« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020/06/29

水無月***あいつに「きゃぁー!」

2020年6月28日(日)

Cf13cd18705c40279eee80dbe37ae45d

夜半からの雷雨が降り続いて、今日の日曜日は気持ちのいい雨を楽しむ予定だったのだが、晴れてしまって残念だ。

たっぷりと雨を吸った猫庭の入口に、10日ほど前に立ち上がった擬宝珠の花茎に薄紫の花が咲いていたのがうれしい。無機質なビルだらけの不毛の町なかで、同じところに昨日とちがう景色があるのは人間的でいい。

晴れると《あいつ》がやってくる。それも30度近い暑い日にやってくる。ひまつぶしでなく何か用事があるはずだ。TVのワイルドライフをよく観る。動物の行動はエサ取り以外何物でもない。今日はオスのアフリカゾウをやっていた。100km歩いて300kgの草を食べなければならないそうだ。子がいれば世代を繋ぐ為にエサ取りにいかなければならない。

《あいつ》もエサ取りに来てるのだろう。幼虫から20日もたてば成虫の【足長蜂】となり、エサとなる昆虫の幼虫を探して、植物が多い狩り場を巡る。猫庭もその一つにリストされているのだろう。めったに攻撃はしないのだが、先日、気づかずに作りかけた巣にいた【足長蜂】にオイラが刺され、見る見るうちに手が腫れあがった。

たかが猫庭といっても、そこは自然界。家人の多くはケムシ、芋虫、ミミズに「きゃぁー!」と叫ぶ!当然《あいつ》足長蜂にもだ。しかたなく、その後《あいつ》が来ると捕殺するようにした。申し訳ないと思いながら10匹ぐらいだ。

わが家の不毛な世界に慣れすぎた女子高生の楽しそうな「きゃぁー!」は k-popの BTSか 宝塚らしい。

| | コメント (0)

2020/06/28

水無月***ふるさと

2020年6月27(土)

160a538938d848f7a77644173f196b75

長年借りていた駐車場の管理人から駐車場の持ち主が亡くなり、遺産相続者の一人に払い込むようになった。がしばらくして管理人から多数いる遺産相続者の総意で処分することになり、【閉鎖】する旨の案内が届いた。

わが家は1950年位からこの地の住民で70年経ち、言ってみれば《ふるさと》だ。この駐車場のブロック塀の中に住んでた家族を良く知っていて、昔よく遊んで貰ったその兄妹の名前も諳んじてる。小さい頃しょっちゅうお宅に遊びに行って、幾つも部屋があり、大きなうちだなぁと思ったものだ。そして、50年前ごろその兄が社会人になった頃引越して行った。そのお宅の跡地がこの駐車場だ。

この間に《ふるさと》の町内は様変わりして、住所も北足立郡与野町からさいたま市中央区に代わった。どんどん景色が変わり《ふるさと》と思ってるオイラたち爺婆が死んで、《ふるさと》も死んでいくのか?

幸い、オイラと娘と孫たち三代は小・中学校が同じなので、わが家の《ふるさと》は残りそう。

| | コメント (0)

2020/06/27

水無月***未入金

2020年6月26日(金)

B902b5b260b949458c1767080e392da4

当初は10日〜20日で入金とあり、16日が過ぎたが未入金だ。【特別定額給付金】の話だ。

市のホームページを見ると10〜20日が30日に変わってた。なんてこった!もう4万円使ってしまったのに。家人から「まだ入ってないの?」と催促される。世帯主宛に振込まれるので『ま〜だだよ!』「それにしても遅いね、TVではもう貰った話をやってたよ!ちゃんと送ったんだよね!」とまるでオイラが悪いような言い方。おそらく市にも相当数の《遅い‼️》問合わせがあるだろう。

さいたま市は132万人60万世帯分だが、担当者の増員などの段取りが悪く、たった3%の支給率(6/中旬)と低い。世帯数の差で概ね地方圏は90%だが大都市圏では3%と低い結果となっている。オンライン申請が不具合が大誤算だと思う。郵送方式が増えて人海戦術でしか対応出来ず、それでも自治体間にばらつきがあるようだ。

30日に変わってた なら7月10日までには入金だ。当てをして待つか。

| | コメント (0)

2020/06/25

水無月***日本橋

2020年6月24日(水)

 

    A739dbd1f82746ec99a9b89d36af4780 66096c401850477391659a7de069258d7c8399ddba5e4fb799efb4bbec1effe7

