« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020/05/31

皐月***蜂の巣

2020年5月30日(土)

90d0b09cd1e347a0ab01a6d4922fb2cb

幸い一晩で軟膏が蜂毒に効いたらしく腫れは引いたが、一週間分の薬があるので、一応今朝だけは3種類の内服薬と外用軟膏を利用した。

過激な運動は避けて、おとなしく今日一日は過ごそうと在宅を決め込んだ。幸いに朝から暑い日で、ちょうどいいと思ったら、今日もアシナガバチが 2匹 餌探しにやってきた。

一度刺されてるので、アナフィラキシーショックに注意して、刺されないように虫取りネットを準備する。部屋からシマトネリコの風で揺れてる枝葉の間を探索してるアシナガバチを下から掬い上げる。失敗!も遠隔操作なのでヤツは特別警戒することもなく隣りのシマトネリコに移っていく。再び挑戦、枝から離れて空に浮いた時ネットで掬い、折りたたむ。「やった〜」。

もう一匹がいるはずなので、家人に捕獲した状態で庭に放置した事を告げ、用足しに部屋を出て戻るとネットが無い。家人が始末したらしい。その後もう一匹の再来を待つが来ない。危険を察知したのかもしれない。「あそこに行くと殺られる!」と。

夕方までの在宅で蜂毒のアレルギー反応は無いので、一件落着だが。要注意だ。枯れアイビーの始末を急ごう。

 

| | コメント (0)

2020/05/30

皐月***蜂に刺された‼️

2020年5月29日(金)

Dcd7f61f66544eb7ab278ba23e9ab29d 3420300d94784edeb4daf706841f0265

「痛っあ‼️」ブロック塀に這った枯れたアイビーを幹を剪定バサミで始末してる時に、バラのトゲに刺さった触感がして思わず叫んだ。次の瞬間こんもりした枯れたアイビーの中から【アシナガバチ】が飛び出してきた。

アシナガバチに刺されたのだ。軍手をしていたが半端ない痛みだ。無意識に刺された傷口を吸い毒を吸い出すつもりで「ぺっ!」を繰り返し、手を洗う。

ゴキブリスプレーで隠れてるアシナガバチを追い出し、虫取り網で捕獲して三匹目の女王蜂を退治する。痛いだけでなく指がどんどん腫れてきた。夕方6時過ぎだが、氷水を当てて5〜6分先にある皮膚科に向かい、三種の薬をもらい家に戻る。夕食時にはまだ局所から痛みが発散して食欲も減退だ。
昨日「変化ない毎日に飽きた」と聴き及んだ神がオイラに罰を下したのかもしれない。

| | コメント (0)

2020/05/29

皐月***変化ない毎日に飽きた❗️

2020年5月28日(木)

Ccaf723c087f4fdbb5f844e7a64e60b8

変化のない毎日が続く。

* am:05:00 起床と朝食

05:05 洗顔と髭剃り洗髪しLDKへ。05:10 食事準備だ。湯を沸かし、サーモスマグにゴールドブレンド入れておき、牛乳を45度でチンする。05:12 トースターに一枚セットしマーガリン1サジ分トースト中央に塗り3分セット、05:15 バナナを剥き横置きし輪切、その横にリンゴを皮付きのまま乱切り。ヨーグルトに酢卵小さじ4杯入れる。05:18 コレステロール薬と血流アップ薬と水をセット。湯が沸きサーモスマグに熱湯注入、トーストを取り出す。05:20 テーブルに着き 朝食開始。TV点ける先ず1ch.4ch。みんな未だ寝てるので、静かに朝食を摂る。

* am:05:35朝食終了〜

薬を飲んで 食器洗い場へ、05:40 LDKの雨戸開けて、日経を取り、コーヒータイムしながら起きてくる家人を待つ。06:00頃 家人起床し、入れ替わりに部屋に移動し、雨戸を開け、寝具を押入れに終い、音無しのTVを点け、パソコンを起動し、インターネットラジオで音楽を流す。朝はクラシックだ。

* am:7:15 TV観賞と血圧測定とPC起動と日経新聞熟読

BSnhk3の【はね駒】と、7:30【エール】を観る。血圧を測り手帳に上は120下は70記入して。決まりごとは終わる。8:00 TVを切り、クラシックを聴きながら、パソコンデスクで日経を熟読、hp、ブログをメンテナンスして、午前を過ごす。

* am:11:00 ランチ

冷蔵庫を開け、昨夜の残り物をチェック。生姜焼とキャベツがあるので、冷凍した飯を800度で2分セットしてチンする。湯を沸かし、サーモスマグに緑茶のティバッグを入れ、碗に味噌汁セットを仕込む。トレーにチンが終わった白飯と中皿に千切りキャベツを広げて置き、残り物の生姜焼をチンしてその上に乗せる。湯が沸きサーモスマグとお碗に流し込み準備完了だ。* am:11:15 着席してランチタイムだ。家人たちの昼はまだまだなのでLDKで一人飯だ。

* am:11:30ランチ終了とアフタヌーンティー

緑茶のマグカップを持って部屋に戻り、リクライニングに座り、小さな猫庭のシマトネリコの揺れる葉を眺めながらアフタヌーンティーだ。

* pm:2:00 =======中略(フリータイム)======

*Pm:4:00〜5:00   ランニング10k

以上がルーティーンで中略以外、ほぼ毎日同じ繰り返しだ。

今日のフリータイムは、毎朝食のリンゴを3k先の《ロヂャース》までランニング、6個packを背負って大宮公園までウオーク&ラン。静かな森林をウオークして氷川神社から2キロ南の一の鳥へウオーク&ラン、小雨が降ってきた。さいたま新都心駅から屋根があるデッキをひと回りして今日は15キロで自宅にgoal。

ステイホーム100%じゃないけど、飽きた❗️

 

| | コメント (0)

2020/05/28

皐月***排出量8%減少も・・90%減にはほど遠い!

