ランニング

2020/10/12

神無月***台風一過

2020年10月11日(日)

Img_7041edited-3

台風は蜷局をまくように東南海上去っていき、おらが街は気持ちのいい曇天日になった。陸上女子高生は長距離3キロ走の記録会に出かけた。オイラも雨の二日間の休足で悶々としていたが、午後2時過ぎに初おろしのAsicsブラックで外へ飛び出す。

日曜日で混みあいそうな密空間を避けながら、避けながら新都心cocoonの端道をジョグしながら見沼田んぼへ向かう。雨で塵を洗われた紫式部の鮮やかな実が眼に飛び込み思わず壁紙用に撮る。広大な見沼田んぼから久しぶりに中山神社に立ち寄ることにした。

《中山神社は氷川神社氷川女体神社の直線上にあり、広大な見沼を挟んでちょうど中間に位置する。太陽夏至に西北西の氷川神社に沈み、冬至には東南東の氷川女体神社から昇るという、稲作で重要なを正確に把握するための意図的な配置となっている。(Wikipedia)》

紀元前95年の創建と伝えられるが、周辺に何も無い為訪れる参拝客も少ないのが、オイラにとっては嬉しく、airさい銭で二礼二拍手して、西北西の氷川神社に向かう。芝川沿いにはいくつかの自然公園があり、スポーつの秋らしく、子供たちがサッカーも試合をやっていたり、第三公園の周囲1.1kコースではランナーたちが列を成して走っている。オイラも半周コースを走り、第二公園へ移動して、の17キロをたっぷり走り、帰宅した。

3キロの記録会の結果は、普段走ってない3kを10分切りにはまだまだだが、PBを6秒縮め、3分29秒/kだった。それでも 速っ!!!

| | コメント (0)

2020/10/03

神無月***紅葉

2020年10月2日(金)

47f86c983011482d82e68c6d730f5c12

涼しかった昨日とうって変わって暑い日になった。

昨日、QBハウスの散髪、銀行、そして安酒(ウヰスキー)の買物を済ませて急ぎの用は無くなったが、週末前のひと気の少ない金曜日の街歩きの予定はあきらめて夕方まで在宅する。

ちょっと暑くなると、猫庭にまだ足長蜂がやってくる。まだオリーブとノウゼンカズラと蜜柑の葉に芋虫がいるからだろう。二種類のスズメガとアゲハだ。ノーゼンカズラの花咲き続いていて、足長蜂がオレンジの花に頭を突っ込んでいる、虫網で捕獲し御免!と言いながらクロックスで潰す。

陽が少し落ちた頃、夕ランに出る。ナイキのアプリを起動して走り出す。バイパスから大回りして青葉園の最北端から園内に入ると、紅葉が始まったハナミズキと青空と遠景の三重塔がいい秋を演出している。『5キロ』ナイキのアプリはイヤホンからキロごとに経過のキロが女性の声でアナウンスする。

青葉園からバイパスを南下してアナウンスに導かれるように、方向を変える。今日の目標は13キロだ。さいたま新都心街ゾーンに入るころの5時過ぎには、各官庁から従業員が吐き出されてくる。『11キロ』のアナウンスを聴いて、家まであと2キロのコースを選んで6時前にゴールする。13.25kだ。

| | コメント (0)

2020/10/01

長月***晦日はリバーサイド27 k

2020年9月30日(水)

B1405f16eee247f1b654db20f4110387 1-2

とりあえず東京駅から麒麟がいる日本橋に着く。今日は川沿いランを楽しむつもりで先ずは墨田川を目指すことにし、千住大橋

までは昭和通りを進む。昼前なので、ランチ店は東京駅から上野駅まで大混雑で、どこも並んでる。八重洲口側は中小企業が多く、西の皇居側の景色と大違いだ。平日でこの混雑ぶりじゃあコロナ自粛の影響は相当だったろう。通りはずっと騒ついてる、営業系の人のランチは大変だろう。朝食が遅かったオイラは1時過ぎでも大丈夫。

53d1b60477f949eabe4563af92735faa61d7935208604f09981963b01c3291d2

上野駅そばの台東区役所でトイレを借りて、浅草外れの三ノ輪を目指す。狭い五叉路の隙間からスカイツリーが見えた、オイラの本籍地のそばだ。千住大橋からやっと墨田川だ。川沿いに降りてやっと走れる誰もいない土手を北へ走る。この辺りの隅田川は蛇のようにクネクネ蛇行して少しずつ荒川本流に近づいていく。隅田川が橋の手前で行き止まりになり、扇大橋から荒川土手に出ることにする。荒川土手に上がると視界が開けて360度が見渡せる。

