ペット

2023/01/14

睦月***z世代も可愛い

2021年01月13日(金)+144077人

Sei

z世代の2002年平成14年生まれのカツオが21歳になった。

Z世代(ゼットせだい)、ジェネレーションZ(英: the generation Z)とは、世界各国において概ね1990年代中盤から2010年代序盤までに生まれた世代のことで、周囲のIT環境が進展しており、幼少期からインターネットデジタルネイティブ世代である

生まれた時からインターネットに接続するための基本的な端末であるパソコン携帯電話が既に存在、インターネットを利用し始めた頃には常時接続環境が普及し、2012年以降は急激なスマートフォンが普及し、パソコンと遜色ない機能が提供、インターネットへはPCから徐々にスマートフォンへ移行をはじめ、2015年頃には、スマートフォンがPCを逆転したと考えられ、カツオは13歳の中学生になっていた。

数学好きなカツオは田町にある国立の科技高校の、電車通学生になり、IT環境とは切り離せない公私ともの生活環境になり、現在は工大の電子工学3年生だ。中学時代は陸上部だったが、不得意は球技で、基本オタクっぽい!学生だ。それでも、高校時代からの同窓の彼女と縁は続き、ほぼ毎日会っているようだ。

結果、それまでの家族一同の夕食メンバーから外れて、夕食は平均10時の夜食になった。バイトも、オイラの学生生活とは大違いで、土日しか出来ず、子供向けのプログラミング講師のバイトでの数万円の個人収入しかないし、年始者からのお年玉も貰えず、頼みはオイラのお年玉くらいだろう。「ありがとうございます」と有難がってる様子は可愛い!ものだ。

| | コメント (0)

2022/12/19

師走***はぴの死

2022年12月17日(土)+158383人

Photo_20221219101601

j子叔母から10日ぶりにメールが届いた。

《125日に はぴが死んじゃった! 

悲しくて寂しくて  はぴが最後だから遺骨は家にあります

買い物から帰えるといつも玄関まで迎えにきてくれたのに今わこない

 泣けてきちやう  一人ぽっちになっちやった

みたいてれびもないし  夜が長くて  思い出してはないてます》

 

遺骨はあるとのこと、「お線香あげたい」と返信すると、

「会うと泣いちゃうから、もうしっばらくほっといて」と言う。

j子叔母が心配だ。

| | コメント (0)

2022/12/11

師走***ronto走る

2022年12月10日(土)+135761人

Rontos

ront 走る走る(youtube

もう師走も十日になる。

大昔、参道いっぱいに、屋台から芝居小屋や、網目の球体でバイクサーカスなどをやってた【十日市】(とおかまち)が、今年は3年ぶりにやるらしいが、最近は飲食ものの屋台でつまらないし、酉の市も関係ないので、行かないことにした。

9月にronto(ロント)がわが家にやってきて、3か月になるがこのところ怠けてるのか、回し車(まわしぐるま)で遊ばないらしい。飽きたのか?、「もうガキじゃないからそんなことやらない・・」のか?

生後3ヶ月ほどまでは急成長期と言われ、生後3ヶ月頃に人間でいう成人で、もう大人になっているということだ。3ヶ月から6ヶ月が穏やかな成長期と言われて、6ヶ月でアラサーか。

| | コメント (0)

2020/12/05

師走***ハピーは?

2020年12月4日(金)

0d24e33a3d60428ba3a3d4b395039728thumb

家人のMが臓器摘出手術後1ヶ月経過し、日赤での完治のお墨付きを得たので、今日4日は叔父の月命日に訪問しようと独居の〈J子叔母〉にメールを打った。珍しく直ぐに返事がきた。早かった理由は入院先の日赤からで、10日ばかり入院して明日退院とあり、「え〜っ!」っとびっくりした。

再返信メールに、肺塞栓で肺が詰まり、薬で血栓を溶かす治療で入院したとの事だ。彼女、数年前に癌で〈肺腺腫〉を摘出して肺がひとつ無い。幸い定期健診でも転移は認められない現在だが、以前から《息切れがする》といい、《かかりつけ医》からは肺がひとつ無くなったんだから「ある程度しかたない」と言われていた。長時間座りっぱなしの生活なので『エコノミークラス症候群』なのだろう。

それはそうと、今年8歳のハピーは10日間どうしたんだろう。

| | コメント (0)

2019/12/14

師走***共演

2019年12月13日(金)

B615003a0c4b4030b6e67d01b758fa68 94518a29b55f432d938f0bed91ea5452

曇天日の寒い日の一人ランチを終えて、ゴールドブレンドを飲んでると、全開した窓に幾つかの飛翔体が視野に入った。

「来たか?」と窓ガラスに寄るといつものコガラではなくて、白い胸に黒いネクタイをしたような【シジュウカラ《四十雀》】だった。今年初めて見た。嬉しい!。静かにしてオリーブ越しに猫庭を見ると、番いの二羽が餌の虫を探している。

しばらくすると知らぬ間に殆どの葉を落とした 花水木の枝にメジロも来ている。小さな小さな嫌な曇天日の猫庭にも異種の共演を見ることができてうれしい。

| | コメント (0)

2019/11/06

霜月***じゅんことハピー②

2019年11月4日(月)振替休日

25644d39584845cd9f58b3f5ff8686d0

定期訪問日の4日の朝、難聴障害のじゅんこ叔母に電話でなくメールを入れて訪問時間を送信する。30分後に《ピロッ!》と着信が有り、「お待ちしてます」の返信があった。

午後、伺うと庭の雑草が刈られていた。誰か来たのだろう。 『ピンポン!』して少し経ちガラス越しに影が見え玄関が開く。「こんちわ〜やっといい天気になったね〜」と居間に入り、一応月命日の訪問なので 奥の部屋の叔父にそごうで買ってきた菓子を供え、線香を挙げる。辛党酒豪だった叔父への供物だが、今では甘党のじゅんこ叔母向けに選んでいる。

いつものテーブルにはハピーが居て、認知したオイラに寄って来るようになった。叔母が気を使って「もう降りてちょうだい!」とテーブルから追い払おうとするが、ハピーは無視してオイラとじゅんこ叔母の間に座り込む。よほどテーブルが気に入ってるようだ。

先日の胃がんの3年目の定期検査の結果は転移なく異常なしで良かったが、今週は指が痛く腫れて痛いというので検査に東京の大学病院に行くと言う。指先が異常になってスマホで調べると変形性指関節症 【へバーデン結節】らしい。

これは骨と骨の間には軟骨があり、軟骨は、骨どうしがぶつからないように、クッションのような役割を果たすが、この軟骨がすり減って骨が不安定になり、関節に負担がかかりその結果、炎症が起こり、腫れや痛みが起こるという初めて見る症状だ。

「それにしても次から次へと大変だね〜。なんかあったらメールして」と言い気づくと3時間も経っていた。

| | コメント (0)

2019/10/27

神無月***チョロ

2019年10月23日(水)

1fc522a7a2494edeaae4a46cb7c6ff9d

猫庭に【2代目チョロ】が出現した。

2011年の真冬に初代の【チョロ】が凍死しかかっていたのを捕獲して飼育ケースで買っていた。てっきり《トカゲ》だと調べると尾が長いので《ニホンカナヘビ》と断定し、その後は猫庭に放った。毎年暖を求めて猫庭のブロックを覆ってるアイビーの上で日向ぼっこしている姿を見かける。

このところあまり見かけないので心配していたが《ニホンカナヘビ》は確か5〜6年が寿命と聞いているので、おそらくその子だろう。元気そうで良かった。

 

| | コメント (0)

2019/10/08

神無月***じゅんことハピー

2019年10月5日(土)

3ae85624ac264df6bb2acaff93b6c0dd

じゅんこ叔母とハピーに会いに行く。

ハピーは 6歳のスコティッシュフォールドだが、耳は垂れなくなったらしい。先月からはリビングのテーブルがお気に入りらしくいつもそこに居る。「ハピー!元気?」と声をかけるが、いつものように知らん顔だ。

1年ほど前から月一回に来るヤツはどうやら敵ではなさそうだ。来ると死んだ叔父に線香を上げて、じゅんこ叔母と数時間会話して帰るジジイだ。誰だかわからないので最初は別の部屋から監視してたが、特に害も無さそうだ。

 冷房の効いてない向こうの部屋は暑いし、このテーブルは冷たくて気持ちがいいしここが一番だ。今日はワザとすり寄ってジジイの反応を試そう。

じゅんこ叔母、アイスコーヒーとお菓子を出してくれる。ハピーはテーブルの上の雑多な物を踏まず器用にオイラの前に来てジッと顔を見せ、長い尻尾を振り横たわる。頭から背中、尻尾をさする。嫌がらない。顔をスマホで撮り、ハピーに見せる。キョトンとしてる。猫じゃらし する様にそばにある捻った買い物袋で遊ばせようとするがチラ見しただけで、反応しない。目でチョット追うだけだ。

このジジイ オイラをスマホで撮った。それをオイラに見せて反応をみてるんだ。馬鹿にしちゃいけない!分かってるんだ。買い物袋を喜ぶと思ったんだったら大間違いだ、猫は皆んな喜ぶと思ってる、分かってねえな!  

2時間ばかり雑談してるうちに、テーブルで昼寝してしまった。会話の邪魔もせず、静かで、おっとりと楽な猫だ。以前にじゅんこ叔母が言っていた「このハピーがいるうちは死ねない!」と。

| | コメント (0)

2019/09/06

長月***ハピーとジュンコ

2019年9月4日(水)

Ae6bd69079bd4ccab8860337e09caf0c

月命日の4日の今日独居老婆のジュンコさんとハピーに会いに行く。

リタイアした一年前から、世話になった秀吉の月命日の4日に線香を上げに行っている。独居とは言っても3人の子がいるので盆の時だけのつもりだったが、子ども達とは年に正月の一度きりに会うだけでとの事なので、難聴で友だちもいなくて、猫のハピーだけと知って以来、月命日に行く事にしたのだ。

いつもは居間に居ないでどこかで眠ってるのに、今日はめずらしくテーブルの上に居た。ハピーのことだ。「暴れて水をこぼしたのよ!」冷んやりして気持ち良さそうに横たわっている。新聞紙の上も好きだという。彼は6歳の《スコティッシュフォールド》で、鳴いた声を聴いたことがなく、構っても遊ばない静かな猫だ。人間だと40歳くらいか、面倒くさくないので同居するにはいいようだ。

ジュンコさん曰く、この子が居るまでは死ねないと言う。「今 83だから100までは死ねないね?」とオイラが言うと『100までは無理じゃない?』と72の甥と83歳の叔母のたわいもない会話が続く。

| | コメント (0)

2018/09/16

子守

2018年9月15日(土)


朝7時 気がついたら、他所ん家だった。
川崎の小一のSさんの保護者が仕事で、子守りにやってきた。
子守りといっても女子なのでもう口は達者で、実質は見守るだけだから楽だ。
今日は英会話スクールのあと歯医者に行き、そのあとからホームワークを母親から指示されている。
あいにくの雨だったが、英会話スクールと歯医者を予定通り済ませて、家に帰って来た。
子守りの婆は、保護者役を終えてTVを見ながらソファーで眠ってしまった。
Sさん、ホームワークを忘れていなかったようで、ひとしきり遊んだあと、やりだした。やはりまだ母親が怖いらしい。Sさんから見た最上格はなんと言っても母親だ、ついで父親更に、お婆婆で、お爺のオイラは一番格下で、都合のいい友達のようだ。
あっと言う間にさっさと終えて、「やったー!終わった!思い切り遊ぶぞ〜!」と宣言して、オモチャでひとり遊びし始めた。あと5年経ったらどうだろう、友達でいられるかな。
409b994e1b6c48da8230b7850e78da0d


| | コメント (0) | トラックバック (0)