« 長月*** 金平糖とこまちと白い月 | トップページ | 長月***お月さま »

2020/09/06

長月***膵臓シビレ(ドモ)

2020年9月6日(日)

51mtdk8dhul_ac_

昨日の録画リストに「君の膵臓を食べたい」があり、観てみた。

あらすじは、人付き合いの苦手な男子高校生が、病院で余命わずかの女子同級生の闘病日記「共病文庫」を偶然見つけて、2人の距離が縮まっていき、昔の人は自分の悪いところを他の動物で食べて直したという会話があり、彼はこれまで話したことがなかったクラスメートたちとも触れ合い、そして、彼女の「死ぬまでにやりたいこと」を2人で叶えていくことになる。そして最後のメールで「君は、僕にないものをもっている、僕は君になりたい。そして、「君の膵臓を食べたい」と返信するが、桜良の返信は来ない。その後のニュースで通り魔事件の被害者で死んだことが解る。

という悲しい話だ。最後まで見続けたのは、主人公の人付き合いの苦手な男子高校生役の北村匠海 の演技が良かった!からだ。彼はいいね!最後の泣くシーンは恥ずかしながらオイラも落涙してしまった。

昔の人はどこか悪いところがあると他の動物のその部分を食べていた。心臓が悪かったら心臓を食べ、胃が悪かったら胃を食べて、そうすると病気が治るって信じられてきた。【同物同治どうぶつどうち】という中国の薬膳の考え方があるという。

へ~そうなんだと長く生きてきたオイラもよく知らなかった。ネットで調べると、シビレとして白い色でフワッとして柔らかく滑らかな食感と繊細な味わいがあり イタリア料理やフランス料理で食材として珍重される。また日本では、ホルモンで国産牛シビレ(ドモ) 膵臓 1個300gで1430円がAmazonで販売していた。

|

« 長月*** 金平糖とこまちと白い月 | トップページ | 長月***お月さま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長月*** 金平糖とこまちと白い月 | トップページ | 長月***お月さま »