朝5時に起床して、予定の8時に一応ザックに傘とウインドブレーカーを入れて家を出る。今日はウオークドントラン(走らず強めのウオーク)で行く。15k先の荒川で東京都板橋区に入る。日本橋まで30 キロだから、5時間強で、13時過ぎには日本橋だ。去年の12月15日以来なので楽しみだ。

 49741897c29444b2ac277b04897393cc Ae6d7d1fe6bf4fe88223477bcd3ceff146923d2a459c4907a9f68836ed775394

ほぼ予定通りの13時27分で到着。帰路は行けるところまでと、電脳の街アキバから上野へ向かう頃は予想外の太陽が出て汗まみれで気持ち悪い。結局は上野で終了して、JRで帰着した。

 

| | コメント (0)

2020/06/23

水無月***月命日ランニング

2020年6月23日(火)

Dab296187bb04d5b847072355ae4f72e Ff1758ae37e24b35bd5014379d297670

6月1日から分散・時差登校してきた県立学校が昨日から通常登校再開した。家人の学生たちも準じて通学した。新型コロナは終息してないが、まだ感染者が出ているが、規制解除だ。解除を受けてさっそくあちこちにお出かけする真面目な国民が多いようだ。

不真面目なオイラは、暇はたっぷりあるが、10万円は未だ貰えず、貧乏だ。散歩したくも雨が降り続く静かな在宅となり、食材の買い出しに近所のスーパーに荷物持ちとして出かけただけで、今月初めての《休足》を余儀なくされた。

両親の月命日が過ぎたが、供花の菊は昨日用意してあるので、少々の雨でも4キロ先の青葉園まではと、供花を入れたザックを背負って浅曇りになった頃を見計らい、出かける。幸いに風もない20度ほどの気持ちいい曇天で、すぐにジョグを開始する。1.8kほどの駅からバイパスに向かう大きな道路は通勤時間も過ぎ閑散して、マスク無しには丁度いい。

予定通り35分で青葉園に着く。もう汗だらけで顔を手袋で拭く、線香を買うため店に入る、「線香だけ買えますか?」『えぇ、大丈夫です。50円です、マッチ要りますか?』「お願いします」と言い受け取ると。花をザックに入れた格好を見て『走ってきたんですか?』と言われる。

無事墓参を済ませバイパスに戻り、雨も降りそうにないので、昨日の休足の分も走ることにして、ひたすら南へ南へ向かい、10k地点で折り返し、2時間半の大汗を掻いて、16kで帰宅する。

天気が回復したら、とりあえず中仙道で規制解除した《お江戸日本橋まで》の30キロを旅しよう。

| | コメント (0)

2020/06/22

水無月***ウイルスが39種類も常在⁉️

2020年6月21日(日)

694b1a2930da4621aac4079c0023e55e 4153d77680234d75b27a3ae1add8edcf C0b2a36091de4056a6173fa2d2bbe242

新型コロナウイルス陽性者でも《無症状》と報告されている感染者が結構いるのはマスメディア情報で知っている。【不顕性感染】潜伏感染という。

今朝の日経サイエンス欄にそれに関連した興味深い記事が載っていた。

先ずは『健康な人の体に39種類のウイルスが常在していた』という事と、1890年代に謎の病原体としてみつかり、毒液を意味するラテン語でウイルスと命名されたのだが、病気を起こすかわからないウイルスが多数いるのなら病原体という「定義」が揺らぐのではないか?

「ウイルス感染に対して、世の中がより寛容になるのか。逆に新型コロナウイルスの影響もあって、より過敏になるのか---東大の佐藤准教授)」専門家ですら自問自答する。

実際、ウイルスによって症状が出るまでの潜伏期間は最長で数十年に達し、感染者の免疫力が下がると発症する傾向にある。潜伏形態の一つに、遺伝物質の形で身を潜めたり、生物のDNAに自らの遺伝情報を組み込んだりする例があり、潜伏したまま他人へ感染を広げるウイルスもいる。

ウイルスの実像は? ウイルスはほほ笑んでいるのか、それともほくそ笑んでいるにだろうか。(6月21日日経サイエンスより)

| | コメント (0)

2020/06/21

水無月***茅の輪くぐり

2020年6月20日(土)

Ebcad9c5690c46b6b3a3ae90d6104939

氷川神社に散歩に行くと【茅の輪くぐり】をやっていた。

本来の作法を簡略化して神橋に設えた茅の輪をくぐり、境内に入る。久しぶりだが、このイベントで結構混んでいた。半年間の無事のお礼とこれから12月までののお願いをする行事だ。

