« 弥生***そろそろ啓蟄か | トップページ | 弥生***普段の生活のまま »

2020/03/06

弥生***84歳と6歳

2020年3月5日(木)

Fbf7e40b931f4be0a0f44880b4ba179d

今月の訪問は誕生祝いをする事にした。

独居老婆のジュンコさん先日84歳になったので、今日は月命日を誕生会に変えて、近くのSOGOのTAKANOでケーキを買い20分ほど先のお宅に伺った。叔父の仏壇で線香を上げたあと、ハピーに挨拶して、

「ご機嫌はどうですか?、誕生日何かやった?」『子ども達からメール連絡もらった』「確か84歳だよね、今日はケーキ買ってきたからロウソク付けて誕生会してケーキ食べましょう!、さすがに84本のローソクは無理だから三本付けて ふ〜 ってやってね!」

ロウソクに火を付けて、写真を撮る。「ジュンコさん綺麗な肌してるね、とても84歳に見えないよ!」実際10歳は若く見える。「お化粧してないでしょ?」『え〜、してるわよ!口紅はしてないけど、ふ〜ふ〜』とロウソクを消す。「84歳!おめでとうございます!」「100まで元気で」。

二人でケーキを食べながら、雑談。ハピーは、相変わらず同じテーブルに乗って様子を見ている。TAKANOの手提げ袋でハピーと遊ぶ、彼6歳になると言う。広げた袋を膨らませると、珍しく興味があるようで袋に首を突っ込み遊び始めた。底も開けるとごらんの様、猫らしい動きになってきた。可愛いね!ジュンコ叔母が若々しいのは6歳のハピーがいるからかも知れない。いい関係だ。

0d24e33a3d60428ba3a3d4b395039728

 

|

« 弥生***そろそろ啓蟄か | トップページ | 弥生***普段の生活のまま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 弥生***そろそろ啓蟄か | トップページ | 弥生***普段の生活のまま »