2020年5月27日(水)

2f9a3bd7ebaa4b1e85da4b9dc8057b45

今回、経済の大部分の機能が停止したことで、4月第1週の全世界の1日当たりの温暖化ガスの排出量が昨年比で17%減り、2020年の年間比では戦後最大の下げ幅で8%減りそうだと予想する。(IEA国際エネルギー機関)とあった。

しかし今回、新型コロナ対策で人々が暮らしの劇的変化を受け入れたとしても、世界の平均気温を産業革命前より1.5度以内の上昇に抑えるという《パリ協定》の目標達成に乗せるには、さらに90%超の温暖化ガスの削減が必要だそうだ。

前触れもなくコロナ厄災はやってきて、みんなの生活を大混乱させ、当たり前の全てを揺るがした。前触れがある温暖化による気候変動がもたらす厄災はゆっくり進行しているが、♬「分かっちゃいるけど止められない」♬ って、アメリカも中国もインドもロシアもそして日本も相変わらず化石燃料を使いガスを吐き出してる。がその影響は甚大で長期に及ぶことを自覚し、この際、再生エネルギーの推進に大きく舵を切ってはどうだろうか?

平成や令和生まれの孫がいると、この先は?と考えてしまうこの頃だ。

| | コメント (0)

皐月***宣言解除

2020年5月27日(水)

9b7df46b8734430facaa87de5c54e771

緊急事態宣言が解除された。

1ヶ月ぶりの循環器内科のクリニック定期検診に行く。いつも早く着くが今日は前回にも増して待ち人が1割ほどしかいない。緊急事態ではなく処方薬の為の受診に来た。

「◯◯さ〜ん!」と直ぐに呼ばれる、ハヤッ、患者が少ないので早っ!、検圧だ。「血圧を測りますね!」。看護師に『いつもここに来ると、160〜170くらい高く出ますから血圧手帳持ってきました。平均は120〜125です』「ホントですね170出ました!」そのあと、先生に呼ばれて検診だ。いつもどおりの5分ほどだ。薬を貰って終了。

残った未処理事案は《自動税支払》で、5分先の郵便局に出向くと、ここでは待ち人は0人で、あっという間に処理してもらい、もう何の用事も無くなり、完全な自由の身になった。

ならばと、マスクしていつものコースを駅に向かうと、宣言後にも関わらずまだ《ルミネ》は営業してないので、コンコースの客は少ない。改めて、商業施設の吸引力の凄さを実感した。

午後から、ショッピセンターのユニクロに出かけ、初めてピストルの様な検温器をオデコに当てられ・・・、「いらっしゃいませ〜」と入店し、3ヵ月ぶりに衣料品を買う。それでも人出は少なく、暇つぶし客はいなさそう、マスクが嫌で外に出ていつものように密の無い大通りを10kランニングする。

真っ黄色の金糸梅が咲いている。

 

| | コメント (0)

皐月***AV機器不具合

2020年5月26日(火)

28c6975fc4f642539a179f2419a837be

昨日の夜、「YouTubeがTVに映らない!」と訴える家人。《クロームキャスト》が白く点滅して、画面に不具合の状態が表示されている。

Chromecast(クロームキャスト)は、テレビのHDMI端子に接続して、 YouTubeやGoogle動画/音楽などのインターネット配信サービスをテレビの大画面で直接に見ることができる端末装置で、パソコンを使わずに、スマホのYouTube がTVで観られるものだ。

この端末は2階の家人のTVに挿してあり、好きなYouTubeの音楽を観ることが出来ないと言うので、リセットしても解決せず、1階リビングの新しいTVでは問題無かったので、TVの問題だと結論付けて、「新しいTVに替えたら?」という事で。落着した。

今朝、デスクに置いてある用無しになったChromecast(クロームキャスト)が気になり、パソコンを開き再度調べると、Wi-Fi環境で使用する端末なので回線を替えたら再セットする必要があると判明した。「な〜んだ!そうか?」と霧が晴れた。

Googlのホームのアプリから、新無線LAN回線の暗証番号を入力して、解決だ。最近、頓(とみ)に理解力が落ちたと実感。

| | コメント (0)

2020/05/26

皐月***3ヵ月ぶりのQBハウス

2020年5月25日(月)

408f12072c5543709e3f6c00c3e582c5

昨日行きつけの《QBハウス》が営業してるとwebで知った。

最後が2月末だったので3ヵ月経っている。元々、短髪なので他人から見ても不快感は無さそうなので、

「この際、このまま伸ばしてロン毛にしてみようかなぁ」と呟くと、『ヤメテ!みっともない』という家人の婆。「頭のテッペンがカッパになってるのも隠れるんじゃない!」『隠したってカッパはカッパだよ!』と遠慮無く言う。

営業中のつもりで、いつもの店を急ぎ足で向かう。10分前だ。エッ!シャッターが閉まっている。当分休業 の貼り紙が。どうやら勘違いしたらしい。ロビーで思案してると、次々に高齢者たちが立ち寄るも、当分休業 の貼り紙 を見て仕方なく去っていく。

もう一度スマホでチェックすると、チョイと離れたところが営業とある。位置が頭の中で確認でき、急ぎ足で向かう。開店の5分前だ。長蛇の列だ。ソーシャルディスタンスが周知されたようで、更に横道に長く続き、とりあえず最終列に着く。それでも10人くらいか。席は3席なので、実質7人待ちか。