今日だけは境内の賽銭箱に、エアーでは無く100円玉を投げ入れて、4家族の無事の御礼とこれからも宜しくと、いつもよりちょっと長く祈願した。

改めて【茅の輪くぐり】の由来を調べた。

------釈日本各紀にある備後国風土記の蘇民将来の物語より-----

神様(=スサノオノミコト)が嫁を貰いに旅に出て、道中に日が暮れてどこか一泊できるところを探すことになり、その村でお金持ちで大きな屋敷を構えていた巨旦将来(こたんしょうらい)という長者に宿をお願いすると、断られてしまいます。

巨旦将来に断られた一行は、巨旦将来の兄弟であまりお金がない蘇民将来(そみんしょうらい)というものに宿を願い出ます。すると蘇民将来は「狭い家で良ければ、ぜひお泊りください」と快諾します。

泊めたばかりでなく、貧乏ながらもとても丁重に対応した蘇民将来に感動したスサノオノミコトは一泊した後、蘇民将来の家を後にし旅の目的である龍神の娘をもらい、帰り路に蘇民将来のところへ感謝の気持ちとして「茅の輪」を授けます。

そして、「蘇民将来の子孫です」とわかるように茅の輪を腰につけなさいと言葉を残して元の国に帰っていきます。御一行が帰って間もなくすると、この蘇民将来の子孫以外の村人は全員疫病によって死んでしまうのでした。

渡した茅の輪の「厄除け」の力によって、蘇民将来の子孫たちは助かり、茅の輪や蘇民将来という名前には厄除けのご利益があるとなる伝説。

| | コメント (0)

水無月***アゲハ蝶のお気に入り

2020年6月20日(土)

1bfa57bc0ec049499d65451db83158119192857c08e246fa9d3796d2c80e65c3

雨上がりの気持ちいい朝5時に目が覚めた。

髭剃り、顔を洗い朝食タイムだ。30分後も家人たちの気配が無く静かだ。窓を開放して新聞を取ると今日が土曜日と分かった。仕事持ち家人と女子高校生の朝ランニングも無い《世間の休日》だった。

部屋に戻り窓を開け放つと、ス〜と爽やかな風が流れ込む。コーヒーを飲みながら猫庭のたっぷりと水を含んだ鮮やかな若草色のトネリコをながめる。この時間が好きだ。

しばらくすると、アシナガバチがトネリコにやってきた。葉っぱの露を吸いにきたのか、餌の虫でも探してるのかわからない。すると真っ黒い葉っぱのような物が「ス〜〜」と視界に入った。

黒揚羽蝶だ。珍しい、葉を広げて大の字の様にピタ〜と葉に止まってる。蝶は蛾と違い葉を広げて止まらないが、体温を上げる為らしい。しばらくジィ〜としている。そのうちいつもの揚羽蝶もやってきて、露を吸っている。猫庭の奥には卵を植え付ける蜜柑の木があり、よくやってくる。

アゲハたちは産みつける蜜柑の木を探して、猫庭にやってきてくれる。雨上がりの今日は虫たちのちょうどいいお気に入りなのだろう。

| | コメント (0)

2020/06/20

水無月***雨中ウオーク

2020年6月19日(金)

7a5d8a1ee8ae42a28637441932846d12

今日も入金は無かった。

朝から酷い雨だ。朝6時、家人の女子高校生が雨合羽を着て朝ランニングに出かけた。陸上競技は雨でも走るから、休まない。オイラはどうしようかな?思案するが、夕方まで在宅する。

幸い、PCのアプリを点検し、インストールなどの作業に結構手間取る。雨は止まないが、雨音で開放してる窓からの雑踏音が消されてちょうどいい感じだ。午後 飽きてきた。TV録画を観るが眠くなるばかりでスイッチを切り、着替える。特別な用事は無いが外に出る。

強い雨はまだ降っている。信号待ちでマスクを忘れた事に気付いたが、戻る気にならないので入店せずに駅に向かい、向こう側の街に降りる。少し雨が弱まったので、いつものランニングコースで隣りの新都心街に向かう事にした。ひと回りした帰路、さいたまスーパーアリーナ外壁デッキで雨宿り小休止、東京へ向かう東北新幹線が帰って行く。

だいぶ小降りになってきた。家に戻ろう。夕方ランニングの女子高校生がオイラを追いぬいて行く。

 

| | コメント (0)

水無月***ノウゼンカズラ

2020年6月18日(木)

Ab92455b5ccb40d5a7257366f8beed66 140db04c09b040ec8f24d8baef885f4c

そろそろ猫庭も知らぬまに《擬宝珠ギボウシ》の花茎がいくつも立ち上がってきていた。

隣りの《シモツケ》も切り戻した枝先から旬のピンクの花が、そしてひと月前には唯の茶色の唯の棒だった《凌霄花ノウゼンカズラ》が目を覚まし、アメーバのように枝葉を伸ばしてこのところのクソ暑さも味方につけて一気にオレンジのラッパのような花を咲かせる夏季節になった。

