« 神無月***万葉の花見 | トップページ | 神無月***体内時計 »

2020/10/08

神無月***破壊

2020年10月6日(火)Img_6974-3

夕方ランニングに街を出ようとした交差点の信号待ちで、キリンが高い木の葉を食べてる様子を眺めていた。

駅前の旧住宅地街の、古いけどまだ元気そうな大きなビルを壊している。「再開発」の名のもとに破壊が繰り返される。こうやって不毛の街がアメーバのように広がるのはやむを得ないのか?

半世紀前、駅前のこの辺りの生まれですでに舗装路だったが、ちょっと離れると国道以外は未だ舗装されず、小学校までの通学路は大雨が降るとズックが泥だらけになった。高学年になった頃、家の前の道路が舗装されることになり、もう汚れない街になってくようで嬉しかったが、庭からは富士山が見えた。

それから開発がどんどん始まって、駅周辺にビルが建ち、戸建てが駅前から消え、田んぼも消えマンションが建ち、この辺にまで空に道路が出来て利便性が高まり、人が多く住むようになり、四角い空になったがそんなことは気にもせず、仕事場や遊び場が近くなった便利さだけを享受してきた。

勝手ながら、還暦後12歳の今は事あるごとに昔を懐かしみ、戻ってみたくなるこの頃だ。

|

« 神無月***万葉の花見 | トップページ | 神無月***体内時計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神無月***万葉の花見 | トップページ | 神無月***体内時計 »