« 長月***今度は眼科か! | トップページ | 長月***暑さ寒さも彼岸まで »

2020/09/24

長月***車検

2020年9月24日(水)

Img_1564

秋分 陰陽の中分となれば也暦便覧)

暑い日は減り代わりに冷気を感ずる日が増える。昼と夜の長さがほぼ同じになることで、この日は秋彼岸の中日でもある。秋の七草が咲き揃う頃である。

クルマの車検日だ。事前のチェックで、走行距離を確認すると年間走行距離で5千キロも走ってない。4年前は通勤で利用していたが、3年前にリタイアしてからはサンデードライバーで近隣の重い買い物時しか利用しない。大概は徒歩だ。4年前に二世帯家族になるもクルマの利用生活は同様なので、TVの自動車保険のCMセリフの「あまり乗らないので通販もいいかなぁ!」に切り替えた。

長距離は公共交通機関利用で、ほとんどクルマは利用しないので、経費対利用にアンバランスが生じている。駐車場代18万、車検代10万、税金4.3万、自動車保険2万で 年間34.3万になる。利用しなくても、ひと月3万弱だ。車を手放す事も検討したくらいだが、同居家族の高校部活生の大会などに関わる利用や、緊急移動手段での利用もあるので、とりあえず保有しているだけだ。

ただ首都圏住まいの若者にクルマ離れが進んでいるらしい。つまり、「車を買いたい」という感情から「車が必要なら買う、必要でなければ買わない」といった感情に変化しているようだ。若者達の「趣味の多様化」や「興味・関心のある商品の変化」も「車離れ」の要因だろう。

音楽・ゲームなどの様々な趣味を持つ若者が増えた事で、興味・関心のある商品が「車」から「スマホ・PC」などに変化している。車よりも出費を抑える事が出来るし、免許保有率について都市部では「47.4%」となっており、地方の「59.7%」から12%も低く、都市部で車離れが進んでいる事がわかる。

上野、新宿まで30分のウチの若者たちも興味なさそうだ。クルマに乗っても景色見ないし、手元のスマホ見ながら「まだ~?」と聞く。

|

« 長月***今度は眼科か! | トップページ | 長月***暑さ寒さも彼岸まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長月***今度は眼科か! | トップページ | 長月***暑さ寒さも彼岸まで »