« 弥生***高輪ゲートウェイ | トップページ | 弥生***筋肉痛と染井吉野 »

2020/03/20

弥生***奥多摩トレラン17k

2020年3月19日(木)

B2dfdbbba099493581c1b4137e3b2394E4ab85585265444ba9ba255025ff8e25Afbb56cf5e6b453ead4c75b218da8fd8

奥多摩駅から10分で縦走出来る大好きなコースだ。

いきなりの急坂階段の愛宕山で、否応もなく汗を掻いてアップ完了だ。愛宕山を終えると鋸山への尾根に取り付き、アップしてダウンアップしてダウンの真さにノコギリ刃の様な岩尾根、鎖場有りで、平坦なトレイルは無い。途中天聖神社の祠が有り、大小の鴉天狗に二礼二拍手で安全祈願してひと休み、視界が開け向かいの山が少し笑い出した。

幸いに好天気気温も上昇、これじゃ遠景は期待出来ないなぁ。ウインドブレーカーも既に脱いで、Tシャツ、ジャージも汗ばんできた。1時間40分で鋸山、そして更に1時間後の12:45分に大岳山に到着。案の定富士も雲の中、セブンで買ったパンでランチ20分。Tシャツを着替えて、この先は半袖Tシャツのみで御岳山に向かう。

大岳山直下は雪解けの下りで、アシックスがドロドロ。慎重に降りる。この先はフラットな道が続くので走るのです。慎重に、慎重に路肩は狭い、【ハセツネ】のコースだ。御岳山神社はスルーしてケーブカーもパスして、林道を下る。急傾斜道で転びそう。何とか滝本口のバス停に着く。今日はここでゴールにした。4時間で17kのトレラン終了だ。急傾斜が応えた。

|

« 弥生***高輪ゲートウェイ | トップページ | 弥生***筋肉痛と染井吉野 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 弥生***高輪ゲートウェイ | トップページ | 弥生***筋肉痛と染井吉野 »