« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020/07/31

文月***ガタ

2020年7月29日(水)

2f6f80ebebf642a1aa44cc9908532da9

高校のテニス部活仲間だった《ガタ》から午前中に「そっちに行くので3時ごろいつものところで会いませんか?」LINEが入ってた。

「いつものところ」とは広々して、Wi-Fi環境で、長時間いられて、リーズナブルな料金のカフェの《ヴェローチェ》だ。
今は1時なので「了解!」と返信する。

半月前にも会ってるので、新たな話題は無いが、それでも雑談話が止まらず3時間のマスク越しの会話でお開きだ。コロナ前の毎週のルーティンの新宿麻雀は、さすがに行ってないと言う。酒を飲まない《ガタ》なので、会う時はいつも健康的な付き合いが常だ。

| | コメント (0)

2020/07/30

文月***あっちもこっちも

2020年7月28日(火)

B9b130e6cdf14e4597b4e335d304d30d

先月末の区の健康診断の結果を聞きに行った。

ここも人気の医院で、家人が午前中の2時間待ちを午後に振り替えて午後4時にしたので、付いて行った。ここは胃腸が得意な医院なので、若者はいなく、爺婆がほとんどだ。

幸いに、夫婦連れを気にかけたようで、予約の家人のあと直ぐに予約無しのオイラも呼ばれた。

「血圧が150/90と高いですね」「HbA1c(JDS)が5.9%と多く、血糖値も、ギリギリの96で、糖尿病 ちょっと注意ですね?」『えっ〜、そうですか?』とあとで過去の結果を確認すると、ず〜と高止まりで糖尿病予備軍の数値だ。

「あと尿酸値が7.4と去年7.2と連続高いので痛風に注意ですね」と、血圧、肝機能、糖尿病、腎機能に異常数値が出た。更に「心電図結果では左房拡大が見られます」とメタボ以外は【あっちもこっちも壊れかかった】ようだ。100迄生きれるのか?

| | コメント (0)

2020/07/29

文月***DIY挑戦もDAISOで完了

2020年7月29日(水)

59d91e124221427aaf45c89f69e75930 Cc7b72b7ae7240c082a88fb0469b34ff 7ce35b84d89341188ae5ac1d6504a9ae

前の接着剤が役立たずで失敗だったが、今日いつものDAISOで買ったコイツがやってくれました!

前の接着剤の残骸を始末して、十字のオスに一滴落とし、直ぐに十字のメスを被せる、いやぁもう直ぐに硬化しつつあるので慌ててギュッとオスとメスをドッキングして、その隙間にも数滴流して数分ペンチで押さえて5分。ダメ押しに数分待つ。

今回は外れない、取れない。でも、どうしようバネを付けて引っ張ると前の接着剤のように剥がれてしまうのか?恐る恐るゆっくり回してみるバネが引っ張られるが、大丈夫だ。回転する。100円のDAISOは凄い‼️ しかもこの小ささがいいよね!チョット使ってほっとくと使えなくなって、駄目にすることが接着剤でよくある話だ。

こうして無事窓に取り付けて、修理完了だ。DAISOに感謝。

| | コメント (0)

2020/07/28

文月***DIY挑戦も

2020年7月27日(月)

044b90c5ed3941c894d393fbfe88e7a9 Efbbabf17bfc4396a3c74266e9db079b

掃き出し窓の《錠がゆるゆる》だと家人の訴えがあった。

クレセント錠のバーを引き違い窓を閉める時に回すのだが、それが《ゆるゆる》で、点検してると抜けてしまった。バーの先端が経年劣化で減りオスと十字メス金具の接続部が甘くなり抜けて、加えてバーの開閉回転を司るバネが破損しゆるゆるになってしまった。20年の経年劣化だ。

ネット情報で、ほぼ同一品が1980円で売られている。更に内蔵部品がバネで。その交換だと120〜30円でホームセンターで調達可能とのことだ。当然、安く解決できる後者に決めて、大きなホームセンターで、バネを調達できた。

「1980円が120円でDIYで解決‼️」と家人に自慢するつもりだったが、結果は出なかった。外れてしまうのだ、オスとメスの接続部の甘さ(薄過ぎる)が致命傷で、外れてしまう。あまり使ってないトイレの窓の錠を外して見ると、オスの十字の先端がメスの十字の枠を大きく貫いている。やはりすり減りが少ないのである。

結論はトイレ窓用を外し、掃き出し窓に取付けてとりあえず解決した。多少のサイズはやや小さくなるが、劣化がまるで無いので十二分の結果オーライになった。

接着剤を処置した方は1両日の乾燥を待ち、後日トイレの窓へ散り付けるつもりだ。幸い外側からの目隠もありいつも開放の窓で、問題無く家人の満足を得られた。家人曰く、「1980円ケチらず今度はまともな買い物にして!」

| | コメント (0)

文月***昭和の診療所

2020年7月27日(月)

800cf2ae81624d65918773aec03ca380

4連休明けはちょっと晴れそうだ。皮膚科の薬が最後になった。

どうしよう腫れは完全に引いたが、肘先端に多少の違和感があるていどだ。まだ薬は必要か、朝一番でサンルイ皮膚科にいく。30分前で1番乗りと思ったら2番だった。

とにかくいつも混んでいる。古いビルなので狭いが、腕がいいのか、亭主が?いや面白いのか人気店のラーメン屋?みたいな皮膚科だ。カーテン一枚だけで仕切られてるが診察室が無く、検査室も雑多な感じで、《昭和の診療所》みたいだ。