そろそろ、【10万円】は届くのだろうか?PCを起動してネットバンキングで確認するが未だ入金は無い。4万円はもう使ってしまった。

| | コメント (0)

2020/06/18

水無月***デスクトップ購入-②

2020年6月17日(水)

842a903cb7814df58ab29cafa1f623c9

午後、家に戻ると小さな段ボールが置いてあった。届いたのだ。

家人がやってきて、「これが4万円のパソコン?見るところ画面は無いの?」と不思議そう。

さっそくセットアップだ。デスクトップを予定通り裏向きに置く。スイッチは真裏の奥になるが、電源コードやキーボードのUSBやTVと繋ぐHDMIコードの挿し口が手前にあったほうが都合が良い。デスク板の部分の折下げ折上げの時、白いHDMIコードや、キーボードのUSBコードや、USBメモリを抜き挿しが、スムースだから。

セットアップ最後に手を奥に入れてスイッチオンする。静かだ!異音がまるで無い。TVの入力をHDMIに切り替えると、32インチのモニター大画面に変わり、いつものパソコン画面だ。アカンウントなど諸事を済ませて問題のデータ移行作業だ。

外付けのハードディスクの写真や動画などが200G(ギガ)有りその先端のUSBをデスクトップに挿し入れて、移し換える。速っ!corei5-8400と前のi5より段違いで処理速度が速い。サクサクと処理されていく。音楽を流しながらの別の作業も4Gから8Gギガに倍増したので、動画を観ながらでも問題無くサクサクだ。ストレージ(データ保存容量も1TBと3倍増だし)も充分だ。

移行作業(引越し)が終わり、パソコン内の整理整頓に時間がかかった。ダブったデータを削除し、カテゴリ別に再編集だ。改めてセコハン(中古)物の人気が高まってる理由が分かった。

家人が夕方やってきて、「へ〜、こーなるんだ?ふ〜ん。」とやっと買ったパソコンを認識した。

 

| | コメント (0)

水無月***デスクトップ購入-①

2020年6月16日(火)

03a9e3a6c7fe441f964b7de808df1eab

ノートパソコンが《とろく》なった。

10年くらい経ったか、PC歴は30 年弱あり、それなりに買い替えてきた。1号はNEC pc8000で、自力で覚えた。以来、スペックを気にして替えてきたが、何処でも使えるノートパソコンが主になり、動画の取込みや、編集などで、更に買い替えきだが、エクセルの事務仕事や撮影写真や動画の取り込みに利用しているだけだが、スペックが低く、動作が遅くなった。

10万円(特別定額給付金)で、買うことに決め、コスパがあるデスクトップをしかもセコハンで手に入れた。DELL Inspiron 3470(写真)の本体のみだがCPUは8世代のコアi5-8400でメモリは8G、ストレージが1TB、オフィス付で、約4万円だ。

家の近くのセコハンが得意の《ソフマップ》の通販で、発注から2日で手に入れた。待ち遠しい限り。

| | コメント (0)

水無月***無常

2020年6月15日(月)

8fd584c37d1f4436819248d8bff26ec2

ふと見ると花が咲きそうだ。トネリコだ。

長年植え替えしないまま、元気がなかった大鉢の古い根を切り地植えしたトネリコだ。新型コロナが発生し、自粛の嵐が吹き始めて、やる事が無くなった頃、猫庭に手を入れるようになったついでだ。

20年前の新築時の猫庭はすべて自分が作った。オリーブを二本、花水木一本、沙羅の木を、そして奥には目隠しにとヒノキ科の針葉樹を密植した。オリーブの一本は枯れたが残る一本がLDKの窓を覆うほどになり、花水木も5Mものになったが、気に入ってた沙羅の木は枯れてしまった。

勝手に、四季折々に花を咲かせ、伸びた枝葉を楽しむために、花木や宿根草を猫庭に20年前に植えたが、いつまでも《旬しゅん》は続かない。オイラも毎朝の髭剃りで鏡に写る喉もとの皺の数や、シミが増えたし、毎日ランニング後のシャワー後に見る垂れ下った臀部。持ち上げても直ぐに重力でおちる。生きるものは【無常】だ。

幸い、同居のぴちぴちした若者たちから花の旬に向かう姿を間近に見られるのは、幸せかもしれない。10万円貰ったら小遣いあげようかなぁ。

| | コメント (0)

2020/06/16

水無月***ふるさとが無くなった!