Photo_20200930213401Photo_20200930213501

荒川土手はチャリダー、ランナー、散歩客が秋晴れを楽しんでいる。2時にカズキと新荒川大橋そばの岩淵水門で待ちあわせだが、もう2時だ。予想より遅れてるので走る、走る、走る。1位時間遅れで水門で、自転車姿のヤツが待っていた。発見!「よお~久しぶり」半年ぶりの再会だ。土手に座って1時間ほどお互い近況報告する。橋越えして川口駅で別れる。元気そうで安心した。いい長月の晦日になった。

| | コメント (0)

2020/09/28

長月***撮り鉄ラン33 k

2020年9月28日(月)

Ee12ba08a5934b5caa533c8704337028 B22d1a8bb4284abfb8c48878479f369b 6bfd42a9b57643078719c9dbb48fc99a 78ad11af69814358b40cba468b3fec0bC3a7ca4f74b74107b444b5c7481fabc1

やっと晴れた!

30kLSD(ロングスローディスタンス)はさいたま新都心から川口までの線路ロードを撮り鉄しながらのランニングだ。帰路は17国道へ迂回して戻る事にした。

早速黄花コスモスが揺れる近景のさいたまスーパーアリーナ横のダブル高架にグリーンのはやぶさと、その下には埼京線が同時に大宮へ向かう。ややったー。空の青、グリーン、メタリック、そして手前に黄色だ。新都心を過ぎて与野駅西からひたすら南へ走るとすぐに高崎線がやってきた。

北浦和を過ぎ、浦和を過ぎるとほとんど人が通らないアップダウンの道に、単独の電気貨物車EF65 2085が通る。大宮へ戻るのかなぁ。少し行くとお地蔵さんの祠がある。高崎線がやってきた。

信号の無いこの道はランニングにうってつけのコースで、半年に一度は川口まで走る。雨降りになっても最寄りの駅に逃げられるのがいい。あら!白い彼岸花が咲いている。もうすぐ川口だ。

同じコースはつまらないので、西の国道17号から戻る事にして、ヨーカドーでランチと思ったら、無くなっていた!

外環道を越えてビックAでコロッケパンとアンパンとアクエリアスを買う。220円は安いな、PayPay払いだ。ウオーキングランチする。22キロだ、少々足にきている。武蔵浦和付近から浦和まで登りになる。もう歩き中心だ。やっと浦和中心部から道がフラットになったのでランする。パン二個は重かったようだ。2時半過ぎに帰宅する。4時間半だ。33kだ。やっぱり疲れた!

 

| | コメント (0)

2020/09/25

長月***暑さ寒さも彼岸まで

2020年9月25日(金)

Marutaka

19度に下がる深夜から未明の予報気温を受けて、夕べから寝間着を長袖、長ズボンに替えた。

秋彼岸を過ぎて見事に暑気が失せての雨が冷たく感じるこの頃だ。数日前からの雨でランニング記録の22日からの4日間は空欄が続いている。1日から21日までの連続記録が途絶えそうな22日の夕食時にアルコールを摂取してしまい、空欄を作ってしまった。

物事をやり始めてある程度経つと辞められない性分のようで、このランニング記録は2005年から15年目、このブログも15年目、そして黒革の手帳は27年目になる。

今月も21日間連続してたのに一日の空欄を作った後悔はなおさらだ。そうすると、もうどうせ空欄を作ってしまったのだから「今日もやめとこうか」とタガが外れたように、雨を理由に4日間も休足してしまっている自分がいる。

あした雨が止んだら走ろう。

| | コメント (0)

2020/09/04

長月***白一重

2020年9月3日(木)

Img_6794edited-2

早朝5時のランニングスタート地点の植栽ゾーンに【木槿むくげ】が咲いている。

夏の定番の花木の代表がこのムクゲとサルスベリだが、オイラはムクゲが好きだ、さらにこの《白一重》が上品で猛暑の中、涼しげなのがいい。たしか中国が原産で、平安の頃には日本に入ったようだ。たしか韓国の国花のはずだ。

アオイ科のフヨウ属でフヨウやハイビスカスなどの仲間で、朝花が開き夕方しぼむ。加えて、薬用植物でもあるし、文化面でも俳句の秋の季語にもなっている人気のある花木だ。

この先の交差点から、左へバイパスまでの2キロ弱続く大通りがいつものランニングコースだ。バイバスから一回りして定番の10キロを走り、朝練終了だ。6時半、もう暑くなってきた。

         木槿咲く朝をジョギング猛暑避け 与野凡夫

| | コメント (0)

2020/08/11

葉月***5時ラン八日目

2020年8月11日(火)

Img_6718-3

世間の三連休明けも《毎日が日曜日》のオイラは相変わらずの5時起き八日目だ。

二日前から家庭内別居だ。爺婆同室もエアコン派の婆と窓開放の扇風機派の爺のオイラの意見が分かれ、オイラはLDKのドア開放して婆部屋からのエアコンの弱い風をもらうことにした。