どうしようか思案する。刈るつもりで来たので待つ事にした。係員の案内の手順はこうだ、まず、手をアルコール消毒して、自動販売機に入金したあと、発行された レシートの番号を置かれた用紙に記入する。店内には3人用ソファーが二台離れて置いてあり、其々に中を空けて二人が座るので4人分だ。

オイラの番号は10番だ。8番からは外で待つ。20分経ち、8番さんは呼ばれて中に入る。1回転したようだ、「8番さま中へお入りください」21分後呼ばれて中に入る。25分経った。BGMのラヂオが《イマジン》を流している。

ここが営業してるのは、路面店だからだろう。平日は65歳以上は1100円とちょい安い。 次から次へと年寄りの客が来る。とうも近くの年寄りばかりらしい。オイラのような一見さんも来るので、彼らからすると混んで、迷惑かも知れない。

36分経ち、二席繰り上がった。一席上がり、いよいよ次だ。45分後オイラの番だ。

「刈り上げ4ミリで丸刈りほどの高めまでで、上はそれなりに短くして欲しい。」いつものように注文する。刈り上げ10時55分終了だ。

サッパリして頭が軽くなった、次回は 人生初の坊主刈りにしてみようか?『ヤメテ!』の声が聞こえそう

| | コメント (0)

2020/05/25

皐月***筑波山

2020年5月24日(日)

0c58e632832546628a61c06ae283a217

夕方のさいたまスーパーアリーナの屋上の遠景の筑波山だ。

今日の新都心界隈。新規感染者が減ってそれと反比例するように人が増えた街なかのアリーナやデッキには、町ランナーの姿があちこちで見られる。一応みんなマスクしてる。

さすがにオイラも街なかでは、マスクしてジョグ遠めに人のいない方、方を探し、マスクを外してたっぷり空気を吸う。アリーナの外階段を屋上まで駆け上がる。頂上のデッキから東を遠望すると筑波山が望めた。この時間でガスで見えない筈だが自動車が少ないせいか、空が綺麗なのだろう。

外出禁止、ステイホームetc 問題もあるが、おかげできれいな空が戻った

| | コメント (0)

皐月***オリーブの花

2020年5月23日(土)

6ec1229e934747d0b0d9062e0ac80142

久しぶりにオリーブの花を見た。

わが家にもオリーブがあり、リビングの窓下に20年もののオリーブが目隠しするように覆っている。花は咲かせないので一年中常緑だ。理由は道路までの狭いアプローチがあり、邪魔になるので春〜秋は常に枝葉が伸びると切っているから、結果花芽を摘んでる訳だ。

オリーブはモクセイ科で、金木犀などの仲間で花は地味で小さく、楽しむようなものじゃなく実の利用価値が高いが、当然花も付けなければ実が出来るわけもない。加えて我が家人は庭で出来ても全く当てにもしてない人だ。《家庭菜園》は他人がするものだと決めている。

ウチのオリーブといえば、そろそろスズメガの幼虫が孵っていい頃だが、葉を点検しても見かけない。待ってるよ!

| | コメント (0)

皐月***無線LAN

2020年5月22日(金)

C5c04f5d15db4cdc94e7f1c1799aa827

わが家のインターネット環境は光回線を引入れ、無線LANでスマホ、パソコン、タブレットを使いWi-Fi仕様機器なら何でも繋がるようになっている。4年前までは二人住まいで、家にはパソコンが2台があったが、使うのはオイラ一人で、有線LANケーブルを自力で二階まで這わせて使っており、その後、携帯電話からiPhoneに替えた時、通信費用を押さえるため《無線ルーター》を初めて購入Wi-Fi環境にした。

最近、二階の高校生や大学生から通信が不具合とのクレームが発生するようになった。原因が分からないまま「6人みんなが使うと切れるんじゃないか?」と中継機を使ったりしていたが少々の改善にとどまったままだった。購入して10年も経つので寿命を調べると使用機器が使用台数に見合った機器でないと通信切れが生じる事がわかった。

加えて今回のコロナ禍で、高校生、大学生がオンライン授業することになったきっかけもあり、更新することにした。見事に速度がアップして問題解決だ。今回の機種は NEC Ipv6 のAterm WG2600HS   価格は8690円。

通信規格がどんどん進化してるので、定期的に更新した方がいいネ。

| | コメント (0)

2020/05/23

皐月***梅雨の前ぶれ

2020年5月20日〜21日(木)

Ccb9d42185dd40b699ec2991a6403b8d

猫庭に木耳(キクラゲ)が発生した。

先週は暑い日が続いたと思ったら今度は雨続きで、ご覧のように枯れた枇杷の木の表皮がたっぷりの雨を吸って発生で、いよいよ「梅雨か?」の前触れだ。

去年の発生が7月だったが、今年は高温続きが影響して、猫庭への《水やり》をたっぷりやったせいか?と思われる。椎茸などのキノコ栽培もホダ木に頻繁に水やりをしなければならないので・・・。

714429e670a24111bf1d1837867116a7

翌日の21日(木)も雨降り予報の曇天日だったが、父親が21日、母親が22日の月命日で、供花をザックに入れて青葉園へ墓参ランニングする。雨予報だが、ものの5分走り出すと子糠雨が降ってきたので、傘を差して走るように歩き、止んでは走る。青葉園は墓参者はまだほとんど居なく管理者たちが世話しなく作業している。

園内の中ほどにある紫陽花苑に着くと、白い紫陽花がトンネル状に咲きかけている。いままで主役だったサツキやツツジも汚れた茶色で醜くなった。また次の季節に移り、汚れた景色を雨が洗い流してくれるだろう。そして梅雨といえば紫陽花だろう。