2020年6月14日(日)

D9d4754102a441a298f85f76a82ff6fb

日曜の朝から総員6人が狭い家で在宅。何とは無しに【密】を感じ、幸いの薄雲る外へ家人を誘い《散歩》に出かける事にした。

マスク無しで、ソーシャルディスタンスが充分な住宅地の裏道を選び、オイラの地元の中学校への通学みちを家人と歩く。道路の区画整理で、もう一本みちでは行けず、二本の大きな道路を越えなくてはいけなくなって久しい。

当時の部活の【籠球部】の頃には、嫌いなランニングだけの日があり、この通学路の1キロの距離を往復させられたものだ。60年も前のことだ。当時の籠球部はマイナーな部活で、ほんの少ししか部員は居なかったし、他の部活は先輩が居るのに、籠球部には誰もいなかった。それに体育館が無く、校庭の隅でやっていた。

それでも楽しかった。指立て伏せや、グーパーもやらされたが、けっこう身になったと思う。野球部や庭球部に入りたかったが、人気部活で大勢がいたので、敢えてクソ不人気の部活を選んだようだ。試合はいつもボロ負けだった。勝った記憶が無い。

60年の間にふるさとが残ってる場所はこの通学路しか無い。氏神さんの神明神社を過ぎて国鉄官舎はもう無く、周りは高層マンションだらけになって、空が狭くなり、校庭から富士山は見えなくなってしまった。ふるさとは文字どおり《与野(よの)》が無くなり、《中央区》に代わってしまった。

 

| | コメント (0)

2020/06/14

水無月***さいたまスーパーアリーナ

2020年6月12日(金)〜13日(土)

9298fd53c94a44339fd96a62f69d81a9

昨日は、梅雨はどこに行ったの?と蒸し熱くなりそうな予感。今のうちにと宿題の《足習い》にと、雨宿りするところがが多いさいたまスーパーアリーナを起点にランニングだ。

最近のアリーナは、ほぼ同世代のジジイ達ががけっこういる。コロナ禍で運動不足解消にと、普段走ってない一人爺達も、散歩したり、ジョグしたりしている。長期間のステイホームで、不安になった運動嫌いのジジイたちも、流石に自らの身の危険を感じたのか、外出禁止宣言解除後は、こぞって散歩しているようだ。

土曜日の今日は、強く寒い雨が降り続き久しぶりに、たっぷりの昼寝三昧だ。一度も外出できなかったせいで、身体の調子が悪い。雨が上がった夕食後にたまりかねて、夜散歩に出かける。繁華街の居酒屋では、土曜の夜でもあり、どこも満席状態で楽しそうだ。

《コロナにご注意を!》と呟きながら通り過ぎ、強めの5キロで汗ばんだ身体で、家路についた。気分爽快。

 

| | コメント (0)

2020/06/12

水無月***梅雨入り

2020年6月11日(木)

74a4225b01b1433490fa3f42e9d736de

《梅雨入り宣言》で午後から雨予報。

昼前のランニングで雨を避けようと、どんよりした9時に家を出る。ぽつりと雨が落ちてくるが気温が高いので気にならない。空を見上げると遠くに青空、真上に黒い空、あっちには灰色の空の梅雨の天気だ。

気持ちのどっかに《雨中ランニング》したい欲望があり、バイパスを遠くまで南下する。信号待ちで、左折して街に向かう頃には雲が消えて、まさかの太陽がギラギラと照ってきた。梅雨はどこに行ったの?

ならばと、お気に入りの小川が流れる散歩道をランニングして2時間後の11時に家路につく。腹が減りました。

夕方、梅雨が戻り渇いた猫庭が雨びたし。

| | コメント (0)

水無月***真夏日

、2020年6月10日(水)

F4620409829d44888a9e63eff471b72a

初めての30度越えの真夏日。朝から熱い!毎朝の朝シャンで長く蒸した頭がウザったい。QBハウスへ行くと決めて開店前に行くが、もう並んでいた。待つつもりで来たので並ぶ。

40分待ったがおかげでサッパリ、涼しくなって外にでると、灼熱の太陽が燦々とサッパリの頭に降り注ぐ「熱ィ!」と日影を探して家に戻り、シャワーを浴びて、初冷房を点けて夕方までの《ホームステイ》を決め込む。

既に、夕方の5時過ぎだが陽はまだ元気だが、たまりかねて夕ランに出かけて新都心街をひとっ走りする。やっと雲がかかり太陽が消え、いい感じでさいたまスーパーアリーナの外デッキを走る気持ちいい。E5系の東北新幹線が新都心街を抜けて東京駅に戻っていく。