5時起きのオイラはあらかじめ用意した、ランの装備に着替え、顔を洗い5時15分に家を出た。ドアを開けると熱風が体を包む、息苦しい。それでもやめるわけにはいかない。これからぐんぐん猛暑軍がやってくるのだ。今のうちに体力を付けておかないとず~と引きこもりになってしまう。正直なところ、5時起きもそろそろやめて、軽井沢あたりに別荘でもあれば、日中走れるのだがなぁ?と思うのだが。こればっかりは。

西の大宮バイパスを与野公園に向かい、昨日の【山の日】を思い出し寄り道に山登りすることにした。公園の中心部に池と神社と山が設えてあり、木段を登り8畳ほどの頂上に着く。それでも頂上にはベンチがあり、周囲の桜の木の隙間から生暖かい風が流れる。じっとしてると熱いので、早々に下山してバラ園を抜けてバイバスに出ていつのもコースから水場の北浦和公園で顔を洗い、のどを潤し、6時半に家路につく。

| | コメント (0)

2020/08/10

葉月***5時ラン七日目

2020年8月10日(月)🎌山の日

Df75d819fc504f0686a71a12230e12d8

熱帯が夜だけでなく早朝まで続いた。

家人たちもエアコンの世話になり、まだ眠りのなかの5時半だ。外に出ると、外気が「む〜」と身体に纏わりつく、気持悪い朝だ。今朝のコースは街なかの新都心街にして、早々に切り上げるつもりになってきた。

ノーマスクなので、人と密にならない数メートル空ける道を選んで行き交わないように国道を走る。隣りの与野駅前通りに入り、駅に向かうが祝日で早朝から散歩客がいて読みが狂った。やはり郊外がよかったと後悔する。新都心街南の交差点の道路との相互みちの新都心デッキに入る。

ここも散歩客や犬連れ客が、日中の熱波を回避しての早起きだろう。接触回避した中庭を下ると、紅い鬼百合が涼しげな白のタカサゴユリに替わって群生していた。ところどころに植栽された真夏といえばあまり好きではないが百日紅だろう。ムクゲはまだか?

人が増えてきたので、家に帰ろう。⒐7kだ。猫庭のノウゼンカズラのオレンジがよく映える。

| | コメント (0)

2020/08/09

葉月***5時ラン六日目

2020年8月9日(日)長崎原爆忌0809気が付けば社会的には《盆休暇》に入ったそうだ。

今朝は西方の荒川の【冨士見】にやってきたが、全曇りに阻まれて何も見えない。振り向いてわが街の朝景色をじっと眺める。遠景には上方の雲間から微かに陽が出かかって、蜃気楼のように映る新都心街だ。そして近景には見事なほどの青田が広がっていて気持ちがいい。

あちこちからこの土手を目指して爺婆たちがやってくるのが見える。この土手に上がれば360度の眺望が得られるから。富士見はできなかったが、満足だ。土手を目指すランナーはオイラ一人だった。街ランでは挨拶しないがここでは行き交う際に無意識に「おはようございます」と声をかける。100%返ってくる爺婆たちだ。

ところで盆と言えば原爆、敗戦がセットで、6日の広島に次いで9日の今日は長崎の原爆忌日だ。田上富久市長が今年の平和宣言を読み上げた。『 地球温暖化、核兵器の問題に共通するのは、地球に住む私たちみんなが“当事者”だということです。核兵器のない世界へと続く道を歩んでいきましょう。』と、

2017年にノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の事務局長が言う。日本は核兵器使用の実情を知っているにもかかわらず、(核の傘の下にいることで)他国にも被害が及ぶことを事実上容認している。被爆者の体験と原爆の教訓を無視しているという意味では(保有国と)共犯だ。日本は核兵器禁止条約に参加し、被爆者に敬意を示すべきだ。同感だ。

| | コメント (0)

葉月***5時ラン五日目

2020年8月8日(土)

F50305176cd94da89762197e1cb9a41c

身体が学習して、4時半過ぎには目が覚める。

5時ランが五日目だ。携行装備も持ち慣れて今朝は5時早々に家を出る。特別今朝はひんやり感があるのは、曇天と風のせいか?昨日に引き続いて、北への国道ランだ。昨日より先の5キロ地点の高崎線宮原駅を折り返して、今日も途中からモノレール下を走り、6時過ぎの帰着。

ラン速度は1キロ辺りほぼ6分で、10キロだから60分の連日のランニングがいい調子だ。大汗掻いて走ったぁ感があり満足だ。歩道にセミがうつ伏せに死んでいる。7年地下にいて、羽化して1か月の命が宿命に、お疲れさん!だ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