« 弥生***波紋 | トップページ | 弥生***晦日ラン300k »

2020/03/30

弥生***雪国

2020年3月29日(日)

21d4d4a9798d4963ab1f9626b921b4d7

予報どおりに雪が降ってきた。

《不要不急の外出は控える》のにうってつけの雪だ。しかも期待以上の降り方になってきた。いつも通りに自室の掃き出し窓のカーテンを全開して、目の前の小さな猫庭とその先の駐車場に降る雪の降る様子を眺める。

雪が大好きだ。生を受けたこの地では雪は降っても積もらない、小さい頃からTVで雪国の様子を見るたび「雪国で生まれたかった」と思ってた。終活で入社した際、希望勤務地を北海道、北陸、京都を記載し、見事北陸金沢に当たった時、この冬から雪国生活ができると胸が震えた。

半世紀前の赴任した年の冬の12月の金沢は期待通りに雪が降ってきて明け方には銀世界が広がってた。いつもはバス通勤だが歩いていくことにした。まだ積もったままの真っ白い舗道を歩く、《ギュッギュッ》と雪が締まる音を立てて仕事場へ向かい、雪国生活が始まった事を実感した。

当時の金沢はほぼこの雪が根雪となり、白銀の世界が春まで続くことになるのだが、10年間の金沢生活も終わるころは温暖化が進み、さらに今ではもはや雪国ではなくなってしまった。

|

« 弥生***波紋 | トップページ | 弥生***晦日ラン300k »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 弥生***波紋 | トップページ | 弥生***晦日ラン300k »