コロナが収束したら、北国にでも行きたいな。

| | コメント (0)

2020/06/10

水無月***禅庭花

2020年6月9日(火)

2d399e167a0d44269ee66681ea5c6a51

10万円の給付金返信封筒を朝一番で投函して、とりあえずの懸案が無くなった。

ノートPCを起動して、昨日届いた年金資料を入力して家計簿データを更新する。改めて厳しい家計だ。贅沢はできない。PCの調子が悪い、更新しようか?10万円で。ガスの検針が来た、「ご苦労様と」声かけて用紙をもらう。9500円だ少ない。家計簿に入力すると昨年とほぼ同じだ。

クソ熱い初の真夏日になった日中は、部屋でやり過ごしての午後4時から外に出る。多少陽射しが和らぐも影を探して《さいたま新都心街》周辺をウオーク&ランする。

商業施設cocoon cityも営業再開し、このところの埼玉県のコロナ感染者が少ない安心感もあり、人出も増えた。それでも、《屋外でもマスク》 は浸透したようで、99%が装着している。

新都心の植栽ゾーンに禅庭花(ニッコウキスゲ)が咲いていた。アレッ!前から有ったっけ高原の夏の定番花だよね。山行きたいな。

| | コメント (0)

2020/06/09

水無月***待ってました‼️

2020年6月8日(月)

Bd4575ef4a6e459bacaca5f0c311780c

夕方のランニングを終えたまだ明るい6時だ。デスクにさいたま市 重要とある封書がいてある。別枠に特別定額給付金に関するお問い合わせ先 とあるのでアレかな?と思い、思わず ニヤッとして、《待ってました》と呟いてシャワーを浴びる

いろいろトラブルが話題になってるので、家人は「遅いわねまだ来ないね、違うところにいっちゃったんじゃ無い、川崎の〇〇はもう来たと言ってたよ」とボヤく。『別に急ぐわけじゃないんだから、そのうち来るよ!』などと分かったようなふりしてるが、本心は家人以上にヤキモキしてたのだ。『ほらね、ほっといたって来るんだよ!』と格好つける 嫌なオイラがいる。

早速、熟読して、書き損じのないようにじっくり確認して、記入した。シャチハタはダメだ。記入項目は少ない。世帯主本人確認と振込先口座確認のコピーを添付して、同封の返信用封筒に入れて完了だ。

明日一番で投函して、10日〜20日程度の振込み予定とある。6月19日〜29日だ。給付金不要欄に✖️入れなかったよね!とも一度見る。

| | コメント (0)

水無月***DAISOはすごい

2020年6月8日(月)

38c5d894f29c40dab32b4c9036e8a377

980円で以前買った時計が壊れた。というより電池切れだ。取扱説明書を見ると、販売店に交換依頼と記載されていた。「エ〜!こんな廉価品なのに自分で出来ないのか?」と思い、裏側をチェックしてカバーが外れそうか見ると、マイナスドライバーでやってみた。

「パコッ!」と外れた。予想通り小さなボタン電池が装着されていた。慎重にコイルを傷つけないようにピンセットで電池を外そうと試みるが、抑えが効いて簡単には外れなかったが、構造が分かったので更に慎重に電池を外した。

SR626だ。駅前に出たついでに、ダイエーに立ち寄り、電池売場に行くとあった!ダイエーすごい!と値段を見ると税込で550円もする。「高っ!」「980円で買ったものの550円じゃどうしよう。」元々、緊急時に、一番安い時計をと買ったやつで、普段は使わないままだったのものだ。

「やめよう!あれは処分しちゃおう!」と家に戻り、家人の買物のポーターでスーパーに行き、オイラはテナントの【DAISO】をぶらぶらし、ふと「100匀でレアなサイズは無いだろう」と電池売場に行くとあったー‼️SR626だ。もちろん速攻で100円(110円)を払いゲットして、無事殺処分せず復活だ。

このところのDAISOは凄い。

| | コメント (0)

2020/06/08

水無月***三密の医院

2020年6月7日(日)

9050eba17ab04b138825db15fe8da738

密閉、密集、密接を体験した。

 

場所は医院だ。日曜日にやっているのは駅前ではここだけだ。

駅前の古いビルの4階で、三回目だが、日曜日は初めてだったが、狭いエレベーターで4階に上がると、狭い通路に人が立っている。

狭い待合室もほぼ満席で、待つのをやめようと思ったが、どうせ暇だし、待つ事にした。定刻10時前だが診察は始まっているようだ。次から次へと客が増えて、どんどん【三密】になっていく。一席が空いてたので、座る。初めての客が余りに混んでので、どの位の時間がかかりますか?と受付嬢に聞く「診察だけで20分位です。」と聞き、帰るのをやめ待つらしい。オイラは開店前の5分前にきたが、もう50分も待ってる「うそつき‼️」と呟く。