声がでかくざっくばらんな会話が狭い診療所に響くので、あまり待ち時間を感じない。1番乗りの若い女性が呼ばれ、カーテン越しの靴脱ぎ待合室に誘導されて、次を待つ。亭主、いや医者と若い女性の会話が間近に聞こえる。相談内容がもろに聞こえて、時には笑いが有り、嗜めるような会話が、まるで職員室での担任と生徒のようにも思える。

やはりここは《昭和の診療所》だ。やはり院長の接客が大きな人気の理由だと思った。帰る頃には受付前ベンチはもう密密だ。

「腫れは引いたね〜」「薬はもういいでしょう、肘先端の硬さは少しずつ取れてくると思うよ」と最後の診察を終えて完治だ。

| | コメント (0)

2020/07/27

文月***クルマをやめる⁉️

 2020年7月25日(土)

96aa87bb5ecf4d6a807d41ab07c78acf

今日も雨、このところの雨は合間がない。降りっぱなしだ。

さすがに身体が大人しくしてられないので、傘をさして夕方散歩に出かかる。マスクはしたくないので、人が通らない氷川参道へ、神社に向かわず一の鳥居へ、数人の雨中ランナーが行き過ぎる。気温が高く雨降りに走るのはおすすめだ。思わず走りそうになるが、じっと我慢だ。感染症の薬の副作用警戒で、おとなしくウオーキングで気分転換だ。

埼玉県もコロナ感染者が増え続けてて、雨ふりとは別に、お店の中も、スーパー以外はガラガラだ。衣料品では70%引きなどのバーゲンも、肩透かしみたいだ。用事もないので、通り過ぎて新都心街区の雨除け庇あるデッキを一周してスーパーアリーナへ。いつもの屋上に上がり庇下で小休止。下りの新幹線が雨の中滑っていく。そういえば最後に乗った新幹線はどこ行きだったかな?

この20年間で世界の洪水多発で20億人が被災したとの記事が載っていた。今回も中国やインドも相当な被害だ。元凶はみんな分かってる《地球温暖化》だ。18世紀からの産業革命前から平均気温が1度上がって、それでも地球を不毛の地にどんどん作り替えて、まだまだ上昇して止まるところを知らない。今世紀末には4度に達すると予測されている。CO2排出大国は 中国、インド、米国だが、かつての日本も出し続けた時期があった。

他を批判できない。これからどうするのか?だけだ。じゃぁオイラはクルマ乗るのをやめるか?

| | コメント (0)

2020/07/25

文月***役立たず

2020年7月24日(金)🎌スポーツの日(*今年限り)

004_s

あれっ、何の日?だっけとカレンダーには23日海の日、24日今日はスポーツの日とある。が、改めて調べると、延期の東京オリンピック絡みの2020年限りの措置とある。マスメディアは4連休とgo to キャンペーンで何の日かは無視だ。

ネット、新聞、TVなどマスコミは、興味ある話題を報じていて、中でも《安楽死》にまつわる殺人や、先日の《若い人気俳優の自死》が気になった。《安楽死》は精神的には自死と同じで、理解できるが、《俳優の自死》の報道にはオイラもビックリした。まだ若いのに何があったんだう?。

記事が相変わらずネットを賑わしている。憶測の記事が連日掲載されて、人気ぶりがよくわかる。芥川龍之介は36歳で「僕の将来に対する唯ぼんやりした不安 」と自死の動機を残している。オイラはまだ【生】に未練あり、老衰死が望みだ。

オイラが【死】を意識した時は、今年初めに頸動脈が6割詰まったと知ったときだ。回りから「元気だね!100歳迄生きるよ!と自身も思っていたが、医師の説明を受け、日赤病院でのMRI検査を受けた頃で、普段元気だった母親が73で突然死したのを思い出し、同い年だ、ひょっとしてそろそろ?

元々、総論では年寄りは70過ぎたら、死ぬ権利が付与されればいいと思ってる。国は権利行使人の子供、孫に年金を与え、教育費を0円にして、子どもを増やし、結果生産人口を増やす。各論では、爺婆だけの老人ホームは入らず、今のままの三世代家族のまま、核家族禁止の家父長家族(自活出来なくなったらで安楽死が義務付けられる)を望みたい。家族のリサイクルだ。

三世代(winXP、win7、win10)のパソコンを持っている。一世代のXPには当時だいぶ世話になった。必要パーツの再利用をと解体したが、もうスペックが現在とは違い、もう役立たずと判断し市立図書館の小型家電のリサイクル回収ボックスに処分した。

| | コメント (0)

2020/07/24

文月***憧れの単身赴任

2020年7月23日(木)🎌海の日(*今年限り)

26ad34186b6b4f8b864cf8ce98ab3cea

海の日が雨の日になった。それも寒い雨の日だ。

今日から世間は四連休で、話題の《GO TOキャンペーン》が昨日から始まった。単身赴任のマスオさんも昨日軽自動車で4時間掛けて帰ってきた。さすがに一人で4連休はさびしかろう。お疲れさんだ。

