« 皐月***お父さんも泣けばいいのに | トップページ | 皐月***真夏日 »

2022/05/28

皐月***まぁ~だだよ!

2022年5月28日(土)+25759人

Img_2463s

平らかに緑の豆の額紫陽花   与野凡夫

台風並みの防風雨が去った午後から遠まわりして。大宮公園ぼボート池をひと回りして氷川神社境内から参道を図書館に向かう。丁度、雲が切れて陽が出てきてけやきの繁茂したすき間から参道を焼きだした。

二の鳥居までの植栽が変わり、大ケヤキの古木が枯れて樹陰が減ってしまった。70年前頃の12月10日の「十日まち」は芝居小屋からいろいろの店が並んでた事を微かに覚えている。枯れた原因は、大昔から事あるたびに屋台出し物の店が参道を占拠し大ケヤキの根元に良からぬものをまき散らしたせいではないかと思われる。

かつてから屋台が無かった二の鳥居から一の鳥居に向かうとさすがに樹陰が増えて、陽が射す間もなくなりひんやりとした心地良い参道に変わる。春の植物が無くなり、いよいよアジサイが繁茂して、少しずつ緑のまめつぶをふくらませてきている。

梅雨に合わせるようにしている「まぁ~だだよ!」と・・・。

|

« 皐月***お父さんも泣けばいいのに | トップページ | 皐月***真夏日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 皐月***お父さんも泣けばいいのに | トップページ | 皐月***真夏日 »