« 長月***ウインウイン | トップページ | 神無月***池袋 »

2023/09/30

長月***PET-CT

2023年09月29日(金)

Petct

半月前の摘出腫瘍が胸膜中皮腫(ガン)と判明し、全身の転移状況を頭部は【MRI】を、そして、全身は【PET-CT】で撮影することになった。頭部の【MRI】は動脈硬化の脳梗塞状況を調べるため4~5年前に体験したが、この【PET】は初めてだ。

PETとは、positron emission tomography (陽電子放出断層撮影) の略で、放射能を含む薬剤を用いる、核医学検査の一種で、放射性薬剤を体内に投与し、その分析を特殊なカメラでとらえて画像化する。

何度も経験があるCTなどの画像検査では、部位を絞って検査を行うが、PET検査では、全身を一度に調べることが出来、現在PET検査といえば大半がブドウ糖代謝の指標となる18F-FDGというくすりを用いた"FDG-PET検査"だそうで、CT検査などでは形の異常を診るのに対し、

PET検査では、ブドウ糖代謝などの機能から異常をみて、診断の精度を上げることができ、PET検査は、通常がんや炎症の病巣を調べたり、腫瘍の大きさや場所の特定、良性・悪性の区別、転移状況や治療効果の判定、再発の診断などに利用されているという。

事前の禁止事項に、「前日は激しい運動は避ける。‐‐‐筋肉が疲労してると検査薬が筋肉に集まってしまう」「12時間(最低でも5時間以上の禁食‐‐‐写りが悪くなる」「糖分を含まない水分は飲んでもいい(茶・水な‐‐‐薬がブドウ糖なので)」写りが悪くなる。」とあった。

時間がかかる原因が、⓵放射性薬剤を注射されたあと、②別室に移動して、全身に薬剤が回るおよそ1時間半待機する‐‐‐(無論私物はすべて持込めない空間なので、スマホも本利用できない)。幸いフラットになるリクライニングシートなので、仰向けになってしばらくすると眠ってしまった、

③どれほど時間がたったか・・・「〇〇さ~」と大きな声で起こされ「おしっこを出してきてください!」と従い、④CTの部屋に移つ「息を止めて~とかありません、寝ていてもいいですよ?」と言われ、ひたすら」万歳の格好のあおむけで、撮影開始だ。

20分ほどで、完了し「ロッカーで着替えたら精算カードをもらって自動会計処理をお願いいたしますお疲れ様でした」時計はちょうど4時だ。洋装通りだ。結果は一週間後に判明し、その後の対応が決まる、

|

« 長月***ウインウイン | トップページ | 神無月***池袋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長月***ウインウイン | トップページ | 神無月***池袋 »