供花を活け線香を焚き、手を合わせ、とりあえず家族にコロナ禍が及ばなかった事を感謝し、今後もよろしくと祈念して、傘をしまってだれもいないバイパスみちを存分に走って汗をかく。いい気持だ。

| | コメント (0)

2020/05/20

皐月***自発的隷従

2020年5月19日(火)

D61a4c6ab5ca471ab1f472287a53b529

橘わか葉喰む虫二匹生き生きと  与野凡夫

小寒い雨になった。昼食後のお茶を飲みながら、小糠雨の猫庭を覗くと、蜜柑の葉が丸く抉られている。近づいて見ると2匹の《揚羽蝶》の2齢幼虫が居た。左上はまさに食事中だ。先日混み合ってる枝を剪定して、【密】を無くして風通しを良くしたので、親である《揚羽蝶》が卵を産み落とすスペースが減ったはずだが、それでも彼らも子孫を残さなければならないので、よく飛んで来る。

ところで、未だに安倍マスクは来ないし、10万円の案内がこない不手際など、安倍さんは仕事してるんだろうか?そうかと思えば《検察庁法改正》をごり押しするなど強権的政策で長期政権の問題点が鮮明になっている。流石にと、著名人たちの反対の狼煙がノンポリ国民へも拡散し、こりゃまずいと、あえなく改正は断念となった。

「アベは駄目だね!」とTVの前で吐き捨てる人も多いにも関わらず、政権交代にならない。「代わりがいない!」「今の状態以下にならなければ、このままでいいかも!」とノンポリのオイラだ。これはどうやら知らぬ間に【自発的隷従】の罠にハマったらしい。

16世紀のフランスの思想家のモンテニューの友人の、人文学者のエティエンヌ・ド・ラ・ボエシが《圧政は支配される側も自発的な隷従によって永続する》という支配・非支配構造の本質を見抜いたとされる。『自発的隷従論』だ。

なぜ従うのか。それは自分が得をするからだ。数人が権力者の信頼を得る。権力者に尽くし、それによって甘い汁を吸う。この数人のそれぞれが、甘い汁を吸う人間を数人抱える。この連鎖が続いて権力者の権力システムができあがる。2014年高級官僚人事が官邸主導となり、官僚の自発的隷従システム完了。そして官僚の忖度行為が発生、こうして長期政権が続いてるわけだ。

「10万円おありがとうごぜいますだ!」と喜んでいられない!

 

| | コメント (0)

2020/05/19

皐月***リンゴ

2020年5月18日(月)

Cc9771dd07a241459928de7478ac32246156096005d34218ba0800492e93c333

下野や紅膨らませ咲く一朶(いちだ)   与野凡夫

曇天日の朝、猫庭に昨日まで咲いてなかった紅色の下野(シモツケ)が咲いていた。

花は3㎜から5㎜の小さな花が集まって複散房形花序に花をつけるので、見た目は大きな紅花に見える。いよいよ夏になった。

嬉しい朝になり、ちょっと涼しめな灰色の朝一番で、ランニングスタイルで買い物に出かける。小さなザックを背負って小走りしながら2.5k先のロヂャースに向かう。ルーティーンのウオーク&ランがてらの買物だ。ピストン(往復)で5kは自ら課した最少距離だ。

買物は毎日食べる必需品の小さくて6個入りの【林檎】だ。もうそろそろ時期的にまとめ売りが無くなりそうだが【林檎】でなくてはいけない(自分でそう思ってる)、大きさは小さい方がいい、安ければなお嬉しい。頸動脈の血管の硬化が判明し最低でも現状維持、もしくは血管狭窄を減らす為の【林檎】で、まあ「薬」のつもりで毎朝食している次第だ。

------血管の中にあるタンパク質の《ロックスワン》という悪玉物質が増えるとその一部を血管にくっつけてしまう、接着剤みたいな物。コレステロールが少なくてもこの《ロックスワン》が多いことは懸念材料で、「ポロシアニジン」というポリフェノールを多く含む【林檎】を食すことが良い。-----と数ヶ月前のNHKのTV情報番組で知った。

次の日から早速実行し、自己都合の重たい買物なので、オイラの運動も兼ねて週一回はトレイルランニング代わりの背負い走りをしている。コロナが収束したら、奥多摩に行かなくちゃ!

| | コメント (0)

皐月***《桑の実》収穫ランニング

2020年5月17日(日)

1eb1a009c4524f7c846d63b782d0bc25

桑の実や獲るゆび紅に染まりたる 与野凡夫

雨上がりの朝は爽やかで気持ちがいい。

時間はもう9時になってしまったので、日曜日のこんな日のいなか道はステイホーム飽きの連中が増えるだろうからと、マスクを着けて、ビニール袋を持って二ヶ所の桑の木を収穫ランニングすることにした。

一ヶ所目の大宮バイパスの桑の木は事務所の裏だが空き家らしい、放置された5mほどの桑の木は歩道の上まで枝を伸ばし、手を挙げた位までに実を付けた枝がぶら下がっている。シメシメ!まだ完熟前の赤色に成ったものからほぼ完熟した赤黒いまでいろいろだ。良く陽が当たる場所は完熟が進む。

ひと気の無い空き家?だが、何となく緊張して、左手で枝先を引いて赤黒く熟した実を右指でもぎりビニール袋に入れる。あっと言う間に摘んだ指が真っ赤っかになった。幸いに車は通るが歩道を行き交う人はほとんどいない。10分程して、二ヶ所目に移動する。

バイパスから新都心駅まで真逆の方向を県道沿いにランニング、さいたまスーパーアリーナ横を過ぎて東側のコクーンシティを通り過ぎて見沼用水路に向かう。案の定ランナーのメッカであっちもこっちもランナーだらけだ。予想どおり散歩者も多くみんなマスクしている。オイラはポッケに入れたマスクを装着して用水路を左折する。

記憶が正しければ、用水路沿いをあと50m行けば桑の木が有るはずだ。行き交う人が増えた。有った!ここの桑の木は住宅地じゃないので、獲りやすい、左手で枝を引っ張り、右手でビニール袋に収穫する。行き交う人が「何やってるんだろう?」とチラ見しながら通り過ぎていく。

ほぼ10分獲って、家路につく太陽が頭の上で熱くなってきた。キャップで正解だ。予定通りの10kランニングが終わる。

昼食後、洗って食べてみるが旨くない!持ち帰る間に乾いたらしい。若い家人たち「これなあに?」と聞くも、誰も口にしない。口に入る物は全て店で買う物だと思ってる。不毛の地で育つとこうなるのか?

| | コメント (0)

2020/05/17

皐月***たまには雨もいい

2020年5月16日(土)

90090c2aa38e4948beb481968dd40d58

昼から雨が降ってきた。

予報どおりなので、用事は何も無く、静かな雨の日を楽しむだけだ。先日までの暖気も失せて、ガラス窓を開けると少々肌寒く感じる。インターネットラジオのクラシックを流して、昼食後のコーヒーを飲みながら、猫庭を眺める。

部屋の前にはシマトネリコがあり、繁茂している細かい枝葉が音楽に合わせるように雨に叩かれている。ただそれだけをもう1時間ほど眺めているが飽きない。部屋に来た家人が「何してるの?」と不思議そうに言う。『見てるだけで面白いよ!』「ふ〜ん」と言いながら出て行った。

程なくして廊下を挟んだLDKから、賑やかなTVの音が聞こえてきた。邪魔がはいったと部屋の引戸を閉めて雨音を聴く。たまには雨もいい。

| | コメント (0)

皐月***桑の実(マルベリー)

2020年5月16日(土)

B824c38da4ba4b158c127f8edfa05917

マスクが嫌で人のいない土曜の朝ランニングに青葉園に墓参りピストンする。

土曜日の8時の街は空いている。いつもの大宮駅から大宮バイパス迄の2キロ弱の大通りは案の定ガラガラだ。歩道が半端なく広いのでストレスが無い。バイパスを右折し2キロ先の広大の青葉園に着き、園内の北西1キロ先の我が墓に参りコロナ収束を祈願する。別にコロナ祈願や、鬼籍に入ったの両親孝行では全く無く、幾つものランニングコースのひとつだからだ。

帰路、バイパス沿いの歩道が点々と黒くなっている。桑の実だ。食べごろになると幾つも道に落ちて汚れるからすぐに判る。アスファルトの道脇にある桑の大樹は道路の半分ほど赤黒く汚れベタ付いて歩行を妨げる。綺麗な赤色は酸っぱいだけで黒くなった頃合いが甘くなる。収穫にはいいころだ。新しい場所発見だ。知ってる限りでは5ヶ所目だ。

明日にでも、マルベリーランニングしよう。

 

| | コメント (0)

2020/05/16

皐月***20年目のみかんの花

2020年5月15日(金)

C191d9c40fad41cf9c6435aae1c4aab1

♬・・・ みかんの花が咲いている コロナに負けず咲いている いつになったら実になるの コロナ終れば食べられる・・・ ♬

猫庭の《みかん》の花が咲いていた。20年生のみかんだが実になったことが無い。60センチ程の苗木だが品種のタグが無くなって名も分からない。当時、猫庭を造った時、園芸が好きでいろんな植物を地植えした。みかんもその時期に購入したが、植える場所が無くなり一番隅にとりあえず植えたものだ。

ブロック塀に遮られても少しずつ成長したが、枝が伸びると邪魔になり常に剪定していたので、花芽も切っていて実どころか花も咲かない状態だった。2年ほど前から長年植栽していた樹種が傷んだり、見飽きたので猫庭改造を始めることにした。

基本は「和ものを洋もの」にと、花蘇芳、斑入り紫陽花、そして実生から育った5mもの枇杷の木を始末した。更に、目隠しにと当時流行った傷んで見苦しくなった針葉樹6本を今年のコロナ騒ぎで、ステイホームの間に始末した。代わりに『シマトネリコ』に変えて、余裕ができた猫庭の《みかん》の周囲のスペースを空けて《みかん》の空間を広げた。

それを感じた《みかん》は太陽をいっぱい浴び、加えて高い気温にも後押しされてグングン枝葉を伸ばした。邪魔ものが無くなった《みかん》は隣り近所を気にするストレスが無くなり、あっと言う間に白い蕾を作り、そしてやっと花が咲いてくれた。20年目のみかんだ。

| | コメント (0)

2020/05/15

皐月***サマータイム

2020年5月14日(木)

Ee359d9263ea4061a0336ca2bc5b5684

3月末の大岳山トレランで、4時起きしてから体内時計がセットされたらしい。以来、遅くても5時に目覚めるようになった。

今日の日の出は4時半で玄関ドアのガラスから明るい日差しが廊下に刺す。オイラだけ生活を《サマータイム》に変えることにして5時起床にした。顔を洗い、髭を剃り、洗髪してほぼ10分、食事の準備を開始する。

湯を沸かしながら、カップにゴールドブレンドを入れ湯が沸くのを待ちながら、カップに入れた牛乳を45°でチンする。トースターにパンを乗せ、バターナイフで掬ったマーガリンを中心に塗り、電源を入れる。皿に剥いたバナナを置いて輪切りにし、りんごを皮付きのまま削ぐ。

