だがコロナ余波でいつもと違う三月が始まるようだ。小学校勤務の家人はいつもと違う仕事をやるらしいし、中3女子、高3男子は折角の休みを利用したいだろう。申し訳ないがオイラのやる事は無いので、ひたすらひと気の無いとこで遊ぼうか?

※ 2月足習い結果

 ・走行距離:241.1km         ・1回当/走行距離:8.6km    ・大会順位:18位/119人中

 ・走行時間:38時間5分57秒 ・1回当/走行時間:1時間21分38秒 ・走行回数:28回

| | コメント (0)

2020/03/01

如月***スキー 

2020年2月29日(土)

Img_5830  Bac63dc8c8a9476383798b3124f709c8

「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」はずが予想した通り暖冬でそこは雪国では無かった。

数度のスキーの誘いを日赤のCT.MRIの検査で行けず、先日の取り敢えずの異常無しとの結果を受けて、また、スキー仲間の小1のNくんからも上達したから見てほしいと言われ参加する事になった。

大宮駅から1時間で越後湯沢に着いたがごらんの通りは雪が無い。車で10分ほどで神立スキー場に向かうと次第に晴れて来た。オイラ晴れ男か?初めての神立だ。着いた場所の雪は少ないがここからリフトに乗り、森を抜けると視界が全開になった。「ひゃー!素晴らしい!こんな快晴は久しぶりだ!嬉しい」スノボーが7割スキーが3割の連中が眼下に見える。

一旦ゴンドラから降りて本線の上まで再びゴンドラで上る。左側の尾根から本線に合流する急勾配コースがいくつか有る。前回のスキー場よりハードルが高い感じで、小1のN君大丈夫だろうか?超初心者が滑るコースが無い。N君二度目だか傾斜度が高い中級者コースをボウゲンでスイスイと滑る。転ばない。凄い。

しばらくして滑ってる所をビデオして欲しいとオイラに要請があった。生意気な!小1だ。前回iPhone で後ろから横からビデオを撮ったのが気に入ったらしい。結局Nくんは本コースを滑ったのは一度限りで以後は尾根急勾配コースが病みつきになって満足した様子。家ではインドア派でYouTube、ゲーム ボーイで、アウトドアが嫌いなのに、スキー大好きボーイだ。。将来スキー選手でも目指せばいいかな。

いずれにしても、オイラは疲れた!ヤッパ傾斜のキツいコースは内腿が効いて明日は筋肉痛になりそう。だがいい大汗を1年ぶりに掻いて良かった。。

| | コメント (0)

如月***トイレットペーパー

2020年2月28日(金)

Fb0c528fa5fe47ee9258ebfba05b5c91

家人が慌てて近くの(シマホ》から帰るなり「昨日いっぱい積んであったトイレットペーパーが無くなった。」「まだあるけど、6人分だからすぐ無くなっちゃう。」と大慌てだ。

駅前周辺の店に行くと言う。なんでも昨日TVのニュースで、《紙製品が無くなるというSNS発信が拡散して店舗から紙が無くなった。99%が国内生産なので全く心配いりません!》と言う報道が有った。

そんな事情を知らぬまま、《トイレットペーパーが無くなる》に素早く反応したよくある日本人がたちまち店に殺到したのだろう。もう1ロールしか無ければやむを得ないが、有りったけ漁る奴が***(在宅のおばさま達?)が。ガラガラになった棚には『ご家族様一個限りにさただきます』のポップが貼ってるが、お父さんや子ども達も呼び出して買い込むようだ。

たまたま散歩先にある【ロジャース】に立ち寄ると、ごらんの状態、トイレットペーパー以外の紙製品がすべてガラガラになっていた。5分先のイオンも同様で、「いつ入るの? 何時ごろ?」『入りますが、時間は分かりかねます』なんて会話のやり取りがあった。

もしそうなったらオイラ自身はサバイバルしよう。幸いウオシュレットなのでしっかり洗って、乾燥させいつもの十分の1の紙で始末し、完全0になったら、十分の一紙の代わりに雑巾を使おう。三枚あれば充分だろう。

自宅へ帰ると何時もの二倍のトイレットペーパーとティッシュが置いたあった。駅前途中の目立たない【ファミマ】で偶然発見し、購入したと言う。「こんなに買わなくていいのに!」と言い、《有りったけ漁る奴》がウチにもいた。

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »