« 長月***しょうじゃひつめつえしゃじょうり | トップページ | 長月***立待月 »

2020/09/04

長月***白一重

2020年9月3日(木)

Img_6794edited-2

早朝5時のランニングスタート地点の植栽ゾーンに【木槿むくげ】が咲いている。

夏の定番の花木の代表がこのムクゲとサルスベリだが、オイラはムクゲが好きだ、さらにこの《白一重》が上品で猛暑の中、涼しげなのがいい。たしか中国が原産で、平安の頃には日本に入ったようだ。たしか韓国の国花のはずだ。

アオイ科のフヨウ属でフヨウやハイビスカスなどの仲間で、朝花が開き夕方しぼむ。加えて、薬用植物でもあるし、文化面でも俳句の秋の季語にもなっている人気のある花木だ。

この先の交差点から、左へバイパスまでの2キロ弱続く大通りがいつものランニングコースだ。バイバスから一回りして定番の10キロを走り、朝練終了だ。6時半、もう暑くなってきた。

         木槿咲く朝をジョギング猛暑避け 与野凡夫

|

« 長月***しょうじゃひつめつえしゃじょうり | トップページ | 長月***立待月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長月***しょうじゃひつめつえしゃじょうり | トップページ | 長月***立待月 »