オイラは人生で単身生活の経験がない。大学生の時も自宅通いのオイラは、《神田川》の歌のような下宿住まいの友人がうらやましかったし、単身生活に憧れて、親には内緒で実家からほど遠い赴任先を選び、あこがれの金沢に赴任した。一年ほど寮生活は経験し二年目に家庭を持ち単身生活は終わった。

9年後、本社のある東京に家族5人で異動し実家住まいとなった。その後出張は増えたが、単身赴任の異動話もないまま時は過ぎ、3人姉妹も可愛くなくなり、家族を気にせず自分の好きなこと出来て楽しそうな単身赴任にあこがれたが、そのままになった。

うちの子供好きなマスオさん、月に2回は経費が出るだけと言い、毎週だと持ち出しだというので、単身先の足の軽自動車で一般道を帰ってきたという。昼すぎ、駅伝部活のあった高校女子が帰宅し、1時間後ふと見ると、汚れたランシューズをマスオさんが丁寧に洗ってる。

| | コメント (0)

2020/07/22

文月***付き添い

2020年7月22日(水)

Photo_20200722163701

「明日、日赤に行くから付き添って!!」と家人の婆ぁさんに言われた。めったに誘われないが

『行った方がいいの?簡単な手術なんだろ!けどいいよ』

今回の摘出手術の計画は掛かり付けの医者から《良性の卵巣の腫瘍だが、大きくなったら摘出した方が良いかも》と言われて、別段、自覚症状もないが、あまりにも大きくなって弊害とならないうちにとの本人の意思で日赤に依頼したものだ。仮に手術となると、何日かは入院するだろう。

9時過ぎの日赤は混んでいた。外来初診なので受付用紙を記入して、待つこと20分。該当の産婦人科受付に移動して、問診票だ。記入項目が苦手な婆ぁさんは普段書きなれてないので、いちい聞く。「いま何年?、2020年?令和?どっち書く?」「郵便番号は何?」「緊急連絡先は自宅、スマホどっち?」「タバコいつ辞めた?何年まえ?」「この病院に来た理由は」等々。こんな調子だ。

『大して重要じゃないところは適当に書けばいいよ!あまり時間がかかると後回しになるよ!』とアドバイス。ほどなく診察室に呼ばれ、30分後に出てきた。「11月だって、手術。混んでるだって。入院は一週間くらいらしい」「もうその気に(手術)なって来たのに」と不満そう。でも気になってた瘤取りが前に進んだことでホッとしてるようだ。

そうか11月に入院か? 窓下のオリーブの葉にスズメガの一令幼虫がしがみ付いていた。ハバチに襲われても抵抗したというので、捕殺せずそっとしておこう。

| | コメント (0)

文月***命日と鰻

2020年7月21日(火)

Img_6622

フミナリさんの17回忌は21日の【土用の丑の日】だ。

《土用》は春夏秋冬の最後の18~19日間で、春土用、夏土用、秋土用、冬土用と各季節ごとにあるが、夏の土用の時期は暑さが厳しく夏ばてをしやすい時期で、昔から「精の付くもの」を食べる習慣があり、土用蜆(しじみ)、土用餅、土用卵などの言葉が今も残っている。

また精の付くものとしては「ウナギ」も奈良時代頃から有名だったようで、土用ウナギという風に結びついたといわれている。なぜ丑でウナギなのか?(「陰陽五行と日本の民俗」(吉野裕子著))によると、

『五行の力のうち夏土用は「土性の力」が突出し、陰陽五行のバランスをとるためこれを押さえる力が必要になり、代わりに「丑の日」を配し、さらに「丑」に関係するものを祭る、供えるなどして陰陽五行のバランスをとろうとしたのだとする呪術説から、「丑の日に牛を食べる」のが一番だが、肉食がはばかられた時代は牛そのものを食べることは出来ず、代わりに「ウの付く食べ物」を食べることになったのでは無いか。ことにウナギの色は黒(そういえば、和牛も黒)。黒は五行説では「水性」ですからますます好都合。おまけに、栄養価が高く夏ばて予防にはうってつけと言うことで、「土用丑の日と鰻」の取り合わせとなったのではないか? 』

因みにフミナリさん生きてれば103歳だ。今日のお供えは《ひつまぶし》だ。今年は土用の丑の日が二回あり、8月2日が二の丑だ。今度は《うな重》がいいなぁ。

| | コメント (0)

2020/07/21

文月***医療費

2020年7月20日(月)

Img_6623edited

薬が切れた。殺菌薬が効を奏して腫れが著しく引いたがまだ少々の腫れが残ってる。

ケチな話だが、7日分で820円が診断および薬代だ。痛みは殆ど無くなったので、「もういいかなぁ」とも思うし、時間が解決しないようなので、完治までもう7日分もらいに行くことにした。

72年間予防注射と数回の風邪くらいしか医者要らずで、医療費がほとんど0円だった。その間の家人の医療費が毎年10万円越えで、期末の医療費還付が常で、冗談で「健康になって医療費0円になったら現金10万円あげるよ」というと、『べつに医者に掛かりたくて具合が悪くなった訳じゃないから‼』と逆切れされたものだった。

そんなオイラにも、試練なのか医者通いが増えて、医療費ももう3万円も掛かり、家人の4.5万に肉薄してきた。よりによって、リタイア後の貧した生活からの医療費負担の3万円は痛いし、期末還付も納めてないのに還付は無いし。いかに医者いらずで生きれるかが100歳までの課題だ。

| | コメント (0)