背中に冷房風が当たり半袖では寒い。医者に来て風邪ひいたら笑っちゃうと思い席を立ち、あったかそうな入口付近に移動する。診察室からの医者の大きな声だけが、聞こえる。やっと呼ばれた。ここまで1時間も待った。

先日、鉢刺されで来たので、「腫れは引いた?」と聞かれて「おかげで翌日治りました、今日は頭皮にぶつぶつで」というと、チラッと見て、「じゃあいい薬あげるから」と白い軟膏を渡された。「1日に2回塗って!ハイ、おしまい」と、ものの1分だ。1時間待って1分。

三密は相変わらずのままだ。

| | コメント (0)

2020/06/06

水無月***猩々蜻蛉

2020年6月6日(土)

Ec953ca74d264a72b6d6ec8bf8aa3a00

この二日間は夏日が続き、走るタイミングを逸して休足日になった。どうも調子が悪いのは、在宅時間が長いからだ。TV録画もたっぷりあるし、CATVサービスで、映画も観れるし、昼寝でもすれば時間は潰れるはずだ。

幾つか観るが、じっとして1〜2時間も経つと、座ってること自体が苦痛になり、部屋に中を歩いてしまう。夏日で暑いが、猫庭に出てみたりするも水撒きには未だ早すぎるし、いっそのこと嵐でもやってくれば嬉しいのだが・・・。

今日は朝からウオーク&ジョグで20kくらいをのんびりと、雨が降る前に汗をかいておこうと、三橋公園に向かう。夕方ランニングと違い、まだ8時過ぎで、バイパスや公園もそう混んでいない。ウオーキングじゃないので、マスクはしない。ビオトープを散策してみると、木道で池に釣り竿を垂らしてる老夫婦がいる。釣れないだろうけど暇つぶしにはいいんじゃない。

真っ赤な虫が?池の上を飛んでいる。よ〜く見ると赤蜻蛉だ、が真赤すぎる蜻蛉だ。塩辛蜻蛉もいて、池に産卵でもするのか、水辺にも少しづつ【夏】がやってきてるようだ。

Webで調べてみた。猩々蜻蛉(ショウジョウトンボ)のオスらしい。メスは茶色で、見当たらない。メスを探してるのか、又は、既に交尾後のメスの産卵をホバリングして見守ってるのかわからない。夏山でよく見るアキアカネとは違う。嬉しい初めての赤トンボだ。

猩々(しょうじょう)って何だ!と調べたら、古典書物に記された架空の動物で、能の演目である五番目物の曲名『猩猩』が有名で、真っ赤な能装束で飾った猩々が、酒に浮かれながら舞い謡い、能の印象から転じて大酒家や赤色のものを指すこともある。(Wikipedia)

「ヘ〜!」勉強になった。20kには及ばず16kmで終了したが、ストレスが発散できた。午後からの雨を待つことにする。

| | コメント (0)

2020/06/05

水無月***ジュンコ叔母

2020年6月4日(木)

220dce2cd0434aa596c3724750873566 C899900f627a48ca8144334b28bbb912

SOGOのTAKANOでケーキを買い、ジュンコ叔母に2ヶ月ぶりに会いに行く。

「ハピーは?」と前には居間にいたのにいない。『あっちの部屋で寝てる。蒸し暑いので涼しい部屋にいるのよ』と言う。今日は蒸し暑いので窓はあっちこっち開け放たれている。

今日のジュンコさんは顔色も良く若々しく、元気そうだ。美人でとても84歳には見えない。とりあえず、月命日の叔父に線香を挙げた後、「ケーキを買ってきた。どっちがいい!」と聞き、『苺が好きなのでショートケーキ』と言うのでちょっと早い3時のおやつだ。

オイラはモンブランを食べながら体調を聞くと、腿の裏が痛いくらいで、大丈夫だと言う。《コロナ禍》の様子を聴くと、外に暮らす3人の子供たち家族は元気だとわかり、お互いのファミリーの無事が確認され、先ずはひと安心だ。

2時間も過ぎた5時過ぎに、ハピーが部屋にやってきたので、ちょっと遊ぶが、テーブルの上のキャットフードを食べて、また出て行った。暑いのだろう。3時間も経っていた。

当たり前のように自活してもう何年経ったのだろう、ひとりで。オイラもひとり暮らしができるのだろうか?

「じゃあ、帰るわ、またね」と外に出る。まだ明るい、少し涼しくなってきた。

| | コメント (0)

2020/06/04

水無月***宣言解除三っ日目!

