音楽

2023/10/23

神無月***ハイドン

2023年10月22日(日)

Haydn

オイラにとっては「音楽」は生活のBGMとして、Ⅿ婆がTVをそうしてるように、常に流している。小学校では上手い部類でクラスのボーイソプラノとして合唱に加わっていて、島倉千代子も三橋美智也も唄っていた。中学から演歌は聴かずポールアンカなど洋楽ポップスに、高校でベンチャーズやロックからビートルズだ。その後も音楽は好きでバイトで買ったステレオで聴くようになった。

大学生からjazzを聴くようになり、ボサノバ、バッハも聴くようになり、必然的にクラシックも体に馴染んでくるようになり、現在の音楽パターンは午前中にクラシックを聴きながら朝を過ごし、午後からスティングビリージョエルオアシスコールドプレイ、マルーン5。夕方以降はポールデスモンドソニークラークマイルスコルトレーンなどなどjazz・・・か?。

このところ聴く音楽は村上春樹の小説がらみで、モーツァルトの「ドンジョバンニ」、ヤナーチェックの「シンフォニエッタ」などのCDをいつもの図書館で借りて自身のデスクトップにインストールして聴いた中で、交響曲の父と呼ばれるハイドン88番~92番が心休まった。

本作は、ヴァイオリン奏者だったヨハンが、パリで活動することになった際にトストから依頼されて第89番と共に1787年に作曲された。ルイ16世マリーアントワネットたちの時代で彼らもきっと聴いていたかもしれない。その2年後1789年にフランス革命が勃発し、二人ともギロチンで死刑になった。」

不思議な気持ちだ、ルイ16世、マリーアントワネットたちと同じハイドンを聴けるなんて・・・。さっそくハイドンおすすめの交響曲の第45番「告別」第94番「驚愕」 第100番「軍隊」、第101番「時計」を予約した。

| | コメント (0)

2019/06/11

水無月***寒ぅ!こんな日は

q2019年6月10日(月)

 

0fd2055e256c4585a4746993ceb42e6d

朝から酷い雨が止まない。家の用事を済ませていつものように猫庭に面した部屋の窓を開ける。

外界と遮断する針葉樹とだいぶ背が伸びて少し空いてる空間を埋めるコムラサキの幾つもの小枝が降りしきる風雨に打たれ、踊ってる。まだ寒くない。食後を済ませ、新聞とコーヒーを持ってしばらくその様子を眺める。たまにはいいこんな日は。行き交う車の音もかき消されて。

15インチのノートPCを点け大きな画面にする為に32インチのTVと連結する。調べ物、エクセルファイルの更新,YouTubeで音楽を聴く、HPのメンテナンスなどほぼ毎日点けるのが日課だ。

1時間後も相変わらずの風雨が続く。朝方はYouTubeで classicを流して作業したが、ランチ後のコーヒータイムに無性に【マイルス】が聴きたくなって、32インチの画面を切り替えてカインド・オブ・ブルー』(Kind of Blue)を観る、聴く事にした。トランペットの【Miles Davis 】そして本作にも参加しているテナーサックス【John Coltrane】のスタジオライブ映像だ。冷たい風雨の猫庭だが、家人もいないのを幸いに、今日は窓も閉めずにベース音が響く最重低音でボリュームを上げて聴く。コーヒーを辞めてロックが欲しくなった。

| | コメント (0)