2020/07/20

文月***熱い

2020年7月19日(日)

A8151c064c2d471e8c41936f8f1388eb

太陽は久しぶりの熱い日になった。

真夏の太陽が好きな、アシナガハチがオレンジ花の蜜を吸いにやってきた。いつもと違うアシナガハチだ。条件反射で捕殺に出ると、腹が黒い奴だ。虫取りネットで静かにゆっくり、被せるがネットに入らない、ネットを気にしてないので、再びゆっくりと、被せる。入った。捕獲して静かにネットを折るようにして逃げ道を無くす。静かにネット毎下に置き、爪先で踏み潰して、瞬殺する。

フタモンアシナガバチという種類だ。違う巣からやってきたらしい。御免!

ふと、風も無いのに、トネリコの葉が揺れる。見ると【チョロ】だ!久しぶりの対面だ。奴も長雨にウンザリして出てきたのだろう。もう一匹いる筈だが見かけない。餌には困らない夏だから大丈夫だろう。

| | コメント (0)

文月***解体

2020年7月18日(土)

25c7b8c1c9ba46a695ec1fa01fca56f9

このところの週末は以前にも増して、不要不急がなくなり、加えて体調を鑑み、ジッと在宅する機会が増えた。

部屋こもりの暇つぶしもネタ切れ気味に、Windows xp時代のdynabookをLinuxに変えたものの、YouTubeも見れないので、いっそ処分する事にした。Web情報をいろいろ試すもせっかくなので改めてスペックの確認がてらに解体処分する事にした。

電池を外して、数々のビスを外し、ハードディスク、メモリ、cpu、DVDドライブなどなどを仕分けしながら、使えそうな物をチェックしだが、ハードディスクも旧式で、以前取り換えたメモリも100円でしか売ってるものだし、DVDドライブも、今ではUSBメモリが主流で不必要だし、そのまま、市の無料廃棄ポストでも良いが、データが入ってるHDDは物理的に破壊しておかないといけないので、先ずはHDDを始末して(粉々に)、見事に写真のようにパッケージした。

あとは、ゴミ出し日に出すだけだ。

| | コメント (0)

文月***鬼娘(鬼母)からクレーム

2020年7月18日(土)

8859fe799d9445388a2b98cfed031db6

「ネットが切れる。」と2階の家人の大学生のSが呟いた。先月新しい高機能無線LANルーターに変えたばかりなのに。

本人の部屋に、増幅器をつけてるがあまり機能してないようだ。

無線LANルーターの置き場と2階の反対側の部屋の間が玄関と廊下と階段ゾーンになっており、3階迄と9端末が同時に使用可能なのだが、どうやら横壁には弱いらしい。

実験してみた。ルーターを2階直下のLDKに移動すると、圧倒的な通信量で完璧だ。次に玄関と廊下と階段ゾーンに移動すると、2階直下のLDKより通信量は落ちるが大幅に通信量アップになったので、「移設する」事の結論に達した。

問題は機器とコードが長くなるので鬼娘のクレームが予測される。何せ鬼娘もその鬼母(オイラの鬼嫁)の共通点は「スッキリした部屋」がポリシーなので、壁に何か貼ったり、飾ったりしない家だ。どの部屋も白い壁と茶色のみだ。

なのでベストのLDKへは断念して、ベターな玄関廊下ゾーンに決めて設置したが、夕方帰宅した鬼娘が見るや否や「ダメ、こんなもんこんなところに付けるな!モールやコードは白いし、ここは何も無いスッキリがいいんだ」と諸般の事情を説明するも、「ネットでゲームとかのためには要らない!」との剣幕を父親のオイラや大学生の息子に当たり散らした。

女性上位の家なので、仕方なく翌日材料を買い求めて、写真にように改善しなんとか撤去を諦めさせることができた次第、お〜恐っ‼️。

| | コメント (0)

2020/07/18

文月***一年後も変化なし

2020年7月17日(金)

F527db63e525438cb43eb12adfde0f40

肺がん検診で【縦隔・胸壁疾患の疑い】有りとのことで、昨年日赤で《CT検査》を受けて、輪切りの赤い所(実際は赤く無い)に腫瘍が有る事がわかったが、これだけでは何かは特定出来ない。と言い、1年後の今週再び、CT検査を受け、経過を観察してもらうことになった。

結論は、該当腫瘍に変化は無いので、(何時出来たか少なくとも、4年は変化は無い)、今後は毎年の定期健診でのレントゲン検査でいいだろうとのこと(毎年CT検査ではエックス線の被ばく量がレントゲンより多いから)で、腫瘍が減ってもいないが増えてもいないので、喫緊の事案ではなくなった。

アスベストの潜伏期間が30年からそれ以上あると言われて、思い当たる節は無いので、そのうち腫瘍が消えてくれればいいのだが。自覚症状も無いので、とりあえずは異常なしとしておこう。

| | コメント (0)

2020/07/17

文月***黄色いやつが一年ぶり

2020年7月16日(木)

6ee1cac274fa47c0bec1357a0b9780f5

角又茸【ツノマタタケ】が雨続きの朽ちた琵琶に帰ってきた。一年ぶりだ。

よっぽど浸みるほど毎日毎日降って、いっときのたっぷりだった陽ざしが恋しい。不幸中の幸いなのか、肘の腫れがまだ完治ではないので、晴れると在宅がストレスになるので、陽ざし恋しもあきらめがつく毎日の雨だ。

そんな折の真っ黄色が目立ち、オレンジ色のノウゼンカズラにも負けていない。晴れ続きにはなくなる菌だから、一瞬のたのしみだ。

膠質菌の一種である。色は橙色で、中国語では、見た目が似ていることから「モクセイの耳」という意味の「桂花耳」と呼ばれる。食用キノコであり羅漢齋と呼ばれる精進料理に用いられることがあるそうだ。Wikipedia

| | コメント (0)

文月***カメラジジイ

2020年7月14日(火)

 D7fdc2b985d145c6bd90898b1e055f76 

雨と安静を余儀なくされて、近所の散歩だけの数日間で汗を掻けないストレスがたまり、ようやく午後から雨が上がった。

駅前周辺は【密】で、迂回して大栄橋を渡りソープランド街を抜けて、大宮公園裏に出る。人通りが少ないので、マスクを外し、公園に入り散歩コースを回る、気温も高くなく樹々もしっとり濡れていい感じだ。ほっとするこの緑だらけの森林が。

池を周り込んで動物園横の坂を上ると、望遠カメラを高く掲げたジジイたちがいる。わからないが鳥だろう?チラ見するが、面倒なので立ち止まって見る気はないが、このあたりの公園に行くと、朝から望遠カメラジジイを結構見かける。

カメラに凝った頃を思い出す。社会人1年目の22歳の金沢時代で、カメラ店のお兄さんと知り合いになり、今は無いPENTAXの一眼レフを買い、カメラマン気取りで休日のたびに海へ出かけた。当時撮った写真はすべてモノクロだ。あえてカラーは使わずモノクロ写真ばかりだ。

数年後に家庭を持ち子が出来るころは、狂ったように撮りまくったので、三人娘の写真は膨大にある。対象が《子》になった頃からは一眼レフより、コンパクトなデジタルカメラに、ビデオに代わり一眼レフは卒業した。

| | コメント (0)

2020/07/13

文月***カレンダーに赤丸

2020年7月13日(月)

5c40ff2efc00429eaf9f880d259dd21e

ちょうど一年前のCT検査結果を前の医者から「昨年と変化が無いので、もう一年様子を見ましょう、予約入れときます。」と言われて、忘れないように、必ず見るトイレとデスクのカレンダーと、キッチンのカレンダーの7月13日に赤丸で《日赤CT検査》と記入しておいた。加えて先週の右肘の感染症で腫れあがった《蜂窩織炎》の血液、尿検査結果日なので13の数字が二重の赤丸になってる。

早めの8時30分に家を出て、10分後にさいたま日赤病院に着いた。9:00の予約時間だが、自動再来受付機で、診察券を入れると診察券が出てくる。記載された1階放射線科の受付に行く。ここまで人と関わらない。受付で診察券と保険証を渡して待つこと1分、CT室に呼ばれて上半身Tシャツ姿で、指示されて仰向けになり、撮影だ。MRI検査じゃないので静かでものの10分ほどで終わる。先生とのご対面は今週末だ。

3140円の会計を済ませて日赤を出る。早かった!9時15分だ。時間が早いので、大宮駅まで歩く。程よい寒さで気持ちがいい。皮膚科は9時20分からなので、混んでないだろう。10時前に二つ目のはしご先の皮膚科だ。先客は一人だった。すぐに呼ばれる。「〇〇ちゃ~ん」と呼ぶ年寄りの医者だ。「検査結果は見事セーフだよ!糖尿じゃなかったよかったね!」「日赤行ってきたの?はしごだね、肘はどう、まだちょっと腫れてるから薬出しとくね」

良かった!ひとまず安心だ。薬もらってうちに帰る。もう帰ってきたの?と家人。散歩しに行ったみたい。次の赤丸は四日後の金曜日だ。

| | コメント (0)

2020/07/12

文月***SSDに換装も四苦八苦

2020年7月11日(土)~12日(日)

F80e38d1c0ab43df87b06f7b61255fe8 D75d177333a8430eb5b5e079dc0cc605 2257a507dc0a45d28342fd0c0bf612f6

外出したくない土日曜の暇つぶしに、トロトロと動きの遅くなった古いノートpcを最安値でサクサクと超速くする換装作業を行った。 ( 換装 とは部品や装備を、性能の異なる他の部品や装備に取り換えること。)

段取りどおりなら、半日もあればオッケーのはずだ。

① 裏蓋を開けHDD(丸ごと情報だらけの)を取り外し、②サイズがほぼ同等の青いSSDに換え、③ 再び装着し、20 分で換装終了だ。④ 総費用はSSDがソプマップのネット価格で4980円(税込)*店頭価格5500円だったが、ネットをその場で調べて4980円確定だ、32GのUSBドライブが980円。ポイントを使い総額は3980円だった。これでトロトロがサクサクに成れば大満足だ。!