2020年6月3日(水)

8e3957fcdac044c1a53c6e595b929cd9

水無月(みなづき)梅雨間近なのに(水無しつき)って変だと思ったら、水無月の「無」は、「の」にあたる連体助詞「な」であるため、「水の月」という意味になるそうで、今まで水の無かった田んぼに水を注ぎ入れる頃であることから、「水無月」や「水月(みなづき・すいげつ)」と呼ばれるようになったとの事だ。

でも、10 月の異称で神無月(かんなづき)は(出雲以外の国が神無しつきになる)のでそのまま「無い」と読むので紛らわしい。不納得だ。まあ大した問題じゃないけど。

ところで宣言解除になって三日目も、特別なこともない。賑わいが嫌いなオイラは用も無いのに、街なかに行く気になれない。今日の外出もランニングだ。バイパス沿いの三橋公園にはアオイ科の【ゼニアオイ】が咲いていた。夏の花の定番だ。タチアオイや、ハイビスカス、ムクゲ、フヨウが仲間だ。

猫庭の花のカクテルも二度目の花も終わり、シモツケの一度目が終わって、花柄摘み。花水木の5m程に伸びきった頭を剪定する。そしてこれから咲き出すノーゼンカズラの誘引フェンスのメンテナンスをして、庭仕事を済ませる。今日も一匹やってきた足長蜂を捕殺、4匹目、御免!

その後、汗かきついでに、ランニングして、宣言解除三っ日目を終える。

| | コメント (0)

2020/06/03

水無月***紫陽花と菖蒲

2020年6月02日(火)

5752264ea3cf484b81364a1764e6cb3c 943e011cd54443ab894600bd3670192d Baca14f9134345289ec5d8fed787cc14

昨日の緊急事態宣言解除日に絵画教室に出かけた友人からLINEが来てた。「今、カフェにいます。今度近くに行ったら連絡します。」・・・とあり、『屋内のカフェでなく、広場とか公園で会いましょう!』と返しておいた。個人的に普段から屋外派なので。

午後から二日走ってないので、郊外を大廻りすることにした。マスクはポッケに入れて《密なし》の西のバイパスに向かうと、住宅地の庭に紫陽花(アジサイ)が咲き始めている。そろそろ梅雨入りも間近なので紫陽花と菖蒲を探しながらのランニングすることにした。

バイパス沿いの三橋公園を散策も、特に花は無くエンジン音をたててビオトープゾーンに伸びた雑草の草刈りをやっている。自衛隊周辺を過ぎ大宮公園に向かう。高崎線の踏切を越え、今度は東北線と東武線の踏切を越えるとすぐに大宮公園ゾーンだ。ボート池の公営パーキングも解除したがクルマは一台も停まっていない。それでも散歩客やランナーが以前と同じくらいに散策している。

オイラは第二公園の梅林奥の《紫陽花苑》に向かうが、今では密ではなくなっていた。意図的に株を減らしたわけではないだろうが・・・。少々ガッカリした。調整池ゾーンに回るとビオトープの一画に菖蒲田があり、これもまだまだなのかやはり期待通りではないが、カラフルな菖蒲が咲いていて、とりあえず来た甲斐はあった。

このあと芝川から新都心を周り、16キロで午後ランニングを終える。気持ちいい汗をかいた。

| | コメント (0)

2020/06/02

皐月***晦日

2020年5月31日(日)

F3350887420f4a63bec2cc0f77393d67

浅い曇りだが、カナヘビの《チョロ》が温まったブロック塀の上で日向ぼっこしていた。

終日、太陽は顔を出さない予報で、肌寒い曇りと小雨の1日になりそうなので、今月もすでに足習いは300km超えたので、休足することにした。

日本でのコロナ禍が5か月経ち、感染者のピークは超えたもののまだ終息への出口が見えてない。

1月16日日本国内初の感染者として、中国武漢の渡航歴のある神奈川県在住の30代の中国籍の男性が報告されて以来、

2月21日-国内感染者100人超・3月21日-国内感染者が1000人超・4月18日-国内感染者が10000人超と増えて5か月が過ぎた。

・5月31日現在

 国内感染者     16663人    

 世界全体感染者  6064778人

 国内死者      897人 致死率5%    

   世界全体死者数 369254人 致死率6%


この5か月のオイラの生活といえば、特段変化は無く、むしろ《ソーシャルディスタンス》で【密の無い】田舎やバイパス中心のウオーク&ランがルーティーンになり、月平均240〜320kmと1474km走破し昨年より充実した足習いになった。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »