食べ物

2023/11/29

霜月***タイ料理

2023年11月28日(火)

Photo_20231128125401

「今週でもお茶しませんか?」とgataからLINEがきた。

すぐ「いいよと返事」して、その後「タイ料理はどうですか?」と送信すると「いいよ!」の返事だ。以前ベトナム人たちも客として来る「ベトナム料理店」でランチを取った。個人的にいまいちだったので、「そのうち今度はタイ料理を食べよう!」と言ったことを思い出し、ウチのサザエさんお気に入りの店を聞き、そこへ行くことにした。

昼の営業時間が11:30~15:00までなので、14時の待ち合せなら空いてるだろうと思い、14:10に店のドアを半開きしたら、混んでいた。「イラッシャイマセ!‼ナンニンデスカ?」の片言の日本語が帰ってきたので、二本指のピースを出すと、「オフタリ?コチラへド-ゾ!」と空いてた二人掛けも席に着く。

水を置き、ペンとメモ用紙を置き「ココ二、メニューのウエノバンゴウヲ、カイテクダサイ!」と言われ、オイラは決めていた【トムヤンクン】のセットに、gataは【パッタイ】セットの番号を書いて渡す。トムヤンクンの味は~風のカップヌードルでおおよそ知ってたが、現地人の味は初めてなので楽しみ。

gataはと言えば、長男が数か月タイのバンコクに住んでて、夫婦で滞在してたぐらいなので、オイラより食べ物事情は詳しいと思ったら、特別興味が無かったと言う。「オマタセシマシタ~」と運ばれてきた。するとgata「あっ!!これパクチーだ!、俺これ大っ嫌いだんだよ~」と言い除けようとするので、「じゃぁオイラにくれよ~」とオイラのトムヤンクンに入れてもらう。

「美味いのにパクチー」と言いながら、本場のトムヤンクンをいただく。マイルドなトムヤムクン。辛さはないのですがミルキーなコクがあって美味い!!この味好きだ。あーーーおいしい〜。食が細いgata はというと、珍しくほぼ食べつくしたので、彼もタイ料理はまずまずだったようだ。

15時終いの最後の客になり、麻雀買ったから」とgata が現金を出す。「paypayだから今日はオイラが払う」というと、店員が「ゴメン!イマペイペイ、コワレテツカエナイネ~」というので前回のベトナム料理に続いて、タイ料理も「ゴチ」になった、ココ【マリタイ】は病みつきになりそう。今度は「クイッティオ ヌア」を食べてみよう。

| | コメント (0)