装着完了して、次は《回復ドライブ》が必要だが、無いので、作成することにした。HDDを取り外してしまったので、他のデスクトップPCで作成した。この時間が予想外にかかった。2時間ほどだ。USBドライブが回復ドライブになったので、これをノートpcに入れてwin10 が復活するはずだ。

もう夕方になってしまった。産みの苦しみというやつか?。中々回復せず、回復率が1時間も掛けて80%に達したと思ったら、突然終了になった。キャンセルのボタンしか選択肢は無く、又振り出しに戻る。この繰り返しの間、Webで調べ尽くすもなかなか解決せず。

夕食後、早めの風呂に入って、気分転換。再度次の手を思案して、夜中まで完璧な《回復ドライブを》完了させて2時に寝る。

翌日5時起きだった。3時間しか寝てないが目が冴えて、まだ誰も起きてないので早朝食事を摂る。しかしあれもダメこれもダメ、3980円費用は使ってしまった。無駄になるか?と。食後のコーヒーを飲みながら冴えてきた頭で、次の手を幾つか考える。ノートpcのメモリを増やすか?費用は?他の方法は?

要は、空のSSDしか無いPCは何の役に立たない。OSのwin10を入れないとパソコンにならないなら、回復方法より、新規win10 をインストールしてしまえばいい事が分かり、win10 をダウンロードしたUSBドライブをノートpcに無事インストールして、やっと解決した。やったー!起動のテストをする。電源オン、1、2、3、〜5、6秒で動き出した。ネットサーフィンすると瞬時に変わる。すごい。結局、日曜日の午前中まで掛かってしまったが、またひとつ勉強した。

| | コメント (0)

2020/07/11

文月***まだ冷えピタ

2020年7月9日(木)

019f435a19dd4666b7c1043172a35aa2

早朝から雨音で目が覚めた。まだ6時前だ。蒸し暑い、雨戸を開け起きることにした。

PCを起動する。揺れているめまいか、それとも地震か?座ってる椅子ごと揺れている。TVが反応して、地震報道をやっている、震源は茨城県で、津波は無いとのこと。

TVニュースも忙しそうだ。新型コロナ感染者数がどんどん増えてるところで、大雨での被害も半端なく甚大で、まだまだ続きそうだ。そしてこの地震だ。国内を三種の災厄が襲ってきてTV報道も、ネタには困らないだろう。

わが災禍の《蜂窩織炎》による肘の腫れが殺菌薬が効いて、少し引いてきたが、肘の中心部の発熱はまだ癒えず。まだ冷えピタのお世話。

| | コメント (0)

2020/07/09

文月***七夕の鬼百合

2020年7月7日(火)

C5c6056b5fa14c9ead4354cfc5150166

小さな子どもが笹を持っていた。そういえば7月7日は【七夕】だ。

いつもなら、ニュースで話題になるが、オイラが見てないのかそれとも、新型コロナ禍での祭り中止や、大雨での大きな被害が九州で出ていて、更に本州まで影響が続いてるので、【七夕】どころではないからだろう。

外出禁止の規制が解かれたら、わが、さいたま市でも、まあ出るは出るは毎日のように感染者が出まくっている。幸い、大雨は被害は不毛の街の強みか今のところ無い。

その代わりか、令和2年のオイラ個人には次から次へと災いが・・・頸動脈硬化で、人生初の薬物摂取、CT及びMRI検査、さらに、足長蜂に刺され、そして今、肘に細菌侵入した感染症で腫れた《蜂窩織炎》を発症し、月曜日から抗菌薬を飲み始めた。腫れの薬はないので、冷えピタで患部を冷やしている。

激しい運動は控えて、ウオーキング でほどほどの汗をかいて一日を終える。今日の無機質な新都心の自然の庭には今年も鮮やかなオレンジ色の【鬼百合】が天に向かって咲き始めた。見上げると文字どおりの鬼を実感、もう勘弁して!とつぶやく。

| | コメント (0)

2020/07/07

文月***【アナフラキシーショック】

2020年7月7日(火)

Img_6385edited

駐車場とアパートの間の貝塚伊吹から足長蜂が飛び交っている。直径7~8センチの丸い巣で4~5匹が幼虫を保護している。先日は足長蜂の三倍もの大きなスズメバチが幼虫を捕獲していた。こいつも巣に持ち帰るのだろう。

足長蜂は人を襲う事はないが、先月知らぬ間に作りかけの巣を触ったとき、左指を刺されて、見る見るうちに腫れたので、体内にアレルゲンがあり、次に刺されると【アナフラキシーショック】 で死ぬかもしれない。

足長蜂はオイラの猫庭に毎日やってくる。ハナミズキ、オリーブ、バラ、トネリコ、をホバリングしてエサを探す。用意した虫取り網で難なく捕殺しているが、次から次とやってくる。昨日4匹捕殺した。今は旬のオレンジの凌霄花(ノウゼンカズラ)が蜂を呼びよせる。

ラッパ型の花に頭から突っ込んで蜜を吸う。捕ってくださいとカラダごと花に突っ込む。白いネットを静かに被せて花ごと捕獲し、足でグリグリ踏み殺すのだ。おそらく基地はあの巣だろう。あとで見ると、3匹ほどだ、4匹が帰ってこないから・・・。ごめん!

| | コメント (0)

2020/07/06

文月***もうダメだ!長年愚行の祟りか?

2020年7月6日(月)

Dcf0437d4613462285ff6fa796249cce

三日様子を見たものの、肘の痛みはほぼ無くなってが、赤い腫れの部分が広がって触ると熱をもっている。

先日調べて《 肘頭滑液包炎(ちゅうとうかつえきほうえん)》だろうと思ったが、微熱が初日にあり、赤い腫れが湿布しても引かないなら《蜂窩織炎》かもしれないが、いったいどの病院がいいのか皮膚科か整形外科かを詳しい川崎の家人に聞き、皮膚科を受診することにした。

大雨の中、早めに駅前の【サンルイ皮膚科】にいく。このところここには頻繁に来ている。アシナガバチに刺され、軟膏と内服薬、頭皮に異物で軟膏をそして今日は肘の腫れだ。いつも混んでる皮膚科なので、やっぱり見立てがいいのだろう。問題はビルが古く狭いので【密】状態の皮膚科だ。

敢えて大雨が狙い目で、開店前に受付を済ませる。呼ばれる「どうですか?」と先日の頭皮異常に件だと思って尋ねられた。『いや、今日はここが腫れて湿布して3日経ちますが赤い腫れが広がって熱を持ってるんですよ!』と肘を見せる。

3日前からの事情を説明すると、予測した《蜂窩織炎》だと言い、血液と尿を取ることになった。これは大変かも?とタブレットで説明を聞くと、(皮膚とその下の皮下脂肪にかけて、細菌が入り込んで感染する皮膚の感染症だという。人間の皮膚は通常細菌が侵入しないようガードされていて、皮膚に細菌が付着しても皮膚の中に簡単に侵入してこない作りになってるが小さな傷などから侵入してしまうことがある)そうだ。

採血で、白血球や炎症を表す数値が上がってないか?あればそれが原因で異物が侵入してる。ということだ。持病があれば、重症化で入院、点滴による抗菌薬投入になる。と脅された。

72年間医者要らずを自負していたが、その鼻がだんだんへし折られることが多くなった。長年の愚行の祟りかもしれない。

| | コメント (0)

2020/07/05

文月***j子叔母

2020年7月4日(土)

D81b2855ef964a3da248ef8f11d1a572 0fc1e436f8ec4addb1061d7916d86d41

朝9時に、メールを打つ。「今日は2時ごろ伺いたいと思います。大丈夫でしょうか?」30分後に『お待ちしてます』の返事が来た。いつもひらがなだ。難聴なのでメールがいいそうだ。《4日》は叔父の月命日の訪問日で、84歳のj子叔母からの返信だ。

このところの土産は、3月のj子叔母に、誕生日ケーキを持参して以来、ケーキが続いている。イチゴが好きだというので、4、5月は外出禁止で訪問を取りやめたが、6月はモンブランとショートケーキ持参したが、やはりショートケーキを選んだ。一緒に食べるようになり、二種類を持参するようにして、今日はメロンケーキとピーチケーキだ。

仏壇の辛党の叔父にも、最後に口にするのはj子叔母なので、パウンドケーキ二片を供し、ちょっと早い三時の《いきなりケーキ》タイムだ。「今日はメロンとピーチだよ!どっちにする~」嬉しそうな顔をして、それでも強権的な叔父の影響か『いつもわたしから選ぶから、たかしちゃんから選んで』と言う。「オイラはなんでも好きだから、気にしなくていい、どっちにする」『じゃあ。メロンにする』と遠慮がちに言う。強権的な叔父は毛いないのに、引っ込み思案なj子叔母 だ。

高円寺出身のj子叔母 18歳から25歳までの7年間の社会人時代の楽しそうな思い出話は、女友達3~4人での歌声喫茶、旅行、スキー、軽井沢、海の家と、最近言ってきたかのように話してくれた。が、男友達の話は出なかった。

いつの間にかハピーが隅の棚の上で寝ていた。今年で7歳になるという。前の猫は14歳まで生きたので、「わたしはハピーが死ぬまでは死ねない」と口癖のようにいつも言う。数年前に区役所員とケアマネージャーの訪問を受けたようだが、自立できてるので、要支援、要介護の対象になっていないようだ。

「足腰と難聴以外は元気そうだから、100歳まで、ハピーが23歳までは大丈夫じゃない!」言い、庭を見ると草がぼうぼうだ。草刈りに来ようか。

| | コメント (0)

2020/07/04

文月***肘頭滑液包炎(ちゅうとうかつえきほうえん)

2020年7月3日(金)

7de43d79c36847d48f843f53dd614b46 7afa46040cd741048a0bdc350c1d6a36

昼過ぎに家人と買い物に出かけた際、右の肘がしらに違和感を覚え、その肘の先端の皺々を無意識に触っていた。痛くも痒くもないまま夕方になると、腫れてきていた。「虫に刺された?」no! 「庭で何かにかぶれた?」no! まったく覚えがない。体温を測ると37.0度で一度以上高く、悪寒がする。腫れは引かないまま痛みを感じ、左手で包むようにすると熱い!。

夕食を終え、風呂に浸かったあと、湿布して一日様子を見る事にした。Webで症状を「右肘がしらが腫れて、熱を持った。」と入力してみるなかで、畳屋さんになりやすい症状がヒットして、肘頭滑液包炎(ちゅうとうかつえきほうえん)が近い症状だった。《肘頭滑液包炎とは、肘頭(ひじがしら)の皮下にある関節滑液包が機械的刺激や感染によって炎症を生じて痛みと腫れを生じる。》そうだ。

機械的刺激とあるが、畳屋さんほど機械的に何もしてないのだが、思い当たる節がひとつあった。昼間のPC作業で、普段使わないノートPCを指タッチ作業で肘を付けながら1時間ばかり行った事だ。1時間の機械的作業だが日常的にはしていないが、これだとあり得そうだと自己診断の結論付けして、湿布して様子を見ることにした。

| | コメント (0)

2020/07/02

文月***6月の足習い総括

2020年7月2日(木)

3128a532044540b390bb19b433d00d90

   ☆6月度足習い結果

 走行距離 273.3km(9.1km/回)
 走行時間 38時間55分(1時間17分/回)
 走行回数 30 回
 平均ペース 8分32秒/km
 総合順位  24 位/118人中

 4ヶ月連続の300kmは成らなかったが、新型コロナ禍でのステイホーム期間を含めて、街から離れた【バイパス】を利用し、フルタイムの在宅日は終日雨の日だけだった。解除後は日本橋までのウオークで、36kmを稼いだくらいだが、やはり遠出は楽しい。

山走りは出来ず残念だが7月は何としても行きつけの奥多摩山塊を楽しみたい。

| | コメント (0)

文月***10万来たぁ‼

2020年7月1日(水)

F30edc9fb43e4dd69a0336f12a67d6fd

朝一番の9時過ぎに循環器内科のクリニックの定期健診を終えるころ、小雨がぽつりぽつりだ。予報では終日こんな調子らしい。1分先の家に戻り、何の予定もなくなったので、定位置のデスクで新聞を読み始める。

コロナ関連記事を見て。反射的に、目の前のデスクトップを点け、TVにつけっぱなしのHDMIのコードの先をデスクトップにつなぐ。直ぐに32インチのTVがWindows10の画面に代わる。入金指定銀行のサイトを開き、出入金記録を見ると、昨日までの残高に20万円が加算されていた。7月1日付で入金されたのだ。申請して20日目だ。やっと来たか!とほくそ笑む。

早速カードを持って、降ったり降らなかったりの中、国道を430m先の銀行ATMへ向かう。信号は1つだけ、徒歩で5分ほどだ。人知れずの穴場のATMで3基あるが並んで待ったことがない。あっという間に家人の分を下ろして外に出ると、降ってきたので、ジョギングしながら3分で家に着いた。あらためて地の利を感じる。不毛の地になったことを嘆いた、かと思えば便利さを喜ぶ、いい加減なオイラ。

| | コメント (0)

文月***今日から始まる。

2020年7月1日(水)

1ceab0f2a83f42e4ad521a38e495fc9d

「レジ袋有料化5円!になります。」とカウンターに貼ってある。定期健診後の薬局だ。あの小さな袋が5円?。

 

《容器包装リサイクル法の省令改正》により、持ち手がついたレジ袋の配布は有料にすることが義務付けられた。価格は1枚1円以上で事業者が自ら決める。海中で分解される海洋生分解性プラスチック100%にしたり、バイオマス素材を25%以上配合した場合は無料で配れる。

小売りはすでに有料化を始めているが、外食チェーンは多くが無料で提供を続けるという。マイバックで持ち運ぶと衛生面で懸念があるからだ。マックもケンタも無料を続ける。(日経朝刊)

「ふ〜ん」ってことはあの薬局の5円は高くない?暴利か。というより、マイバックへ誘導してるのか。オイラはと言えば、駅前のダイエーが先月から有料になり、「袋要りますか?」『結構です』とそのままお酒の一本を裸のまま持って帰った。オイラはケチだ。と思ったら、ローソンで有料化したら、買った人は3割しかいなかったそうだ。オイラは標準だった。

 

| | コメント (0)

2020/07/01

水無月***がん検診

2020年6月30日(火)

08777a6af7a344a48320174335c2ed76

年に一度の健康診断とがん検診の案内が市から届いた。

面倒なのは2日に分けて便を採取することだ。最近どうも動脈硬化低下と血流促進の薬物摂取のせいか、便秘気味で簡単に催してこないのでそれが面倒だ。便潜血検査で大腸がんを見つけるためらしく、安価で検査しやすいことで一般的になってるらしい。

去年初めて、肺がん系で《要検査》となった。セカンドオピニオン(二次読影)で日赤病院でCT再検査をした。一年前の画像との変化は無いので保留して翌年、つまりこの7月に再びCT検査を受ける予定になっている。

そして6月晦日みそかの今日、問診票と2日分の便を持って、2k先の医院に向かう。

事前の尿採取のあと、体重、身長、は測定結果は去年とほぼ変わらず、体温も35.8度、血圧だけは事前に「日中はいつも高い」と宣言して平均120ー70の血圧手帳を渡す。案の定150ー90だ。心電図etcを終えて。

今回は、胃がんの撮影がメインだ。炭酸を飲み胃を膨らませてバリウム造影剤を飲む、ゲップを我慢して、一回転したり、横向き、うつ伏せ、仰向けなど結構体力と腕の力がないと大変だ。まあ、バリウムが胃のあちこちに行き渡らないと意味がないのでしようがない。オイラは胃カメラが飲めないので、いつもバリウムに決めている。

ほぼ40分程で診断を終え、胃の異常もなく、あとは1ヶ月後に結果待ちだ。費用は今年も0円だ。明日は頸動脈の硬化の薬物治療の定期検診だ。

 

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »