« 皐月***雨の朝 | トップページ | 皐月***沖縄返還50周年 »

2022/05/15

皐月***複雑な気持ち

2022年5月14日(土)+39416人

Photo_20220515132101

野球の子汗だく緑陰鼓舞の母   与野凡夫

低気圧の影響で、雨降りと曇りが混在する午後、晴れ間が出て、買物がてらに、強ウオークで安い林檎パックとバナナを買いに、2.4キロ北のロヂャースに出かける。

ほんの先に3年前にできた【角上魚類市場スーパー】は、なんといっても近いので、M婆も毎朝365日出かけている・・・が、一日も欠かせないオイラの朝食材の林檎とバナナと、酒の値段が気になり、ロヂャースと比べるようになった。そこは《常時安いもの》が有ることが分かった。

だが、普通は、少々安いからといっても数百円安いからと言って、わざわざ遠くの店まで行かないだろう。オイラの目的は、毎日10Kmのウオーク&ランがルーティンワークなのと、数百円でも得できる、【一挙両得】だからだ。今日はもう遅い時間になり、残りわずかなバナナと、林檎をゲットして列に並ぶ。平日だけでなく今日の土曜日も混んでいた。

帰りは、気温も上がってランニング用短パンでTシャツ姿が丁度良く、流れる風も爽やかになってきたので、西の自衛隊から三橋公園の緑地帯を目指すことにした。公園に着く頃は、爽やかよりも、暑いくらいになり、駆け込むように、公園内に急ぐ。ひんやりして気持ちいい。小砂利道の脇には母たちが涼し気あ大きな樹の下に座って、目前の熱そうなグランドで野球をしてる子を鼓舞してる。

ここさいたま市の大宮駅西口さいたま新都心駅周辺は急速な発展でそれまであった緑地が壊され、高層マンションが立ち並び、駅中心部から放射状に不毛のアスファルトの街が広がって、三橋公園などの緑地帯は郊外にしか残されなくなってきた。駅前で生まれたのオイラのふるさとの形が消えてしまうのは、悲しいことだ。

|

« 皐月***雨の朝 | トップページ | 皐月***沖縄返還50周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 皐月***雨の朝 | トップページ | 皐月***沖縄返還50周年 »