« 皐月***4日目/待機も陰性 | トップページ | 皐月***人形供養吟行 »

2022/05/12

皐月***ガタ

2022年5月11日(水)+45955人

Kuwa_20220511211101

背伸びして枝ごと手繰る桑苺   与野凡夫

昨日、郊外の北西のバイパス裏道に入ると盛り上がった土手に花菖蒲がもう二株咲き出していた。近寄ると、土手下のコンクリが赤黒く汚れている。上を見ると桑の実が若草色の葉の中にプツプツと点在していた。まだ太陽を浴びてない白っぽいものが多いが、日の当たる場所の実は熟していて、その枝を手繰り寄せて、指先で摘まむ。まだ微妙な甘さだ。もうこんな時期になったんだなぁ。

1か月ぶりにガタかline が入る。

「麻雀に勝ったから昼飯奢るよ会わないか?」と、会うことにして、昼過ぎに、いつもの有機カフェの店で落ち合う。オイラはいつものカモミールティで、ガタは紅茶を飲みながら近況を話し始める。

「こないだ川端康成忌で、映画でしか知らないので図書館で本を借りて以来、最近は昔の小説を読んでる」と小説・作家談議で三島由紀夫、石原慎太郎、西村賢太、遡って、

本を読みだしたのが学生運動から大江健三郎開高健サルトルボーボワールで、小一時間、そしてヌーベルバーグの映画談で勝手にしやがれのゴダール大島渚, 坂本龍一が劇団だった話、格差の話、エリートと非エリートの溝の話、大衆迎合主義の話、

日本の政治家の駄目な話、高齢政治家の政治家還暦定年で日本の政治を刷新するオイラの提言、つぎにはキャンプの話から上高地の話から槍・穂高の話で、山登りで小一時間、そしてウチの若者たちはTVを見ないでyoutubeを見ると、オイラはNHK BS TVしか観ない話、そして直近のプーチンはやばいの話、

3時間経ったので、切り上げてお開きに、少々話疲れた。他の客はもう三回転したようだ。

「じゃあ、またね~ ごちそうさん」

|

« 皐月***4日目/待機も陰性 | トップページ | 皐月***人形供養吟行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 皐月***4日目/待機も陰性 | トップページ | 皐月***人形供養吟行 »