そしてヨーグルトに酢卵を小さじで4スプーン入れる。レンジが「チン!」し、牛乳を取り出し頃、湯も沸きコーヒーカップに熱湯を流し込む。朝食準備完了だ。15分くらいか。5時25分になった。コレステロールを下げる薬と血流を良くする薬と、水を用意し、日経朝刊を取って、テーブルに座り、もうやる事はない、朝食開始する。起床後30分。

TVを点け音量を落とす、皆んな未だ寝ている。15分後に誰か起きて洗濯機が動き出した。6時前に食事を終えて、薬を飲み、LDKの窓を開けて、作って置いたコーヒーを飲みながら日経を読む。誰かは二児の母だった。彼女の朝の生活が始まり朝食を済ませると、7時には残る3人の生活が始まると入れ替わりに、オイラの朝が終わり部屋に戻る。

サマータイムの昼も早く、10時半には腹が減り、勝手にランチを摂る。夕食だけは全員がルールだ。そして夜の9時には睡魔に襲われて、堪らず10時には寝ることになる。お天道さまに合わせて生活する。夏は早寝早起き、冬は早寝遅起きだ。

| | コメント (0)

2020/05/14

皐月***味オンチ

2020年5月13日(水)

3bfedaacbbfb4a86b137a62ab8136737

日常では甘いものは口にしない。嫌いではないが無意識に【糖】を避けてる。糖尿病には縁がないが、登山とマラソンを始めた50過ぎから更に辛党を意識するようになった。今でも、無糖ものを選んでいる自分だ。

昨日、録りためたあった欧州のスイーツ行脚のビデオを見ていたら、無性に洋菓子が食べたくなった。駅前のSOGOの食品売り場のTAKANOで、ケーキを物色し定番の苺が乗ってるワンホールと思ったが、オイラには高すぎるので、1800円のロールケーキにして、家に戻り、その半分を1人で食べる。

今日、家人と食材の荷物持ちにそばのスーパーに行くと、同じサイズのロールケーキが700円ほどで売っている。《味オンチ》なのでその差が分からない。

午後、ウオーキングで新都心街のローソンで、3時休憩する。甘味コーナーに有名ブランドGODIVAのチョコケーキが417円で並んでたので、買い求め、イートインコーナーで、食べる。美味いのかよく分からない。やっぱり味オンチなのか?

 

| | コメント (0)

皐月***夏日

2020年5月12日(火)

 

9caec724666e42288358bc0cbdcffcb2

 昨日11日はとても熱い日になった。いつもは昼後に、足習いに出かけるがさすがにやめた。1月下旬の不定期な《神保町サミット》以来会ってない、友人の『K』からの電話があり、互いのコロナ禍に無いことの近況を伝える。夕食後1年ぶりに夜ランニングして、自らの宿題をこなした。

今日も夏日の予報、昼前に20年越しにブロック塀に這った枯れて汚れたアイビーの始末をして、水やりするとニホンカナヘビの《チョロ》が出てきてアイビーの葉の水を飲み出した。このところ雨が降ってないので欲しかったのだろう。慣れてるので逃げない。

午後はランニングをやめウオーク9kにした。夕方になっても夏日のままだ。

| | コメント (0)

2020/05/11

皐月***断酒2ヶ月も

2020年5月10日(日)

7c820bed0c194f659c3fb8a9301ad799

めまいの原因を近くの医院で受診し、動脈硬化による血流不具合の診断後、薬を飲み始める。

薬による改善は少々しか認められず、薬の副作用での【飲酒】があり、翌日2/18から断酒すると、症状が大幅に改善し断酒宣言した。ほぼ365日数十年常飲してたが、やめた。

生活習慣病は無く運動三昧で100歳まで生きれると自負していたが、すでに血管寿命は85歳と脅かされて、初めて大病院でのCTやMRIの検査まで受ける事になった。首から下までは問題無しだが、頸動脈の一方が動脈硬化で、最悪は、動脈を切断して除去する手術になるか知れないと言う。

これまでで身体を切られるという人生経験が無いので【恐怖】しか無い。断酒か死かの選択を迫られたような気がすると、あっさり断酒を選び、飲酒の欲望も失せて半月過ぎた。

その後の大病院での最終結果は---頸動脈の動脈硬化で6割の狭窄も、喫緊の状況じゃないので手術せず薬物治療で様子を見る---ことになった。

この一言で再び100歳まで生きれる思いが蘇ると、手術の恐怖が無くなった。その日の夕食で家人がビールを飲んでいる。《ゴクリ!》と唾を飲む。翌日、ダイエーでノンアルコール飲料のビール各種を6種類買い、好きなタイプを飲み比べて、今ではアサヒを常飲するようになった。

人間、恐怖が薄れると欲望が出てくる生き物だ。つい最近は週に一回は薄いけど本物のハイボールを飲むようになってしまった。

 

| | コメント (0)

2020/05/10

皐月***偽善者と貯金

2020年5月9日(土)

8307cdc5f54b493d9c603362bbd28d29

特別定額給付金の手続きの全面広告が日経朝刊に出ていた。

どこからの情報か、新聞を見てない家人から「オンラインの10万円の手続き始まったよ!」とわざわざ言いにくる。『分かってるよ!、慌てなくてもそのうち書類が届くから 』と全面広告を見せて説明する。

「◯◯はもうスマホでやったって言ってたよ!」『何、早く欲しいの? 』「別にそうじゃないけど、早く貰えたら嬉しいから〜」と貰えるもんならなんでも嬉しそうな正直もんの73歳の婆だ。

オイラはと言うとわずかな年金収入だが、定額は予定通り入金されるので今のところ特段の影響は無い。コロナ被害での生活苦が多岐にわたってる人達と比べると、なんと無く後ろめたい気もして、寄付でもとか辞退とか一瞬思うのだが、結局は10万円で何を買おうと思案してる偽善者だ。

わが家は、二世帯住宅で個人支出以外は、すべての食住の生活費を効率よくシェアしているおかげで、お互い助かっているが。《マスオさん》の仕事にもコロナ被害が出てるはずなので、この夏は【ボーナスが0円】もありうる。そうなれば当然、公務員給与や公的年金も【減額】になるかも知れない。多分なるだろう。

結局は、全国民が痛み分けだ。じゃぁ10万円は貯金か?

