« 文月***肘頭滑液包炎(ちゅうとうかつえきほうえん) | トップページ | 文月***もうダメだ!長年愚行の祟りか? »

2020/07/05

文月***j子叔母

2020年7月4日(土)

D81b2855ef964a3da248ef8f11d1a572 0fc1e436f8ec4addb1061d7916d86d41

朝9時に、メールを打つ。「今日は2時ごろ伺いたいと思います。大丈夫でしょうか?」30分後に『お待ちしてます』の返事が来た。いつもひらがなだ。難聴なのでメールがいいそうだ。《4日》は叔父の月命日の訪問日で、84歳のj子叔母からの返信だ。

このところの土産は、3月のj子叔母に、誕生日ケーキを持参して以来、ケーキが続いている。イチゴが好きだというので、4、5月は外出禁止で訪問を取りやめたが、6月はモンブランとショートケーキ持参したが、やはりショートケーキを選んだ。一緒に食べるようになり、二種類を持参するようにして、今日はメロンケーキとピーチケーキだ。

仏壇の辛党の叔父にも、最後に口にするのはj子叔母なので、パウンドケーキ二片を供し、ちょっと早い三時の《いきなりケーキ》タイムだ。「今日はメロンとピーチだよ!どっちにする~」嬉しそうな顔をして、それでも強権的な叔父の影響か『いつもわたしから選ぶから、たかしちゃんから選んで』と言う。「オイラはなんでも好きだから、気にしなくていい、どっちにする」『じゃあ。メロンにする』と遠慮がちに言う。強権的な叔父は毛いないのに、引っ込み思案なj子叔母 だ。

高円寺出身のj子叔母 18歳から25歳までの7年間の社会人時代の楽しそうな思い出話は、女友達3~4人での歌声喫茶、旅行、スキー、軽井沢、海の家と、最近言ってきたかのように話してくれた。が、男友達の話は出なかった。

いつの間にかハピーが隅の棚の上で寝ていた。今年で7歳になるという。前の猫は14歳まで生きたので、「わたしはハピーが死ぬまでは死ねない」と口癖のようにいつも言う。数年前に区役所員とケアマネージャーの訪問を受けたようだが、自立できてるので、要支援、要介護の対象になっていないようだ。

「足腰と難聴以外は元気そうだから、100歳まで、ハピーが23歳までは大丈夫じゃない!」言い、庭を見ると草がぼうぼうだ。草刈りに来ようか。

|

« 文月***肘頭滑液包炎(ちゅうとうかつえきほうえん) | トップページ | 文月***もうダメだ!長年愚行の祟りか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文月***肘頭滑液包炎(ちゅうとうかつえきほうえん) | トップページ | 文月***もうダメだ!長年愚行の祟りか? »