« 葉月***5時ラン八日目 | トップページ | 葉月***盆-迎え火 »

2020/08/13

葉月***中華思想

2020年8月12日(水)

870ce3ebe3e04a379af0c74400e41d87

習近平が目指すものは漢民族の最高権力者の専制君主の皇帝として、【世界の中心である中国】の復権だろう。

先づは、世界の経済大国(GDP)2位のバックボーンを力に、反社会主義、反共産主義の【香港や台湾】の漢民族の教化が始まった。並行してかつて朝貢を受けていた東夷の朝鮮半島の国やかつての倭国日本を巻き込んでかつての陸路のシルクロードの復活や海路のシルクロードの為の西欧やアフリカへの《一帯一路》のもくろみで、既に韓国や日本を見下している。今後は習近平を君主化させない中国共産党の質が問われよう。

----紀元前208〜の漢時代に始まった中華思想は 自民族中心主義 としての人類の20%の漢民族を中心としたものであり「中国皇帝が世界の中心」であり、自らを華夏中国と美称し朝廷の文化と思想が世界で最高の価値を持つとみなされる。そのため、異民族や外国の侵入に対しては、文化程度の低い夷狄(蛮族) であるとし。熾烈な排外主義思想として表面化することがある。Wikipedia----

|

« 葉月***5時ラン八日目 | トップページ | 葉月***盆-迎え火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 葉月***5時ラン八日目 | トップページ | 葉月***盆-迎え火 »