 

| | コメント (0)

2020/05/08

皐月***ステイホームで消費激変

2020年5月8日(金)

8966a27d2c9140cbb96209a25e95dedb

5月7日の国内感染者は 92人と減ってきているようで、世界的にもいくつかの国も解除しており、日本でも今月末までの宣言期間前に解除繰上の話題も出ているようだ。

平日の午後からさいたま市の人の少ない見沼田んぼ沿いにランニングし、緑が多い緑区のホームセンターに立ち寄るも、園芸真っ盛りのこの時期で、相変わらずの混み具合だ。トネリコを買った担当者に話しを聞くと、競合店の二社が自主休業したので、そのしわ寄せで集中したとの事。

帰路のランニングコース途中の人出がいつもより多い気がする。温暖な天気がいいせいで、屋外はやはり混雑しているようだ。そうだよねぇ!家より外が良いに決まってる。

新聞ネタで、《在宅シフト消費激変》とあり、パソコン復権−5割増、化粧品–外出減り急減のコピーを見て、フンフンと納得した。わが家の家人たちの会話「すっぴんだけどマスクしちゃうし化粧しなくていいかな?」生活必需品はまとめ買いになったので「コンビニじゃなく安いスーパーに行こう」などとわが家の消費行動とーほぼ一致している。

4月20〜26日のPOSデータによると、パソコンは前年比53%増、対照的に急減が化粧品で、各業態で64%〜40%減と落ち込んだ。また家飲み増でのスーパーの酒類は18%増、また業態別ではスーパーが12%増、ホームセンターが7%増だったがオフィス街の影響が大きくコンビニが14%の減となった。(日経朝刊5/8日)

 

| | コメント (0)

皐月***オレは月見草!

2020年5月7日(木)

00f7767113334ec28d5aad642e93eae1

自宅から五分先の食品スーパーへ開店時間10時ごろ家人が出かけるというので、重い牛乳、ジュース類、野菜類などを運ぶ強力(ごうりき)にと空のデイバックを背負って、表に出る。温かくて風も無いいい朝だ。

家々の庭の植物も花が咲いて一番いい季節になってカラフルな景色が広がっている。左かどの家は小花ものが、その隣りの庭はクルマがあり小さな庭は荒れている。多分花は好きではなさそうだ。その先に、2年前に出来たローソンの裏側に植栽された放任の空間は、赤いツツジが雑草の中に投げ棄てられた空のペットボトルに混じって咲いている。

道路右手には、廃業した元東電跡の建物沿いに設えられた植栽コンテナに除草シートが敷かれて、その隙間をすみかにした可愛い小花やトネリコの幼葉などが許可も無く咲いている。ふとコンテナ下の側溝から鮮やかな黄花の群生が目を惹く、なんていう花だろうと撮る。あまり見たことのない花だ。

イワニガナ(岩苦菜)・・・・路傍・田畑・山野で日本全土に分布するキク科ニガナ属の多年草。】だった。

足元に気をつけてみると名も知らないかわいい雑草が咲き誇っている。こないだ亡くなった元プロ野球選手が自らを目立たない月見草と比喩した事を思い出した。

 

| | コメント (0)

2020/05/07

皐月***子供が半分に減った!

2020年5月6日(水)振替休日

521b52153a20453eb355cb7457a09fce

総務省が2020年4月1日時点の人口推計よると、こどもの数が1512万人で、39年連続減少し、総人口に占める割合は12%で46年連続の低下だという。3000万人だった1950年以降の過去最低を更新し、少子化に歯止めがかかっていない。

人口4千万人以上の32カ国のうち12%は最低だそうだ。因みにオイラが含まれる65歳以上が28.6%で。最悪の少子高齢化国家となっている。

【少子化対策】は以前から課題となっているが政治が悪すぎてほぼ半世紀手が打たれていない。消費税を上げるとか下げるとかの直近の事案ばかり優先して、国民が子供を産みたくなる環境を最優先にする、国家持続の為の人口政策が無いからこういう事態を招いたと思う。

ある意味では民主政治より、カリスマ性があるスーパーマンの専制政治で一気に迅速に人口のV字回復をさせないと【日本は壊れてしまう】ように思う今日である。

| | コメント (0)

2020/05/06

皐月***こどもの日

2020年5月5日(火)🎌こどもの日

772582096aba4ad889a729e2cddc4ae5

《柱の傷はおととしの五月五日のせいくらべ〜》を唄った【背くらべ】はもうあまり聞かれなくなった今日は こどもの日だ。

無意識に唄った覚えがあるが、ふと何故《柱の傷はおととしなのか?》と疑問だったが、1923年(大正12年)発売の『子供達の歌』が初出で、童謡作家の海野厚の作詞で、《去年》は海野が東京におり、実家の静岡県に帰って来られず、17歳年下の末弟の背丈を計ってやれなかったからだ。その弟の視点から書いた詩と言われている。

1947年生まれのオイラの翌年に、【こどもの日(1948年7月20日制定)】翌年1949年5月5日施行となったが、特段の思い出は無いまま高校生になった。ただ、金太郎の五月人形があったことぐらいだろうか。3月は女子で5月は男子の節句のイメージだ。本来の【こどもの日】は、祝日法2条にこうある。

「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」

母に感謝するとあるのを初めて知った。

余談だが、5月5日誕生日のわが家のマスオさん今日で50歳の父親だ。6日間の連休終え、午後単身赴任先へ戻って行った。。

| | コメント (0)

2020/05/05

皐月***古代日本でもパンデミックス起きていた

2020年5月4日(月)🎌みどりの日

260d050024ca41ae94f3a8bf4fd1fcc9

「新型コロナウイルス〜〜〜」とアナウンサーの声で始まる今朝のTV。そして5月4日の日経新聞の一面の1行目にも「新型コロナウイルスの感染拡大に〜」の表記から今日も始まった。

社会欄の記事に『疫病禍は万葉の昔にも』のコピーが目に入り読んでみる。

新元号ゆかりの《万葉集》の時代にも、古代の日本で最大級のパンデミックスが起きた。平城京で大流行した【天然痘】で、痘瘡ウイルスによる疫病の死亡率は50%にも上り、「日本疾病史」によれば735年太宰府から流行が始まったとする「続日本紀」の叙述で、以後、1838年までに、記録では58回の流行をみた。とある。

が、実際にはもっと以前から日本に入り込んでたらしい。720年藤原不比等の謎の死、そして737年の大流行、濃厚接触者と思われる「不比等四兄弟」の全員が死んで、朝廷の機能が停止した。

当時は朝鮮半島の《新羅》とも交流があり、そのルートで感染が広がったと推測される。【令和】の典拠の万葉集「梅花の宴」の舞台は、こうした外交一大拠点である太宰府で、この国際色豊かなイベントはパンデミックスの7年前に開催されていた。このように、【グローバリズム】はいつも感染症と背中合わせと指摘。

しかし危機のなかでも海外に目を向け、日本的なものとの融合を試みた。《万葉集》はその成果で、その後災厄を越え、天平文化を花開かせたことはたしかである。医師で育児評論家の松田道雄は、日本人が「疫病とどんなに絶望的な抵抗を繰り返してきたか」「日本の文化は、この苦悩を通じてつくりあげてこられた」5/4日経新聞(風紋)

夕方、バイパスランニングコース途中の分岐点に江戸期に建立された庚申塔(青面金剛)が残ってる。この地への災厄を護る道祖神だ。信号待ちの間に手を合わせる。やはりあとは昔も今も神頼みか?

| | コメント (0)

2020/05/03

皐月***新緑を西に東へラン

2020年5月2日(土)

F3789dc5cb59480b8e23f15cbdcf5baf

五月晴れの空にハナミズキの新緑が映える朝。

まだ冷えた空気とすでに暑い太陽が混ざって、塩梅のいいそよぐ風が半袖姿に心地いい。

1a4c29c9521f4c87a5d199d15f5b4460

日中はグングン気温上昇して28度の【夏日】になると言うので、朝ランは西の青葉園の藤見とコロナ退治祈願の墓参ピストンで小汗を掻くことにした。あっと言う間に気温が上がり、初キャップが役にたった。墓参客もまだ少なく、入口の藤棚からおよそ1キロ先の我家の墓までもランニングし、熱くなった墓石にバケツ一杯の水を掛けて手合せする。

A16f498bd5644fb7a25af60215ef1ba7

土曜日のまだ昼前の、駅前からバイパス間ほぼ2kある大通りはいつもどおりガラガラで、決して密にならないランニングコースを通り1度目のランニンを終える。

真昼は昼寝三昧するも在宅は飽き、夕方の4時過ぎから2度目のランニングを東の空いた新都心街を10kほど回送して、これも予定の20kで皐月2日を終える。

 

| | コメント (0)

2020/05/01

皐月***猫庭に癒される

2020年5月1日(金)

3b5e0a71d702458b876d60532d771213

名の通りの手毬のように咲いた《小手毬》が五月晴れの猫庭に咲き始めた。

去年の今日の黒の手帖を開くと、【令和GW】の始まりで新天皇の即位休日で、日本全体のお祭りムードだった。それが1年後にはまるで国を挙げての外出自粛、Stayhomeになるなんて、天国と地獄のさまだ。

それでも、不幸中の幸いか玄関を開けると猫のひたいのような小さな《猫庭》があり、そこには作り物ではない自然が営まれている。先に花を咲かせ瑞々しい新緑が優しい日影を作ってくれる花水木、その足元では白い斑入りの葉が伸びた擬宝珠、地面に這うような赤葉で黄色の酢漿がひっそりと黄色の花を咲かせてる。

同じ地面に咲くクリスマスローズや、海老根はそろそろお終いになり、その根元から立ち上がった薔薇のカクテルがただ今絶好調に展開して上へ上へ横へ横へと次々に花を咲かせてる。ふと見上げると葉が風も無いのに動いている。カナヘビの《チョロとチロの親子》だ、蜜を吸ってるようだ。トゲは気にしないのか?

気温が上がるにつれ、家人たちに嫌がられる虫もちらほら出始め、足長蜂も餌探しにブロック塀に這ったアイビーの合間を探索、一番西の蜜柑には揚羽蝶が卵を産みにやってきてる。あとひと月もすれば蜜柑の葉を食べて鳥の糞の様な幼虫が脱皮して可愛い芋虫になる。毎年の事だ。それを見つけた鳥もまたそろそろとやって来るだろう。

こんな不毛の町の小さな猫庭も彼らにとっては大事な自然界だ。オイラにとっても。

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »